2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その167 [無断転載禁止]©2ch.net

402 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/11/28(月) 14:43:42.67 ID:zF2BB7Qb0
応天の門
「染殿の后、鬼に乱心せらるるとの事」

平安時代、862年頃。
天才だがひねくれ者で引きこもり気味の文章生・菅原道真と、
名うてのプレイボーイ近衛少将・在原業平が様々な事件に関わる物語。(史実でも友達)
キャッチコピーは「平安クライムミステリー」w

当時の天皇は清和天皇。この作中では13歳のおっとりした優しい少年天皇である。
母の藤原明子(あきらけいこ、摂政・藤原良房の娘)は病気療養として染殿院に引きこもっている。
藤原良房の時代は、藤原氏がライバル貴族を蹴落として本格的に朝廷を牛耳りはじめた時代。
サブタイトルの元ネタは、明子が横恋慕した高僧が変じた鬼にとりつかれて狂い、
人前で鬼とセックスをしたという今昔物語の一篇。
――

清和天皇はある夜、病み衰え「自分はもうだめだ」と嘆く母・明子の姿をみた。
引き離され、会うことのない母の生き霊ではないか、会わせてもらえない自分は
母に疎まれているのではと心配した天皇は、道真の父・菅原是善に母の様子を見てくれるよう頼む。

明子は、侍女に薬を飲まされては祈祷と称して僧達をあてがわれていた。
是善は、染殿院を通りかかった時に正気を失って快楽にふける明子を目撃した。
離れようとしたものの、異変を感じ悲鳴を聞いて染殿院の様子を伺うと、僧達と侍女は明子の父、
摂政・藤原良房の手下に惨殺されていた。弱味を掴んだと欲をかいたため、始末されたのだ。

433 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)