2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その167 [無断転載禁止]©2ch.net

305 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/11/24(木) 23:28:35.63 ID:w5dQDX/Z0
「○○に住む谷垣家の人間に伝えてください
私は谷垣家の娘さんを嫁にもらいました。山奥で二人っきりで静かに暮らしていました
ある日、嫁が…
疱瘡(伝染病)にかかりました
山で家族が疱瘡にかかれば、生きていようが、感染を怖れて置き去りにされますが、
自分には出来なかった
彼女を一人寂しく死なせるわけにはいかない
置き去りにされた小屋に獣が入り込み、疱瘡患者が生きたまま食われることもあります
しかし集落に顔を出さなくなれば、いずれ彼女の家族たちがここに来てしまう
彼女は『皆へ伝染す前に私を殺して村を離れてほしい』と、疱瘡で疱瘡で変わり果てた顔を布で隠しながら言うのです
私も彼女と一緒に死ぬ覚悟でした
でも彼女はそれを許しませんでした
『もし感染してなければ、その命をどうやって使うか、自分の役目を探しなさい』
そしてついに私は彼女を殺しました
彼女に言われたとおり、小屋に火をつけ、彼女の死を家族に伝えないまま私は村を立ち去り、今日まで彼女を殺した罪悪感を抱えて生きてきました
自分のせいでご遺族を永く苦しませた…。少しでも傷を癒せたら…。どうか…、この話を谷垣家に…」
谷垣はただ無言でカネ餅を取り出し、一欠片を義弟の口に入れてやる
義弟はそれを味わい、「源次郎か?」と谷垣の名を呟くと、息を引き取った

谷垣はそれ以来、「義弟は自分の役目を見つけて命を使った」
「自分の生まれてきた役目は何だろう」と考えながら生きていくことになる

433 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)