2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その168 [無断転載禁止]©2ch.net

390 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/26(木) 01:46:33.19 ID:DHTHKR1+0
>>389続き
呪いは人から人へと移り渡り、二年前に男にうつった

人間は生きているだけで食費がかかる。飯を食べるだけで金が増えてしまう
そのせいで男はここ2年ほとんど食欲が無く、ろくに飯を食べていなかった
それだけじゃない。光熱費など、人間は気付かないうちに金を使っているのだ
男は常秀に呪いをうつすまでは、部屋を埋め尽くすほどの大量の紙幣と共に暮らしていた
男は買い物袋からリンゴを取り出して「もう少しで餓死するところだった」と美味しそうにかじり、ジュースの包みを破いて飲む
男は初めから誰かに呪いをうつしたくてわざと財布を置き忘れていたのだ
男は常秀に深く感謝している様子であり、これから呪いと共に生きていくためのアドバイスなどをすると、最後に丁寧に頭を下げて感謝の言葉をのべる(含み笑いしながら)

しかし常秀は「ババ抜きなら1人でやってろ」と言う
実は常秀は男の買ったジュースの包みに呪いの紙幣を貼り付けていた
男の部屋の中でどこからともなく紙幣が落ち葉のようにヒラヒラと舞い落ちてくる
男は包みごと紙幣を破いて「破壊」してしまったため、再び呪われてしまったのだ
さらに常秀は「二度と姿を現さないように」と男をボコボコにする
男はボコボコにされて血まみれになりながらも、「少しだけでいいんだ、この金を持っていってくれ!」と必死に泣き叫び、紙幣の海に沈んでいった

終わりです
男が物凄く可哀想だった
コミック版ではミラグロマンについての解説文が少しだけあるんだけど、そこに「ミラグロマンの呪いは商人より以前から存在していた」というのが個人的に衝撃的だった
ミラグロマンの発祥は商人ではなくて、商人自身もミラグロマンの呪いにかかっていた
つまり商人が自殺したのは「500億ドルという賠償金を支払うことに絶望した」のではなくて、「500億ドルという賠償金を支払うことでさらに巨万の富を得てしまうことに絶望した」からだということ

449 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)