2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その167 [無断転載禁止]©2ch.net

413 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/11/28(月) 23:01:50.98 ID:x1T9UhzB0
人形浄瑠璃や歌舞伎の「菅原伝授手習鑑」寺子屋の段
これまでのあらすじ
菅原道真が藤原時平の陰謀によって太宰府に流された後、
時平の命令で、時平の部下の松王丸と玄蕃というのが菅原道真の息子、菅秀才の首を取りに
菅原道真のかつての弟子、源蔵が開いていた寺子屋(秀才が匿われている)に来る。
源蔵は、恩人道真の息子を殺す訳にはいかない、と
その日寺子屋に入ったばかりの小太郎という子供を殺し、その首を、菅秀才の首と偽って松王丸に見せる。
松王丸は不遜な態度で「たしかに菅秀才の首だ」と玄蕃に言い、玄蕃と共に寺子屋を後にする。
その直後、殺した小太郎の母親が寺子屋に来たため、源蔵は口封じに斬りかかるが、母親は道具箱で受け止める。
そこへ松王丸が戻ってきたが、源蔵が驚く間もなく、松王丸は小太郎の母親に
「女房喜べ、倅はお役に立ったわい」と告げる。
実は松王丸と女房はかつて道真の恩を受けており、身代わりに殺されることを見越して、息子小太郎を源蔵の寺子屋に入れておいたのだった。
すべてを知った源蔵は「せまじきものは宮仕え」と嘆息する

って段があるけど、>>404「道真、この恐ろしい場所に来てはならぬ」ってセリフは「せまじきものは宮仕え」というこのセリフにかけたとか?

433 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)