2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

後味の悪い話 この169 [無断転載禁止]©2ch.net

516 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/15(土) 00:54:59.30 ID:VZOW+5mj0
感覚を定着させる能力は強かったぞ
転びそうになった時に「転ぶ」という感覚を定着されると、永遠に転び続ける感覚に襲われて歩行が困難になる
転んだら落ちる。「落ちる」と感じたら、永遠に落ち続け感覚に襲われて完全に歩行不能に陥る
「このまま落ちて行ったら『転落死』するんじゃあないか?」と少しでも想像したらその瞬間にアウト
たとえ外傷を負わなくても「死の感覚」でそのまま死んでしまう

主人公はそうやって死にかけた。落ちる感覚のとこから機転を利かせて逆転勝利してコカキをぶっ殺したけど
主人公の仲間もコカキと対峙して「もしかして敵わないんじゃないか?」と考えてしまったがために、その「敵わない」とい感覚を定着されて絶対に勝てなくなってしまっていた

コカキはパワータイプではないけど一人で主人公チームを全滅させようとした強敵だったよ
人望が厚い人格者っぽい雰囲気だったのに何故か敵サイドの悪のチームに所属していたんだよね
その点も後味悪い。敵メンバーの中で唯一屈折していない人物だったし美談的な過去もあるから、自分の能力を人助けに使ったりして真っ当な人生を送っていてもおかしくなかったのに
主人公の上司もコカキ死亡の知らせを受けて「惜しい人を亡くした」と偲んでいた

あとこの作品のラスボスは、なんとジョジョ第4部に登場したイタリアンシェフのトニオ・トラサルディーの実の弟
そのことも意外で後味悪かった
トニオさんは弟の回想に出てくるだけで実際に本編には登場はしないんだけど、父と絶縁して家を出てからは弟とは連絡もとっていなかったから、弟が悪に落ちてギャングになっているなんてことも全く知らなかった
弟のスタンド能力は犯罪にしか使い道が無いような邪悪で凶悪な代物
弟が「俺がこんな能力に目覚めたということは、きっと兄さんは『人を癒す能力』に目覚めているんだろう」と悟っていたのがなんとも悲しかった

400 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)