2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?332 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/12(土) 21:50:27.35 ID:CKGNWviI0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
 ・ジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・創作も歓迎です(創作と宣言すると興ざめてしまう方もいますのでご注意ください)
 ・要は最高に怖ければいいんです。
初めてきた方は必ず以下テンプレを読んでから投稿しましょう

【重要ルール】
 ・他の人が書き終えるまで投稿は待ちましょう。
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです。
 ・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのアイカゴサイトからは許可を取ること。
 ・「怖い話まとめブログ」への転載は運営が悪質なため禁止します
 ・文での感想はOK。点数形式での採点はNG。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
 ・次スレは950レスを超えてから立ててください。

まとめサイト・投票所    (モバイル版)               まとめミラーサイト
http://syarecowa.moo.jp/  http://dokosyare.akazunoma.com/  http://mirror.bake-neko.net/

 ○余り怖くない話と思うなら以下のスレへお願いします
ほんのりと怖い話スレ その110 [転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1436891353/
何でもいいから怖い話を集めてみない?Part6
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1413974645/
 〇洒落コワに拘るならまとめサイトの投稿掲示板もあります
http://jbbs.livedoor.jp/study/9405/
 ※「◯◯な怖い話ってなんだっけ?」という質問はこちらで
【質問】うろ覚えの怖い話を探すスレ 3
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1412929172/

前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?331
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1443066502/

2 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/12(土) 22:17:35.72 ID:Vi9d4RmN0
昨日さ、可愛い子からメアドもらったんよ。でもさ、後々気付いたわけ…そいつ男だったんだ(白目)

3 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/12(土) 23:22:58.56 ID:VaaYee1b0
怖い話なら2つほどすんごいのがある
そのうちの1つをきいてもらいたい

去年の夏休みに池袋から出てる某電車に乗った時の話

夏休みに池袋とかの都会に出て遊んだ帰りのことだったんだけど俺と友達で池袋から電車に乗ったわけよ

夜の9時とかだったはずだけどなぜかギリギリ座れるくらいの空き具合だった。すぐに友達と座ると右斜め前の優先席を1人で独占してたおばさん?っぽい人がいたわけよ

なんでおばさんっぽいって曖昧な言い方するのかというとその人頭にサンバイザーみたいなやつ被っててそこから黒い布が垂れ下がってて顔が見えないようになってたから

しかも全身は真っ黒のレースみたいなの着てるしとにかく異様な格好だったんだよ

まあ100歩譲ってそういう格好の人は居るとしてもさ、その人の持ってた荷物がまた変だったんだよ

ダンボール位のでかさの正方形の檻みたいなやつ4つ?くらい。正確な数は見てない。その檻を優先席の周りとかに置いてるから誰も優先席に近づけないと、だからその人が優先席独占できてたわけ

しかもだよ、その檻にもその人と同じ黒い布が垂れ下がってて中身見えないわけ。なんで檻って言うかというと布が箱に押し付けられたときに鉄格子?っぽいやつがくっきりと浮かび上がってきたから檻と勝手に解釈してる

んでまあ電車が動き出してからなんだけどとにかくその人、微動だにしないわけ。さすがの俺もビビるよw

それから少しして俺たちの乗ってた車内で赤ちゃんの泣き声がし出したんだよ
俺も友達も周り確認でもしたのかな?赤ちゃんは居なかったと記憶している

すると友達がLINEでの俺とのトーク履歴画面を見してきたんだ
なんのことかと思ってみたら
「あの箱みたいなやつから赤ちゃんの声聴こえる」
ってさ

続きます

4 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/13(日) 00:10:38.66 ID:DL5K/DWU0
俺はどっちかって言うと車内全体に響き渡るように聞こえてたんだけど友達はあの檻から聞こえてるみたい

でもわざわざ携帯通さなくても直接言えよって思った俺は普通に

「そう?箱からする?w俺は車内全体で聞こえる感じしたけどwあと直接言えよなwww」
簡単にまとめるとこんなこと言おうとしたんだけど行ってる途中で止められた

ものすごい勢いで止められた。すぐに誤字脱字の目立つ文章を見せられた。
「あいつ俺らの方向いてんのに何言ってんだよ。あとお前もLINEにしろ」

いや、何回確認してもこっちは向いてないんですけどwwwこっち向いてるにしろわざんじLINEじゃなくてもいいだろwwあいつ微動だにしてねーしwwwてかこっち見てるとしたら怖すぎるんですけどwww

とかやってる時もどんどん赤ちゃんの泣き声でかくなってきたわけ。
それと同時にものすごい異臭もしてきた。

揚げ物を放置して腐らせたような?そんな感じ?まあ揚げ物放置して腐らせたことないからわからんけどとにかく言い表せないような臭だったんだよ

さすがに俺も友達も怖くなってきたんだけど、なんといつの間にか俺達の最寄駅についてたんだ!

逃げるように降りたね。もちろんあの人を確認したけど降りる気配はなし!よっしゃ!

それからは特に何もなく友達と別れて家に向かってたチャリこいでたんだよ

5 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/13(日) 00:11:51.85 ID:DL5K/DWU0
するともうこの道を曲がってまっすぐ行けば家に着くってときその道を曲がったら全然違う場所にいたんだよ

は?なにこれ。いや、知ってる場所なんだよ?家から徒歩でも5分以内くらいのとこだし、でもなんで?

謎のループにビビりながらも家に向かった

人っ子一人いねーなーとか思いながらチャリこいでたら向こうからチャリが来たわけよ

よく見ると電車のあいつだよあいつがいたんだよなぁ…

むちゃくちゃビビったね。お前電車降りてなかっただろwww今考えればチャリの方向変えて逃げても良かったんだけど本当にビビるとなにも考えられなくなるのかな?そのまんま進んだよ

あの人に近づくにつれ見えてきたんだけどあの檻もちゃんとあったよ

前のかごと後ろの2ケツするとこにちゃんと積んであった

そしてすれ違うとき、「¥$-’$¥”¥*¥&ー!!!!!!!!」

何言ってるかわかんないけどほん怖とかでよくある女の人の低い声、あれでめっちゃ叫び出したわけよ

まじ怖すぎて全力でチャリこいだ。

またになるけど今考えれば家の場所とか知られないように遠回りすればよかったんだけどそんな余裕なかった

とまあ以上で終わりなんだけど友達はその後なにかあったとかはないらしい。

もっとオチらしいものが欲しいとこだけど実体験なんてそんなもんさ

質問とかあれば答えたいところだけどそーいうのOKなスレなのかな?もしOKだったらどんどん質問してくれ、覚えてる限りならなんでも答えるから。

では長くなりましたが以上です!長文駄文本当にすいませんでした!

6 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/13(日) 01:30:37.91 ID:yuc5YrgX0
ブバブバ放屁シスターああああああ

7 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/13(日) 01:31:03.50 ID:yuc5YrgX0
ブバブバ放屁  アイアイアイ

8 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/13(日) 01:56:13.03 ID:E7gvdFgu0
オレとABCDで肝試しいった。いまどき、こんな田舎あるのかよって位、山奥なんだけど。
山道のはずれに古い廃神社があって、村の老人たちに絶対近づくなって言われてた。
でも、DQNでイケイケのオレとA、お調子者のBが、いやがるC・Dを無理やり連れて行った。
で、超呪いって感じでヤベェ〜って逃げた。でも小便したり、壁ぶっ壊したりしたAが
逃げ遅れた。みんなでAを無理やり連れてなんとか村へ帰った。
したらオレの爺さんが「お前ら、あそこへ行っただろ!」ってマジギレ。
いつもやさしい爺さんが婆さんに「なんでちゃんと見ておかないんだ!」って初めてどなった。
で、隣の村から坊さんがきてオレABCDは軟禁されーの、お祓いーの、お経の。
Aは治らず→学校来ず→発狂の→精神病院の→中学出たら、みんななんとなく疎遠になりーの→
あれは一体何だったんだろうーの。

9 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/13(日) 02:10:03.47 ID:mfC8lARFO
>>8
お坊さん呼んでお金幾らぐらいかかった?

10 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/13(日) 02:24:56.91 ID:nT/pq9PZ0
俺が中学生のときに体験した話

あれは確か中2の夏だったと思う
部活も入ってなかった俺は授業は終わったらすぐ帰るいわゆる帰宅部ってやつだったんだが
その日いつものようにすぐ帰ろうと下駄箱の蓋を開けると、なかにあれ? と思うものが入ってたんだ

それは親指サイズのカエルを模したキーホルダーで、女子が筆箱あたりにつけてそうな可愛い感じのやつだった

当然それは俺のものではない。誰かがこれをみにつけていたという覚えもなく、なんでこれが自分の靴箱のなかに入ってたのかいろんな事が謎だった
その時の俺は特になにも思わずそのカエルをテキトーにポケットにしまい、その日はそのまま帰った

問題がおこったのは次の日だった

次の日の朝、俺がいつものように登校し、下駄箱を開けると、そこにはある一通の手紙が入ってあった
封筒はこれまた可愛らしくて桜の模様とかが描かれているピンクっぽい感じのものだった

俺はすぐにこれは俺にも春が来たか!と舞い上がった
俺はとりあえずその場ではすぐに手紙を開けず、それもまたポケットにしまい教室へと向かった

11 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/13(日) 02:33:29.25 ID:nT/pq9PZ0
その日はずっと手紙のことで頭が一杯だった
どんな子がくれたんだろうとか、もし付き合うとなったらデートはどこへいこうとかそんな事を考えていた気がする

そうして一時間目、二次間目と時間は過ぎていき、昼休みの前の掃除の時間となった
俺は教室の掃除だった
はやくトイレとかにいってこっそり手紙を読みたいと思ってた俺は、張り切って掃除をしていた
だがそれがよくなかった

張り切りすぎて回りが見えてなかった俺は、一緒に掃除していたやつとぶつかってたおれてしまったんだ
とりあえずぶつかったやつに謝りながら手紙が落ちてないかポケットを確認する俺
だが急いで確認したせいで、手紙がポケットから出てしまい床に落ちてしまった
「なんだそれ〜!」
めざとくそれを発見する暮らすの連中
「おい! やめろ! それは俺が最初に見るんだ!」
「おいおいなんだよ、>>1のくせに告白か?手紙みてやろうぜ!」
「おいだからやめろって………………どうした?」
「…お、おい……この手紙なんだ?」

12 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/13(日) 02:41:19.13 ID:nT/pq9PZ0
「なんだってなんだよ、告白の手紙じゃ――」
「う……うぼええええぇぇぇぇ」
突然手紙を読んだやつの一人が吐き出した
給食を食べたばっかりで中身がまだきちんと消化されずそのまま出てきていたのをよく覚えている
「お、おい大丈夫か!」
「ちょ、せ、先生!」
教室は騒然となり、先生が騒ぎを聞き付け駆けつける
先生「おい、どうした!」
「○○くんが、急に吐いて……この手紙を見て…」
先生「何?……ってなんだこいつは!誰だこんなふざけた手紙を作ったのは!」
俺はその時はじめてその手紙を見た
そこには真ん中にでっかく気持ち悪い感じに描かれた男の子の絵が描いてあった
ただそれだけなら大したことはない
問題はその右下……そこにはなんとゴキブリの死骸を潰して押し花みたいにぺちゃんこにしたのが紙に張り付いてあった

13 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/13(日) 02:47:55.10 ID:nT/pq9PZ0
当然手紙を持っていたのは俺なので、俺はすぐに先生に職員室に連れていかれ、詳しく事情を聴かれた
といっても俺がその時知っていたのは朝来たらあの手紙が下駄箱に入ってたことくらいなので、事件は闇入りとなった
で、だ
それだけなら単なるちょっと気持ち悪いいたずら話ということになるだろう
だがそれだけでは終わらなかった
というのも俺のいく先々でこういう嫌がらせが続いたのだ
それは学校内だけでなく、通学の最中とか家の中までも及んだ
例えば俺の部屋は二回にあって窓の外にベランダがあるんだが、そこに腐った猫の死骸を投げ入れられるとか
鞄のなかに生肉が詰め込まれているとか
当然俺はノイローゼになり、自然と外にでなくなっていった

14 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/13(日) 02:54:26.09 ID:nT/pq9PZ0
そんなある日のことだ
俺はその日体調がものすごく悪く熱もひどくなっており、学校を休んだ
前日まではそんな調子ではなかったのだが、急にそういう風になったんだ
その日母はパートで昼から夕方まで出掛けなくてはいけなかった
当然俺は家に一人残されることとなり、熱もでてあまり動けない俺は、部屋でじっと横になってた
……母が外出して1時間ほどたったあとだろうか
ふと遠くから何か音が聞こえてきているのを感じた
最初は熱による耳なりかと思ったんだがそうじゃない
なんというか……うぉーうぉーと何かが叫ぶようなそんな音だった
それが段々とこちらに近づいてくる
そこの時点で俺は恐怖の限界だった
だって……その声は明らかに尋常じゃないスピードで、しかもまっすぐこちらに向かってきているのが分かったからだ

15 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/13(日) 02:56:54.13 ID:nT/pq9PZ0
うぉーうぉー!
うぉーうぉー!うぉーうぉー!
うぉー!うぉーうぉー!うぉー!うぉー!
どんどん声は大きくなり最後には耳を塞いでいないと気が狂ってしまいそうな嫌い大きくなった
しかし、そこでふと音が鳴りやんだ
辺りは急にシーンとなり、百日咳俺はその静寂が怖くなった
瞬間
「うおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉーーーーー!!!!!!!」
耳元で声が響いた

16 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/13(日) 03:10:11.95 ID:nT/pq9PZ0
そして俺は気絶した
親は帰ってきたとき俺の顔があまりに真っ白なのと寝巻きが汗でびっしょりなのを見て俺が一瞬死んだんじゃないかとおもったらしい(死にそうなくらい怖い目にはあったが)
俺は親に泣きながら起こされると、今度は俺のほうが泣き出して親に何が起こったのか説明した
それを聞いた母親は、ついに霊媒師?ってのを呼ぶのを決心したらしく、すぐに知り合いのつてをたどって霊媒師を呼ぶ手続きをした
その二日後にその霊媒師が来た
そいつは俺の部屋のなかに入るなり、俺のタンスのなかを開けてズボンを引っ張り出した
そしてそいつがそのズボンから取り出したものは、あのとき下駄箱に入っていたカエルのキーホルダーだった
彼いわく、そのキーホルダーには妙な呪いみたいなのがつけられているらしく、それによって俺が今までこんな怖い目にあってきたらしいとのこと
こちらでこれは処分するから君はもう安心して良いといわれたとき、俺はついホッとして泣き出してしまった
でも一つだけわからなかったことがあった
それは、誰が俺の靴箱にそのキーホルダーを入れたかってことだ
その話をその霊媒師の人にしたとき、彼は真面目な顔をしてこう言ってきた
「おそらく私がこの呪いを解除したとき、この呪いをかけたものが今度は呪われるだろう。……多分、近いうちに妙に不幸な出来事に見回れることが多くなるやつがいれば、そいつが…………」
そう言って彼は出ていき、それっきり俺に妙なことは起こらなくなった
その代わり俺の代わりのように不幸になっていくやつが現れた

それは……俺のクラスの中心グループの連中全員だった

17 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/13(日) 03:11:00.82 ID:nT/pq9PZ0
以上
長々と失礼

18 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/13(日) 03:25:22.63 ID:Wqo5oy7j0
俺が大学生の時の話。
一年は大学の寮に入ってて、2年から一人暮らし始めた。建物自体は古いけど内装は綺麗だし、家賃も安かったから決めた。そのアパートに住み始めて3日目くらいだったと思う。
俺ファミレスでバイトしてて、その日は閉店までシフト入ってたから2時過ぎに終わった。私服に着替え終わってケータイ見たら、彼女からバイト終わったら電話ちょうだいってメールきてた。
家帰ってから電話しようと思って足早に原チャで帰ったんだ。そのアパートは二階建で、俺の部屋は二階の真ん中の部屋。部屋についてすぐに彼女に電話した。

19 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/13(日) 03:26:12.02 ID:Wqo5oy7j0
「終わったよー。」
「おつかれさま!まだバイト先にいんの?」
「いや、帰ってきたよー」
「じゃあ友達?」
「ん?どゆこと?w」
「あwテレビかw」
「だからどゆこと?w」
「いや、男の人の叫び声聞こえてるから友達かと思ったけどテレビでしょ?」
その瞬間すごい鳥肌立って心臓が止まるくらいゾワッとしたのを覚えてる。当然部屋には俺以外誰もいないし、一人暮らし始めたばっかでテレビもまだ買ってなかったから。

20 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/13(日) 03:27:22.18 ID:Wqo5oy7j0
「いや、ちょっとまて。まじで怖いからやめて。1人だしテレビまだねえし。まじでビビらせよーとしてんならやめて」
「え?ちょっとまって逆に怖い。わたしガチで言ってるんだけど。え?じゃあずっと叫んでるのだれ?」
とか言ってた瞬間、ベランダに干してあった服が全部一階に落ちたんだ。
まあそれは突風でも吹いたのかもしれないけど、帰るときは風も強くなかったし、なによりタイミングが怖すぎて、家飛び出して原チャ飛ばして近くに住んでる友達の家に転がり込んでその日は泊まらせてもらった。すっげえ怖かった。

21 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/13(日) 03:28:35.29 ID:Wqo5oy7j0
んで次の日、不思議なもんで昨日はあんなに怖かったのに外が明るいと何であんな怖がってたんだろうくらいのテンションになってきて、家に帰ったんだ。
それからそう言えば落ちた服拾ってないこと思い出して、回収してきたんだ。
そっからは特に何も起きずに過ごしてた。でも一週間後、大学から帰ってきたらアパートに警察が10人くらいいて、俺の斜め下の部屋に出たり入ったりしてた。
しかも辺り一帯なんか凄い臭くて、思わず吐きそうになるくらい。警察にどうしたんですか?って聞いたら、どうやら斜め下に住んでたおっちゃんが部屋で首吊って自殺したらしい。
死後1〜2ヶ月経ってたらしくて腐乱してるから、しばらくはちょっと臭いがキツくなるかも、って言われた。
マジかよ気持ちわりーなーって思ってた瞬間鳥肌が立った。あの日ベランダから落ちた服、全部おっちゃんの部屋の前に落ちてたんだ。もしかしたら気づいて欲しくて自分の部屋の前まで俺を来させたのかな。

22 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/13(日) 03:31:37.35 ID:4tdPennr0
おもしろかった

23 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/13(日) 04:27:48.29 ID:oY778YCi0
リアルにあった話で別に怖くはないけど唯一はっきりと幽霊らしきものを見た体験。場所は記憶が間違ってなければ金沢市にある金沢大学保健学類がある所。そこに廃墟の学舎があったんだ。

高校生の頃、夜遊びをしていて3人で肝試しをしようということになりそこまでバイクで行った。
敷地に入って校舎に入ろうとした所で、俺ともう1人の友人が同時にうわっ!!声を上げた。
俺はその校舎の擦りガラスのドアの向こうに髪の長い女の人が歩いてるのが見えたんだ。
大声と共に合わせてみんなで逃げ出したあとコンビニで止まって振り返り話をしていると、同時に声を上げたもう1人はドアの向こうにおじいちゃんを見たらしい。
それまで幽霊なんていないって思ってたけど、廃墟ってやっぱり色々集まるんだなぁあのまま廃墟に入らなくてよかったなぁと思った。

24 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/13(日) 07:47:11.93 ID:CAGPDl3N0
芋くへば 尻が鳴るなり 屁安寺

25 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/13(日) 13:51:04.98 ID:NWlAVVL80
どうも、洒落怖まとめの管理人です。

皆様の協力のおかげで月給が30万を超えました。

今後とも、怖い話の投稿をよろしくお願いします。

※できれば、文章力の高い方だと助かります

26 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/13(日) 18:05:26.35 ID:Wpa6K90+0
怖い話しじゃないけど未だに訳が分かんないちょっと不思議な体験談
20年以上昔俺がまだ20歳そこそこの若造だったときちょっと危ない仕事をしてたんだ
でその仕事の先輩のマンションに飲みに連れてっってもらった時の話し
先輩のマンション4階の一番奥にあってエレベーター降りたら3部屋か4部屋通過するんだけどちょうど真ん中の部屋の扉の前にいたんだよ
裸の女がw
しかも正座してんのw
ずっと俯いてるから顔はよく見えんけど身体中痣だらけでさ
そういう方面の仕事だったから一目で暴行されたんだってわかったけど不思議なのはなんで逃げないんだろって思ったんだよ

続きます

27 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/13(日) 18:20:13.81 ID:Wpa6K90+0
裸でもなんでもそういう時って普通逃げるからね
で先輩に聞いてみようとしたら「おい顔を合わすんじゃねえぞ、空気だと思っとけ」って言われたんで聞くに聞けなくなった
部屋に着いてから良い塩梅に酔ってきたとこで先輩が「ここのマンションうちらみたいのしかいないからよ」って言うの聞いてああなるほどねって思った
多分ヤのつく人のオンナがなんかやらかしたんだってその時は納得したんだよ
それから何日かったって同僚にその話しをしたらそいつが「先輩のマンションって4階に住んでんの先輩だけだぞ」って

もう訳わからんw

28 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/13(日) 20:43:15.19 ID:elq7S/hp0
あはい
想定可能なオチのうちもっとも糞なパターンで落ちましたわ
もっと練ってこい

29 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/14(月) 00:03:22.28 ID:49tyW3BB0
>>27
俺が二十歳頃なら興奮してたと思う

30 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/14(月) 01:07:37.18 ID:fvUNEWdt0
10年前に住んでた1Kの部屋
夜中にPCのキーボード打つ音がしたり、PC置いてるデスク付近で物音が頻繁に鳴る
ある日友人と部屋にいる時
両手でデスクを掴んでガタガタガタ!って揺らしたようなデカい音がしてくっそビビった
基本的に幽霊とか信じないけど、この件以来否定出来なくなった

31 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/14(月) 01:13:45.55 ID:H6S1bgZG0
>>25
まとめサイトのために、これまで100話以上は投下してきたけど
感謝しろよww

32 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/14(月) 04:33:47.51 ID:HpqTEGJv0
サイトで物売ってるとか、サイト複数の収入合わせてならわかるんだが
ああいうまとめサイト一つでアフィ月収30万は超有名どころでもないといかないんじゃないの?
あれ俺なんでマジレスしてんだ

33 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2015/12/14(月) 08:57:28.98 ID:kjvwQWO60
学校の怪談、七不思議◆セピア板
ttp://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1133926337/127-130

怖い話を見つけたので、このスレに転載しようとしたところ……
127のレスが全く転載できません。
Rock54とかNGワードとかいう画面ばかりになります。
一見したところ何か不都合な事とか、危ない内容が含まれているとは思えないのですが…。

34 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2015/12/14(月) 08:58:18.08 ID:kjvwQWO60
128:光優会OB:2015/12/13(日)11:37:33.73
しかし、俺は国道のところへ出る前にもう心が折れそうでした。
先ず遠目に、いつも前を通ってるビルが忽然と消えてました。
勇気を出して近づくと、やっぱりビルが跡形もありません。
ドギマギしながら振り向くと、バス停のベンチがプラスチック板の物に替わっていました。
そこには昔から、木製のベンチがあったのです。
しかもプラのベンチは、汚れたり色褪せてたりして全然新品ではありませんでした。

ベンチの前を通るのが恐くて、さりとてビル(址の空き地)の前を通るのも恐かった俺は迂回しました。
迂回した道も左右の家々や店々が、まるでよその町みたいに変わっていました。
でも(年末の工事)とか必死で自分を騙して、再度迂回して元の場所へ戻りました。
そして横断歩道を渡って、ビル(址の空き地)の前から家の方へ走りました。
こちら側のバス停も変だったのですが(とにかく家へ!)とばかりに走りました。

そして俺はすぐ、立ち止まりました。
カーブを曲がると不○家のファミレスが見えてくるはずなのですが、どうも変です。
この時点で俺は人や車の音すら恐怖の対象になってたので、目立たないよう普通に歩き始めました。
カーブの先に、大きい八面体のオブジェがいくつか見えました。
色は銀色で、オブジェの奥には幾何学的な形の建物等がありました。
どれも見た事がない物体ばかりだし、あれらがオブジェだったという確証もありません。
むしろ単なるオブジェであった事を祈るばかりです。

35 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2015/12/14(月) 09:03:27.16 ID:kjvwQWO60
128はきちんと転載できました。
でも全部転載する意欲もう無いです…。

36 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/14(月) 23:37:57.47 ID:a5F9ytER0
だったら最初からくるなボケ

37 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/15(火) 02:16:35.83 ID:wYUJqjVf0
129:光優会OB:2015/12/13(日)11:42:19.74
俺はさりげなく道の向かい側に目を遣り、それから踵を返して元来た道を引き返しました。
横断歩道を渡ってしばらくして、下校してくる奴らとすれ違いました。
でも俺はその時(教室へ戻る……)事で頭がいっぱいになり、知った顔を探す等の努力をしませんでした。
尤もどう考えても異世界ですから、今思えば現地の子たちと無用の接触をしなくて正解だったのです。
どんな社会か分からないのに、身元不明の子としてどこかへ連れて行かれるわけにはいきませんから……。

途中、地下道に非常ボタンのような物の一式が忽然と消えてました。
しかも装置を撤去した工事の跡とか、そういうのは何もありません。
俺は(さっき押しておけば良かったのかな)と悔いつつも、無事に教室へ戻りました。
今思えば、そんな得体のしれない物(しかも装置らしい物)は不要不急で触らないに限りますが…。

教室で俺と同じ通学路の子(地下道を通る仲間)と一緒になり、再び俺は地下道へ向かいました。
非常ボタンのような物は、相変わらず忽然と消えています。
でもそれから地上へ出た時、町の様子はいつもと同じでした。
バレエ教室が入ってるビルも、不○家の大きいファミレスも無事でした。
俺の家も無事で、気になる中身の数々も異状なしでした。

38 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/15(火) 02:18:38.76 ID:wYUJqjVf0
130:光優会OB:2015/12/13(日)11:46:39.79
その後も俺は、この地下道を使って登下校を続けました。
でも異状が起きたのはこれっきりで、俺は無事に卒業し中学へと進学します。
その途中で引っ越しまして、近年まで高田へは一度も来ませんでした。
仕事でこの近辺を通る時も、役所通りから向こうへは一度も行きませんでした。
懐かしい気持ちも、時間の余裕もありましたが敢て行きませんでした。
わざわざ行く理由が無いし、もし八面体に招かれているなら意志を強く持って拒まないといけませんから。

しかしそれと同じぐらい、またあの大きくてスマートな八面体たちに(逢いたい)という気持ちも否定できません。
自分でも意外なのですが最近になって、少なからずこういう気持ちが起きるのです。
次に八面体を見る時は、なにかものすごいのし上がるスタートだというような気持ちがあります。
そのぶん後戻りはできないという強い予感がします。
俺はそれをこそ恐れているのかもしれません。
それこそ根拠は何もありませんが……。

俺の話は以上です。

39 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/15(火) 02:19:38.45 ID:wYUJqjVf0
127:光優会OB:2015/12/13(日)11:35:31.35 (後半)
きわめつけは「ひじょうボタン」と書かれた、室名札のような物。
しかし普通、非常ボタンというのは丸いボタンだけが赤いはずです。
この時点で異変に気が付くべきでしたが、俺は(工事があったのか)程度にしか考えてませんでした。

地下道を上ってから、俺は嫌な予感がしました。
町の様子がいつもと違うのです。
このテの話によくあるような、無人とか無音の世界だったわけではありません。
空の色とかも、いつもと同じでした。
でも、町の建物が文字通り一朝一夕でガラリと変わっていたのです。
それでも俺はガロデンのことを考えると胸が高鳴り、その勢いで家路を急ぎました。

40 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/15(火) 02:20:58.94 ID:wYUJqjVf0
127:光優会OB:2015/12/13(日)11:35:31.35 (前半の後半)
その日、俺はスーファミのガロデンをすべく一人でイの一番に下校しました。
その折に地下道で、押しボタンのような物が目に留まりました。
地下道の壁に忽然と現れた押しボタンのようなそれは、明らかに今朝まで無かった物です。
真っ赤な台座に、白いような銀色したような色の丸いボタン。
壁にひっついてる、一本のコードのような線。

41 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/15(火) 02:22:04.35 ID:wYUJqjVf0
127:光優会OB:2015/12/13(日)11:35:31.35 (前半の前半の後半)
俺が通っていた小学校には、地下道がありました。
地下道といっても、線路の下をくぐるだけの短い通路でした。
5年生の今時分の季節、俺は地下道で怖い体験をしました。

42 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/15(火) 02:25:23.01 ID:wYUJqjVf0
よーし、問題の箇所を絞った。
で、残った2行のどこがNGワードなんだ!?

一行ずつ絞るか


そこで体験した大変怖い話があります。


43 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/15(火) 02:30:12.28 ID:wYUJqjVf0
最後に残った一行が、依然NGです。

ERROR: Rock54: Warning: NGワード禁止!(BBR-MD5:ba9eb762b0489b603886a020f942c8c7)
○っぱいも禁止! ………だそうな。

その事そのものがNGってか。
これはマジデやべぇええええ!!!!

44 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/15(火) 02:35:23.58 ID:LyfHKzZh0
激しく乙

45 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/15(火) 07:56:59.18 ID:pon01dXx0
>>43
俺も子供の頃に 奈 良 に住んでいました
何でオカルト板で↑がNGなんだろ
しょっちゅう書かれるワードなのかな

46 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/15(火) 13:08:22.15 ID:wYUJqjVf0
いつからオカルト板で奈○がNGなの?
12/14(月)以前からだと良いなこれ

47 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/15(火) 13:25:09.42 ID:wYUJqjVf0
127:光優会OB:2015/12/13(日)11:35:31.35
俺も子どもの頃は 奈 良 に住んでいました。
そこで体験した大変怖い話があります。

俺が通っていた小学校には、地下道がありました。
地下道といっても、線路の下をくぐるだけの短い通路でした。
5年生の今時分の季節、俺は地下道で怖い体験をしました。

その日、俺はスーファミのガロデンをすべく一人でイの一番に下校しました。
その折に地下道で、押しボタンのような物が目に留まりました。
地下道の壁に忽然と現れた押しボタンのようなそれは、明らかに今朝まで無かった物です。
真っ赤な台座に、白いような銀色したような色の丸いボタン。
壁にひっついてる、一本のコードのような線。
きわめつけは「ひじょうボタン」と書かれた、室名札のような物。
しかし普通、非常ボタンというのは丸いボタンだけが赤いはずです。
この時点で異変に気が付くべきでしたが、俺は(工事があったのか)程度にしか考えてませんでした。

地下道を上ってから、俺は嫌な予感がしました。
町の様子がいつもと違うのです。
このテの話によくあるような、無人とか無音の世界だったわけではありません。
空の色とかも、いつもと同じでした。
でも、町の建物が文字通り一朝一夕でガラリと変わっていたのです。
それでも俺はガロデンのことを考えると胸が高鳴り、その勢いで家路を急ぎました。

48 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/15(火) 13:29:20.49 ID:wYUJqjVf0
↑半角スペースは俺が入れた。

しかしどうして奈○がNG・・・

49 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/15(火) 14:23:30.00 ID:clWvdyNR0
やっぱスペース入れないとNGワードって出る
なんでやww

テスト
奈 良県出身

50 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/15(火) 15:23:54.39 ID:QdDhTZwJ0
NARA?!?!?!

51 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/15(火) 15:50:11.38 ID:krDr1RmN0
Oh!NARA!!

52 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/15(火) 19:57:51.14 ID:O++EHgVLO
踵を返して、とか
イの一番、とか
書いた奴は相当な高齢者とみた

53 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/15(火) 22:58:17.21 ID:Prayv8Gc0
このナラのやつって現地特定できないのかな?

54 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/15(火) 23:34:50.31 ID:/7NPMfyR0
それよりナラがNGワードである原因のほうを特定してほしいw

55 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/16(水) 00:37:09.63 ID:SLgwysH+0
>>54
いつからNGワードなのか、なぜNGワードなのかだけでも明らかになってほしいね。

もし原因が>>33だったら、八面体のしわざとしか

56 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/16(水) 08:19:53.53 ID:MdFiVm5V0
これをNGに指定するって、日本人じゃないだろw

57 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/16(水) 09:31:10.85 ID:Z2nAEn7X0
昔の時代「イの一番」に下校するのは防犯上好ましくなかったぞ
途中で姿を消したって最悪夜まで報連相されない

58 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/17(木) 14:26:56.41 ID:m7VFIw2K0
姦姦蛇螺ってえっちな妖怪の話かと期待して読んだら全然違った件

59 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/17(木) 15:29:39.50 ID:vrpCBVBl0
>>45
しょっちゅう書かれるからNGなんて、その理屈はおかしい。

しかも「妖怪」「件」とかは○良よりしょっちゅう書かれると思うが、NGにはなっちゃいない。

60 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/17(木) 16:32:20.89 ID:r1PoFesP0
>>59
それもそうだね?
多数のワードでコピペ認定された表示じゃなくて
佐野兄の名前みたいなNG認定の表示だとんね
なんか苦情があったんだろう
だとしたら被差別部落スレ辺りかな

61 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/17(木) 16:33:55.90 ID:jffoVNMV0
NGテスト

姦国
韓国

62 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/17(木) 19:57:05.78 ID:a0zjw4wH0
>>60
それって県名をNGにして意味あるのか?

63 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/17(木) 21:29:05.68 ID:0XQtd9Qw0
奈食

64 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/17(木) 22:02:16.81 ID:puqFb4Yx0
千葉 滋賀 佐賀

65 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/17(木) 22:28:53.89 ID:r1PoFesP0
>>62
意味の有る無しじゃなく運営側のやっつけ対応じゃないかと
面倒な人から苦情がなきゃ運営は動かないから
昔は板違いだの人権板でやれだのって
面倒でやかましい人達が書き込んでたし
NGにしたって事は苦情があったんでしょ
因みに意味はないどころか逆効果naraだよね
ねらーは何とかして菜良って書くだろうナラね
色んな名良が書かれることと思うよww

66 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/17(木) 22:39:17.12 ID:OzvsedLK0
ならのやみはふかい

67 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/17(木) 23:44:11.68 ID:ibTKrGA30
鹿もびっくりだな

68 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/18(金) 02:13:24.37 ID:t7nDgJBI0
西宮 佐世保 足立 大阪

69 : ◆CHinKZYAGs @転載は禁止:2015/12/18(金) 09:16:54.03 ID:ZkT9/XXg0
10ヶ月くらい前から霊に取り憑かれてる
今いる部屋が悪いのかな
別に害があるわけじゃないから無視してる
夜中が多いかな、物が落ちたりとか窓が叩かれたりはある
今でもびっくりはするけど慣れた
ただ最近になって寝てる時に肩をすごい掴まれることがある
なんでなのかわからないけど次の日痛くなるんだよね
カキコしたらもっと酷くなるかな
多少怖いけど洒落怖になってきてるので投下しました
また何かあれば投下します

それじゃ

70 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/18(金) 09:46:56.33 ID:h+3/8AQV0
>>69
まったく洒落怖ですらない
取り殺されてから書き込みしてくれないと

71 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/18(金) 09:53:36.10 ID:xMBCrKRh0
>>53
現地を特定できるとしても
興味本位で行くべきじゃなかろう

72 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/18(金) 15:16:29.20 ID:ZyULTs8D0
オレが大学生の時の話

同じゼミにちょっと浮いた存在のカエル顔の男がいた。
沖縄出身で訛りはキツいし、いつも小汚い格好してるしで、皆んなから避けらていた。

ある日のゼミの授業の後、オレは午後からの講義が休みになってしまい、そのことを愚痴っていたら、
「じゃあ、ウチ来る?面白いビデオがあるから」
と、誘われた。
この後ヒマなのはバレてるんでどうにも断りきれず、オレは仕方なくソイツの下宿先に行くことになってしまった。
そして、散らかり放題で、なんとも言えない異臭が漂うソイツの部屋で、オレはその件のビデオを見せられた。

映像は柱に縛り付けられた、白ブリーフ一丁の若い男が何やら叫んでいるシーンから始まる。
しかし、音声が無いので、何を言っているのかはわからない。
因みにカラー映像のワンショットで、時々顔がズームアップになる。
しばらくすると画面の左端から、防護服(らしきもの)に身を包み、ガスマスク(らしきもの)を被った男(たぶん)がサンタクロースみたいに布袋を肩に掛けて登場した。
そして、その布袋からヘビを掴み出し、しっかりとカメラに見せた後、白ブリーフ男に近づけ、咬ませようとする。
白ブリーフ男は身体を捩って必死に抵抗し、音声無しでも泣き叫んでいるのが分かった。
ガスマスク男は容赦なく肩や首筋、胸を咬ませると、白ブリーフ男は失禁し、気を失ったのか、やがて首がダランと垂れ下がってしまった。
すると、ガスマスク男は再び画面に近づき、指でOKマークを作り、何かを確認する素振りを見せたところで映像は終了。

「あのヘビさあ、ハブなんだよ。分かった?」

カエル顔の男は何故か得意気だった。

73 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/18(金) 16:01:25.73 ID:HO8Youdm0
意味不明

74 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/18(金) 16:26:56.98 ID:EAAxpVL40
この間からチンコが痛くて小便がしにくかったんで泌尿器科の病院に行ったんだよ。
したら医者が「これはおそらく尿道結石でしょう。採血と超音波検査しますね」
こう言って検査を始めたが、その間じゅう「おわっ!」とか「これは!」とか驚いてたんだ。
終わってから医者は「これは単純な結石ではありません。
あなたはチンコの中にたいへんなものを宿しています」それで緊急入院になってしまったんだ。
「病名は何ですか?」といくら医者に聞いても教えてくれなかった。
俺はむき出しにしたチンコをベッドの上からヒモで吊るされて、
身動きができなくなってしまったんだ。もちろん小便はできないから、
膀胱に管をとおして抜くということになった。

75 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/18(金) 16:27:35.79 ID:EAAxpVL40
そのうちにチンコが1リットルのペットボトル大に腫れてきた。医者は、
「これが産まれるのは満月の夜です。あと4日の辛抱ですよ。あなたラッキーでした」
こんなことを言った。俺はあまりにチンコが痛いから「麻酔とかしてくださいよう」
と訴えたら、「麻酔はできませんが、そのかわりラマ僧を呼びます」
その夜から病室に黄色い袈裟をかけた外人の坊さんが10人ほど入ってきて、
ベッドのまわりで異国のお経を交代で唱え続けたんだ。
したら少しは痛みが和らぐ感じがしたんだよ。
そうしているうちに満月の夜になり、俺のまわりをずらっと医者とラマ僧がとり囲んだ。
夜半になって「そろそろ月が出ますね」と医者が言い、ラマ僧の読経が高まってきた。
そのときだよ、上から吊るされていたチンコが血を吹いてバクッと四つに裂けたんだよ。

76 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/18(金) 16:29:31.00 ID:EAAxpVL40
「いでえよ、あうううう、いでええええええっ!」俺は絶叫した。
チンコの中からぽろっと卵のようなものがこぼれ落ちた。
医者は感極まった声で「ああ、産まれた」と言った。卵はコロコロベッドの上を転がったが、
やがてひび割れて、中からヒヨコが出てきたんだ。
でも、ただのヒヨコではなく眼が人間の眼をしていたんだよ。
「やった出た。ヒニョウ様だ! ずっと泌尿器科をやってきて初めて見た。素晴らしい」
医者は興奮してそう叫び、まわりの連中がみな拍手をしたんだ。
医者は続けて「ヒニョウ様を産むとはじつに幸運と思わなければなりません。
チンコはいちお縫い合わせておきますが、もう使い物にはならないでしょうね」と言い、
その不気味なヒヨコはラマ僧たちが持っていってしまったんだよ。

77 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/18(金) 16:43:33.71 ID:ZkT9/XXg0
>>70
絶対許さない

78 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/18(金) 16:56:09.70 ID:EAAxpVL40
はうううううう

79 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/20(日) 15:48:40.16 ID:owmw5Wuf0
わかっているとは思うが、「一応」な

80 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/20(日) 17:30:00.46 ID:U3X+t7P00
どうでもいい指摘をする学力とコミュ力の無さ

81 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/20(日) 18:27:06.13 ID:sitN81rn0
@「チンコはいちお縫い合わせておきますが・・・

A「チンコは一応縫い合わせておきますが・・・

ギャグ文章だから@のほうが効果的

82 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/20(日) 21:52:30.09 ID:Dx8HtunKO
しかし語学力の低下は嘆かわしいぞ
゛一応゛のことを゛いちお゛や゛いちよう゛と思い込んでる若い奴ってたまに見かける
ゆとり教育の弊害か

83 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/20(日) 22:30:06.55 ID:FVxoOy0g0
とは言え、2chでそこマジになられても・・・w

84 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/21(月) 01:00:28.53 ID:P0MfxULk0
教育と怪談どっちが大切だと思ってんの離婚するぞ

85 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/21(月) 03:50:09.08 ID:ZDdMphGd0
ここでする話じゃないから止めろよ
ふいんきが悪くなるだろ

86 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/21(月) 04:45:00.75 ID:YFL871n/0
>>82
なに偉そうに若い奴の語学力低下とか嘆いてんの?
お前の知能レベルの低さを心配しろよwww

×思い込んでる
○思い込んでいる

87 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/21(月) 08:14:26.67 ID:S4aGRk9V0
何ここ?
ふいんき(なぜか変換できないw)悪くなったね

88 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/21(月) 08:18:05.31 ID:NxXGhr1E0
>>87
ふんいきだぞ

89 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/21(月) 10:00:52.19 ID:ZDdMphGd0
>>88
カッケー笑

90 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/21(月) 10:01:20.68 ID:6pqzo9UW0
現地へ行くんなら釣り防止と安全対策を兼ねて、ニコ生で放送しながら進んだ方が良いよ。
万が一異世界へ行ってしまっても、ネットに映像が遺っていれば通常の失踪では済まされない。

91 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/21(月) 10:21:45.64 ID:hAIBna2r0
ここだけ10年前のインターネッツですね

92 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/21(月) 12:28:07.12 ID:VscbGBdm0
>>88
素敵ですwww

93 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/21(月) 13:59:32.73 ID:Hn9pcoPp0
同じ人が100回近く書いてて怖いですね
独り言のすくつですね

94 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/21(月) 15:57:18.79 ID:QKDlbDNN0
なあ、
十年どころじゃない気がするんだが>>91はいったい・・・

95 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/21(月) 17:15:37.11 ID:oc39Sb8T0
実は超未来人で、5年位は誤差のうちなのかもしれない。

96 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/21(月) 18:21:35.73 ID:xBggQLZE0
クリスマスのお話の時期だな

97 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/21(月) 21:55:21.31 ID:nl6LKEjnO
>>93
もしかして巣窟(そうくつ)の事かな?
すくつじゃなくて、そうくつだよ

98 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/21(月) 22:16:43.14 ID:xVHstPy4O
>>86
思い込んでる、って標準語じゃなく方言だぞ

99 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/21(月) 23:03:02.58 ID:AdaeF6nS0
 春休み直前、かよこは病気にかかって入院を余儀なくされてしまいました。
仕事で忙しい母は滅多に病室を訪れることはなく、寂しさを募らせていたかよこは、
ある日その寂しさを紛らわせる為の遊びを思いつきました。
それは友達を自分で作ってしまうというものでした。
かよこは落書き帳に書いた紙人形に友達の名前を書いて、暇な時はその紙人形達と遊んでいましたが、
最初はお見舞いに来てくれていた友達の足も次第に遠のいていき、春休みが明けて新学期が始まるころには
誰一人としてかよこのお見舞いに訪れる人はいなくなり、かよこは自分が忘れられてしまったのだと気づきました。
母も友達もいない部屋の中で、かよこは前にもまして紙人形の友達を作るようになりました。
かよこを気味悪がった母は更にかよこと距離をとるようになり、家も空けがちになりました。
ある日かよこは発作を起こして倒れるが、家には誰もおらず、いくら呼びかけても紙の友達が応えてくれることはない。
自分が本当に一人ぼっちなんだと気づいたかよこは、
自分を一人にした友人や母を恨みながらその名前を書いた人形をすべてズタズタに引きちぎって死んだ。
かよこの葬式から数日後、かよこが紙人形に名前を書いていた友人たちが次々に不審な死を遂げ、かよこの呪いだとして一気に学校に噂が広がっていった。
しかし、広がっていくうちにおかしな事が起き始める。
かよこと直接の関係がなかった人たちまで、行方不明になるなどの事件が続発し始めたのだ。
 やがて行方不明になっていた少女の一人が帰って来て、自分が今まで不気味な家に閉じ込められていた事を語った。
その家の様相からきっとかよこの家に違いないという噂が、また静かに広まっていくこととなった。
かよこは友達を欲しがっている為、かよこの話を聞いた人を自分の家に招くのだという。
かよこの家に招かれてしまった人は、かよこの友達としてかよこの家に囚われてしまう。
その家から出る方法はただ一つ、人の形に切った紙に自分の名前をかいて、かよこの部屋まで行き、
「かよこさんかよこさん、友達になってください」といって自分の身代わりに置いていくことだった。

100 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/21(月) 23:27:05.01 ID:Qjj8yqTZ0
これ終わりなの?

101 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/22(火) 00:32:33.42 ID:Pd+52tp00
入院していたはずがいつの間にか自宅にいたことになっててワロタ

102 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/22(火) 06:43:45.62 ID:4twfulhk0
>>97
惚れるw

103 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/22(火) 10:12:02.24 ID:JiU3KFtT0
閃いた!

104 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/22(火) 12:25:59.83 ID:MFddninL0
白根とか蓋の時はまだまだ真偽定かでなかったけど
きさらぎ駅とか八尺様とかあの辺りから
あからさまな釣り話が増えてきた

しかもそういうゴミばかりが2ch以外のメディアで持て囃された
やがてそういうゴミが洒落怖の主流になり
管理人の副収入も60倍以上に跳ね上がり
そのおこぼれを狙う業者が関係各スレに釣り話を投下する事態になった

洒落怖は10年前に戻らないといけない
くねくねとかああいうのが出てくる以前の時代に戻さなきゃいけない
そうしなければ、

本当に怖い体験をした人の声なき声が埋もれてしまう

105 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/22(火) 12:31:25.42 ID:QfP1/J/JO
そうだね 普通の霊感ある人のちょっと怖い体験談が聞きたいな

106 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/22(火) 12:36:47.59 ID:vESSlgfS0
霊感のない一般人のでいいよ。

107 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/22(火) 12:51:30.17 ID:vpUPyWNp0
くねくねときさらぎ駅の話好きなのに…
普通の体験談でも構わないけど個人の好みで一部の趣向の話を締め出そうとしないで欲しい

108 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/22(火) 13:10:26.75 ID:yEBCxdWA0
きさらぎ駅みたいな実況系はここではなく
新スレ立ててやるべきだけどな

109 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/22(火) 14:03:02.52 ID:iMblPIkx0
文才ある人が作ったネタ混じりの作り話がたまにある程度がちょうどいい。
馬鹿は作り話すんな、面白くない。

110 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/22(火) 14:38:42.63 ID:ziPp1uQx0
それがつまらん実話より、程度の良い創作の方は面白怖いから仕方がないな。

111 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/22(火) 16:29:25.95 ID:pXmT3xt9O
実話でも創作でもどっちでも良いがなるべくならば意味が通じる文章で願いたい

112 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/22(火) 16:53:29.99 ID:9/9G8LiI0
このグダグダ感は、もしや重複スレかと、本スレを探してるんだが見つからない。

113 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/22(火) 18:11:43.95 ID:DBqIdjSN0
そうかなぁ
文章下手っぴでも裏S区とかは許せたわ

あれ伏せ字とかばっかで読んでて苛ついたんだけど「な××××」とか、一見意味不明な言葉を後からレスで解説してくれてるヒトがいて妙に感心した
"「なめらすじ」だろう。霊の通り道だな"とか

裏S区は結局あれって門司で結論出たんだっけ?

114 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/22(火) 18:28:06.14 ID:vESSlgfS0
>>112
本スレは死んだ。
このスレは重複雑談スレの続きだからグダるのは仕方ない。
まああれや、本家が廃れて、傍流に飲み込まれるのは良くある話や。

115 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/22(火) 23:42:43.79 ID:kJ/pXH9fO
>>105
霊感ある時点で普通じゃねえよ…
>>107
くねくねスレ、たまにひっそりと建つんだけど住人が増えずにひっそりと落ちる…
たとえ作り話だとしても、くねくね見たよって体験談って俺は結構好きなんだけどな

116 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 00:35:59.73 ID:OG4ozdEJ0
http://occugaku.com/archives/27550264.html

この巣食うものは割と有名なんだろうけど、読んでると矛盾だらけで笑う

117 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 00:37:23.22 ID:OG4ozdEJ0
家の後ろに回ったら、何かぽつんと古井戸みたいなもんがあった。
近寄ってのぞいて見ると、乾いた井戸の中に、ちっちゃな和式の人形の家みたいなもんが見えた。


あの古井戸がマジで危ない本物だったのは予想通り。
「家の正面に居る分には大丈夫だけど、裏に回って井戸まで見たらダメ」
だそうだった。

アウトじゃんw

118 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 00:44:08.06 ID:/4X/BjUO0
あれも、20年位前のサスペリアあたりで連載してる漫画ならいい感じに面白いんだけどなー。

119 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 00:51:45.70 ID:4vKJ3tgv0
Bの中に自立型のスタンドがいたとしか思えんな

120 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 03:39:58.03 ID:gD6D16YZ0
>>116
こういう長編もので本物の話はあるの?
死体解体くらいしか心当たりない

121 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 04:14:48.84 ID:OG4ozdEJ0
ないだろ

122 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 06:57:00.14 ID:TJ+5bNvHO
初めて書き込みます。お見苦しいところがあったら失礼します。

不動産屋の賃貸専門を仕事としております。拠点が新宿なので、様々なお客様がいらっしゃいます。
風俗、アイドル、モデル、水商売、外国人、恐らく振り込め詐欺を仕事にされているような方など、
訳ありな方からちょっとした有名人まで、様々な人がいます。某有名アイドルユニットの女性もきたりしましたね。

前置きが長くなりましたが、そういう住人が多いせいか、新宿界隈のマンションというのは、まさにカオスと呼ぶにふさわしく、何個か曰く付きのものがあります。
その中でも特に不思議だなと思う物件が何個かあるのですが、今日はそのうちの一つを紹介したいと思います。
そのマンションは、まさに歌舞伎町周辺の風俗や水商売にもってこいの立地にあり、若干古いんですが、
バブルの頃に建てられたため、わりかし豪勢なつくりで、家賃もそんなに高くなく人気物件があります。

ただ、何故かある一部屋だけ、入居された方が、失踪、不審死、自殺、他殺そのどれかで退出されるという部屋があるのです。

入居される前に、以前そういうことがあったとは、もちろんするのですが、皆さん全く気にしないと入居され、数ヶ月すると上に書いたような理由で退去になります。
皆さん入居前は明るく元気なので、またか…という感じで…。何が理由かは分かりませんがお祓いもしたらしいのですが、効果はなくいまだに負のループはおさまってません。
一体何が原因なんでしょうね。不思議でたまりません。
たいして怖く無くて申し訳ありません。また需要があれば時間あるときにかきます。

123 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 07:35:03.73 ID:MjRGtPH60
振り込め詐欺の人たちに貸せばよろしい

124 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 07:37:45.41 ID:4660AHAx0
>>123
グツドアイデア!

125 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 08:47:01.50 ID:VQ0hdD530
>>122
それでも貸してる貴方が怖い。

126 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 10:03:31.32 ID:10LvdP6w0
>>122
御苑側かな?それとも四谷側?
たった数ヶ月でって、すごいね
平穏な賃借人がまったく挟まれないから常時事故物件で賃料安いの?
それとも名義だけ社員が数ヶ月借りたことにして事故扱いにしないで出すとかある?
オーナーはどんな人でどんな反応?
122の会社は管理も担当してるの?それとも賃貸専門?
管理もしてるなら具体的なオカルト現象に触れてそう
すごく食いついてすまんw
賃貸の話し好きだからもっと聞かせて欲しい

127 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 12:24:13.35 ID:JNzonwqe0
国策

『福岡県の某中学校で1クラス全員(担任含め33人)が
首吊り自殺する事件があった。
しかし何故かマスコミでは報道されず、街BBSや地元の
プロパイダの掲示板のその事件についての書き込みが
ことごとく削除された。
近所に住んでいるその学校の生徒も、事件のあった校舎
には入れなくなっており教師からも調査中としか言われ
ていないからわけがわからないと言っていたという。』

↑これ実話です。
日本では集団自殺や集団殺人はもみ消される傾向
にあるんだよね。
オウムとか三島由紀夫で過去に日本が大恥(と少な
くとも政府は思い込んでいる)をかいた教訓として。
少数の自殺者ならそんまま放置されるが、4名以上

128 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 12:29:10.10 ID:JNzonwqe0
になると一気に報道されにくくなる。
自殺者数二桁とかなるともう完全にアウト。
どこもビビって報道なんてしないからね(笑)
日本では集団自殺なんて過去に何度も起きてんだよ。
イジメ抗議とかで結構な数の集団自殺が起き
ている。
ジブリアニメ観て集団自殺しようとした少女
も居たっけ?
子供4人死んだら遺族には3人は事故だとか事件
だとかで偶然同時に死んだ様に偽装工作して誤魔
化したり、バレたら接待したり、最悪殺して黙ら
せたりしてる。
ただ、それでも福岡のケースは内情知ってる俺か
ら見てもかなり異常に思える。
犠牲者が多すぎるからな。
これは勘だが、きっと33人全員が自殺前に既に
極左とかに雇われたプロに殺されてしまっていて、
そこに特殊訓練と整形手術を施された北朝鮮か中
華辺りの工作員に背乗りされちゃったんだと思う。
異変に気付いた親が通報して事態の深刻さを察
知した外事の人達が大慌てでそいつらを自殺に見
せかけ駆除したって事だな。

129 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 12:47:22.92 ID:i/e0wvNn0
さあクリスマスのお話でも書くかな

130 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 13:40:19.99 ID:n8e5ZC9Q0
去年の11月の話だ。俺は仕事で東南アジアの某国にいたんだよ。
華僑の多いところだ。10回以上訪問してる。
だから慣れがあって油断してしまったんだな。屋台村で夕飯を済ませ、
ホテルに戻ろうと通りを歩いていたとき、いきなりビルとビルのすき間から手が伸びてきて、
俺は中にひっぱり込まれてしまった。そっから記憶がないんだ。
それで、どのくらいの時間がたったのか、
気がつくと俺はコンクリ壁の地下室のようなところにいた。体が動かなかった。
俺は全裸で、四つん這いの状態で四肢を台座の上の杭に縛りつけられていたんだ。

俺が呆然としていると、横から20代後半くらいのチャイナドレスを着た女が近づいてきた。
「うあああああっ」声が出ず、空気が漏れるだけで口の中に違和感があった。
女は「あー もう声は出ませんよ。舌と声帯を切除しましたから。
それと生殖能力もいらないのですから去勢もさせていただきました」
「うああああ」女は「私は范と申しまして、あなたの世話役を仰せつかったものです。
それから、あなたの名前はミになりましたから」こんなふうに言った。
もう何がなんだかわけがわからなかったが、確かに舌はなくなっているようだった。
「ミさん。これからクリスマスまでの一ヶ月間、特訓をします」女が続けた。

131 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 13:40:56.03 ID:n8e5ZC9Q0
何の特訓かはわからなかった。俺の乗っている台座にはどうやら車輪がついているようで、
女は取っ手をガラガラと押して、別の部屋へと押していった。
そこには大きなガスボンベのようなものがあり、女は俺の尻のほうにまわると、
肛門に冷たい物をさし入れた。そのとたん腸内に気体がどんどん入り込んでくるのがわかった。
女は「まずは括約筋を使って、この気体を漏らさないようにする訓練です。簡単でしょう」
こう言ったが、ブウ、スピピピピと、そうしている間にも気体が漏れ出た。
「屁を漏らすなって言ったでしょう!!」女は声を荒げ、俺の裸の背中にムチを打ちあて、
俺はまた気を失ってしまったんだよ。

こうして特訓が開始され、最初の一週間でなんとか腸内の気体の漏れを押さえ込めるようになった。
次はそれを少しずつ出す練習だった。1拍、2拍などのリズムを計って、
プッ、プッと歯切れよく気体を出すんだよ。それから今度は長く伸ばす練習。
俺は中高の吹奏楽部でトランペットを吹いていたから、コツは比較的早くつかめた。
しかし、何のためにこんなことをするのかわからなかった。
1日の練習が終わると最初の部屋に戻され、その縛られた姿勢のまま、
女が出してきた飯を食う。排泄もそのままの格好だった。
曲げられたままの背骨が痛かったが、文句を言おうにもどうにもならない。
これをずっと続けられると、背中が伸びなくなるだろうと思った。

132 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 13:41:56.26 ID:n8e5ZC9Q0
最初の10日の特訓が終わると、俺の尻に気体注入用とは別の金属が差し込まれ、
その状態で屁をするとビーッと音がした。そのときにわかったんだよ。
俺がどうしてミと呼ばれるのか。それがハ長調のミの音だったんだ。
そうして笛を肛門に挿入したまま、何度も何度も音を出す練習をした。
やがて2週間目に、女が「お仲間に会わせてあげましょう」と言い、台座を押して広い部屋に行った。
そしたら俺と同じように四つん這いで台座に縛られたやつらがあと11人いたんだ。
現地人が多いようだったが、中には俺と同じ外国人もいるみたいだった。
「あなたたちは音楽経験があるので楽士に選ばれたのです。幸運でしたね」女が言った。

そして曲の練習が始まったんだ。それはそれは苦しい特訓で、俺だけじゃなく、
ヘマしたやつの背には何度もムチが飛び、そのたびに練習は中断した。
気の遠くなるような日々が続き、ついにクリスマスイブの夜を迎えたんだ。
俺らは全裸のまま、尻に星やモールで飾りつけをされ、大型トラックの荷台に乗せられた。
トラックの中でいつも指揮者をやってる中国人が「今夜がいよいよ本番です。頑張ってください。
あなたたちならできます、自信を持って。ああ、それから今回は特別な気体を多めに注入しますので、
演奏が終わってもまだ残っているはずです。わたしがファイヤーの合図をしたら、
それを全部一気にひり出してください。タイミングを誤ると危険ですよ」こう説明した。

133 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 13:43:31.60 ID:n8e5ZC9Q0
着いた所は大きなホテルの大広間で、たくさんの紳士淑女がテーブルを囲んでいた。
華僑が多かったが、西洋人もかなりいた。司会者が英語で、
「いよいよ屁こき楽団の登場です。みなさん大きな拍手を!!」と叫び、
俺ら12人は台座のままガラガラとステージに押し出され、客席に尻を向けて順番に並んだ。
そしてピアノ伴奏とともに尻笛の演奏が始まったんだ。
最初の曲は陽気に「ジングルベル」俺は必死にミのパートをこき出し続けた。
次が荘厳に「主は来ませり」最初は大笑いしていた観客も、そのときは真剣に聴いていた。
これは何かの宗教の集まりなのかとふと思った。

そして最後が「きよしこの夜」だった。「プッ プ プー」最後の音が鳴り終わると、
観客が総立ちになって拍手をしているようだった。「ブラボー」という声が聞こえた。
俺はなぜか、自然に涙がこぼれてきた。何か一つの大きなことを成し遂げた気がしたんだ。
司会者が「それではみなさん、いきますよ〜 スリー、ツー、ワン、ファイヤー!!!」
俺はまだ腸内にかなり残っていた気体を一気にこき出した。
ブーボボボボとあたりが明るくなり、尻に熱さを感じた。
時限発火装置か何かで肛門から火を吹いているんだと思った。他のやつらも同じだった。
客が一斉に「メリークリスマス!!!」と唱和したとき、会場のドアがバンバンと開いて、
「警察だ動くな!」という声がした。それで俺らは助けだされたんだよ。

134 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 13:49:09.47 ID:n8e5ZC9Q0
ああ、これは全部実際にあったことだよ

135 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 14:20:14.13 ID:VU1xntK60
ワーすごい怖いねこのバカクソゴミクズ野郎

136 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 14:51:22.81 ID:q+YRh7cF0
ちょっとにやけたけど死ね

137 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 15:20:10.33 ID:n8e5ZC9Q0
ほほほ ほほほ

138 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 15:29:28.67 ID:n8e5ZC9Q0
ほげらpower

http://blog.livedoor.jp/hogeraouji/

139 :不動産屋@転載は禁止:2015/12/23(水) 15:48:28.30 ID:TJ+5bNvHO
>>122です。
全レスはうざいと思うのでまとめて返事します。

自分の会社は基本的に仲介業務を主にやってますが、他に自社で借り上げた物件がいくつかあり、
収入はかなりあるのに、源泉徴収が出せなかったり、未成年だったりで普通なら審査落ちになりそうな人に
借り上げた物件を貸したりしてるので、仲介と管理もやってる感じです。

例の何人も連続して失踪、自殺、他殺、不審死が続く部屋は最初に書いた通り、大変人気物件なので、ちゃんと告知して、普通に皆さん入居します。
この部屋に関しては仲介なので、毎回自分の会社が入居者をいれてるわけでは無いのですが、
管理会社から空き物件情報が来て、理由を聞くとまたかよって感じです。
確かに入居者も訳ありな方が多いとは思うんですが、同じマンションの住人大体皆さんそんな感じなのに、
トラブルがあるのはその部屋だけって感じなのが、不思議です。

140 :不動産屋@転載は禁止:2015/12/23(水) 15:58:18.62 ID:TJ+5bNvHO
2レス消費すみません。
ちなみにそのマンションは大久保周辺にあります。
それと、東新宿の方に幽霊目撃多発のマンションが一つあり、共用廊下に出るらしいのです。
場所柄、このマンションはキャバ嬢、ホストが住み、彼等は深夜に行動することが多く、目撃回数が半端ないらしいです。
それもはっきりと見えるらしく、何度か不審者がいるとの事で警察を呼んだ方もいます。もちろんクレームも来ます。
自分は幽霊を見た事が無いのですが、一度だけこのマンションで怖い思いをしました。それはまた時間があり需要があるようでしたらかきます。

このマンションも所有者が三回ほどお祓いというか、土地浄化祈願みたいなものをしましたが無駄だったようです。

141 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 17:17:57.48 ID:VU1xntK60
>>140 その物件、大島てる に出てる?

142 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 17:54:44.11 ID:VQ0hdD530
3行目で読むのをやめた。

143 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/24(木) 03:50:18.23 ID:zKGaah+Q0
でたらめ出鱈目

144 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/24(木) 06:51:42.93 ID:RFA5NoIv0
大分前に見た洒落怖で、

ある日学校に○○があるものを風呂敷に包んで持ってきた。その中身は苦悶の表情を浮かべた石膏像。
それに興味持った俺含む5人くらいで、置いてあった場所に侵入することに

そして橋を越え進んだ先には古びた小屋
それでも侵入すると、中には無数の石膏像と、祭壇が。

145 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/24(木) 06:52:45.69 ID:RFA5NoIv0
続き。

さらに、外の様子を見張っていた仲間から、浮浪者風の男が呻きながら近づいてくる。慌ててそこにあった石膏像を盗みの皆逃げる。俺だけは入手できず、その場は解散した。
しかし、つぎの日昨日行った仲間のうち二人が欠席。その次の日はまた1人欠席。恐れた俺は、もう一人の金田と共にその家へ。しかし誰も居ない

もしやと思い金田の盗んだ石膏像を取り出すと、俺はこれが骨なんじゃないかと指摘。怖くなり金田はそれを壊す

するとすかさず男が寄ってきて、もう後戻りできないと金田を連れていく
そして戻ってこなかった

何十年経って俺は、あの裁断に祀ってあった人物が、オウム真理教の教祖と分かり戦慄した

このコピペの元わかる人お願いします

146 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/24(木) 12:30:36.98 ID:69LXGoYT0
つ http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1412929172/

147 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/24(木) 21:14:10.03 ID:4EuKehKm0
怖い話のリアルで45度でお辞儀すれば何かが召喚できるらしいけど

http://buzz-plus.com/wp-content/uploads/2015/02/jackson1.jpg

こんなのマイケルと取り巻きのダンサーくらいしか出来ねーだろ!

148 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/25(金) 04:00:35.89 ID:fu/myQAn0
お辞儀ちゃいますやん(´・ω・`)

149 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/25(金) 06:55:57.97 ID:ZHNm+Jzw0
靴に仕掛けがあるんだよな。

150 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/25(金) 08:27:51.37 ID:5h4aDilh0
靴のかかとの部分が床から出てる釘みたいなのに引っ掛けられるようになってるんだったかな

151 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/25(金) 08:47:37.96 ID:bSlz58O70
その仕掛けがあってもそう簡単に出来る芸当じゃないなと感嘆したもんだ

152 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/25(金) 09:15:11.23 ID:EyqDNcbE0
部屋を回転できる仕掛けにしたら簡単だろう。

153 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/25(金) 10:25:16.60 ID:uJmtMFvV0
全裸であぐらかいてフローリングの床にぴったりと肛門を密着させた状態で屁をこいたらパアァァァァァン!?
って甲高い音が部屋に響き渡ってそのあとパァァン…パァァン…パァァ…ン....ってやまびこみたいに
屁が室内で跳ね返っていくそんなメリークリスマス

154 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/25(金) 10:26:19.73 ID:6Supe6ED0
>>152
地球じゃダメなん?

155 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/25(金) 11:49:29.14 ID:29AXPJiJ0
クソイエス死ねクソイエス死ねクソイエス死ねクソイエス死ねクソイエス死ねクソイエス死ねクソイエス死ねクソイエス死ねクソイエス死ねクソイエス死ねクソイエス死ね

156 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/25(金) 21:07:05.62 ID:CpmPfWwX0
屁まぶし

157 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/25(金) 21:37:05.77 ID:CpmPfWwX0
めるり くりしまし ぶぼぼぼ

158 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/26(土) 05:26:47.03 ID:lWIgJZpS0
>>147
言われてみれば、釘みたいなの見えてる?

159 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/26(土) 11:46:59.81 ID:J8uduEf+0
>>155
   /;:;:;:;:;:;:;:;\
  〈;:;:;:;:;:;八;:;:;:;:;:;〉
  ++/、+++,Y++
  (|;;:|‐-`ハ´-‐|;:|)
  |;〒  小 彳|  <既に死んどるがな
  〉;:ハ 'Д' /;〈
  |;:;:;ハ 山/|:;:;:|

160 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/26(土) 18:41:00.75 ID:THyglgRd0
では小品を

161 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/26(土) 18:53:25.75 ID:THyglgRd0
こないだ家の風呂に入ってたんだよ。そしたらガラッと戸が開いた。
見ると知らないジイサンが全裸で戸口にいたんだが、小さいんだよ。
背丈が40cmくらいしかなかったから、小人のジイサンだ。
ジイサンは「ごめんなさいよ」と言いながら入ってくると、浴槽の縁に手をかけた。
俺が呆然と見ていると、そのまま頭からころんと湯の中に落ちたんだよ。
中でジイサンの尻が上向きになってて、そっからブボボボボと泡が出てきた。
風呂の中で屁をしてたんだ。俺は立ち上がって風呂から出て大声で家族を呼んだ。
ジイサンは屁の勢いで湯船の中でくるくる回転し、だんだん小さくなっていった。

やがて女房と6歳の息子が「どしたん?」と言いながら来たんで、
「小さいジイサンが来て、風呂の中で屁をしたんだ」と言ったら女房が、
「何 馬鹿なことを言ってるのよ。何もいないじゃない」
「だからジイサンは屁をしながら湯の中で溶けていって・・・・」
「そんなことあるはずないでしょ、頭おかしくなったん?」
したら息子が「ママ、お風呂 臭いよう」と言って鼻をつまんだ。
女房は「あなた自分でオナラしておいて、私たちに嗅がせようとして嘘ついてるんでしょ」
こうカンカンに怒って行ってしまった。それから2人とも口をきいてくれないんだよ。

162 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/26(土) 21:02:07.22 ID:BHiGVz5S0
前数レスの尖った言葉をつなげて小話作成か
幼稚園児みたいなやっちゃな

163 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/26(土) 21:34:52.91 ID:THyglgRd0
これは本当にあったことなんだよ

164 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/26(土) 23:01:43.47 ID:57m8fLaA0
初めてレスするから変な感じがするかもしれんが許して

これは2.3カ月前くらいの話なんだけど
現代文の授業中にいつも通り先生(40くらい子供数人女性)にDQNが絡んでたらなんか話がオカルト系の話になったのよ

165 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/26(土) 23:02:25.84 ID:57m8fLaA0
そしたら先生は、急にそういう話はいやって言い出したのよ
そしたらDQNも面白がってそういう話を何度もしかけてさ
その数日後くらいの授業かな
とうとう先生もしつこいDQNに諦めて話しはじめた
聞くと先生は霊に取りつかれてるらしいんだ
見えないけど臭いを感じるらしい。白粉の
感じる時は顔を覗き込まれてる時だって先生は言ってた

憑かれたのは部活の遠征についていったとき
自称霊感強い女の子(学校の生徒)と話してたんだって
その時その遠征先がちょうど先生の実家が近かったらしくて
問題はその実家の近くの家
なんか曰く付きのが近くにあったらしかった

166 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/26(土) 23:03:05.52 ID:57m8fLaA0
その生徒と話してたら
なんか「チャンネルが繋がった」らしいんだと
その曰く付きから憑かれちゃったんだって
その生徒も気分悪くなっちゃってさ
それからと言うもの、オカルト系のを話すと白粉の臭いを感じるようになっちゃったんだって
その先生が授業中話したがらないのは俺達生徒が自分みたいにチャンネルが繋がると悪いからだって
そう思っていても話したってことはよっぽど辛かったのかね

167 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/26(土) 23:03:35.09 ID:57m8fLaA0
これで話は終わりです
ちなみにその自称霊感強い女の子は今3年生で、うちの学校にいます
俺は高校1年生

168 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/27(日) 01:27:08.11 ID:ZIIh9GV10
これが今の高校一年が書く文章かぁ。
悲しいねぇ。

169 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/27(日) 02:02:00.77 ID:HrvXhOWcO
高1ならぐらいなら昔からコレ以上に酷い文章書く奴なんて腐るほどいたわ
でも最後のレスの情報は別にいらない

170 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/27(日) 03:43:22.83 ID:pWIRbxvx0
そのしつこいDQNに憑いちゃえばよかったのにね

171 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/27(日) 06:49:59.85 ID:ue52UC+n0
高一って言ってももう中学気分は抜けただろ?
こんな幼稚な文章と内容じゃおっちゃん心配だよ

172 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/27(日) 10:29:24.14 ID:Z4S5+UkW0








…ある意味凄い才覚かも知れんw

173 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/27(日) 16:38:11.93 ID:butLuw990
白粉のにおいってどんなにおい?

174 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/27(日) 19:10:19.36 ID:f35JgL4G0
>>173
粉っぽい感じ
京都の人とかが化粧でつけてる白いのあるじゃん
幽霊はあんな感じで化粧した人らしいよ
なんかすごい昔の女の人だって


文章が幼稚なのはすみませんでした
もっと勉強します

175 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/27(日) 19:21:13.31 ID:Zy+hbitK0
>>174
ありがとう
そんなイヤなにおいじゃ無さそうやね

文章書くのって難しいよね〜
厳しい意見もあるけど
また何かあれば書き込みお願いします

176 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/27(日) 19:28:49.76 ID:Zy+hbitK0
白粉ってオシロイか!
漢字読まれへんかった!w
勉強になったわサンキュー

177 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/28(月) 03:09:17.45 ID:+aEdze4X0
>>174
短く纏まってて読みやすかったし面白かったよ

178 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/28(月) 16:19:17.73 ID:kk0jt/jD0
幽霊かはわからないけど、たまに人間でないかもしれない何かを知覚する
でも死ぬほど洒落にならない怖い目にあったことは全然ない

今まで一番怖かったのは深夜の都内の私鉄の駅前を自転車で走っていたときで、確か1時前だったと思うんだけど、地面に女の人が仰向けに寝転がってた
遠くからでもその人がおかしいのはすぐわかって、上体を地面に横たえて下半身はなぜか直立させて、頭を道路側に、下半身は歩道側に向けていた
酔っ払いかと思って、轢いたりしたら嫌だから道の反対側を減速しながら進んでたら、その人がどうやらスマホみたいなものをいじっているのが分かって、なんだこの人ってなったんだよね
で、真横を通りすぎるときにちらっとみたら、こっちをじっと睨んでいて、しかもその手に持っているものはスマホじゃなくて三角形の石みたいな黒っぽいものだった
とにかくかかわりあいになったら終わりだと思って急いで走ったんだけど、後で考えたら一つおかしなことがあったんだよね
その人仰向けだと思っていたんだけど、こっちを睨んでいた顔はちゃんと顎が地面についていたんだ

179 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/28(月) 16:33:12.62 ID:UOHYiL7DO
いや普通に怖いんだけど

180 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/28(月) 23:51:28.68 ID:fq3j+nuF0
さすがに下半身が直立になってる状態を仰向けで寝転んでるとは言わんでしょ

さらに仰向けなのに地面に顎がついた状態ってどういう状態さ
首が反転してることにまず突っ込めよ
睨んでる以前の問題だろ
というか後で思い出さないと理解できないようなスカッスカの脳みそなのか?

もうちょい練って出直してきなさい

181 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/28(月) 23:56:23.72 ID:fq3j+nuF0
つか、見ないようにして通り過ぎた割になんで地面を下にした相手の眼球の位置まで見えてんだ?
しかも深夜だろ
おかしいだろ
なんだ、顔面だけ下からライトアップか?まずそこがおかしいだろ
常識で物言えやカッス

182 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/29(火) 00:21:07.59 ID:Ngk8uu4Q0
なんでこんなに必死なんだ?

183 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/29(火) 01:17:27.13 ID:CDNkXAPB0
人の話のアラを探すしか楽しみがナイ
悲しい大人になったんやな…

184 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/29(火) 02:17:24.54 ID:UdhbdOpc0
実際怖い話って実話だと大して怖くないんだよな。。。。

185 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/29(火) 03:18:29.94 ID:jLy6s6/20
実際に遭遇すると怖いんだけどな

186 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/29(火) 06:58:22.31 ID:opzQVTt+0
え?実話と思える脳無しがこのスレにはこんなにおるんか?
さすがに>>178の自演擁護だろ?

187 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/29(火) 07:50:52.24 ID:zBfgQck20
面白いじゃん!

イメージしたら吹いたw

188 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/29(火) 18:09:52.23 ID:Kc+RBror0
恋は 遠い日の 放屁ではない

189 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/29(火) 18:15:39.05 ID:Kc+RBror0
♪だんだんでぃば〜だ でぃびしゃで〜 ほでええ〜〜〜お〜 おう

190 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/29(火) 20:08:19.33 ID:UdhbdOpc0
俺の昔住んでいた実家

向こう三軒両隣、全員誰か不慮の事故死、病死、子供が引き篭もりになったり等々まあ酷いもんだった。
勿論俺の家も色々あって家庭崩壊寸前まで行った。

実際滅茶苦茶怖いけど、書いてもふーん、って感じだろ?
実際の怖い話なんてこんあもん。

因みに、当時の俺の部屋が、オカルト的に霊道って奴だったんだろうが、人に常に見られている感じがするのと、兎に角居心地の悪い部屋だった。
妹の部屋が、向かいのマンションの目の前に面していて、窓と窓が向かい合ってるので人の目が気になりそうなもんだが、俺の部屋のほうが視線を感じる不思議。

俺の子供は小さい頃俺の部屋に入ると泣き叫んでいたのと、泊まるって言うと泣き叫んで嫌がった。
なんかあるんだろうな。もう引っ越したけど。

191 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/29(火) 20:38:58.46 ID:EI3F76Vj0
いいんだけどさ、引きこもりをオカルト扱いするなよwww

192 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/29(火) 21:49:37.53 ID:opzQVTt+0
ほんのり未満やんけ

193 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/29(火) 22:01:47.36 ID:fuLV+YRf0
文句ばっかり

194 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/29(火) 23:46:39.10 ID:UdhbdOpc0
>>192
近所の奴らがドンドン死んでいく恐怖って分からん?
もしかして次俺?ってなるからさ。

だから事実は文章にすると怖くないんだって。

195 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/30(水) 00:38:04.47 ID:Z2N2ueiA0
>>194
イメージ力があれば怖く感じるよ
たぶん皆麻痺してるんじゃない?

196 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/30(水) 00:44:05.31 ID:KaWrdAiTO
日本の怪談ってのは元々「経験者の恐怖」を想像して怖がるもんだしな
具体的な被害があった方が怖いってのは海外ホラーの感覚じゃね

197 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/30(水) 02:37:29.48 ID:zmLni3Rx0
引きこもり、の単語が怖さをなくしてしまったんだよな

198 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/30(水) 03:19:26.94 ID:nTPVlP4i0
眠れないので今までにあった怖かったことを書いていく。
もしかしたら洒落怖ってほどでもないかもしれないが許してくれ。

では、俺が小学校三年生の時の話、今から14〜5年前のことだ。時期は夏休みに入るちょっと前くらいだったと思う。
ガモウ海岸というところで海水浴をしていたんだ。これが潮の引きが強い海で遊泳禁止区域だった。
まあでもシーズン的に家族連れも多くて、浅いところもあったからなんだかんだ人はけっこういた。で、俺はというと少し深いところ(って言っても足は地面についてる)で、身長の高い親父の体につかまりながら貝採りをしていた。
そこで大人のこぶし大の貝がゴロゴロ取れるもんで、小学生の俺は楽しかったんだが親父はそうでもなかったらしく(まあ、立ってるだけだったしな)、砂浜の方で母親と一緒に休みに行った。
俺はそのころ水泳を習っていたし、運動神経も悪くはなかったので、一人で海に浮かびながら遊んでいたんだ。
すると少し沖の方でおっさんが釣りをしている。で、なんか釣れるのかなと思いつつ近寄ってみたんだ。
でもまあそこは遊泳禁止区域、おっさんの方に行けば行くほど深くなっていく。でもまあ、おっさんが立ってるんだしイケるだろって感じで考えてたんだ。
でもちょっと怖いから、おっさんの後ろぐらいで「何か釣れますか」って大きい声で言ったんだよ。気づいてくれてたらなんかあっても助けてもらえると思ったんだよな。
でもこれがガン無視(聞こえてなかったのかもしれないが)、しかたなくおっさんの横に行ったらそこには足場がなかった。急に深くなってたんだ。
当然のように沈んで、さらに強い潮の流れに巻き込まれた俺は、なんでって思いつつおっさんに「助けて」と叫んだ、またガン無視だった。
ここからはうろ覚えだが、もっと沖の方で泳いでいる高校生に助けられたらしい。砂浜で母親に「なんであんな所まで行ったのか」と聞かれたとき、「釣りをしているおっさんがいて」と言ったら、「あんたのいた方に人なんていなかったわよ」と怒られたんだ。
連れて行きたかったのかねえ、不思議とおっさんに関しては怖いとは思わなかった。

199 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/30(水) 09:03:14.91 ID:V6f5KUHm0
>>195
まさか創作じゃないと思ってるの?頭おかしいんじゃね?

200 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/30(水) 11:32:10.16 ID:BP01oJGE0
うばよされって知ってる人居るかな?
俺が中学の時にあった話なんだけど

201 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/30(水) 11:57:23.30 ID:mnCC4cUE0
>>199
>>199
>>199
引きこもってないで病院行って来い

202 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/30(水) 12:08:15.19 ID:4N9Sz8Og0
乳母よ去れw

203 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/30(水) 12:26:20.98 ID:YsG/V/3+0
ババ去れババ去れババ去れババ去れ

204 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/30(水) 13:12:08.33 ID:AXt1RsYx0
高校の時の話。
通学時、チャリで片道40分の道を行ってたんだがちょっと遅めの時間に出て行くと必ず同じ方面の部活の後輩と出くわしていた。
出くわすっていうかそいつはチャリをノンビリ漕いでる俺を追い抜かしながら律儀に「おはようございます」と挨拶してサーっと先に行くんだけど。
あまりにも律儀すぎる(縦社会において最低限なんだろうけど)上に俺自身堅苦しい上下関係とかあまり好きじゃなかったから何回か後輩に会うたびに挨拶しなくてもいいよと言ったがそれでもやはりそいつは変わらず律儀だった。
ある日、日直の仕事があった俺は珍しく朝早い時間に登校。チャリを漕いでると後ろからシャーっと自転車の音。その自転車の主は部活の朝練かあるいは俺と同じで日直か。
そんなことを考えていると後輩の声で「おはようございます」と聞こえてきた。あれ?あいつ早いな。すげえ偶然だな。そう思って俺も挨拶を返そうとチラッと横を見る。

…後輩じゃなかった。いや、ただの人違いだとしたらこんなとこに書かないんだけども。
挨拶してきたそいつは人間の風貌をしていなかった。顔のパーツ全てがひよこ豆並に小さく、気持ち悪いほどのおちょぼ口。おまけに首を180度左右にグルグル回している。でも服装はうちの学校の制服。
俺は驚きと恐怖を通り越して無言のパニック状態に。目の前に信号付きの横断歩道が迫っているのにもギリギリまで気付かず、なんとかブレーキ。危うく轢かれかけた。
そしてそいつは、信号無視をして学校とは別の方面にチャリを走らせて行ってしまった。
この話は後輩含めた他の奴に話したところで真実に辿り着く答えが得られないのは分かっていたので基本的に怖い話を求められる時とか以外は話してない。
ただ先日、友人の家で読んだノンフィクションを自称するとあるホラー漫画(タイトル忘れた)にその化け物そっくりの幽霊話が載ってたので恐ろしく感じてここに初めて書き込んでみた。

205 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/30(水) 13:16:00.75 ID:AXt1RsYx0
連投すまぬ。
この情報も参考になるか分からんがそのホラー漫画は短編をまとめたようなもので
俺が衝撃を受けた話は夜遅くの会社のオフィス?的なところで子供がバット持って素振りしてるって話。
その子供の顔が俺が見た化け物とそっくりで漫画読んでるだけなのに酷く怯えてしまったんだよね…

206 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/30(水) 13:39:42.74 ID:wSmLSN0N0
>>205
「不安の種」じゃない?

207 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/30(水) 13:52:57.75 ID:V6f5KUHm0
怖いというより不思議体験だな

【雑談】不思議な夢や体験した事を話そう [転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1432787718/

へどうぞ

208 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/30(水) 13:56:31.36 ID:AXt1RsYx0
>>206
検索したがこれだ
ありがとう
しかしネットに転がってるレベルなら普通に自分で頑張って探せたわ
>>207
こっちの方が確かに良かったかも
すまぬ

209 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/30(水) 14:31:41.09 ID:4N9Sz8Og0
>>206
でも不安の種のバット少年は、デカい黒目が真ん丸な目の中に見えるだけで顔は影じゃなかったっけ?

210 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/30(水) 14:32:29.34 ID:4N9Sz8Og0
あ、リロってなかった。
解決したのねw

211 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/30(水) 16:52:45.85 ID:vYeGzsAO0
義姉の父親が10年前亡くなったんだが、昨年、大掃除の時に亡父本人が撮ったと思われる8ミリテープがひょっこり出てきた。
ちょうど十周忌法要が近いからってんで、法事の時にその中身をお坊さんも招き、親戚一同で見てみようということになった。

しかし、えらく古いテープで、再生する機器も無かったもんだから、亡父の勤務先の人なんかにも協力してもらい、何とか大昔の再生機を見つけた。
で、いよいよ法事の日、寺のホールを借り、わざわざスクリーン幕も準備し、親戚、僧侶はもちろん、協力してくれたかつての同僚も集めて、テープを再生した。

すると、古臭い和風の一室が映し出されたあと、妙に若い、まだ20代と思われる亡父が現れ、
「ふんどし姿」で全身に白粉を付け、クルクルほっぺに鼻つまようじ、鉢巻き姿で延々と謎の踊りを続ける姿が流された。
ばっちりハンカチも準備していたのに、坊さんも我々親族もどうしていいか分からず、妙な空気が流れた。
その後、テープをよく見ると、うっすーい字で「かくし芸の練習」と書かれていた。

212 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/30(水) 16:57:00.64 ID:vYeGzsAO0
その後、宴会に入り、亡父のかつての同僚が
「そういえば、むかーし、忘年会であんなかくし芸を同期数人で踊った記憶がある」
と言っていた。

213 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/30(水) 19:52:16.46 ID:HbEovWn00
初詣は月読神の神社、如意輪観音神社を突き止めてお参りするとしよう、まちがってもヤタガラス系神社、アマテラス、スサノオ、釈迦、成田不動などに行かないようにすること!変なものをもらってきて不幸になります。

214 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/30(水) 20:49:09.74 ID:P/F6iQcq0
>>211
やっぱ事実にあった事は怖くないね
なるほど>>194の言ってたことは真実だと気づいたよwww

215 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/30(水) 21:19:54.59 ID:+YTCyIdl0
テスト

216 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/31(木) 01:37:49.99 ID:vGT9WFxtO
>>211
ブルーフィルムとかじゃなくてよかったやん

217 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/31(木) 01:43:31.62 ID:8Jx73dPq0
>>211
今更だけどスレ違いも甚だしいなw

218 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/31(木) 01:45:16.42 ID:N3MUmt7dO
スレチ板チの糞話を例にして「やっぱりぼくのいけんはただしかった」
ってバカすぎて笑えない、ある意味今年一番の怖さ

219 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/31(木) 04:36:41.39 ID:UFGyBLMN0
なんの話だ?

220 :194@転載は禁止:2015/12/31(木) 07:28:14.25 ID:TrY98zsU0
まさか俺が自演してるとでも?
その妄想が怖いよなあ。

221 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/31(木) 12:23:43.51 ID:6R8vYzhE0
大掃除の時期だしそれっぽい話してもいいですかね?

222 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/31(木) 13:26:51.83 ID:ICL+YIe90
不思議体験なら

【雑談】不思議な夢や体験した事を話そう [転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1432787718/

死ぬほど怖くないなら

ほんのりと怖い話スレ その113 [転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1447451557/


読んだ数人が病院に担ぎ込まれる程の話なら許可。

223 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/31(木) 13:27:41.53 ID:sYoQoSVJ0
誘い受けって『皆の賛同を伺う殊勝な自分』に酔いたいのか、単に自発的行動が怖いビビりなのか、
『どの位の人が歓迎してくれるか様子を窺おう』というさもしい性質の顕れなのか、どれなんだろうね?

224 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/31(木) 13:33:34.03 ID:ICL+YIe90
>>223
「この話マジ怖いから、あんま乗り気ってわけではないんだけどさ。お前らが読みたいって言うから書いたんだぞ。喜べ。批判すんなよ」
って意図もあるのかと思う
そういう奴に限ってつまらんもん投下して行くからな

225 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/31(木) 15:41:50.27 ID:5UBB9cak0
あううう この世は屁なんだあぁぁああああ

226 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/31(木) 15:43:36.28 ID:5UBB9cak0
ところで ア ハッピー ニューイヤー 屁話って需要あるかな?

227 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/31(木) 18:57:22.80 ID:VgOAlXHp0
ID:5UBB9cak0

死んでどうぞ

228 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/31(木) 19:01:39.73 ID:5UBB9cak0
そうか
じゃあ淡々とあたり前のように投下する

229 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/31(木) 19:12:11.27 ID:VgOAlXHp0
>>228
鉄のメンタルをリスペクト

230 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/31(木) 22:22:04.92 ID:tQvT144f0
>>228
屁に性的興奮を覚えるタイプ?

231 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/31(木) 23:26:45.35 ID:SMUW0k0n0
怖い話は事実よりも話し方や書き方、伝え方のほうが大事だよな。

俺は霊感も無いし、霊も霊能者も信じてないけど、怪談話は好き。

ガチに怖い話が聞けた時は、
怖いって気持ちより先に「よく出来てるな」って思うことのほうが多い。

232 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/31(木) 23:50:05.09 ID:5UBB9cak0
>>230 ほげらpower

http://blog.livedoor.jp/hogeraouji/

233 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/01(金) 00:01:17.34 ID:J9nhPWed0
これ、2015年の大晦日の話なんだ。俺は、あることがあって身辺を警戒してた。
あること、が何かというのは後で話に出てくるからわかると思う。
ずっと部屋にこもって過ごそうかと考えてたんだが、一人でいると怖くなってきた。
それで、町内会で「大晦日ー新年年越しイベント」
というのをやってたのを思い出して行ってみることにした。
人中にいたほうが危険が少ないかもしれないからな。ぶらぶら歩いていくと、
予想外に人がたくさん出てて夜店が並んでいた。
不安があったが、腹が減ってたんで店からタコ焼き1パックを買って食ったんだ。
銀行の駐車場に大勢人が集まって何かイベントをやっているようだった。
ステージが出ていて、まわりに50人近い観衆がいた。

俺は一番後ろから見ていたが、ステージに出ているのは1m90cm以上はある大男だった。
アナウンスで、「日本プロレス道 連盟の大穴子」というプロレスラーだとわかった。
そんな団体名は聞いたことがなかったが、俺はあんまり詳しくないんで有名な人かもしれない。
レスラーらしく、パンツ一丁の全身はすごい筋肉だったから。
どうやら、大穴子が観客の希望者にボデイを全力で殴らせ、
その力を評価して賞品を与えるという企画のようで、
若いやつが次々ステージに上っては、全力で1発、大穴子の腹の丸描いた部分を殴る。
大穴子は平然としたものだったが、「今のは効いた、75点」とか評価し、
すると司会者がテイッシュ詰め合わせやインスタントコーヒーセットなどを渡す。
俺もやってみたかったがステージのようなのは特に危険なので、見てるだけにしたんだ。

234 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/01(金) 00:02:18.03 ID:J9nhPWed0
そしたら、どうやら挑戦者が尽きたようで、大穴子が「他にいませんか〜」と叫び、
続けて「そこの後ろの人どうですか〜」と俺のほうを指差した。
俺は後ずさりして逃げようとしたが、まわりにいたやつらが俺の両腕をつかまえてきて、
そのまま多勢に引きずられてステージ下まで連れていかれた。
「やめてくれよう。俺は洒落怖という2chのくだらないスレに投下される話の主人公なんだろ。
これから肛門を爆破されて内臓をまき散らしたり、尻に蛇を入れられたりするんだろ。
作者にねらわれてるの知ってるんだぞ。やめてくれよう」こう叫んだんだが、
ステージ後ろのミニバンから、やはりパンツ一丁の仲間のレスラーらしい男が4人出てきて、
俺はステージに引き上られてしまった。観客がいっせいに拍手をした。

大穴子は「よくご存知ですね。でもね、肛門の話はくり返しやったので今回は違いますから。
あなたは幸運です」ソフトな調子でこう言い、配下のレスラーに命じて俺のズボンとパンツを脱がせ、
両手両足を一人ずつが持ってステージ上に押さえつけられてしまったんだ。
「あうう、お願いだからやめてくれよう」大穴子が近づいてきて、
俺のチンコをつまみあげてスライム状のものを巻きつけ、
その上をタコ糸の束で軽くくくると、もう一方の端を観客に向かって投げた。
糸は30本以上あったと思う。つまり観客30人が、
俺のチンコに結ばれた10mほどの糸を持っているわけだ。
「何すんだよう。うううううううっ」俺が叫ぶと、
大穴子は「これからこの糸を全員で引っ張ります。さあどうなるでしょう?」

235 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/01(金) 00:03:15.96 ID:J9nhPWed0
俺が「こんな状態でチンコ立つわけないだろ、何言ってんだ。もう許してくれよう」懇願すると、
大穴子は平然と「さっきタコ焼き食べましたね。あの中に粉末にしたバイアグラが多量に入ってたんです」
と言い「年が変わるまであと7分、さあタイミングよく行きますかあ」
観客は子どもも老人も主婦もいて、皆で多方向から糸を持って思い思いに揺らしたんで、
意に沿わずチンコが勃起してしまったんだよ。「ああああ、うああ」
そうして存分に いらわれていたんだが、やがて大穴子は電光タイマーを出してきた。
「新年まで1分、カウントダウンを始めます」59,58、57・・・ みなが唱和し始めた。
15,14,13とタイマーがゼロに近づき、俺は気持ちよくなってきてしまった。
あらゆる方向からチンコが引っぱられ揺すられ、絶頂が近づいてきた。3.2,1,ゼロ!!!
年がかわった瞬間、俺は天井に向かって強く射精し、みなはパンパンとクラッカーを鳴らして、
「ア ハッピー ニューイヤー!」と叫んだんだよ。

236 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/01(金) 00:08:50.32 ID:J9nhPWed0
新春を寿いで詠める

こきたれし 大便の香を 嗅ぎおれば 早くも年は 明けておるなり

237 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/01(金) 03:41:23.95 ID:mjtZuWfo0
これを書きたいがために、新年明けた直後を狙ってまとめて投下したのか…

238 :1/3@転載は禁止:2016/01/01(金) 04:50:08.43 ID:6iTqFrkZ0
初めて書き込むのでいろいろおかしいかも
あと、不気味ではあるが怖くないのでスマン
学生時代、就活で面接会場の近くの駅に着いた時の話。
田舎で最寄り駅から徒歩30分とかかかる場所で
の面接だったから、
一緒に受ける友人が駅まで迎えにくるっていうから自分は最寄り駅まで電車に乗っていった。
それで、駅に着いてホームに降りたとほぼ同時にケータイに着信。

239 :2/3@転載は禁止:2016/01/01(金) 04:50:59.43 ID:6iTqFrkZ0
タイミング良過ぎだろって画面みたら友人の番号とかではなく、普通の番号でもなかった。
080…とかではなく不規則な数字が並んでて(2〜30桁?)
とりあえず電話に出てみんだよ。
そしたらスピーカーからノイズ混じりの生活音?らしきものが聞こえてきて、なんだこれ…とか思いながらも10分位
ケータイ耳にあててたw

240 :3/3@転載は禁止:2016/01/01(金) 04:52:07.90 ID:6iTqFrkZ0
さすがに飽きてきて着歴残るだろって思って電話切ったら
すぐに友人が駅に着いたんで急いで車に乗ったんだよ。
それで今あったこと話して、着歴みたらなにも残ってなかった。その電話の前後の着歴はあるのにそれだけないの。
と、ここまでいって鳥肌、冷や汗ブワッとなった。

もちろん面接は集中できず、落ちましたw

241 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/01(金) 06:18:01.42 ID:LcD1nwO50
怖くないなら書くなクズ新年早々氏ね

242 : 【1869円】 【牛】 @転載は禁止 謹賀新年:2016/01/01(金) 06:27:05.72 ID:9RSVdfYX0
あけおめ洒落怖〜

243 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/01(金) 18:06:54.98 ID:HMsoXERP0
初めて書き込むから文書力無いが
許してくれスマソ
父はバイクが好きで今でもいろんな
所にツーリングに行ってる。
これは1人で山にツーリングに行っ
た時の話。
どこの山かは覚えてないらしいから
とりあえずA山ってことで、
A山でツーリングしてたら小道が
あったらしい。何となく興味が沸い
た父はそこに入ったらしい、とこ
ろが道はただただ真っ直ぐの道、
すぐどっかに出るだろとか思ってた
らしい。ところがいつになっても出
口が見えない。少し薄暗くもなって
きたし周りも森だしで戻ろうとした
そん時だった。白いハイヒールが置
いてあった。綺麗に並べたあって父
は誰かの落し物か?と思って取りあ
えず持って戻り始めた。暫くして右
足に違和感を覚えたらしくフッと見
てみたら掴んでるんだよ、右足を白
い手がさもうパニックになってしま
ったがとにかく父はあの白いハイヒ
ールが原因だと思ってハイヒールを
道に投げ捨てた。するとギチギチと
掴んでた白い手はハイヒールに向か
って行ったそうだ。父はその後、小
道から無事に出られて帰ってきたら
しい。その後幽霊の影響か分からん
が右足を骨折した。皆さんも白いハ
イヒールにはお気を付けて。

244 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/01(金) 18:57:14.19 ID:LcD1nwO50
どこを縦読み?

245 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/01(金) 19:20:35.86 ID:yMwX8M8l0
あれ?オカ板のレスって転載禁止になったと思ったんだけど(1〜2年くらい前)
久々にまとめブログ見たら載ってたぞ
解除された?

このスレのテンプレにはまとめブログ(限定?)へ転載禁止って書いてあるけど
もうみんな諦めてる感じなのか
誰もあの頭がオカルトな管理人を止められないのか

246 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/01(金) 19:23:06.15 ID:C6dVykkR0
今は、スマホにもナビがあったり、GPSログも記録できるから、
道がループして抜け出せない系の話が少なくなったね。

247 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/01(金) 19:49:56.84 ID:LcD1nwO50
>>245
どこのことが分からんけど
ブログサービスに問い合わせてみたら?

248 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/01(金) 19:56:57.46 ID:yMwX8M8l0
>>247
すまん、怖い話まとめブログな

前前前前スレくらいから、キーワード検索してみたが
ルール違反だと憤っているレスがわんさか出てきた
既出もいいとこだったみたいだ、ごめん

要するにあその管理人は相変わらず糞ってことですね

249 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/01(金) 20:33:33.34 ID:LcD1nwO50
>>248
どうやら自鯖っぽいねえ
アフィサービス側に違法性のあるブログであると訴えると広告配信停止に追い込めるかもね

250 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/01(金) 20:37:14.67 ID:LcD1nwO50
>>246
そもそもこの話はかなり非現実的
街中じゃあるまいし山の小道に不用意に入ったら遥か彼方に辿り着くなんて一回山を走れば分かること
しかも窃盗するとかもう人として最低

251 :Blend@転載は禁止:2016/01/01(金) 23:46:45.81 ID:v/GU64BQ0
怖い話というかこの前体験した事です
朝4時頃にコンビニ行ったんですがその途中に川にかかってる橋から何となく川を見ると3人白装束みたいなのを身につけてる人がいたんです
でその時は何かなと思いながら寒いからコンビニに急いで行きました
そして適当に飲み物を買って帰ろうとしたら橋の所で来る時の事を思い出して少し気になったので反対側から川に降りました(降りる所は橋のすぐ横にあります)
で降りてまだ暗いから少し見にくかったんですがさっきの3人はまだいて何かしていました
少しその3人を見てたら3人の中の1人がいきなりこっちを見たんです
(ちなみに自分の服装は上下黒い格好でした)まだ暗いから自分を見つけるのは難しいと思うしいきなりこっちを見たので怖くなって急いで家に帰りました
それからはその川で見なくなりました
あれは一体何だろう?

252 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/02(土) 00:23:25.38 ID:slnYVZ650
何だったのなんか知らんけどそれが死ぬほど怖いの?

253 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/02(土) 09:08:50.16 ID:Y5BLZdTK0
怖いよ

254 :Blend@転載は禁止:2016/01/02(土) 15:58:31.15 ID:7yahpHPc0
死ぬほどでは無いけどこっちを見られた時は結構怖かったです

255 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/02(土) 16:01:54.58 ID:slnYVZ650
ほならスレ違いっすわ
ほんのりでも不思議でも別スレにどうぞ

256 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/03(日) 01:35:29.86 ID:sx8Jt2pS0
俺んちの近くでは、そんな白装束の人なんぞ山ほど居るから
驚きもしねえよ・・お遍路さんがな

257 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/03(日) 01:57:57.19 ID:3/uanrgVO
昨年の10月頃こんな夢を見た

自分は車に乗っていていつも通勤で通る道を走っていた
そしたら道路脇から何かが飛び出してきて慌ててハンドルを切ってブレーキを踏んだら
ガードレールに派手にぶつかってしまった
しばらく放心していたらガンガンと車のガラスを叩く音がする
そちらに目を向けてみるとそこには手首から先がない手で
こちらを覗き込みながら無表情でガラスを叩く髭面の男がいた

そこで目が覚めた
寝ぼけながら時間を確認したら朝の4時ぐらいだったので二度寝した
その後は変な夢は見ずにいつもの時間に起きて普通に出勤した
その後仕事を終えて帰路についている途中、朝は気づかなかったが
ガードレールが一部ひしゃげているのが目に入った
例の夢で見た場所だった
嫌な予感を抱きながら家に帰り夕飯を食べているとき、
父がガードレールがひしゃげているのを見たかと聞いてきた
ソレに頷くと横から母が何気なく言った
今朝四時ごろ、乗用車がガードレールに突っ込む事故があったらしい、と

258 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/03(日) 02:28:55.97 ID:5i0DrTaB0
かなりどうでもいい話

259 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/03(日) 09:36:12.38 ID:/3yfSopW0
夢なんて朝起きると忘れてる
見たのは覚えてるんだけど
思い出せない

260 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/03(日) 12:20:06.20 ID:sx8Jt2pS0
というか、夢の話は夢のスレあんだろ、っての

261 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止 :2016/01/03(日) 21:37:33.34 ID:UgmlcDPc0
現実とリンクしてるからいいんじゃない?
でも少なくとも謝礼怖ではないよな
ほんのり…あたりかな?

262 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/03(日) 21:50:51.67 ID:WtM50wK70
2年くらい前からの話なんだけど、よかったら付き合ってくれ
異動で社宅で一人暮らしをすることになった
始めはは何もなかったんだけど9月の終わりくらいから
毎回夜中の2時〜4時頃、3回以内で非通知でコールがなる
最初は誰かの間違いかと思ったんだけど、あんまりにも続くから非通知を拒否したら
今度は非通知を解除してやっぱり同じ時間帯に電話がかかってくる
で日中帯に改めて電話してみたんけど、コールするだけで応答なし
その番号も拒否設定にすればよかったんだけど、相手が誰かと勘違いしてたらって気持ち半分
そんな時間に電話してくる奴ってどんなのだろうって好奇心半分
で連休のときに徹夜で携帯を見張ることにした

その日は土曜日で夜の2時58分
アニメみながら携帯をずっと左手にもって構えていたところ、
「Looking! The blits loop〜♪」
キタ━(゚∀゚)━!
と相手に切られる前に光速の速さでボタンを押して見事に捕まえることに成功した
ちょいとワクワクしながら
「もしもし?」って言ってみたんだ、すると

「お母さんですか?」

(;・∀・)?
電波とかヤクザは想像してたんだけど、
予想の斜め上で小学生くらいの声代わりする前の男の子の声だった

「いや、お兄さんは違うよ。お母さんに電話してたの?」
「お母さんはどこですか?」

・・・こいつ人の話を全く聞いてない。
ちょっとイライラしながら
「お兄さんは違うよ、お母さんに電話しようとしたの?」
「お母さんに代わってくれませんか?」

263 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/03(日) 21:51:29.18 ID:WtM50wK70
もうお互いに会話がすれ違ってるなぁーとダメだこれ、ととりあえず自分から折れることに
「お母さんはここにはいないよ?こんな時間にどうしたの?」
「嘘つき」

ツーツーツー

なんていうか、ここではじめて恐ろしくなった
嘘つきって言葉が妙に頭に残った
もうこれはなんかやばいと思って番号を着信拒否にしてから、あの電話はこなくなった
けどスマフォに変えてからつい先週、3時49分にまた非通知で電話が鳴ったんだ
(仕事の都合で非通知からかかってくることがあるので携帯変えたときに設定解除した)
それから今日まで真夜中に電話はきてないけど、おっかないから夜中はサイレントモードにしてる

年明けて落ち着いたら面倒でも番号を変えるつもりなので、その前に書いてみたよ

264 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/03(日) 22:09:20.77 ID:5i0DrTaB0
キャリア規制のバグと間違い電話の話は他でお願いします

265 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/03(日) 22:44:56.96 ID:PdOn8gXe0
明日仕事に行きたくねえ

266 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/03(日) 23:43:14.10 ID:WLQxvsBM0
「死ぬ程」の定義として、複数の同時体験者がいるか霊能力者の処置を必須にすべきだな。

267 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/04(月) 02:16:51.36 ID:+F/xhQTE0
さっき台所行ったらチワワがはしゃいで近寄って来たんだけど
なぜか冷蔵庫と壁の隙間を凝視したかと思ったら猛ダッシュでUターンしていった
普通に怖いからやめて

268 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/04(月) 02:46:32.60 ID:/swBfnUi0
普通に怖いのは書き込むなカス

269 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/04(月) 04:33:59.19 ID:FuPMF9CT0
我が儘なやつやなw

270 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/04(月) 05:24:34.41 ID:93nnJ38O0
>>266
せめて病院送りよ
怖さのかけらもねえのばっか

271 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/04(月) 06:18:13.80 ID:alRaFuDN0
>>257
面白かったです。
それって、もしかしたら貴方が朝方事故を起こした人に乗り移っていたのかね。
事故った人は知り合いなのかな?
でもその手首から先が無い男も気になるね。

272 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/04(月) 06:29:49.24 ID:93nnJ38O0
読書感想文かな?

273 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/04(月) 06:48:03.71 ID:AASbc9qQ0
>>267
隙間女だな

274 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/04(月) 08:02:59.10 ID:Xt4RVmOVO
車を運転して道路が凍ってたらしくて一瞬にして景色が変わった時

275 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/04(月) 11:15:03.73 ID:+F/xhQTE0
>>273
女版しか知らなかったけど男版は冷蔵庫なんだな・・

子犬含め親子3匹で飼ってるんだけど急に3匹同時に何もない所見て固まったこともある
こういうのは幼児とか猫の方がよく聞く気がするけど。自分ちでやられると嫌だな

276 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/04(月) 14:31:08.79 ID:P6Wt7qmT0
正月に嫁の実家行った時にかなり怖い話聞いたんだが書き込むのここで大丈夫かな?

277 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/04(月) 16:44:42.06 ID:1cBouyi90
構わんけどここはハードル高いぜ・・・

278 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/04(月) 18:04:49.23 ID:93nnJ38O0
構わんけど読んだ奴が何人か病院送りになるほど怖くないならヤメトケ

279 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/04(月) 21:16:07.53 ID:hnpVz9KQ0
>>275
うちの猫の視線の先をよくよく見たらショウジョウバエが飛んでたな

280 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/05(火) 06:59:55.65 ID:1EScGVMu0
KとSとかいうのが出てくる3人組の話を最近読んだんだけど、ドンドンドンドン臭くなってってキモいな
片方がクールキャラで片方が能天気キャラ、んで無個性主人公という配置で
最初はまだ、まぁ許せた文もドンドン下手なラノベちっくになってた

281 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/05(火) 10:00:36.50 ID:o+AbaEZe0
なつのさんのシリーズか…
ホラーテラーでは好きなシリーズのひとつだった。
懐かしいなぁ…

282 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/05(火) 14:42:29.92 ID:R3/+hCR30
死ぬほど怖いかはわからんが、リアルに起きたし、同じく見てた奴らもいる。実際に霊媒師(かどうかは不明)に視てもらった心霊写真の話。2ちゃんどころか他の人に話した事もない
オカ板初めてだからこれがどんな現象なのかもわからんから聞きたいってのもある
話してよい?

283 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/05(火) 14:42:38.33 ID:JdoT61DYO
>>257は平成っ子か?
俺ら昭和のオサーンおばはん世代は、道路に何か飛び出して来たらそのまま轢けって習ったんだけどよ
(急ハンドル切ったりブレーキ踏むと自車だけじゃなく後続車も貰い事故するから)
平成世代はハンドル切ったりブレーキ踏んだり、とにかく可能な限り轢くのは防げって習うってマジかよ?
他板で轢く轢かないで揉めててずっと気になってるわ

284 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/05(火) 15:36:53.44 ID:bgBExS3j0
この「書いていい?」「話していい?」は様式美かなにかなの?

285 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/05(火) 15:40:33.86 ID:AbwW6kHK0
誘い受けというやつです

286 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/05(火) 16:45:13.92 ID:AOBKO66w0
>>180
こういうこと?
洒落にならない怖いな
http://i.imgur.com/seGLmkv.jpg

287 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/05(火) 16:54:52.70 ID:cNa+u1I70
こんな感じでは?
sssp://o.8ch.net/59sa.png

288 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/05(火) 17:03:26.40 ID:Kf2ZKVw60
勃起してるな。

289 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/05(火) 17:27:42.19 ID:cNa+u1I70
すまんw
仰向けを表現したらこうなったのさw

290 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/05(火) 18:30:16.78 ID:6ok8Kih50
勃起してる状態で受け身をするのは、危険だろう。
万が一うつ伏せになってしまったら洒落にならん。

291 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/05(火) 18:51:48.60 ID:JdoT61DYO
チャットじゃあるまいし、いちいち住人に投下許可を得ようとする奴の話が怖かった試しがないよな

292 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/05(火) 21:11:28.94 ID:1cLRZ1Ge0

sssp://o.8ch.net/5ack.png

293 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/06(水) 00:47:07.93 ID:32+/4mYE0
子供立ち入り禁止
エロも禁止

294 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/06(水) 02:56:46.10 ID:ATrygVPR0
どーでもいいけど2chでの習慣で長文(といっても6行くらい)を2回のレスに分ける時あるじゃん
あれと同じ感覚で怖い話まとめブログにレスしたら
前のレスの援護を自演してると勘違いしたらしく即削除されたw5分も経たない内にw
あの管理人ずっと張り付いてんの?怖すぎなんだけど

295 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/06(水) 08:17:25.37 ID:rUi5IrIJ0
アフィブロに長文コメントする奴の方がちょっとアレでは?

296 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/06(水) 16:11:06.20 ID:fG4wcmz/O
管理人がたまたまログインしてた時にタイミングよく自分が書き込んだだけとは思わないのか
想像力の欠如とは恐ろしいものだな
毎回即削除されるなら張りついてんのかとビビってもおかしくないが
たった一度だけなら単なる偶然の範疇だろう

297 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/06(水) 18:20:06.63 ID:nZIh+Etc0
>>293
お前も立入禁止

298 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/07(木) 09:49:10.18 ID:AZ49hl4H0
>>297
クソガキ乙
さっさとガッコ行けばいいのに

299 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/07(木) 10:03:13.16 ID:r6SSEgLJ0
アフィリエイトブログ管理人とそこに載ってほしい投稿者以外は
立ち入り禁止

300 :178@転載は禁止:2016/01/07(木) 17:37:20.32 ID:ZqbN/U2z0
>>287
まさにこんな感じ
sssp://o.8ch.net/5htp.png

301 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/07(木) 18:11:32.86 ID:/i2Gmj+W0
はううう しぇいは丹下 名はしゃぜん

302 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/08(金) 00:50:36.32 ID:73yiIOZc0
>>300
顎はついてるとサラッと流せるレベルの頭の向きだろ
ほんと想像力のかけらもない創作は糞

303 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/08(金) 01:50:24.51 ID:mHGW6JJ70
何処の幼稚園児の絵だよ・・

304 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/08(金) 09:15:31.75 ID:vTDEkpvO0
>>298
クソニート乙
さっさと死ねばいいのに

305 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/08(金) 18:38:23.93 ID:XfIReJkRO
年明け早々に揉めるなよ

306 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/09(土) 01:29:23.39 ID:PaE8vEGm0
小6のある日、お腹が痛くてトイレが長引き5時間目の国語の授業に少し遅れた。
慌てて教室に駆け込んだら、誰一人居ない。
今日は図書室だったのか、と隣の教室の前を通り過ぎて廊下の突き当たりの図書室へ行ったらまた誰も居ない。
パニックになりながら廊下へ飛び出した瞬間目が回るような感覚に襲われ、次にピーンという耳鳴りがした。
そして急に教室で話す声や椅子を引く音が一気に耳をつん裂いた。
すぐに教室に戻ると先生もクラスの皆もそこに、もうすっかり授業中なんだ。
「トイレに、、、」と席に着いてほんの1分前の光景について必死で考えた。
そのとき気がついた。図書室へ向かうとき隣の教室からも人の気配は無かった。
まるで世界がミュートになったように無音だった。
あの一瞬、自分はどこへ行ってたのだろうか、あるいは皆はどこへ消えていたのだろうか。

実体験です。

307 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/09(土) 01:30:56.26 ID:PaE8vEGm0
小6のある日、お腹が痛くてトイレが長引き5時間目の国語の授業に少し遅れた。
慌てて教室に駆け込んだら、誰一人居ない。
今日は図書室だったのか、と隣の教室の前を通り過ぎて廊下の突き当たりの図書室へ行ったらまた誰も居ない。
パニックになりながら廊下へ飛び出した瞬間目が回るような感覚に襲われ、次にピーンという耳鳴りがした。
そして急に教室で話す声や椅子を引く音が一気に耳をつん裂いた。
すぐに教室に戻ると先生もクラスの皆もそこに、もうすっかり授業中なんだ。
「トイレに、、、」と席に着いてほんの1分前の光景について必死で考えた。
そのとき気がついた。図書室へ向かうとき隣の教室からも人の気配は無かった。
まるで世界がミュートになったように無音だった。
あの一瞬、自分はどこへ行ってたのだろうか、あるいは皆はどこへ消えていたのだろうか。

実体験です。

308 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/09(土) 01:34:37.29 ID:923Jstx70
二度あることは三度笠

309 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/09(土) 01:39:13.77 ID:923Jstx70
マジ体験で言うと
仕事の出張で大阪の駅近くのホテルにチェックインした
夜遅く、仕事も済ませもう寝ようかとしてたとき、部屋の扉の外の廊下に人がいる気配がする
そっと覗いてみても誰もいない
気のせいかとベッドに潜り込んでしばらくすると
やはり廊下、それも扉のすぐ外に人がザワザワいる物音と気配
また、そっーと行って覗いてみてもやはり誰もいない
ベッドに潜りこむ
今度は声が聞こえてくる
それも扉の外に何人もいるような声、声、声
怖いから無視して、室内の電気つけず
バスルーム前の天井にある小さな室内灯だけがポッと点いてる状態
ベッドで目をつぶってもう寝ることにした
すると、また、廊下でうごめく気配と声
そしてその声は室内にまで入ってきた
あきらかに何者かが室内を動き回ってる気配がする
そばで、ひそひそと何か言ってるが聞き取れない
怖いからベッドで毛布にくるまり目をつぶったまま壁の方に身を寄せ丸まってブルブル震えていたんだが
やがて、動いていた気配はピタッと止まり
次の瞬間、耳元にふーっと息がかかった
うわーっ!!!!!と思わず声をあげてしまい飛び起きた
見回したが室内に何もいなかった

310 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/09(土) 01:48:32.17 ID:QY1Qxv5r0
ふ〜ん、北野誠なら、フロントに電話して「部屋かえてくれ」言うとるとこやな・・
「それはたまたま、そこの部屋が霊の通り道になっとったんやろな・・窓の外
見たらしたのほうにお墓がありましてん」
ボーイが部屋に来て「特に異常は無いですけど・・時間も時間ですし・・」と言ったとたんに
窓の外からバンバンガラス叩く音が・・手形がクッキリと・・ここ12階やのに・・

311 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/09(土) 08:26:17.01 ID:1OH1OtwO0
>>309
あなたの知らない世界から仕入れたのかなってくらい懐かしいネタ

312 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/09(土) 14:32:42.82 ID:bAossUgj0
今まで、親しい友人にしか話していない話だけど、今でも気味が悪い話だから聞いてほしい。
俺は、ある地方で警察官をしている。
職業が職業だけに、仕事上の秘密やこれから話す話に出てくる個人情報の類は伏せさせてもらう。
当時、俺は3年目の若手警官で、歴が浅いながらもそれなりに仕事は任せてもらっていた
自動車警らが担当で、その日も管内をパトロールしていた。
冬のとても寒い日だった。数日前から降っていた雪がやんで、放射冷却が厳しい日だったと思う。
俺は市街地から山岳地帯に向かったところにある駐車場に行ったんだ
自動販売機や売店はないけど、トイレと水道は24時間使えて、
それなりに夏はトラックの運ちゃんたちが休憩するのに使っているんだが、冬はその先の山道が封鎖されるので人気はない
たまに、薬物なんかの使用場所としてそこが使われるので、冬でもそこはパトロールしていた
俺がそこに行ったとき、ワンボックスカーが止まっていて屋根やフロントガラスには20センチくらい雪が積もっていた
タイヤの跡もなかったから、放置車両か、もしかすると、中で・・・ということは考えた。
俺が車を確認している間、一緒にパトロールしていた定年間際の相勤者に照会をしてもらっていた
俺が車に近づいてドアの鍵を確認していたら、その人から、どうやら、自殺をほのめかして家を出て行ったと捜索願が出されている人の車のようだと聞かされた
もう、結末はひとつしか見えなかった

313 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/09(土) 14:34:02.07 ID:bAossUgj0
窓の雪を払ってみたら、やっぱり、いた。
後部座席に横になって目を瞑っていて呼びかけに応じない。足元には練炭が置かれていた
正直もうだめだろうと思ったけど、無線を傍受してくれていた本署が救急車を呼んでくれていたらしく、遠くから救急車の音が聞こえていたので、
窓を叩き割って、足をつかみ、外に引っ張り出そうとした時、
いきなりその人がクワッと目を見開いた。
俺は、とんでもなくびっくりして、少し固まってしまったけど、どんどん大きくなる救急車のサイレンで少し冷静を取り戻せたんだと思う
俺はもう、その人が生きてるのか死んでるのか、生死の境を彷徨っているのか、もうわからなかった
目を見開いたのを見てから、とても混乱していたと思う
体は冷たかったが、とりあえず心臓マッサージをして、もしかしたら助かるかもという希望を持っていた
救急隊員と本署からの刑事さんたちがほぼ同時に到着して、俺は、その人たちに状況を説明して、それぞれの担当に引き継いだ
しばらくして、仲のよかった刑事さんが近づいてきて、
「何で心臓マッサージなんかしたんだ。死後硬直の具合から死後1日は経ってる。
死因解明のためにも、今後は明らかに死んで時間が経ってる死体は、そういうことはしないでくれ」
と言われた。
その言葉を聞いたとき、目が開いたんですとは、言えなかった。
俺自身、ありえないことだと思っているし、言ったら、どうかしていると署内中の笑いものだろう。
あのときのことは今でもゾッとするし、これは不思議な体験だったなと今でも思う。

314 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/09(土) 14:41:18.42 ID:uPhGBbOX0
>>309
こういうのが一番リアルな体験談っぽい感じはする
>>312-313は、読んでるうちはいいんだけど
話を盛ってるだろ?と思うに至る

315 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/09(土) 16:02:33.32 ID:WP/ledmG0
>>314 もうお前洒落怖読むのに向いてねぇよ
ほんのりに池

316 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/09(土) 19:35:50.24 ID:iRsqBH0hO
不思議な体験だったな、って結ぶなら洒落怖じゃなく不可解スレに投下しろよ
…と、思ったら不可解スレ落ちたのな
老舗スレが過疎るって、ねらー減りすぎ

317 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/09(土) 19:54:00.69 ID:CHqLYLhR0
ねらべり

318 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/09(土) 21:51:43.56 ID:MAUobg+g0
他板で独自に洒落怖スレ建ててるくらいだからな単発だけど
オカルト板は荒らしがうざいからって敬遠されてるし仕方ないわな

319 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/09(土) 22:27:46.88 ID:iRsqBH0hO
へえ、よかったらどの板か教えてくれないか
怖い話が読みたいんだよ

320 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/10(日) 04:19:21.78 ID:hrVSgIKd0
時間がたってても、遺体を動かしたことによる反射運動とかなんとかで動くことがあるんじゃなかったっけ?

321 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/10(日) 06:42:49.91 ID:wYK2wfvm0
内容は怪談あるあるネタでしかも凄く薄いのに長すぎうち
おとといきやがれ

322 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/10(日) 07:11:35.66 ID:PbhRlwlH0
>>321
口先だけのお前がおとといきやがれ

323 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/10(日) 17:03:56.79 ID:qFWg5Uv00
>>313
陸自で阪神大震災の災害派遣でご遺体の回収をしていた時に同じような体験をしたわ。
その時は一緒にいた小隊長も見ていておい!生きてるぞ!至急消防を呼べ!って叫んだのを覚えてる。

324 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/11(月) 00:53:12.04 ID:pV4hW2aw0
ハンギョレ新聞

325 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/11(月) 02:21:17.81 ID:OQjzDOpe0
>>323
自己擁護ダサい

326 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/11(月) 02:32:17.65 ID:pV4hW2aw0
朝鮮日報

327 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/11(月) 05:40:48.88 ID:IvuHKw/Q0
エニグマスレ落ちたの?

328 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/11(月) 05:56:59.40 ID:jI6/mTl90
おちてるっぽいね

329 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/11(月) 19:02:46.59 ID:rt/XchBT0
顔面にまたがって屁をかけながら腹を叩く

330 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/11(月) 23:30:25.47 ID:BCr9ll9y0
ここの評論家が作品書いたら良作が大量に生まれるんじゃね?

331 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 05:40:17.41 ID:DVqq242w0
でも良作は転載されるから絶対書き込まねーよってなりそうだな。
そして屁と夢とほんのりが書き込まれ続けると。

332 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 08:16:29.94 ID:32q5R/T40
>>330
投稿したこと何回もあるから叩けるってのもあるよ
ちなみに自身は推敲しまくるから内容に隙はないし叩かれることはほとんどない

333 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 08:22:04.32 ID:z7SM9kp70
審判が野球が上手いとは限らないからなぁ

334 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 08:32:55.12 ID:9GE+6o3R0
表現が稚拙と評価くだすならお前が添削して良作に仕上げてみろよ とたまに思う。
添削スレ作って評論家たちで名作に仕上げれれば
原作者は勉強になり
評論家もプライド保てる
ロム専は良作ばかり読めるでみんな幸せ

335 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 09:56:59.98 ID:32q5R/T40
ほんのりスレでそれならお前が書き直せって言われて書き直したら
「良くはなったが本当にやるこたねぇよ」みたいなこと言われたから二度とやらん

文章や矛盾ツッコまれる奴はそもそも自分の文章を読み返してない証拠だから
人に読ませるとか人を楽しませるって気概が足らない
オナニーしてるのと変わりないよそんなん

336 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 10:04:52.38 ID:nO8CZMMIO
皆スルーしてるのに一人で噛みついて一人で喚いていちいち添削()してたお前も相当オナニー臭かったが

337 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 10:09:09.65 ID:WIOOdgORO
そんな完璧を求めるなら金出して本を買えよ
無料の2ちゃんねるの投稿にクオリティなんか求めるなよ貧乏人
言い掛かりに近い批判繰り返した結果過疎って人いなくなって活気もなくなってるのわからないのか

もちろんクオリティもだだ下がり
当たり前だよな人少ないのにクオリティ上げようなんて思わないもんな

もっと自由闊達なスレなら良作も増えると思うぜ

338 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 10:11:21.02 ID:32q5R/T40
要望されたから書いたんだが?w

339 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 10:16:23.64 ID:NmB4uRcY0
俺は昔書いた話が本家まとめに百近くあるけど
アフィリ転載が嫌だから
もう屁と肛門の話しか書かない

340 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 10:17:13.14 ID:NmB4uRcY0
屁話三十郎と呼んでくれ

341 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 10:19:01.08 ID:5vAAOtD+0
屁はマジで黙っとけ

342 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 10:19:40.26 ID:NmB4uRcY0
>>341
アフィリの話をされるのが嫌なんだろ

343 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 10:23:34.39 ID:NmB4uRcY0
文章は重要ではないというか
普通に淡々と書けばいいし
しかしオカルトとしての発想がツマランのはどうもならん
そういう意味ではもう2chに人材がいない

344 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 10:29:28.77 ID:5vAAOtD+0
うるせぇ。屁は黙って秀逸な文投稿しとけばええねん

345 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 10:33:05.77 ID:nO8CZMMIO
いくら自演しても「お前一人だけがアフィをハブにして皆と
盛り上がってるつもりなだけで、皆お前をハブにしてる」
って事実は消えないぞ戦士君

346 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 10:38:15.10 ID:NmB4uRcY0
>>345
>皆お前をハブにしてる

それは最初から承知というか、もう皆というほど常連もいないだろうけどな
アフィリには何を言われても痛痒ないし

347 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 10:39:45.71 ID:5vAAOtD+0
洒落怖が盛り上がってたとしたら俺は屁の話を嫌ったりしないけど、ここで屁に頑張られたら洒落屁になるよね。だから皆怖い話投稿しよう

348 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 10:43:56.53 ID:9GE+6o3R0
>>337
>そんな完璧を求めるなら金出して本を買えよ
>無料の2ちゃんねるの投稿にクオリティなんか求めるなよ貧乏人

>>334に対して言ってんなら読解力ないよ君
上から目線の評論家への皮肉と読めないようじゃ
評価高い作品も解説してもらわなきゃ理解できないんじゃない?

349 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 10:46:03.37 ID:5vAAOtD+0
批評家の言うことを真に受けてはいけない。今までに批評家の銅像が建てられたためしはないのだから

350 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 10:48:41.01 ID:nO8CZMMIO
>>348
>>337は自称完璧の添削君に言ってると思うんだが

351 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 10:50:58.09 ID:NmB4uRcY0
ま、誤字脱字、文法ミスや語句の誤用、内容の矛盾、小説臭い言い回し
などはないにこしたことはないだろう
しかしオカルト的にツマラナイ、よくありがちの話というのは
いくら文章がよくてもどうもならんけどね

352 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 11:02:00.90 ID:32q5R/T40
まあ廃れる原因作ったのは間違いなくまとめサイトやまとめ本、その他映像作品のせいだろうな
誰も他人の飯のネタのためになんかネタ投稿したくねーわ
良質の書き手が嫌気さして消えたあと、まとめから触発されたような空気も読めないクズカスだけが投稿してんだからそりゃ廃れるわ

ダメな文章でも手放しで喜べなんて独裁者気分か?裸の王様でも育てる気か?

353 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 11:02:49.80 ID:E7C0kVaP0
>>335
アスペなの?
本気で要望したわけじゃないことかわからないの?
普段からそうなの?

354 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 12:35:24.76 ID:3QxmwhCl0
ラノベ調でなければとりあえず読む主義です

355 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 13:21:05.39 ID:WIOOdgORO
>>337は特定の人やレスに対して書いたのではなくスレ民というかスレの雰囲気に対して書いた
別に褒め崇めろとは言わない ただ言い掛かりに近い細かいミスや間違いに対する批判はやめろ 文章がわかりにくいとかどうでもいい

もし文章力がない人が心霊現象に遭遇してこのスレに投稿したらどうするんだ
文章は稚拙かもしれないが紛れも無い真実で作家志望の作り話よりよっぽど貴重だろ
それでも批判して追い出すのか ますます過疎るぞ

356 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 22:06:41.38 ID:eqpPlWf50
先ほど非常に奇妙で怖い体験をしました。

小2の息子と一緒に布団に入ると、息子が「頭に赤い文字が浮かぶ」と言うのです。話半分で「何て書いてあるの?」と聞くとこう言うのです。

「僕をさがせるかな? 僕は外国にいます。日本ではありません。ここはいい所です。だけど日本もいい所です。僕を探して下さい。僕は月が怖いです。いつも月を見るのが怖いので、僕を助けてください。ツルの事は、一緒にいる大人の人に聞いてください」

これだけで少しゾッとしたのですが、最後のツルという意味がよく分からなかったので、聞いてみると次のように言うのです。

「ツルは3つあるやろ?鳥のツルと、魚を釣ると、首をツル。それのどれかは大人の人に聞いてってことやで」と。。。

思わず息を飲んで言葉が出なくなりました。
怖かったのですが、「首をツルって何?」と聞くと、「分からん」と言うてました。それだけ言うと寝息を立てて寝ていきました。

意味がよく分かりませんが、怖くて眠れそうにありません。。。

357 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 22:23:45.37 ID:cx0z4zxo0
完全にスレチだね
不思議な体験は↓

【雑談】不思議な夢や体験した事を話そう [転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1432787718/

358 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 22:24:49.51 ID:nZ+6J7FX0
そうやってやるから話がどんどん無くなってくんだよ。
もうなんでもいいから書けよ

359 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 22:29:38.57 ID:32q5R/T40
>>353
それを承知の上で嫌がらせしたくらい普通はわかると思うんだけど
かなりのガイジかな?

360 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 23:43:04.92 ID:s4MHwP4bO
おい、屁話三十郎よ
俺はあんたの文才を認めてるんだぜ
コテトリ付けて転載禁止と毎回添えて、
屁以外の怖い話を書いてくれよ

361 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/13(水) 00:30:13.78 ID:AudevBK90
少なくともこのスレは大して怖くもない子供の寝言を強引に拡大解釈したようなくだらん内容をつらつらと書くスレでもないし
そんな内容でも投稿を手放して感激するスレでもない
スレタイの通りここに書いていいのは洗練された内容を吟味した上質の書き手のみ

廃れるからスレタイに歯向かうんでなく廃れたなら破棄するくらいの気概が大切
移住先はいくらでもあるだろ

362 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/13(水) 00:35:56.64 ID:zCyLdEwG0
>>361が上質なお話をしてくださるようです

363 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/13(水) 01:14:58.26 ID:wRJCYTdl0
そうだよな
洒落怖スレに書き込みたかったら少なくとも3年間は文章を書く勉強をしてから来いよ
それくらいのレベルでないとこのスレに書き込むには値しないよマジで

364 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/13(水) 02:41:12.25 ID:9wqjoE360
ハードルが3mくらい上がったなw

365 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/13(水) 03:58:20.61 ID:wT7UJTwV0
スレタイからして元々ハードルは高いぞ。
殆どの投稿がハードルの下をくぐってるてだけ。

366 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/13(水) 04:17:50.44 ID:C8OGPCwe0
始からハードル見もせず抜けてくやつ多いけどなぁー

367 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/13(水) 06:44:31.93 ID:44cQWfP70
書けば文句を言い、書かなければ書けというオカルト

368 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/13(水) 07:24:59.43 ID:jXHWlyYc0
一度でも自身の体験談書けば
記憶の曖昧さによる矛盾出てきたり
言葉での表現の難しさがわかって
むしろ書きなれてない作品のほうがリアルに感じるんだけどな

だから 作品に文句しかつけない人は怖い体験したことない幸せな人だと思ってる。羨ましいが なりたくない複雑な気分

369 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/13(水) 08:32:42.00 ID:AudevBK90
>>367
書けとはいってなくね?

370 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/13(水) 19:05:04.74 ID:Cg/eHKE50
ダグラス・和胡瓜

371 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/13(水) 21:41:54.15 ID:MQZpKgo50
身内に起こった怖い話投下さいようかなぁ・・・と思ったらとてもじゃないが投下できそうにない雰囲気。

372 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/13(水) 21:42:38.91 ID:MQZpKgo50
>>371 めっちゃ誤字った。どうでもいいけどごめん。

373 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/13(水) 21:49:18.88 ID:O89CiBzJO
私も学生時代の実体験を書き込みに来たのですが…
此処は私の様な文才のない者が書いてよい場所ではないみたいですね、残念です

374 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/13(水) 22:53:25.67 ID:ji/D9iHv0
その短文からすでに駄作感が滲み出るようなのでやめといて正解
まず敬語の時点で空気が読めてない
残念でもないし当然

375 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/13(水) 23:21:47.24 ID:dOKv5Acz0
ナニコレ(笑)
上からのプロ読者様ばかりで誰も書き込めないじゃん

376 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/14(木) 00:36:04.49 ID:E0GBvAGpO
゛此処は゛とか漢字で書く辺りが厨二臭いわ
明治生まれかよ

377 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/14(木) 00:46:06.12 ID:KxJxu5TqO
なんだこの低脳の集まり感
確かに質も大事だけどあんまりケチばっかつけると誰も来なくなるだろ

378 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/14(木) 02:25:48.77 ID:0Zcu7Udd0
何でも書いていってよ

379 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/14(木) 03:47:59.86 ID:LDHElyu0O
このスレは話の内容が怖ければ文章力はなくてもよい
スレタイやテンプレにも文章力に関する注意などないしな
なんの気兼ねもいらないから「怖い」話書いてください
もちろんテンプレ(>>1)を読んでからね

380 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/14(木) 09:05:19.97 ID:nWezWTV60
最高に怖い話ってのがスレタイにも>>1のテンプレにも上がる第一前提
誤字脱字や文体がダメならそれは最高に怖いか怖くない以前の話

そりゃ別になんでも書いてもいいよ
誰にも投稿を止める権利も手段もない
勝手に書きゃいい
ただしこのスレは最高に怖い話を書くスレなので最高に怖くなければ叩かれる
それが嫌なら書かなきゃいい
書かないのも自由

381 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/14(木) 09:53:16.50 ID:KqmwEg6z0
誤字脱字だろうが文章下手だろうが、洒落にならないくらい怖ければ何でもいい

怖くなければ叩かれるのは当然

382 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/14(木) 10:33:02.08 ID:nWezWTV60
この話は実際にあった話でちゅ
家に帰宅しようと思ったら、隣に知らない人がいたんですね
包丁のようなバールを持ってて怖かった
あと、顔が黒ずくめでドクロだった
私は「えって思って踵を返した
おかしい居るはがないんじゃ
だって…

ここはビルの屋上、柵の外
帰るところは天国の母のいるところ
本当に死ぬほど怖かったぞっ☆(●`ε´●)



ていうのでも怖いとだけ感想を言えと?

383 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/14(木) 10:47:02.16 ID:0Zcu7Udd0
は?

384 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/14(木) 10:51:28.56 ID:nWezWTV60
>>383
お前に至っては何でもいいって言ったんだから反論すんなやw

385 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/14(木) 11:00:03.25 ID:0Zcu7Udd0
文句を言わないとは一言も言ってないよ

386 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/14(木) 11:15:28.07 ID:nWezWTV60
つまり俺と同意見ってことか

387 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/14(木) 12:08:51.08 ID:0Zcu7Udd0
怖いと思う実体験(あるいは秀逸な作り話)なら書いていいけどまともな日本語で書けよ と思う

388 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/14(木) 12:31:22.73 ID:DWoF0j0q0
それ以前に>>382が全く怖く無い
相手を煽るためにわざと酷い文章を書いてるのが見え見えで興を削がれる点を差し引いても怖さが全然足りてない
確かに文章力が怖さに繋がる部分はある
話の内容自体はそれほど怖くなくても、秀逸な表現力によって死ぬほど怖い話に仕立て上げることは可能だろう
しかし拙い文章で怖さがスポイルされてもなお死ぬほど怖い話であるなら、それはそれで何も問題は無い

389 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/14(木) 13:26:06.13 ID:zEtCJGji0
>>388
>相手を煽るためにわざと酷い文章を書いてるのが見え見えで興を削がれる点を差し引いても怖さが全然足りてない

見え見えも何も、端からそういう意図で書かれた文章だろ
まあ確かにこれ自体が怖くないのも事実だが、

>話の内容自体はそれほど怖くなくても、秀逸な表現力によって死ぬほど怖い話に仕立て上げることは可能だろう

って自分で理解出来てるんなら、わざわざ批評家ぶらずに”拙い文章〜”の一行だけで良いんじゃね?

390 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/14(木) 13:56:10.25 ID:xX4wd+Da0
小学生の喧嘩かよ

391 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/14(木) 15:05:16.79 ID:nWezWTV60
「そんな話怖くない」って言うだけならだれにでもできるわな
それこそ1分くらいの即興でより怖い話を仕立て上げて怖がらせてくれよ
できねえんなら黙ってな

392 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/14(木) 15:26:03.81 ID:PHV0O+Dm0
いい加減うぜえからお前らで渾身の合作書けよ
お前ら感性似てるみたいだから少なくともお前らの中では満足出来るだろ
過去に絶賛されたとかそういうのはいらない

393 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/14(木) 17:06:07.37 ID:dMX9bJch0
猿の喧嘩見てるみたいw

394 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/14(木) 17:07:46.26 ID:2CLSbfiC0
・・・と、狸が呟いた。

395 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/14(木) 17:10:28.11 ID:pgvCyGF+0
なんてことだ、化け狸と猿の物の怪が書いていたのか

396 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/14(木) 17:47:09.82 ID:0Zcu7Udd0
そしてクトゥルフ神話が出来上がった

397 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/14(木) 20:28:13.70 ID:CQXeTsnJ0
ギランバレー症候群

398 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/15(金) 02:48:08.66 ID:ziBeZuj00
2時になると異形のものが出るって、聞いたことないか?

俺は昔、爺さんに聞かされたことがある。
「2時はな、昔の言葉で言うと丑三つ時なんだが、その時間まで起きてたらあかんぞ。この世のものとは到底思えないものに会うことになるからな。」

こんな風に言い聞かされて育った訳だが、正直なところ、「ただ孫を怖がらせたいだけだろ」って思ってたんだ。
(まあ、ビビリな性格になっちゃいましたけどね。)

そんな俺なんだが、今は父方の実家、つまりさっきの爺さんも住んでた家で暮らしてる。
実はこの家系、元々山伏の家系で、今もその名残なのか、一軒家の我が家の裏山には神社が祀られてるんだ。

それで、今になっても神事が細々と続けられてるんだが、毎年小正月になると子供たちが神社で一晩過ごす行事を行うんだな。

でも今のご時世、子供なんてこんな超高齢社会の限界集落で、しかも行事なんかに参加する子供、存在すると思うか?答えは否。

そこで、しょうがないから俺が神社で一晩過ごすっていう流れになったんだわ。色々あって。

でもさぁ、俺もう今年で22になるが、怖いものは怖いじゃん?爺さんのせいだが。

だから幼馴染の男道連れにして決行した。

飯と風呂を済ませて神社へ向かう。

俺氏の天津祝詞から始まり、まあ行事を済ませる。
それで後はお神酒をチビチビ幼馴染といただきながら、朝を待つだけだったんだが、
深夜1時を過ぎた頃だっただろうか?日本酒が回ってほろ酔い状態だった俺は、幼馴染をビビらそうとして、
「なあ、2時になると異形のものが出るって話。聞いたことあるか?」っていう爺さん直伝の話題を繰り出した。

399 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/15(金) 02:48:44.14 ID:ziBeZuj00
それが間違いだったのかもしれない。今思えば、そんな話題振るんじゃなかったと思う。

幼馴染は「あぁ知ってるぜ?てか、この辺の集落に住んでりゃ常識じゃね?」って。
更に幼馴染の話は続き、
「この辺なぁ。昔は修行場だったらしいんだけど、修行するやつなんかもういないだろ?だから、段々と物の怪達が蔓延り始めてるんだぜ。てか、お前の家、山伏の末裔だろ。聞いたことないのか?」

そこでちょうど良く俺の腕時計が2時の時報を鳴らす。

キキキキキキキキキキキキキキキキキキィキィキォキィキィキィキィキキキキキキキキキキキキキキキキキキィキィキ
キィキィキィキィキキキキキキキキキキキキキキキキキキィキィキォキィキィキィキィキキキキキキキキキキキキキキキキキキィキィキォキィキィキィキィ‼︎!

神社の境内からそんな奇声が聞こえてくる。
幼馴染「ほら、始まったぞ。」

俺はビビった。まさかこんなことになるとは。
外?もちろん確認しない。だって怖いじゃん。

そうして俺と幼馴染は、朝を迎えて無事に帰宅しましたとさ。御憑かれ様でした。

400 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/15(金) 04:11:20.18 ID:c1CEvK4U0
キキキキキキキキキキキキキキキキキキィキィキォキィキィキィキィ

401 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/15(金) 04:20:02.99 ID:6l32Bqgx0
だから、スレタイ…

402 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/15(金) 04:51:35.54 ID:VqEsr6So0
屁みたい

403 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/15(金) 08:01:35.11 ID:nqKTb2PHO
体験話にしてもやっぱり…書き方の問題があるんだよなぁって思う。

怖い話を怖く綴るのって難しいんだなってつくづく思う。思いながら最後までオイラは読んでいるよ。
後はもう読み手の想像力。

404 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/15(金) 08:19:29.62 ID:c1CEvK4U0
正確な文章は必要だけど上手い文章はいらないだろ
淡々、訥々とした報告文でいいんだよ

405 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/15(金) 08:24:26.58 ID:jjm7ImUT0
怖い話見に来たら議論スレだったでござる

406 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/15(金) 09:09:47.17 ID:+iqGb09d0
狙ったような文章だと確かに興醒めする

407 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/15(金) 09:19:25.81 ID:nqKTb2PHO
>>404
んだから難しいのよ。
加減が。>>406のように狙い過ぎてもつまらんし。

408 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/15(金) 10:22:18.10 ID:ydBaFVGH0
歌みたいなもんだな
上手ければ心に響くかといえばそうでもなく、
多少拙くとも声質や歌詞や曲調なんかでかなり変わるし
それぞれ人の好みに寄る部分が大きい
だがしかし、あまりに下手くそ過ぎると誰の心にも響かないという

409 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/15(金) 20:27:10.68 ID:tuidTZTg0
文体の気持ち悪さもさることながら、行事伏線を怪奇に絡まないから結局怪談をしたら異音がしたというだけの特に意味のない話を状況説明含めて長々と書き連ねた駄作
こんなんほんのりスレでも叩かれるわ
お帰り願おう

410 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/15(金) 22:03:38.55 ID:jyzhxMmY0
昨日怖い体験したから書き込んでみてもいいですか

411 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/15(金) 22:25:50.70 ID:nqKTb2PHO
>>410
何だかやりにくくしちゃってごめん。
お願い致します!

412 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/15(金) 22:49:24.56 ID:EvCa1Q7h0
>>410
本当に死ぬほど怖い&文章に自信がない限り
荒れる元だからやめて頂きたいんだが

413 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/15(金) 23:02:19.21 ID:ZginnUqMO
>>412
プロ読者いい加減にしろ
誰もいなくなるだろ

414 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/15(金) 23:15:15.46 ID:ZwXVTo4o0
読んだら412が、確実に死ぬ話をお願いします。

415 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/15(金) 23:31:44.10 ID:uL/VDVFG0
>>413
とか何とか言いつつ、レベルが低かったら叩きまわるわけですね・・・、わかります・・・

416 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 00:32:46.49 ID:sZ+zsiUK0
書きたいんだろ?書けよ
怖さは人それぞれだ
ちょっと待て、ひょっとして洒落怖さは多数決か?

417 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 00:37:00.93 ID:r8TETs8f0
もうここはアフィリと依怙地な古株読者しかいない
アフィリに載りたいために書くんなら
おーぷんに書くかアフィリブログに直接投稿すればいいし

418 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 00:37:53.97 ID:r8TETs8f0
古株読者は基本的にけなすしかしないよ

419 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 00:52:09.03 ID:QAy3EHdpO
>>399
猿の群れが餌求めて山下りてきただけだろ?
うちの婆ちゃんちでも裏山から下りてきて深夜に畑の作物荒らされる被害結構あったぞ
先読んで見張ってたこっちにも気付いてて威嚇してきやがるし

420 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 02:18:25.06 ID:ZqRIYN7q0
古参はんか消えてそうな気がす。
古参やベテラン気取って叩きしている荒らしがいるんジャマイカ?

421 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 02:26:18.23 ID:KM0MA0PhO
おまえら想像力ないのか 想像力ないとオカ板は楽しめないぞ

「包丁のようなバール」だぞ めっちゃ怖いやん
既製品では絶対ありえないし 明らかに何者かを殺傷する意図が感じられる「包丁のようなバール」


反論あるやつは住所晒せよ ある日突然「包丁のようなバール」を持った俺が隣に立っててやるから
想像してみろ洒落にならないぐらい怖いだろ 「包丁のようなバール」だぜ

422 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 05:33:01.17 ID:Or1NT1vY0
普通に大鎌のことだと思ったんだが
ちゃうの?

423 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 05:47:50.22 ID:GebYMaij0
死神の大鎌を変なふうに言い換えたら、そういう言い方になるな〜と妙に関心したよ。

424 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 08:10:11.08 ID:clXTxZGZ0
刈鎌は普通に既製品なんだけどな
まあ死神って結末ギミックは読解力のないやつには理解できない系かもね
奇しくも>>421みたいのがこのスレの衰退を象徴してる
悲しいねえ

425 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 13:39:11.72 ID:8lsuCRqv0
お前らはこのスレを潰したいとしか思えん

426 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 13:52:24.94 ID:JHmDPAyl0
包丁のようなバアル神

427 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 13:54:44.46 ID:ozxwD2KjO
書きたいけど…
とても書ける雰囲気じゃない
創作じゃなくて実体験なんですが私の腕ではプロ読者様方から叩かれてしまう

428 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 14:21:47.06 ID:Or1NT1vY0
実体験という時点でさして怖くないか嘘かのどっちかだからなあ
どうしても書きたいなら
【雑談】不思議な夢や体験した事を話そう スレに書けばいい
つまらなくてもスルーはされど誰も叩いたりしない

429 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 14:34:48.30 ID:4C3K9qPo0
文書が下手で長文ですが、よかったら読んでください。

夢の話ですが死ぬほど怖かった話です。

舞台は大阪の京橋駅です。 っと言ってもJRでもなければ京阪でもない、
でも、京橋駅でした。

私の横には見知らぬ青年。かなりの男前です。
親しげに話してきますが、誰かも分からないし、何を言ってるのかも分かり
ません。不信感を持って一緒に歩いていると、ホームの近くに着きまし。
近くというのは、私たちが歩いている所はホームを見下ろす高い場所で、
階段を降りてホームに行く感じです。上からホームを見下ろすと、
ここの京橋駅は終点らしく行き止まり?になっていました。まだ、電車は来ていませ
ん。

階段を下りながらホームを見ていると、複数の
親子が楽しそうに遊んでいます。しかし、遊ん
でいるのはホームを降りた所。あんな所で遊ん
で危ないな〜っと思っていると、『ピーッ!』
と警笛音が聞こえました。電車が帰ってきたのです。
その電車は、ゆっくりゆっくり帰ってくる。
そこで遊んでいる親子の事なんて見ていないか
のように。

『ゴヅッ。ゴリゴリ。ガリガリガリガリガリ
ガリガリガリガリガリガリガリ』

電車は遊んでいた親子を踏み潰し定位置に止ま
った。 声にならない悲鳴を上げた。心臓は肋骨
を突き破って出てきそうな程、踊っている。
その一方で、電車がヒトを踏み潰すとあな音が
鳴るんだ。と冷静に思っていました。 つづく

430 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 14:35:52.44 ID:5dYsCbiZ0
内容が「洒落恐」で「書きたい」んなら書けよ
叩かれてもいいだろ

431 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 14:41:30.23 ID:4C3K9qPo0
カレと一緒に階段を降りてホームに著くと、正に血の。心拍數は下がること
はありませんでしたが、彼は楽しげに私に何かを話しかけています。やっぱ
り何を言ってるのか分かりません。

カレから目をそらす様に到著した電車を見てみると、窓が無い車両でした。
蛇腹の通風口の様なものはあるけど、至る所サビだらけ、凹んだ箇所だらけ
の汚い電車でした。しかし、それを見た瞬間、またしても聲にならない悲鳴
を上げた。頭で理解するよりも先に、身體が恐怖を察したのだと思います。サル夢を見てるという事を。
夢だと理解しましたが、目を覚ましたいけど方法が分からない。。。もはやその時點では身體は言う事を利かず、カレの先導するまま電車に乗りました。
電車の中はキレイな新幹線のようです。そして乗るや否や、そこには息子が立っていました。つづく

432 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 14:42:27.49 ID:4C3K9qPo0
『お父さん、死ぬのイヤやったら一番先頭に乗ったらええやん(^^)』

いつものようにニコニコしながら言ってくれた。カレはその言葉を聞いたのか聞かなかったのかは分かりませんが、先頭に案内してくれた。席は通路側でした。私が座り、カレの方を見上げと、やはり楽しそうに何かを言っています。

と思っているうちに電車が動き出したようです。窓が無いので分かりませんが、ものすごくゆっくりゆっくりと進んでいるようでした。

暫くすると、高い心拍数の心臓に『ズキンっ!』と衝撃が走りました。私の身体には異常はありません。得体の知れない恐怖が私を包む。足はガタガタ震え、全身から汗が噴き出す。しかし何もできません。

暫くするとまた『ズキンっ!』と心臓に衝撃が走りました。涙が溢れ出します。カレは相変わらずです。

恐怖の限界の中、更に『ズキン!』との衝撃。私は気が狂ったように泣きながら、狂ったように腕を前後左右に降り(ヒクソン グレシーの体操のようだった。。)、叫びました。叫びながらカレを見上げると『またね』と言った所で目が覚めました。

起きても、全身の震えが止まりません。溢れる涙の止まらない汗。まともに起き上がれません。しかし、徐々に落ち着きを戻し時計を見ると午前3時過ぎ。もちろんそれからは眠ることもできず、夢のことを考えていました。

印象に残ってるのは、カレはエヴァンゲリオンにでてくるカオル君?みたいな感じだったということ。
後、思い返せば心臓への衝撃は、後ろの席で惨劇を察知してたんかなと、思います。
そう考えると、息子の助言とヒクソン体操で救われたと思います。

また、見る可能性はあるけど報告できればします。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

433 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 14:44:03.21 ID:4C3K9qPo0
あと、見にくい改行失礼しました。

434 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 14:50:01.62 ID:iSMz3ujq0
>>432
お疲れ
一行しか読んでないけど

435 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 14:56:10.48 ID:kF+DCkM50
循環器科をお勧めしたい

436 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 15:00:19.66 ID:ozxwD2KjO
叩かれ様が気にしないで投稿すべきか…
どうするかな

437 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 15:04:07.93 ID:W6qAtTUn0
まさか、夢だったオチ?
あと、文章下手な自覚ある人は、変に表現を凝らさないで1文章終をらせるのがいいよ
変な体言止めとか変な切り方とかしないで

438 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 15:16:57.23 ID:NssZEvDq0
夢オチだったら起きた後に更なる恐怖が必要だな。

439 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 15:35:25.44 ID:4C3K9qPo0
みなさんが「猿夢」を知っている前提で書いてしまいました。
よかったら、「猿夢」で検索して見てみてくださいね。

440 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 16:32:41.45 ID:VWm+Fp/GO
>>433
改行云々よりお前はまず国文法を勉強しろ
ですます調とだである調を混在させて書いてる時点で低学歴さらけ出してみっともないわ
あと俺は読んでない
書き出しの゛文書゛←文章だろ…
と、゛夢 ゛の二文字で読むに値しないと判断したわ
飛ばしながら文章チラ見で、ですます調だである調混在が気持ち悪くて
指摘せずには居られなかった

441 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 16:47:59.67 ID:3X/+BiYI0
猿夢と同列だと思ったの?
猿夢はオカ板では基本だけど、ID:4C3K9qPo0のはレベルが違うよ

442 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 16:55:33.86 ID:uQ9mpW1sO
猿夢とかなんで持て囃されてるのか分からんレベルでチープだろ

443 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 17:07:05.41 ID:JHmDPAyl0
猿夢はただ当時としては目新しかっただけで
今投稿されれば、「何だこの創作は!」でたぶん終わり
つか、昔の話ってどれも持ち上げられすぎ

444 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 18:11:48.20 ID:in5nH3nS0
淳二みたいな聞き取りづらい江戸言葉で書けばいいんだよな

445 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 18:20:44.51 ID:1giV9I/A0
よくわかんねえんだけどこのスレってこれで平常運転なのか?これが洒落怖なの?

446 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 18:26:34.55 ID:1uxTIoILO
所々に不自然さがあって不気味(改行とか漢字とか)。

447 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 18:45:31.07 ID:GebYMaij0
>>445
だいぶ落ち着いたよ。

448 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 19:01:32.46 ID:Or1NT1vY0
まとめ管理人が困って投稿するほどヤバい状態

449 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 19:10:03.15 ID:1giV9I/A0
>>447
そうなんだ、これでも落ち着いてる方なのか
いや実は久しぶりに彼女来るんで何か仕入れて怖がらせてから事に及ぼうと思ってたんだけどね、わかったありがと

450 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 22:12:15.70 ID:QBlvCL+90
今から書く話は単なる怖い話という範疇ではなく、読んだ人の精神の内部に
確実に爪痕を残し、その後の生活にも影を落としかねない危険な話だ。
まさしく死ぬ程洒落にならない怖い話といえよう。

451 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 22:15:27.88 ID:zAGwhSm20
ドグラ・マグラでも転載するのか?w

452 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/16(土) 22:24:52.80 ID:QBlvCL+90
>>451 型破りかつ奔放という点では同じであろう。だがしかし、この話は誰でも理解可能かつ平易な文章により構成されている点が
さらに怖いのだ・・・。

453 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 00:38:46.15 ID:fHobs3J30
ちょっと昔の話なんだけど書かせて頂く。読みづらいかも知れないけどごめん。数年前、夜の8時頃にふらっとコンビニまで散歩に行こうと思って家を出た。別に買いたいものとかは特に無かったんだけど、

454 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 00:39:38.11 ID:fHobs3J30
その日は神社の夏祭りがあってボンボリや提灯が近所に灯るからそれも見がてらと思って。ルートはいつも通りの自宅の前の川沿いの道路を道なりに行く。途中で太鼓や横笛が聞こえてきて覗きたくなったんだけど、音の行方を見ると人だかりが出来てたので

455 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 00:40:19.97 ID:fHobs3J30
そのままの道を通ったんだよね。こっちは人気も何も無かった。で、ちょっとすると左手に車の駐車場が見える。ここらじゃ有名な寿司屋の駐車場。と、隣の普通の月額駐車場。その月額駐車場の方は塀がないので奥まで行くと川に繋がる。

456 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 00:41:20.49 ID:fHobs3J30
そこの隣を通った時だった、人気は無かったはずなのに真横に女性が通ったんだよ。川の方向から。まあ川淵には人の通れる道があるから、その時はまだ驚いただけだった。たまたま気付かなかっただけかなと思ったんだよね。滅多に通る人は居ないんだけど。

457 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 00:42:05.59 ID:fHobs3J30
とにかくその時は驚いて声まで上げちゃってたから恥ずかしくて、無駄にでかい声で挨拶して逃げたw
そしたらその人はニコッと笑って俺の来た道に歩いてった。
で、その後も帰りにその道を通った。当然駐車場の横も通るわけで、ふとさっき女性が通った方を見たんだよね。

458 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 00:42:59.68 ID:fHobs3J30
そしたら花束がポツンと置いてあった。事故か何か知らないけど誰かここで亡くなったのかなと思ったね。それならあの女性がここにいた理由も頷けるし。ちょっと可哀想だなといたたまれない気持ちになったがそれもその日だけで、すっかり忘れて1年半くらい経った。

459 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 00:43:39.54 ID:fHobs3J30
その時は冬だったんだけど、また例の月額駐車場で女性を見かけたんだな。覗くと花束がまた置かれてた。定期的に来てるのかな?よっぽど大切な人だったんだろうな...と考えてると今度は女性が先ににっこり笑って帰っていった。

460 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 00:44:07.14 ID:fHobs3J30
次の日、家の付近の港に警察が来ていた。なんでも家族心中があったそうで、ガードレール、車ごと海に突っ込んだらしい。こんな寒い日にしなくていいじゃないかと思ったけど、この辺では意外とたまにあるので深くは考えて無かった。前に朝鮮の流民も流れてきてたしw

461 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 00:44:55.89 ID:fHobs3J30
で、これで三回目。また女性にあった。これも1年経ったくらいかな。まめなもんだと関心したわ。まあそれについて何も言わないしこれまで通り挨拶をして通りすぎるんだけども。ただ、どの辺に住んでるのかなって気になったんだよ。

462 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 00:45:25.85 ID:fHobs3J30
徒歩で帰るんなら近いだろうに、ここ以外でその人を見たこと無いし。だから後ろを振り返ったんだが、女性はそれが解ってたみたいにこっちを見てにっこりしてた。ちょっと気味が悪かったなあれは。で、また次の日。

463 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 00:46:02.53 ID:fHobs3J30
今度はあの駐車場の付近の川で自殺者が浮いてたらしい。それを聞いて流石に怖くなった。だってあの女性を見た次の日に人が浮いてるんだよ、この年も前の年も。もしかしたら祭りの年にもなにかあったんじゃと思って調べてみたけど、

464 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 00:46:27.76 ID:fHobs3J30
自殺かも知れない人の情報なんか一般人じゃ見つけ出せなくてわからずじまいだった。それからまた忘れてたんだけども、今から1年前くらいにその道を友人と歩いてたんだよね、昼間に。そしたらジュースと花束と色々が奥の川淵にまた置いてあった。

465 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 00:47:05.77 ID:fHobs3J30
その友人は面白がって近づいて足が見えるとか騒いでたけど、俺はビビってその場から動かなかった。その翌日、また警察が押し寄せてしばらく話題になってたけど俺は行かなかった。

466 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 00:47:42.43 ID:fHobs3J30
あの人がもしいたら嫌だし、何も関係無くても関わりたくなかった。あの道は2度と散歩しないでおこうと思ったし、実際あれから今まで1度も行ってない。ただ、友人と駐車場を歩いた日。あの日の夜家族で乗った車越しにあの人がちらりと見えた事は一瞬トラウマになった。

467 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 00:48:10.11 ID:fHobs3J30
それを今日、近所の人に祭りの日に人が死んでたことを教えて貰って思い出したわ。あそこは何か除霊みたいな事をすべきなのかも知れないな。もしあの人にもう一度出会ってしまったらと思うと引っ越してしまいたい。自分はあの場所に流れ着く事にはなりたくないなあ。

468 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 00:49:20.20 ID:fHobs3J30
長くなってすまんかった。

469 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 00:54:40.06 ID:Ow4Kd8xP0
人形の久月

470 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 04:09:08.00 ID:S8sbhxAV0
月極ね

471 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 07:14:06.98 ID:HGOo3yeF0
改行しないからだよ

472 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 07:15:28.19 ID:MY2LMk0q0
洒落怖はまとめで見るもんだな、批判厨うぜえ

473 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 08:52:48.80 ID:5vFn/lu60
やっぱりイマイチだったかな
もうちょいインパクトのある実話を体験したい
誤字と読みにくさ指摘も有難い
ちょっとROMって勉強するわw

474 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 09:21:52.49 ID:S8sbhxAV0
>>473
でもよかったよ

475 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 09:24:37.86 ID:kz4e2Fol0
読みづれえなあ
内容もほんのり以下
しかもあからさまに実体験じゃないただの創作

なんでこのスレに書こうと思ったのか動機が聞きたいアフィ

476 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 09:27:45.95 ID:GPeCi7z30
>>473
よかったです。また読みたいので書いてくださいね〜

477 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 09:33:23.36 ID:VNM+wr110
俺は何でも書けと言ったが怖い話であることが前提だって言ったろ
まだ>>382の方が怖いわ
来世でやり直せ

478 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 09:36:22.75 ID:kz4e2Fol0
>>476
自演下手すぎ
文体変えようとして2chじゃここ数年は見たことないような文体になってるぞw

479 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 09:45:46.16 ID:7iopvCM80
2ちゃんに投下した怖い話はいつのまにやら100話近くなる
あちこちに転載されて、中には文章を改定されたものまで
俺そんなふうに書いてなかったはずなのに誰が付け足したか尾ひれがついてるし・・・
とか思うものまで見かけて驚く今日この頃

480 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 09:54:03.26 ID:D3Sp0cGO0
アフィリに死を!!

481 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 10:01:31.13 ID:7iopvCM80
Dさんとイニシャルで書いたはずなのに、どこかのブログで俺の書いた話が
Dさんじゃなくなっていて苗字がついてるのみかけたりとかさ
他人にはどうでもいいことだろうけど、俺的には
その名前はどっから持ってきたんだ?って感じで
洒落にならないほど怖い

482 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 10:03:43.50 ID:D3Sp0cGO0
トーベ・ヤンソンである私

483 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 10:10:05.60 ID:7iopvCM80
投下してる人の中には同じような体験あるだろうけど
作品が知らないうちにバックに凝ったCG背景つけられてyoutubeやニコ動にうpされていたり
手間暇かけていて驚く
あれって転載した者が儲かる仕組み?

484 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 10:13:31.84 ID:RDQYDFVU0
質問しただけで叩かれそうな雰囲気だが、恐れず質問。
洒落怖のまとめやってるのって何人かの集団なの? 採用不採用の基準が全然分かんない。
こんなモン載せるの?こんなのが載るのにこっちは載らないの?とかけっこうある。
実体験も少々あり・・・。本当に経験した話で反応も好意的だったものが載らず
暇つぶしで創った話が掲載されたり。

485 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 10:37:01.28 ID:/bk/ZuUFO
>>483
そうだよ
書き込んだ本人はタダ働き

486 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 10:39:44.74 ID:dgvB59N50
まとめ読んでると
「その時○○だったのを覚えている」っていう言い回しが異常に多くてうんざりしてきた
怖い話だけじゃなく色んな体験談死ぬほど読み漁ってるけど、この言い回しはほぼ怖い話でしか見ない上、頻度が異常
「本当の話なんです」というのを強調したいのと同時に、

487 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 10:41:51.94 ID:dgvB59N50
「物書き」の文章に酔ってる感が強く、この言い回しが出てくると逆にネタ臭さが増幅する
絶対やめた方がいい

488 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 10:43:12.73 ID:7iopvCM80
>その時○○だったのを覚えている

俺はそういう書き方したことはないなあ

489 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 12:08:33.61 ID:sG1EnjVs0
創作野郎は創作板行けよ

490 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 12:20:20.81 ID:82E+1dsz0
「その時チンコがズボンが突っ張るほどギンギンにおっ起っていたのを覚えている」

491 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 14:11:37.74 ID:82E+1dsz0
さむいね。
ああさむいね。
虫がないてるね。
ああ虫がないてるね。
もうすぐ土の中だね。
土の中はいやだね。
痩せたね。
君もずいぶん痩せたね。
どこがこんなに切ないんだらうね。
腹だらうかね。
腹とったら死ぬだらうね。
死にたかあないね。
さむいね。
ああ虫がないてるね。

492 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 14:22:36.93 ID:hF7+RK+k0
「その時、彼女に早く大きくして頂戴と言われた。その後の事は覚えていない。」

493 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 14:39:17.12 ID:r+jJNBCR0
>>410です
まとめてたら長文になったので分割して投下していきます

494 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 14:40:02.34 ID:JAXMIggs0
>>493
俺は読むよ
ありがとう

495 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 14:59:03.24 ID:GPeCi7z30
>>493
俺も読みますよ〜

496 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 15:19:53.02 ID:kz4e2Fol0
なんでID変わったんだろうね
世の中不思議なこともあるもんだ

497 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 15:20:34.33 ID:kz4e2Fol0
と思ったら前日だったか

498 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 16:44:26.57 ID:B4Ag+Os90
痴漢冤罪とかって結構ひどいと思うんですよ。「やってない」って言っても相手が「やられました」たって言われればもうそれまでって感じじゃないですか。
だから僕はその冤罪を無くすために国会議員になります!冤罪が無くなるように法律を改正するんだ!そう、痴漢を合法化させて痴漢冤罪を無くすしかない

499 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 18:12:44.15 ID:IHncMl+A0
>>493
はよ

500 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 18:26:29.87 ID:0jMi1VOp0
台風の影響下で雨風が吹きすさぶ中、人里離れた山頂に建つ大きな屋敷内でこの事件は起きた。
その屋敷の主人で有名な推理作家の帯刀 栄悟(たてわき えいご)が書斎で殺されたのだ。
背中にナイフが刺さっていて心臓をひと突き、机に伏せて死んでいたのをお手伝いの御手洗 和貴江(みたらい わきえ)が発見した。
凶器のナイフはナイフ集めが趣味の被害者所有の物で書斎に飾ってあったものだった。
被害者の利き腕の人さし指の指先に血がベットリついていて、
手の下には彼の著書である「ABCD姉妹」が置いてあり、表紙には血文字で大きく「C」と書かれていた。
「ABCD姉妹」とは帯刀栄悟の書いた推理小説で、養女として育てられたアリス、バーバラ、クリスティーナ、ダイアナの4人の義理の姉妹が繰り広げる連続殺人ミステリーである。
どの部屋にも飾られたナイフ同様に本棚があり、帯刀の著作がずらりと並んでいた、その中の一冊である。
屋敷にいたのはお手伝いの御手洗の他には、帯刀の愛人で内心では別れたがっていた麻生 珠美(あそう たまみ)。
帯刀のゴーストライターではないかと噂の作家志望、馬場 右貴江(ばば うきえ)。
帯刀の本の挿し絵を描いていた千草 真理子(ちぐさ まりこ)。
いつも帯刀にきつくこき使われていた編集の堂島 紗耶香(どうじま さやか)。
いずれも帯刀に恨みの一つや二つは持っている者達ばかりである。

「高齢で持病があって利き腕に力の入らない御手洗さん以外のみんなに犯行が可能よね」
「犯人は千草よ、だってCはCHIGUSAの頭文字よ」
千草に聞こえないように部屋の隅で馬場と麻生がそう話していた。
反対側では千草と堂島もなにやら話している。
そんな4人をお手伝いの御手洗が利き腕をさすりながら扉の脇でじっとみつめていた。

501 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 18:27:41.98 ID:0jMi1VOp0
警察に連絡するも土砂崩れで道が寸断されていて警察の到着が遅れる中、第二の事件が起きる。
千草がいなくなり、彼女がいた部屋に全員で入ると、もぬけのカラで室内は争った形跡があり、窓は大きく開け放たれ雨が室内を濡らしていた。
窓の外は絶壁の断崖になっていて、ここから落ちたら助からないだろうことは誰にでも想像できた。
そして部屋の中央には、本棚から出したと思われるあの推理小説「ABCD姉妹」が置かれていて、表紙には今度は「D」とサインペンで書かれていた。
「これって、次は私が殺される番ってことじゃないの!?」と堂島が叫んだ。
やがて堂島紗耶香もいなくなり、堂島の部屋にはやはり「ABCD姉妹」が置かれていて表紙に「A」と血文字で書かれていた。
「つ、次は私!?」麻生の悲鳴が屋敷中に響く。

1ヶ所に集まっていれば大丈夫とばかりに、残された三人が食堂に集まり静寂の時が流れた。
麻生が一度トイレに立ったことを除いてはずっと三人で一緒にいた。
しばらくして玄関のチャイムが静寂を破り警察が到着すると、御手洗、麻生、馬場の三人は胸をなでおろす。
警察はまず帯刀の死体、次に千草の部屋、堂島の部屋を検分する。
その後、屋敷内を探し回ると、書庫内で胸をひと突きされた堂島紗耶香の刺殺体が横たわっているのが発見された。
凶器のナイフは血に染まってそばに転がっていた。
ナイフで切ったのか死体の左手指先にも切り傷が出来ていた。
「どうやら殺されたばかりのようだ」堂島の死体を見て警察官がつぶやく。
やはり脇には「ABCD姉妹」が置かれていて表紙には「しまい」と血文字で書かれていた。

502 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 18:33:32.99 ID:0jMi1VOp0
これで殺人犯が誰なのかわかるようだw
俺にはまったくわからん

503 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 21:33:50.44 ID:UWemMh2y0
ここそういうとこじゃないんで……

504 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 21:45:00.66 ID:Fj7U2iDoO
>>481
俺の個人的意見としては、AさんBさんとかイニシャル表記よりも
藤原くん山田さんとか、実在しそうな苗字や名前を使ってくれた方が感情移入しやすくて好きだ

505 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 22:29:43.58 ID:kz4e2Fol0
ほら投稿あったぞ喜べアフィ

506 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 23:27:29.36 ID:ZjPGm7hs0
面白いんじゃないかな
洒落怖では無いが

507 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 01:38:19.63 ID:zqHdY+Xh0
しまい→終い?

508 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 08:25:48.45 ID:fepqZvwH0
疑問計で聞く必要がないレベルのダジャレ

509 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 09:35:55.38 ID:rWkHMme50
昨日震災の追悼の集いに行った時のこと
地震発生時刻に黙祷などの式典があるので、それに間に合うように朝4時前に出発して車を走らせてた
途中、当時古い家屋が多くて倒壊と火災で甚大な被害の出た区を通って行った
ここもあの時焼け野原だったよねと感慨に耽りながら走ってたんだけど、前方の横断歩道に頭陀袋みたいなのをかぶって真ん中を黒い紐で縛ったようなものがひたひた歩いてるのが見えた
アニメで見た布団す巻き女みたいな感じで、袋から裸足の足だけが二本見えていた
ホームレス?と思ったけど子供みたいに体が小さい
え、と思ったけど運転しながらなのでじっとは見ていられず、一度目を離してもう一度見たらもういなかった
通り過ぎてから、後ろに車も来てなかったからかなり減速してミラーで何度も確かめたけどやっぱり何もいない
見通しの良い三車線、早朝だから人気も全くなく、見間違えるようなものもなかった気がするんだけど、不思議だった

510 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 09:37:41.23 ID:ZfrmWoJj0
短くて読みやすかった
洒落怖では無いけど

511 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 09:43:59.18 ID:pBKIJ2oDO
ぞわぞわきた。
足は汚れてたのかな。キレイなつるっとした足なのかな。
顔は見えなかったんだろうけれど、巻き込まれた方かなぁ…

512 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 10:51:40.74 ID:gMs2Vxdx0
象わ象わするね

513 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 14:35:22.96 ID:ADKOarXV0
他の人から聞いた話なのですが、書き込み大丈夫でしょうか?

514 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 14:44:34.88 ID:+cKjrIhY0
このスレはアフィ専用スレです

515 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 14:47:49.60 ID:w133xDSl0
いいよ
良ければ書いてって

516 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 15:04:09.33 ID:ADKOarXV0
>>515
ありがとう

517 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 15:04:28.62 ID:+cKjrIhY0
なんで勝手に許可出してんだ
スレ全員で多数決すべきだろ
もちろん投票者は全員fusianaな

518 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 15:04:40.03 ID:ADKOarXV0
怖いか分からないけど、個人的に怖かった心霊話
知り合いのAさんが地元の友達四人と花火しにいったらしい(場所忘れたけど荒川区だったような…)
そのあと、近くにそこら辺では有名な幽霊スポットがあるみたいらしく、お酒も入っていたし、皆で騒ぎながら行こうってなったらしい
そこの幽霊スポットは樹海みたいな自殺の名所らしくて周りは木が生い茂ってた
途中で車をとめて、その先に進もうってなったらしいんだけど、Aさん的にどうもそこがおかしい感じした、と
空気がもう普段と全然違くて自分はここにはいてはいけない、そう思ったらしい
もう一人の友達もそう感じたらしく、
Aさんともう一人の友達はここに残ろう、ここでもすごく気分が悪いのに、この先はもっと行ってはいけない、と
Aさんはすっかりもう酔いは覚めてたらしい
残りの友達3人はなんにも感じずケラケラして先に進んでいった

15分たったぐらいに、奥まで行った3人が戻ってきたらしいんだけど、Aさんがどうだった?大丈夫だった?と尋ねたら3人とも全く問題はなかった、と
ただ、亡くなった人を供養してか花束が置いてあった、と言っていてらしい
まぁ、そんなこんなで特に実害もなく帰ってきたらしい

その夜、Aさんは家に帰って疲れもあるのかすぐ眠たくなり、寝ることにしたそうだ
Aさんは男の人なのだが、妹と同じ部屋の二段ベットの下でいつも寝ていてる
その日、Aさんの妹さんはまだ眠くなかったのか上のベットで携帯をいじってたらしい
寝るときになったら、電気消せよ、とAさんはすぐ下のベットで寝付いた

しばらくすると、Aさんは金縛りにあった
あぁ、やられた、と思ったらしい
金縛りにあった人は分かると思うんだけど、金縛りって体は動かないんだけど目はあけられるんだよね
でも、怖くて目をあけたくなくて、
「(動け!動け!)」
とひたすら、思ってたんだけど、その時、鼻の上をすぅっ、と風が通ったらしい
Aさんは恐怖でなにも考えられず、早く終わってくれ、妹助けてくれ、とひたすら願ってたらしい

その時、怖くて閉じていた目が無理矢理こじ開けられた

519 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 15:07:41.70 ID:fepqZvwH0
とりあえずアルファベットでナンバリングする必要ねくね

520 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 15:09:00.63 ID:ADKOarXV0
目をあけたら、そこには首を吊ってる女の人がいた

その女の人は般若みたいな顔をしてAさんをみていてAさんの顔にちょうど足先がつくぐらいの所でAさんを見下ろしてたらしい

鼻先にすぅっ、と通った空気は女の人の足だったのだ


そこから、Aさんは気絶?したのか目を覚ましたら普通に電気がついた部屋で寝てから40分ぐらしいかたっていなかった
無理矢理目がこじ開けられた感覚がしたときは、真っ暗だったのに妹に聞いたらずっと電気はつけっぱなしだったらしい


で、後日談なのだけど
次の日、一緒にそこの幽霊スポットに行った友達四人に変なことなかったか聞いたら、一人だけAさんと似たような体験をした人がいたらしい
その人は、Aさんと奥に進まない、と残った友達だった
どうやら幽霊は幽霊スポット奥にいたのではなく、車をとめたところにいたらしい

521 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 15:09:43.90 ID:ADKOarXV0
>>519
確かに!初めてなものですいません…

522 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 15:11:06.45 ID:fepqZvwH0
女の人身長低ぅ(笑)
逆に笑うだろそんなん

523 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 15:13:29.62 ID:+cKjrIhY0
せめて残ったもう一人の友達をBさんにすれば話としては完璧だった
全く怖くないからそもそもがスレチだけど

524 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 15:14:45.04 ID:k1PgQnMJ0
らしいの連発

525 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 15:17:43.09 ID:PEHFTQ6X0
名犬ラッシー

526 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 15:43:37.32 ID:7/jSaRvx0
いつも思うけど話の最初に「怖いか分からないけど」とか保険かけるのマジでやめろ
自分でそれほど怖くないと思ってんならそもそもスレチだからな

527 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 16:17:09.46 ID:nz2t3SOP0
そもそも洒落怖って言える作品は過去に何作あったのか
投稿された1 割にも満たない希ガス
最近規制され過ぎでしょ前はもっと雰囲気よかった

528 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 16:18:14.59 ID:nz2t3SOP0
とにかくせっかく書いてくれた作品酷評するのは宜しくないんじゃないのか

529 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 16:58:51.49 ID:Z1TEx8rfO
賛辞しか受けたくない、批判は嫌だという奴は投下しなくていい
賛否両論あるのが普通だからな
そもそも、万人受けする怖い話など無い
何を怖いと思うかは人それぞれ
最大公約数的に怖い話なら多少は褒めて貰えるだろうが、
話の枕に怖いかどうか解らないなどと添える奴はスレチと叩かれても致し方ない
自信が無い話はほんのり怖いスレ向けだろう

530 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 17:13:48.12 ID:+cKjrIhY0
さて場を荒らす空気を作ってしまったので
お詫びに以前投稿しようとして書き留めてたんだけど話に取り留めがなく放置してた話をひとつ


去年の11月の三連休。
まだ廃墟探索経験の無い会社の女の子を連れて廃墟めぐりをした。
松尾鉱山に尾去沢鉱山。定番どころだね。
一泊二日、泊まるところは現地で決めるって事で
付き合っては居なかったが、もしかしたらヌフフな事になるんじゃないかという狙いもあった。

知ってる人がいればわかると思うけど、松尾から尾去沢にかけてはほとんど宿が無い。
三連休初日で予約無しで入れる宿なんて潰れかけみたいなところでも無いだろう。
そうしたらラブホとかになるよね。なんてね。ラブホのネットでの下調べもばっちりだった。

というわけで、昼すぎに松尾鉱山に到着してざっと探索後、尾去沢に向けて出発。
途中、やっぱり暗くなりだして宿を探そうってなった。
俺が運転して彼女が宿を探して電話をかける。
想定通り、電話をかけてもどこも満室。
と思ったら想定外に「素泊まりならご用意できます」って宿が一つだけ見つかった。
「空き二部屋あります」とも。俺残念。すごく残念。下調べ無駄。

531 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 17:15:50.23 ID:+cKjrIhY0
場所は八幡平の駅から車で30分ほどの場所。
到着すると、それほど悪い感じじゃない和風旅館。
大きめの玄関に入りフロントで電話したものだと伝えると部屋に通された。
彼女とは隣部屋だったからまだチャンスはありそうだと思いつつ
部屋にはいると、ちょっと殺風景ながら至って普通の和室なお部屋。嫌な雰囲気はなかった。

荷物をおいて、しばらくゆっくりしてると
コンコンとノックされて彼女が「部屋が変なのでちょっと来てほしい」と怪訝な顔でやって来た。
ん?なんかおかしいのかな?と思って、着いて行ってみる
部屋に入った瞬間につ〜んとした変な匂い。一瞬で消えたけど。
なんだろう、いわゆる「すえた臭い」って奴かな?
それになんか、違う。空気が。部屋の明かりが暗いとかそういうわけでもないのに
なぜか薄暗い。

それでも彼女が中に促すので部屋の奥に入ってみると、まあ設備は自分の部屋と違いはない。
で、彼女が「そこのふすまの中」って言って指をさす。
え?御札的なものが?と思って開いてみると下段には布団がきちんとしまわれていて、
上段には茶色の古い布団袋がでーんと置かれてる。

なんだろこれ?と思って少し紐解いて中を見てみると様々な子供服が見える。
え?なんだこれ。気持ち悪っ。と思って
しばらくして館の説明にやって来た従業員さんに「これ何ですか?」って聞くと
ここの女将の子供の服をまとめてあるんだって言うんだ。
客室に置くなよーって思いつつ、まあこじんまりとした旅館だし邪魔でも無いしそんなに怒ることもないかと思い。
でも、彼女が気味悪がるんで俺と部屋を交換した。
ま、なんかあったら彼女の部屋に転がり込む口実にもなるし、なんてちょっと期待しつつw

532 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 17:18:30.17 ID:+cKjrIhY0
さて、飯は途中で買ったコンビニ飯を彼女の部屋で一緒に食べてビール缶を開けて。
じゃあ、風呂に入って寝ちゃおうって事になって、支度しに戻ってみたら
やっぱり入った瞬間だけつ〜んって異臭がする。一瞬だけ。変だなあと思った。
で、部屋に入ると何かおかしい。さっきとは違う違和感。
ものが無くなったり動いたりしたわけではないんだけど、部屋が斜めってる?
平衡感覚がなくなるような感じ。少し斜めに傾いてる。片足に力入れてる感じ。
酔ってるせいかと思ったけど、そんなに飲んじゃいない。

まあいいや、と思って浴衣とタオルだけ持って部屋の外に出ると
既に廊下に立ってた彼女に「何ひとりごと言ってたの?」って言われた。
え。ひとりごとなんて言ってないんだけど。こわっ。普通にこわ。
少し不気味だったけど、まあ多分彼女の気のせいだろうと何も言わず。
「じゃ、風呂上がったら明日の予定確認するから声かけてね」って事でお互い男女別の風呂に向かった。

風呂は温泉が引かれてるようで結構気持ちいい。ちょうどいいぬるま湯具合に
誰も居なかったしちょっとウトウトしつつ長湯したんだわ。
風呂を出ると、彼女がロビー(?)の自販機の前で座って待機してた。
あれ?部屋に戻ってなかったんだ。と思って声をかけると
「風呂を出て部屋に戻る途中、俺の部屋から声や物音がするんで先に風呂から出てたんだと思って
ノックしても話し声は聞こえるけど反応は無くて
そうか、誰かと電話してるんだなあと思った。
しばらく廊下で待っても話が終わらないから仕方ないと思って自分の部屋に戻ってたら
すぐに女将さんが布団を敷きに来た。
お連れさんはお風呂ですか?って聞くからもう戻ってると思いますがって言ったら部屋には居らっしゃらなかったと言われて『え〜?』って思って行って女将さんと覗いてみたら確かに居なくてびっくり。
怖くて部屋に居たくなくなって俺が戻ってくるまでここに来た」って
え?もしかして泥棒?と思って即座に部屋に戻る。
誰もいない。おかしいなあ。ロビーに戻ってそこに居た女将さんに
「だれかこなかったか」と聞くといいえと即答。
もう彼女は怖い怖い言いまくって、俺も怖くなってきてた。

533 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 17:20:24.95 ID:+cKjrIhY0
結局、荷物はそのままに女将さんにお願いして彼女の部屋に2つ布団敷き直してもらって二人で彼女の部屋で寝た。
別々で寝てると怖いからと彼女が手を繋いで来る。
自分も手を絡める。手から腕に、腕から先にって
まあ晴れてお察しの事態になるわけだけど、
さて、いざコトに及ぼうとした時に隣の部屋からドンとかコンコンとか音がする。
そんなに大きな音ではないんだけど、さっきまでの事もあって二人共最中でも耳を澄ましてしまってさ。
集中できない。彼女も「ほら、声がする」なんて言い出して。

それで気分が高まってるからイライラしてきてさ。
これはもう絶対だれかいる。間違いない。いたずらに違いない。霊だとしても殴り飛ばしてやる。って気分になってきた。
飯時に犬に触るとおとなしい犬でも唸るようなもんだよ。

よし、怒鳴りこんでやるっと思って、でも相手に逃げられないように静かに部屋を出て、
元自分の部屋の扉をすーっと開ける。途端につーんって例の匂いが鼻を付く
と、同時に電気をつけてないまっくらな部屋の中から誰かがひたすら繰り返し何か言葉を発しているのが
はっきりと聞こえた。多分男の声、なんて言ってるのかはわからない。
すっと冷静になる。やばい、ここはやばい。ガチだわここ。
直ぐに部屋の扉を閉めて、廊下に逃げる。
どうしよう、今すぐ逃げたいけど荷物は部屋の中だ。
まずは彼女に出ることを伝えるために部屋に戻ると、彼女がすごい形相で座り込んで震えてる。
彼女が小さい声で「もう無理、出よう」って言う。いや荷物も服も何も準備出来てないから…
「いや、お願いだから出よう、ここもう居られない」って言って帯を手にしてささっと浴衣を着直して飛び出して行ってしまった。

534 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 17:23:01.27 ID:+cKjrIhY0
なんなんだと思ったが、直ぐに荷物持って追いかけなきゃと思ってフロントに電話をかけて
「部屋がおかしいので、もう出たい。部屋に荷物が残ってるから出してくれないか」っと伝える。
特に事情を聞かれるわけでも文句を言われるわけでもなく「分かりました」って応答。
何か知ってるんだなあって思った。

直ぐにフロントから従業員2人が来たので、事情を話して自分と彼女の荷物を出してもらってロビー運んでもらうと、
彼女がうずくまるようにして座ってる。

自分が来たと気づくとのろのろと立ち上がって、「着替えてくる」とだけ言って風呂場の方に行った。
その間に支払いをしようとフロントで手続きをしようとすると
女将が来てお代は流石に取れないと、タダにしてもらった。
「ごめんなさいね。たまーに変な声や音がするって苦情を言われるんだけど、随分長い間ここで働いていても従業員も含め私達まったく聞いたことも見たこともないの。お祓いもしたこともあったんだけど…」って話をされた。
それで自分自身改めて考えてみると、霊の声とか音とか聞こえたのは初めての経験でさ。存在さえも疑ってた。
もしかしたら、何か説明可能な理由があるんじゃないか、
今思えば水の流れる音、風の音みたいのがそういうふうに聞こえてしまう事があるんじゃないかなんて冷静になって、
「そうですか、もしかしたら何か気のせいなのかもしれません。ご迷惑おかけします。」って答えた。

しばらくして彼女が戻ってきて、旅館を出た。外に出るとまっくら、20時過ぎだった。

535 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 17:23:05.55 ID:n3iWrcRh0
いい展開やん

536 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 17:25:03.37 ID:+cKjrIhY0
しばらくして彼女が戻ってきて、旅館を出た。
外に出るとまっくら、20時過ぎだった。
車に乗り込んで少し落ち着ける場所に出て、一息入れてると黙ってた彼女が話し始めた。
「俺くんが隣に様子見に行った時ね。俺くんが出て扉を閉める直前にこっちを見てる女将の顔が見えたの」
「その顔、色が無かった。白黒写真みたいに平面に貼り付けたみたいにそれで目も真っ黒で宇宙人みたいだった」
逃げ出したかったけど、引き戸を開けるとそこに居そうで逃げれなかったって。
もちろん廊下に女将が居たり女将の白黒写真が貼ってあったら直ぐに俺が気づくはず。そんなのは無かった。
時間的にもまだ廊下は明るかったし。見落とすわけがない。
流石に生きてる女将の首が出てくるわけもなし、女将ってのは見間違いだとは思うけど
やっぱり本物の霊現象だったのかなと思ったよ。

で、その後二人で(俺がネットで下調べしていたw)ラブホに泊まりましたとさ。めでたしめでたし。

537 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 17:26:07.14 ID:+cKjrIhY0
あ、でも、その後本気で付き合おうと告白したけど今好きな人がいるからとフラれた。めでたくねえぞ
はい、終わり

538 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 17:27:53.37 ID:BA1EeJqX0
面白かったよラブホ野郎

539 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 17:30:24.94 ID:Z1TEx8rfO

いくつか誤字が見受けられたが、文章を書き慣れてる感じで読みやすかった
全く怖くなかったのが難点だが、俺の好きな口語談調の投稿だし、
また気が向いたら書いてくれ
怖かったら素直にそう言うしつまらなかったらそう言う

540 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 17:32:01.13 ID:BA1EeJqX0
面白くはあったな
怖くないけど

541 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 17:34:04.87 ID:n3iWrcRh0
最近まともに投稿されないから
投下されるだけでちょっと喜ばしい

542 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 17:41:56.26 ID:fepqZvwH0
怖くないしなげえよ
くだらねえオチいらない
話に関わらない廃墟のクダリもいらない

543 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 17:43:28.26 ID:k1PgQnMJ0
なんせ長い
すっきり短い話が大好きだ

544 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 17:44:48.28 ID:PEHFTQ6X0
文章飾り過ぎ
語り口調とか言ってるやつは文盲か?

545 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 17:55:34.87 ID:fepqZvwH0
どうせ読んでる側にはわかんないんだから付き合ってる事にしてオチも省いて話を進めれば1.5レスは短縮できた
文章は読みやすいし工夫はされてると思うがわざわざ面白おかしくする必要はない

546 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 18:09:14.84 ID:UDQn+Bpw0
良かったよ。
また頑張ってくれ。

547 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 19:17:47.31 ID:Z1TEx8rfO
>>544
いささか厨二臭い文体ではあったが、
それでも小説調で書かれるよりも口語談調で書かれた物の方が俺は好きなんでな

548 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 22:34:51.49 ID:UymtbCkl0
>>509
御影らへん?
しかしあの辺三車線の道あったかな?
気になるなー

549 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 23:31:46.49 ID:rWkHMme50
>>548
細かい場所やなんかはさすがにここでは書かない
何が気になるのかはわからないけど、見たものも見た場所も事実です

550 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 00:41:37.54 ID:cqxrpxct0
20年以上も経ってるし公道の場所くらい明かしても影響ないよ
事実なんだろ?さあどこの道だ言ってみろ。

ちなみに突然敬語になるのは後ろめたい理由がある奴という定説
やだねえ、簡単にボロが出る奴は。

551 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 00:53:59.71 ID:PGwf7ZPy0
そら誰が来てもこんな扱いじゃあ書く人いなくなるわな〜

552 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 01:04:38.62 ID:cqxrpxct0
>>530
まったく怖くない
リアリティのある作風作品としては中の下の下
長文でも破綻しない構成力は認めてやるがもう少し怖がらせる努力しろ

553 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 01:36:46.65 ID:mdiREaPNO
うわぁ…
プロ読者気持ち悪い
これじゃ語り手も来ないでしょ

554 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 01:41:29.00 ID:WCLza5Bg0
プロ読者のつもりはないが割とマジで長いわ…
小説じゃないんだからもっとシンプルなほうが伝わりやすいと思う

555 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 02:04:04.74 ID:J4jhoRGg0
まあ長いし何のことはない話で死ぬほど怖くはないな

556 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 02:15:20.79 ID:7iyQZVg3O
>>553
お前はわかってないな
みんなツンデレ批評家だよ
文句言いつつ褒める所は褒めてるじゃん

557 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 03:00:26.42 ID:4GV0HFEy0
批判されるのってたまにいる無意味でないようない煽り以外は、具体的に指摘してて参考にできるようなこと言ってるしなぁ

558 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 04:11:12.71 ID:2auUy2lv0
他スレでいたが、内容に関係ない指摘というよりはいちゃもんはほんと勘弁
誤字脱字指摘レベル以外の、そこ突っ込んでどうするの?みたいな

559 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 12:36:20.68 ID:tDHChcZd0
ほんのりと怖い話スレの方に投下すれば叩かれなかったのでは
まあ、ほん怖スレ落ちてて立てようとしたら規制で立てられなかったんだけど…

560 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 12:48:00.20 ID:inckgwFM0
俺がずっと見てきた限りでは、一番批判されるのが
「作品」臭のある話なんだよな

だから文章は文法や語彙のミスがないのが望ましいが
それより無味無臭であるほうが重要な感じがする
要は淡々とした報告文が好まれるみたいだ

少しでも作為や技巧が入るとそれだけ叩かれやすい
ここはそういう意味で特殊なんだよ

561 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 13:04:14.82 ID:inckgwFM0
もちろんこれは、文章に頼らなくても
怖い内容がしっかり入ってる話という意味でもあるんだろうが

562 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 13:54:47.65 ID:rOAmzjZX0
スレチだが今部屋を掃除してたら
キーコーヒーのブレンド、ドリップ式の粉
賞味期限2010年11月というのが出てきたんで飲んでみる

563 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 13:55:27.43 ID:rOAmzjZX0
密封されてたのにカビ臭い、酸っぱい

564 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 13:58:32.98 ID:vY6RoxW8O
チーフ殿短パンすか

565 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 13:59:38.49 ID:vY6RoxW8O
すまぬ誤爆じゃ

566 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 14:44:30.14 ID:1ynD/cqw0
>>559
あるみたいだよ

ほんのりと怖い話スレ その114
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1452076098/

567 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 15:10:50.11 ID:7iyQZVg3O
>>559
お前はスレ建てしようと試みる前に、
まず板内スレタイ検索の癖を付けろよ
お前みたいなのが居るから重複スレが発生するんだ
確認は大事だぞ、何事もな

568 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 18:26:43.02 ID:OFnxI9OC0
日本史クイズ18

口臭がヒドイのに無理やり「口吸い」をしてくる浪人てなーんだ?

569 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 18:27:04.79 ID:OFnxI9OC0
スマン誤爆した

570 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 18:43:19.80 ID:MsurXbe00
答えがきになる

571 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 18:43:48.64 ID:7iyQZVg3O
解答も誤爆してくれよw

572 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 19:29:19.21 ID:MHoT5icR0
おい、おい、たのむからこたえを

573 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 19:30:50.12 ID:wetfO8QB0


574 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 19:37:11.27 ID:OFnxI9OC0
スマン ホントに誤爆したんだ
答えはあまりにくだらなくてお前ら怒るからやめとく

575 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 20:03:31.11 ID:MsurXbe00
たのむよ

576 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 20:07:17.12 ID:XLfMmOv70
>>568
誤爆したなら誤爆の責任取ってくれー

577 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 20:13:25.68 ID:OFnxI9OC0
中学生浪人だよ

チューが臭え浪人

578 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 20:14:13.76 ID:ywmv1zjx0
くだらな過ぎてワロタ

579 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 20:17:09.45 ID:MHoT5icR0
ああ、なるほど。ははは。

580 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 20:17:09.99 ID:MsurXbe00
どこが日本史なんだバカやろう

581 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 20:19:18.15 ID:/z2pw2Y4O
ていうかクイズじゃなくてなぞなぞだよね

582 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 21:35:35.32 ID:SRuPBQV+0
>>577
死ぬ程後悔する誤爆だったなw

583 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 22:40:52.63 ID:1ynD/cqw0
>>577
クソくだらないけど、これですっきりできたよ
ありがとなw

584 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 22:44:08.87 ID:kD/ONLRr0
>>567
次スレ検索して確認したんだがまさかだいぶ前に立ってたとは思わなかった
今度から気をつけるわ

誤爆ワロタ

585 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 08:11:16.95 ID:HVtGhSMb0
口吸いというワードが接吻の古語だから日本史って言うなら「まったく最近の若者は言葉がなっとらん、○○という言葉の意味は本来〜」っていう時代乗り遅れ爺さんは国語でなく日本史な人なのか

586 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 12:51:55.01 ID:lUsv4iE/0
読んだら呪われる自己責任系じゃなく
読んだら話の中の怪異が自分のとこへ来ちまう
自己責任系はなにかある?読んだ住人から

「おい!どうしてくれるんだ ○○の話の中に出てくる化け物が家にきたじゃねぇか」
とか
「この話を呼んでから話の中に登場する漆黒の餅と血色の餅を持った
赤黒い服を着た女性が毎晩、夢に出てくるようになったんですが・・・
もう寝るの怖いです どうしてくれるんですか?」とか

猿夢は影響あったよな 読んでしまったせいか
自分も見てしまったって言う住人がいたような

587 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 12:56:57.28 ID:lUsv4iE/0
文章が媒介となり投下した住人が見たばけもんが読んだ人間の元へ来る?
そんな危険な自己責任系があったらお蔵入りだろうよって感じかな?

ぶっちゃけ読んだせいで事故にあったとか身内が大怪我したとかは
あまり怖くない 読んだせいで話の中のばけもんが自分のとこにもきて襲われた
っていう方がよほど怖い

八尺様が読んだ影響で実際に家に来たちゅーてぽぽぽぽの笑い声と
姿を撮影した画像がスレに投下されたら怖いだろ? 自分のとこにも来てしまう系は恐ろしいな

588 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 13:17:40.25 ID:B+MH6Hhs0
そんな子供だましにキャッキャできないほどこのスレの住人は擦れてしまったからね
怖くない笑わせるなと一蹴されるだけ

589 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 14:10:11.82 ID:uksgOCRc0
怖い話を読んでそれを夢に見る程度は普通じゃね?

590 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 16:46:34.31 ID:1mTS3Ha30
有名どころだとカシマさんがその系統か

591 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 16:52:10.97 ID:zIoR+L6b0
夢のなかにお化けが出てきても怖くないくせに、バスにおいいてかれて仕事に遅れる夢や、
やっと乗れたと思ったら運賃が高すぎてビビるとか、どんなに頑張っても仕事が終わらない夢とか、
もう何年も前に卒業してるはずの学校に通うことになって勉強が全くわからず焦ってるのに抜き打ちテストやられる夢とか、
それらの夢全てで何故かズボンはき忘れてるのに気がついてしまうとかの夢で悲鳴あげて飛び起きるんだろ。
そのくせトイレで気張る夢で飛び起きれなくなる。

592 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 16:53:54.69 ID:zIoR+L6b0
ババサレの話は、小学校の時はガチビビりしたなぁ。

593 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 17:18:40.59 ID:uksgOCRc0
心霊オカルトとか怖くないというか
自分が何かの犯罪を犯してバレそうになってる夢が一番怖い

594 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 17:30:30.73 ID:qk9PCOJA0
留年してるのに全然授業に出ず全然分からない試験を受けて路頭に迷う夢を見る。

595 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 17:53:09.60 ID:Z651msed0
読んだら呪われるかどうかかは分からんけど、
そんな感じの話

俺が毎日乗ってる電車で変なおっさんを見たんだ。どんなんかと言うと、
立っている女性の背中にピッタリくっついて、顔なんて背中に埋めてる感
じ。服装は上下お揃いの緑のジャージで普通なんだけど、頭は何というか
火傷で焼けたというか、病気というか、髪が所々しかない感じ。当然顔は
見えない。そんなん居たらみんな気づくはずでしょ?でも、誰も何にも言
わない。で、女の人と一緒に移動して、降りて行ったんだ。で、変なん見
たなって思うくらいで忘れてた。

だけど、何ヶ月かしたらまた見た。また、電車で次は男の子にくっついて
いた。で、また何ヶ月かしたら見た。次は電車じゃなくて大阪駅で。ちょ
っと気味が悪いけど実害なしいええか。思ってたんだけど、次に見たのが
渋谷の街中。さすがに気になったから、友人に話したら、お前が追いかけ
られてるんちゃう?とか言われてその場は冗談半分で終わった。

で、それからと言うものそのおっさんは見てない。でも何ヶ月かしたら話し
した友人が、俺もあのおっさん見た。っていう連絡が入った。で、俺は見てないからお前んとこ行ったのかもね。って言ったら、そいつ速攻で会社の嫌いな先輩にその話したみたい。そしたらやっぱり友人は見なくなって、その先輩が見るようになったんだって。
ちなみに今はどうなってるか分からないわ。

596 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 18:12:58.89 ID:BKTxZDY9O
おっさんに張り付かれてた人が死んだ、とかじゃないんだな
別に怖くないな

597 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 18:15:05.79 ID:TAyuYUjNO
死人が出なきゃ怖くないって2ちゃんのオカ板住人は想像力欠如しすぎよね

598 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 18:18:41.56 ID:BKTxZDY9O
いや、死人どうこうは論点じゃないけどよ
死人すら出ないんなら怖くないのは然りだろう

599 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 18:43:29.53 ID:zIoR+L6b0
これはこれで。ええやん。

600 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 19:57:34.21 ID:et2x6uJe0
スレの流れぶったぎってるけど投稿させてください。

601 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 20:05:14.87 ID:et2x6uJe0
頑張ってまとめてみようと思ったのだけど、かなり文量も長くなってしまった。
その上幽霊とか呪いとかの類いの話ではないかもしれないので、ご容赦下さい。
あと便宜上出てくる場所に伏せ字使ってるけど、聞かれれば普通に答えます。
怖い、怖くないは俺の文章力のなさもあるのでわからないけど、個人的には洒落になら無い話ではあります。

602 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 20:08:01.01 ID:et2x6uJe0
ちょうど5年前の話。
当時大学生だった俺は、高校の頃に組んだバンドの活動に明け暮れ
学校にもろくに行かずライヴハウスとアパートを行き来する毎日を送っていた。
夜はほぼ毎日と言っていいほどライヴハウスでバンド仲間と共に酒をのみ、始発の電車にのってアパートに帰る。
そんで寝て、起きたら作曲やらギターの練習。頃合いをみてまたライヴハウスに向かう。そんな毎日だった。

通ってたライヴハウスはひとつふたつじゃなかった。
西東京のとある駅(仮に○駅とでも呼ぼうか)近郊にあるライヴハウスは全て顔馴染みで、それぞれのハコの店長やらスタッフやらと親交があった。
だからその伝でいろんなバンドと仲良くなり、ライヴ観戦に誘われたり、バンドとして企画ライヴに呼ばれたりする。
そんな訳で俺はほぼ毎日○駅を使っていたから、もう○駅周辺の地理は完璧に覚えていた。
通行人がいなければ目をつぶってでも歩ける自信があるくらいだった。

603 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 20:09:47.85 ID:et2x6uJe0
ある日、俺はバンド仲間のAと二人で朝まで○駅付近の居酒屋で酒を飲んでいた。
お互いのバンドの方向性やら、ツアーの話でかなりアツく語っていたため、飲んだ酒の量もいつもよりかなり多かったような気がする。
そろそろ店が閉まる時間になったので、勘定を済ませ、俺とAはふらついた足で駅付近のコンビニに行き立ち読みをしながら始発を待った。
Aは俺以上に酔っぱらっていたらしく、呂律もろくに回っていなかった。
そんな状態で本を読める訳もなく、立ち読みを諦めたAはイートインの椅子に座り込んだ。

30分くらいして、そろそろ始発が来る時間になった。
俺は立ち読みしていた本を買い、突っ伏して寝ているAの背中を揺すりながら声をかけた。
「そろそろ始発出るから行こうぜ」
Aは気分悪そうに目を開けると、顔をしかめた。
「ちょっと気持ちわりいから、少しここで休んでくわ。先いっててくれ」
「まじか。結構やばい?」
「いや、少し休めば平気だと思うわ」
その程度なら、別に介抱してやることもないだろうと思った俺は、Aに別れを告げて予定通り始発で帰ることにした。
多少は気にかかったが、切符を買って改札を通ったときにはもうどうでもよくなった。
○駅の始発電車は当駅始発のため、わりと早い時間から電車が止まっている。
都内とはいえ、始発電車はいつも空いている。多いときでも一車両に5人程度。俺以外誰もいないときなんてざらだ。
今日も俺が乗った時にはその車両には誰もいなかった。
7人がけの席の一番左側に座った俺は、ケータイでSNSをチェックしながら発車を待った。

604 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 20:12:00.88 ID:et2x6uJe0
「まもなく、2番線、当駅始発の電車が発車します。扉、しまります」
発車時刻になり、駅員のアナウンスと共にドアが閉まる音が聞こえた。
今日も俺一人で車両を独占できることが少し嬉しかった。
電車がゆっくりと動き出したので、俺はもう一度車両を見渡そうと、ケータイから目を離した。
その瞬間、俺は少し驚いた。向かい側の席に男が座っていたんだ。
俺が入ってきた時には、確かに車両には誰もいなかった。それから座ってケータイを見ている間も、人が入ってきた感じは一切しなかったのだが。
足音を殺して入ってきたのか、単に酔っ払っていた俺が気付かなかっただけか。
まあそんなこともあるかと、特に気には止めなかった。だが、気にかかるところがあった。
男は中肉中背で、年は俺とくらいだろうか。身嗜みはしっかりしていて、黒いスーツを着ている。
何が気にかかるかというと、その男はずっと俺の顔を見ながら、黒目の大きな目を見開いてニコニコしているってこと。
それはもう、満面の笑みといった感じ。少し気味が悪かったが、俺は席を移ろうとは思わなかった。
この男とは、どこかであった気がする。
いや、会って話したことがあるという確信はないが、確かに既視感があった。

605 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 20:13:32.52 ID:et2x6uJe0
もしかしたらやはり男は俺の知り合いで、偶然電車に乗る俺を見かけて、忍び足で同じ車両に乗って俺を脅かそうとしたのかもしれない。
もしそうだとしたらそんな人を覚えていない俺は随分と薄情な人間だなと、少し罪悪感を覚えた。
とりあえず俺は、その人に対して軽く頭を下げてみることにした。
しかし、男に反応は無かった。
ニコニコしながら、俺の方を凝視したまま動かない。まるで能面を笑わせたような、のっぺりとした感情のない笑顔のまま。
さっきより一段と気味が悪くなった。
誰だ、こいつ。
我慢できなくなった俺は立ち上がり、若干ふらつく足で後ろの車両へと向かって歩いた。
車両を繋ぐドアに手をかけ、勢いよくドアを開けた瞬間、後ろから男の声が聞こえた。
「連れてってよ」
俺はすぐに車両を移り思いきりドアを閉めた。
連れてってよ・・・??どこにだよ・・・。
俺は今から家に帰るだけなんだよ。
瞬間、鳥肌がぶわあーーっとたった。あいつは知り合いなんかじゃなく、ただ変質者だと思った。
隣の車両には数人乗客がいて、俺は少しほっとした。念のためその車両の一番奥まで行き座った。
ひょっとして男がついてきてるのでは、と思って辺りを見回したが、それらしき人はいなかった。

606 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 20:15:54.34 ID:et2x6uJe0
自宅最寄り駅に電車が到着し、俺は歩いてアパートに向かった。
無事家に着いて鍵を締めると、眠気と酔いのせいかもうさっきの男のことなどどうでもよく思えた。
軽くシャワーを浴びて布団に入り、ケータイをチェックした。時刻は朝の7時半くらいになってたと思う。
今夜もまた○駅近くのライヴハウスで友達のライヴを見る予定だ。
早いところ寝ようと思い、携帯を置き目をつぶった瞬間、俺に今までに感じたことのない現象が起こった。
目を閉じた瞬間、瞼に白黒の○駅が映った。
白黒ではあるがとてもリアルな光景で、行き交う人や車の映像までとても鮮明に見える。
俗に言うフラッシュバックみたいなものなのかもしれない。
何が起きたのかわからなかった俺は少しパニックになりながら目を開けた。いつもと変わらない家の天井が見える。
そしてまた目を瞑ると、○駅が見える。
少し怖くなった反面、落ち着いて考えてみて俺はすこしわくわくした。
言葉では説明しづらいが、この現象は明晰夢に近いなにかだと思った。
明晰夢っていうのは、簡単に言うと「夢の中でこれは夢だと自覚できる夢」のことで、結構見れる人もいるみたいだけど俺はそんな経験は一切無かった。
明晰夢ならば、このまま○駅付近を散歩してみよう。奇妙な恐怖感に好奇心が勝った。

607 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 20:18:04.73 ID:et2x6uJe0
瞼に意識を集中させ、俺は○駅の町を歩いてみることにした。
駅付近の公園やファーストフード店付近を散策。景色は普段俺がいく○駅と何ら変わりなくとてもリアルなだけで、俺はつまらないと感じた。
夢ならもっと面白いことがあってもいいだろ、と思った。
駅ビルに入ったら何か面白いことがあるかもしれないと思い、駅の方に戻ってみると、駅ビルの入り口は閉まっていた。
どうやらまだ開店していないようだった。
しばらく駅ビルの前でぼうっとしていると、駅を経由するサラリーマンの姿がどんどん増えていった。
駅の時計を見ると、時刻は朝の8時を指していて、俺はなるほど通りで、と納得した。
近くのコンビニに向かうと、イートインでAはまだ寝ていた。俺はため息を着きながら、Aの肩に手をかけ、揺すって起こしてやることにした。
「おい、もう8時だぞ」
Aはうぅっと唸りながら立ち上がると、不思議そうな目で俺を見たあと、
「あ、わりい」
といって早足でその場から離れて駅の方へと向かっていった。
Aは自己管理能力が無いというか、ツアー先の打ち上げで財布を盗まれることも何度かあったと話していた。
盗んだやつも確かに悪いが、ここまでずぼらならこいつにも非があるなと、思わず苦笑してしまった。

608 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 20:19:28.12 ID:et2x6uJe0
そのままコンビニの中を物色したが、特に欲しいものもなかったので俺は店を出ることにした。
最初は明晰夢を楽しんでいた俺も、なんとも言い表せない漠然とした恐怖を感じ始めてきていた。
あまりにリアルすぎる。
俺が家に帰って布団に入ったのが7時半くらい。この夢の中の時刻は8時。
コンビニでAはちゃんと寝てるし、おまけに景色には違和感が一切無い。
まるで今俺が現実の○駅にワープしてきたような感覚だ。
唯一、景色に色がついてない、いわゆるモノクロであるということだけが、これを夢だと思わせる理由だった。
恐怖心はどんどんと膨らんでいき、堪えかねた俺はとうとう目を開けた。
自宅のアパートの天井が目に映り、俺は大きく安堵の溜め息をついた。
時計を見ると、驚くことに午後6時を少し回っていた。酒の影響もあったし、いつの間にか帰ったあとですぐに俺は深々と眠ってて、時間感覚もごちゃごちゃになってしまっていたのかもしれない。
確かに、寝起きにはたっぷり寝た後のような爽快感があった。
少し落ち着いたあと、俺は自分が初めて体験した出来事に少し興奮した。
これからまた○駅付近のライヴハウスに遊びにいくし、さっきの夢はいいネタになりそうだと思った。

609 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 20:20:44.81 ID:et2x6uJe0
寝汗がすごかったので俺は軽くシャワーを浴び、そしてまた電車で○駅に向かった。
ライヴハウスに着き、知り合いと挨拶を交わしてると、ビールを飲んでるAの姿を見つけた。そういえばAも今日来るって言っていた。
Aは俺に気づくと、俺の分のビールをバーカウンターでついでこっちに向かってきた。
「うぃー」
そのテンションの高さから見ると、どうやら二日酔いにはなっていないようだった。ビールをもらい、軽く乾杯をした。
「いやあ、昨日は飲んだなー」
「久しぶりにアツく語ったわ」
「A、俺より飲んでたもんなー、てっきり二日酔いで今日はこれないと思ってたわ」
「いやー俺もそう思ったんだけどね。あのあとやっぱりコンビニで潰れて寝てたし」
「やっぱり?そうだと思ったわ」
二人で顔を見合わせて笑った。
「でもなんか早い段階で揺すって起こしてもらってさー、あのとき起こしてもらえなけりゃ俺は多分今日丸1日死んでたわー」
俺は一瞬で真顔になった。
「え、何時くらい?」
急に真面目なトーンになった俺にAは多少動揺したようだった。
「え?・・・あー・・・8時・・・過ぎくらいだったかな」
俺の夢とリンクしてる。偶然か?
あの夢を見ている最中の漠然とした恐怖がまた胸に広がっていくのを感じた。
「誰に・・・?」
俺は唾をのみ込んだ。

610 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 20:22:03.44 ID:et2x6uJe0
「いや、知らない人だよ。親切な人もいるもんだよなー」
・・・なんだ。大きな溜め息がでた。しかし、その安堵の時間も一瞬だった。
「なんか俺らと同じ年くらいのさ・・・サラリーマンかな、スーツ姿でさ。すっごい笑顔だったから俺ちょっと引くくらいだったんだけど」
俺は即座に能面のようなのっぺりとしたあの笑顔を思い出した。
へばりつくような、ニコニコとした感情の無い顔。
始発の電車の男。
背筋が凍りついた。訳がわからなかった。
動揺しながらも、俺はAに今朝解散してからの事を全て話した。Aは懸命に耳を傾けてくれていた。
「思い過ごしだといいけど、確かに偶然にしちゃ出来すぎてるな・・・」
「いや、まじで怖くなってきたわ。俺どうしよう・・・今夜とかまじで寝たくないわ。なんなんだよ、訳がわからん」
「・・・こうなったら作戦はひとつだな」
Aが一人で頷いた。俺は藁にでもすがる思いでAの作戦を待った。
「今夜もまた、朝まで飲んで、そのあと俺ん家に泊まる。これでいいっしょ」
そういうとAはにやっと笑った。
こいつはバカだと思ったが、Aの物怖じしない感じと底抜けな明るさとバカさに少し救われた気がして、俺はその作戦を享受することにした。

そしてライヴが終わり店が閉まり、俺とAは予定通りまた近くの居酒屋で朝まで飲んだ。
飲んでいるうちに気が強くなった俺たちは、来るなら来やがれ!!とか叫びながらお互いの士気を高めた。
そして閉店後またコンビニで時間を潰し、始発の電車でAの家に向かった。
Aの家につき、〆のビールを飲み終え、とうとう寝るときがきた。
Aは、お前が寝付くまでは俺も寝ないよ、といってくれた。

611 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 20:23:37.66 ID:et2x6uJe0
恐る恐る目を瞑る。
まただ。また瞼にモノクロで○駅の景色が映った。
俺は恐怖に駆られすぐに瞼を開きそうになったが、どうしても確認したいことがあったのでそのまま駅へ向かって歩くことにした。
大丈夫、現実の隣にはAがいるんだ。
早歩きで駅構外にあるトイレに向かい、洗面所で鏡に映る自分を見た。
俺は恐怖のあまりその場で崩れた。鏡に映ったのは自分ではなく、あの男だった。そして、何よりも恐ろしかったのは、今度は目が覚めないことだった。
「覚めろ覚めろ覚めろ覚めろ覚めろ覚めろ覚めろ覚めろ覚めろ覚めろ覚めろ覚めろ覚めろ覚めろ覚めろ覚めろ覚めろ覚めろ・・・」
必死になってずっと自分に言い続けてると、耳元であの声が聞こえた。
いや、もしかしたら無意識に、自分でそういったのかもしれない。
「連れてきてくれたんだ」
俺はなにも考えられなくなった。鏡の前にしゃがみこみ、しばらく動けずにいた。
どれくらい時間がたったか。もう一度鏡をみてみる。変わらない。あの男が立っている。
そしていつのまにか、モノクロだった景色には、色がついていた。
夢だと思っていたものは、現実になっていた。

612 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 20:26:43.41 ID:et2x6uJe0
それから5年経っている。
Aを含め、知り合いも俺の両親も、俺の容姿が別人になっていることにすら気付いていない。
最初はAに相談したり、身近な友人に打ち明けたりもしたが、面白くないとか精神科に行けとか、そんなことを言われるだけ。
最初、俺は夢の世界に来てしまったんだと思い、現実世界への帰り方を模索していたが、最近は違うと思ってる。
きっとここは現実だ。平行世界とかそんな話でも多分ない。ただ、あの男の身体が俺の身体の居場所を奪ったんだと思う。
戻る方法ももう見つかる気もしない。半ば諦めている。
「最近よく笑ってるね」とか「いつも笑顔だよね」とか、知り合いに言われるようになった。
俺はあれから5年間、一度も笑ったことがないのだが。

終わり。

613 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 21:17:24.31 ID:jdynQ20DO
何だか良作が続いてて嬉しい

見える人にしかわからない恐怖、故に誰にもわかってもらえない事の怖さ。
死人がいなくても、この気持ち悪さはイイと思う。

614 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 23:52:54.58 ID:MvcOD8c00
>>612
お上手ですね。面白かった。

615 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 23:55:36.07 ID:uksgOCRc0
とても読める長さではない

616 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 23:59:04.96 ID:HVtGhSMb0
書き出しの先頭で断り入れた時点で読む気無くすんで書くんなら断り入れるなクズ氏ね

その上で順番に突っ込むぞ

まず暮れならちょうどじゃねえよ5年前の暮れなのか6年前なのかもう分かんねえよ
ライブハウスの予約なんてかなり厳しくて毎日やってたら100万あってもたりねーよ。学生だろ?無理無理
学生バンドでツアーてなんだありえるわけねーだろ、常識で語れや
5年前って時間経過なのに会話詳しすぎだろ。記憶力良すぎだろwあれか、サブァン症候群か?
つーか、年若そうなのにライヴてw
さすがに都内の駅周辺を目を瞑っても歩ける奴はおらんよ。田舎モンだな
なんで毎日通いつめてるのに切符なんだ。さすがに金銭感覚なさすぎ
都内の始発なめ過ぎ、都内の始発はどこでも少なからず20人は乗ってる、むしろ始発から数本後のほうが空いてるくらい

ああもう3レス目だけでツッコミどころ多すぎ
一昨日来やがれ

617 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 00:01:11.14 ID:XLj5gqBn0
>>530は6レスでも矛盾はひとつもなかったのに>>600は3レス程度で矛盾だらけの上、>>530より長い

618 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 00:04:28.95 ID:U9/G3ht60
そんな細かいこと、いいじゃないの。

619 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 00:13:25.21 ID:qG0DHJW9O
割と重要な疑問なんだが体が別になってる事を除けば記憶等に変わりないなら
体が入れ替わった前後の記憶の矛盾はどうなってるんだ?
Aが作戦?を提案したのは酔ってない時だし酔ってても記憶があるタイプだよね二人とも?
Aからすれば隣で寝てたはずの投稿者がいきなり駅に瞬間移動したことになると思うんだけど
ていうかなんでAは投稿者の言ってる事を信じないんだ?

620 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 02:07:28.67 ID:9v6PKCF10
7/16まで読んで止めた
わりと頑張った方だと誉めて欲しい
つっこみたいところが>>616とかぶりまくってて笑った

621 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 02:10:55.63 ID:Qi+kxqGa0
毎日都内のライブハウスだけはさすがにないと思ったw

622 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 02:35:06.91 ID:G3YC0yn20
西東京に複数のライブハウスのある駅ないよなw

623 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 02:38:07.01 ID:x9lt+Tc0O
感想タイムのところお邪魔して申し訳ない
今投下しても大丈夫かな?

624 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 03:16:22.02 ID:9v6PKCF10
>>623
どうぞどうぞ
寧ろ是非

625 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 04:27:07.92 ID:mOlJMCQ60
600です。
読んでくれてありがとう。

とりあえず>>616がたくさん突っ込んでくれてるから返信

学生でもガンガンツアー回るよ。
仲のいいライブハウス同士でイベント組めば、料金無料で交通費のみだし。
俺のバンドはあんまり活発に動くタイプじゃなかったけど、ツアーで金土日の3本を二月で毎週末。合計20本くらいのをやった。
ライブハウス界隈じゃ学生によくあるツアースケジュールだよ。
CDもわりと安い。俺たちは300刷って10万くらいだったし。
チケットノルマ分さえ呼べばブッキングライヴなんてタダだしね。機材費1000円くらいじゃね。
電車に関しては、普通に西東京なら始発誰もいないなんてよくある。多分23区の方をイメージしてるのかもね。

626 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 04:30:20.92 ID:mOlJMCQ60
>>616
あと、年の暮れなんて書いてないよ。
ちょうど5年って書いてます。

文長いのはごめんね。
慣れないもので・・・。

627 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 04:31:24.88 ID:XLj5gqBn0
全部読まずに批判だけでは荒れるだけだと思って>>601を全部読んでみた
なんの伏線もない内容が随所に挟まってて疲れたよ。嫌がらせか!

たまには評論家気取り(笑)の俺が丁寧に書き直してるよ

「俺は、俺ではないかもしれない。

事の始まりはあの男を見てしまったことだ。
その日はいつものようにいつもの仲間と飲み明かして、翌日の予定があった俺はコンビニで酔いつぶれた友人を残して始発電車に飛び乗った。
電車は珍しく空いてて車両は自分一人だった。
車内で眠気に負けないように携帯を睨みつけて出発を待っていて、ふと気づくと目の前の座席に座る一人の男に気づいた。
いつの間に前の座席に座ったんだろうか?俺は意表を突かれてその男を見た。
その男は微動だにせず、まっすぐ俺を見たまま、その顔は張り付けた能面のように無機質な笑顔だった。
俺は奇妙にもその男から目を背けられなかった
男は俺を凝視しながら一言呟いた
「連れてってくれよ」。

今思えば、この男に出会ってしまったことが事の始まりだったんだ…。

男の言った意味は分からない。
その後のことは覚えてない。
とにかく電車を降り家に帰った俺は、眠気もありすぐに寝床に入った。
すぐに眠りについた。
俺は夢の中でコンビニに取り残した友人を見てる、…


話には関係ないライヴ()とか○駅とか明晰夢の件は物語には一切無関係なので全部省けるよな。

結果5レスくらいを1レス未満に端的に綺麗にまとめてやったよ
文体が妙に厨二臭く気取ってるのは本文に合わせたつもり

628 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 04:34:15.85 ID:mOlJMCQ60
あと西東京って八王子のことなんだけども、ライブハウスたくさんあるよ。
駅前に5つくらい。
毎日企画してた訳じゃなく、遊びにいってただけなんで。

以外と知らない人がいるからびっくりした。

629 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 04:41:25.91 ID:mOlJMCQ60
あとレス消費しまくってごめん

>>619
こればかりは自分でもわかんないすわ。
書いたと思うけど、目を閉じた瞬間にその場所にワープしてる感覚。
Aは俺が寝付いたのを確認してから寝たと言ってた。朝起きて俺がいないのはよくあることだったから、さほど疑問には思ってなかったみたい。
外見が変わってないと思ってるから、信じようにも信じれないんだろうな。

こんな感じです。
多分、事実なんで確実な矛盾は無いと思う。
揚げ足とって突っ込まれもしないようなら消えます。

630 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 04:49:08.73 ID:XLj5gqBn0
俺はお前の添削に必死だったのに暴れてんじゃねえよ

創作なのは読めば十分に分かる。正直面白くも怖くもない長文読まされてげんなりなんだよこっちは

文章に粗があるのもてめーも十分承知だろ?
煽りに反応してどーでもいい反論や嘘を嘘で塗り固めて恥の上塗りしてんじゃねーよ

てめーが意地張って反論するとレスバが始まるだろうが
スレ荒らすために投稿したんかテメーは氏ね

631 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 05:09:56.91 ID:Qi+kxqGa0
お前「ほぼ毎日」て書いてたじゃねーか
そんな生活送っててバイトの描写も一切ないし
超金持ちボンボンだというならわかるが

632 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 05:14:53.86 ID:AnPsrFcm0
このスレってどうしてこうもちっちゃい人間が多いのかね。
勝手に編集し直すやつまで現れるし。そんなんじゃ話投下してくれる人寄り付かなくなるじゃん。
むしろ理路整然としていない方が現実味があって、味があると俺は感じるけどな。

633 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 05:34:25.08 ID:vEr78mvP0
粗がありまくり≠味がある

634 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 05:37:50.20 ID:XLj5gqBn0
まずねえ、いくら反論があろうとも「これ変じゃね?」って思われた時点で駄目なんだよ
小説ならAmazonで☆1つと同等
「変じゃね」と思われた時点ですでに負けであって反論するのは愚行

とりあえずさ創作であるのは当然として
個人的には文章のギミックと回収が足らないと思うのよ
お前は現在置き換わった後なんだから、それ前提に話を進めなきゃならないのに、置き換わる描写前のお前は以前のお前の記憶と現象しか表現されてない
笑う男は単に外見だけ入れ替えたのか?
中身も含めて入れ替えてこそ怖い話だろ?
それなら無駄な前置きなしに置き換わった事を示唆しないと。そういう描写を最初の最初に持ってこないと何の意味もない

何かの理由を付けて始発列車の昔の自分に向って言った「連れてく」の伏線を完全に回収する描写がほしい
「包丁のようなバール」のように無意味のようなワードは回収されて意味をなす
完全に回収されないなら「連れてく」というワード自体まったく無意味よ
それなら長々書かずに「その男は何かブツブツと言ってるような気がした」でもいいくらい

かと言って、後半の「連れてきてくれたんだ」というのを回収というのはいまいち弱い
これだと笑う男はあくまで受け身ということになる
それならこの主人公(俺)は能動的に笑う男を取り込む何らかの能力者である伏線や取り込む描写がないと意味が通じない

主人公能力者の方向性なら読者が「この主人公は能力者かもしれない」と把握させるにはあまりに材料に乏しい
こんだけの長文ならどこかにその素材があってもいいのだけどね

というわけで小説風に仕上げたいならそれなりの文章力がないとダメ
もし小説家志望なら別の道をさがすことをオススメするレベル

635 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 05:43:21.79 ID:a5Ra5l4U0
短い話は読んでてつまんなくてもまあ大して悪い気はしないけど、
長いのが中身おもろないのは、読んでしまうと虚しくなるからね。
誰かが短く編集してくれるならそれもええもんやで。面白そうなら本文の方も読みに行くさ。

636 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 05:44:42.83 ID:mOlJMCQ60
>>630
添削するのは別にいいんだけど、俺別に小説家目指してる訳じゃないし・・・。
あと矛盾をついてるつもりだったので、それに対しての発言について情報を提供しただけ。
知らないで批判する人が多いんだね。

>>631
空いた時間に物流のバイトしてたよ。
週5くらいでライブハウス通ってたらほぼ毎日だと思ってる。
週末でって話はツアーのことを言ってるんだけど・・・

637 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 06:02:44.95 ID:G/R16gYv0
>>600
最近読んだのでは一番面白かったよ
まあ5年前のことなのに考えたこととか台詞とかが詳細過ぎて文章が小説チックってのは同感だけども

質問だけど昔の写真とかはどうなってたの?
今の世界では幼少時の姿は変わる前のままだったのか、今の姿を幼くしたような感じなのか

638 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 06:07:14.66 ID:T6A4Jl/o0
プロ読者きめぇー

639 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 06:19:04.08 ID:XLj5gqBn0
>>632
俺はその意見には反対だな

このスレはただのゴミ溜めから一つの文化に進化しようとしてると思ってる

以前こそ屑みたいな内容でも喜ばれたかもしれねえ
でも、文化ってのはゴミタメの中で良し悪しを精査されて切磋琢磨の中から生まれる
その中でダメなものは振るわれて落とされるのは必然

荒い目のゴザから目の浅いゴザを通すようなもの
洗練というのはそういうこと

よりよいものを目指して磨き上げなければ良い文化なんて生まれない
荒い目のゴザで満足な奴は他所に行けって事よ

良い日本刀を生むには硬度の高い鋼鉄が必要なんだ
それでも硬度の高い鉄のためには屑鉄がたくさん出来る
それをもったいないと拾い上げてたらなまくら刀しか生まれない

スレタイの通り俺らが目指すべきは「日本刀」
屑鉄から生まれるなまくら刀は「ほん怖」に辺りに任せとけよ

640 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 06:26:49.14 ID:G/R16gYv0
>>639
2ちゃんねるは初めてか?
少しだけ肩の力を抜いて>>1のテンプレートを読んでみよう

641 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 06:38:57.47 ID:qG0DHJW9O
つーか添削とか偉そうに言ってるけどその添削した文章、
ちょっと日本語怪しい部分が多々あるからね?

642 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 06:45:20.02 ID:AnPsrFcm0
添削後とかいう文の方が読みにくい。

643 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 06:50:31.34 ID:XLj5gqBn0
>>636
投稿するなら少なからず洗練したものを提供しろと言ってんだ
まず投稿時に突っこまれる要因は排除するべき
お前の理論の根底にある「西東京のライヴハウス」とやらはまず存在しねえ
東京に住めばすぐ分かる。23区外に「一つの駅周辺に複数のライブハウス」がある駅は存在しねえ。ありえねえんだよ嘘つき

とりあえず、どんな理不尽でもつっこまれた時点で負け、それに反論したらスレが荒れるだけ
それが分からないならそもそも空気読めてねえんだよ
空気読めねえ奴は投稿するなクズカス

というか直前に5レス程度で「長文」というだけで叩かれてるのにさらにいくらでも短縮できる内容で10レス超を投稿してる時点で池沼レベルで空気読めてない
この時点でさぞかしの池沼でもなければそっとじしてるのに、さらに反論するのは障害入院してもらいたいほどの池沼だよ。今すぐ死んでも損失なし

644 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 07:00:22.81 ID:XLj5gqBn0
>>641
日本語おかしいってのを指摘してみろや
つーか、「ちょっとおかしい」程度ならかなりの改善じゃね?
その程度の問題で済むなら素人の俺は満足だぞ

>>642
5割以上無駄内容の5レスを1レス未満に集約した文が元より読みづらいワケを明確に答えてもらおうかな

645 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 07:05:59.53 ID:XLj5gqBn0
>>640
そういう2ch二日目の馬鹿みたいな定型レスするくらいな何か投稿しろよな?

646 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 07:06:30.63 ID:G/R16gYv0
>>643
レスバトルになっちゃいそうだからあんまりレスしたくないけど、結局突っ込むところはそこかよw

http://i.imgur.com/sHVj0pT.jpg

ほらよ適当に検索してこれだぞ
マップ登録してない店舗含めれば5店は軽く超えると思うけどどうだ?

647 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 08:08:37.55 ID:oULPHkWc0
矛盾やつっこみどころはあるのは結構
書き手もプロじゃないし
だけど反論したい点があっても変に言い返して上塗りだけはするな、基本はな
創作として読んでても一気にさめる
特に今回は反論が矛盾って最悪パターンだ

あと無駄な情報が大杉なのは俺も気になった
それそこ小説とか意識しすぎで長文になっちゃってる感

648 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 09:46:31.60 ID:7kAp7Nga0
やはり屁話でないとダメのようだな

649 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 09:51:51.92 ID:HFTg2EH10
無料なんだから文句言う気には、ならんな。
稚拙な文章が臨場感を生むんだよ。
ただ何度か読み返して不要な部分を削除すれば良いかな?とは思う。

650 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 09:55:21.68 ID:ZbhLxmr90
>>647
でもさ投下後の、ID:XLj5gqBn0のレスが支配的な雰囲気の中で>>643
>>ありえねえんだよ嘘つき
まで言われりゃ返したくなるだろうに

>>646見た後だとID:XLj5gqBn0のほうが胡散臭く感じるだろ。

651 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 10:15:45.50 ID:nTgRUwsz0
添削君もういいよ君。しつこいから。空気読んでね。

652 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 10:19:13.85 ID:dLj3GHp10
頭痛が痛いレベルの文章が映画化されたりするこの世の中
もっと適当に生きようぜ。ましてや便所のらくがきだぞ

653 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 10:42:30.91 ID:7kAp7Nga0
>このスレはただのゴミ溜めから一つの文化に進化しようとしてると思ってる

これだけはありえないと断言できるな
つかもう見てるやつも極少だし
終わるべきなのにアフィリが存続されているだけのスレ
だから好きなことをやればいいし俺も屁話を書く

654 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 10:44:57.81 ID:7kAp7Nga0
あと昔の殿堂入りの話とか評判になったのも
アイデアがいいのはいくつかあるが
文章はほとんどがひどいものだぞ

655 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 10:45:41.23 ID:T6A4Jl/o0
添削マンやプロ読者のレス見るより下手くそな怖い話や屁の方がマシ

656 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 10:45:41.25 ID:XLj5gqBn0
>>646
なんでお前が答えてるのかって問題はあるが八王子なら八高線って事になるな
確かにアレなら始発でも車両に一人はあり得るかもしれん

ベロっベロに酔ってたから色々書きすぎたわ
今更赤っ恥や
すまんな

657 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 11:06:09.52 ID:7kAp7Nga0
ただまあ、ある程度以上長いのは読むやつが限られてくるだろうな
ここでこれみよがしに「俺は読んだ」アピールするやつがいるが
実際はなかなか読まれない
もちろんリゾートバイトレベルの長さでも
書きたいなら書けばいいのだが

658 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 13:00:52.75 ID:tCa29Ygq0
内容が怖くも面白くもないことには誰もつっこまないんだな

659 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 15:59:11.36 ID:GtvM3kKL0
添削君の池沼っぷりがすべてを持ってってしまったよ

660 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/21(木) 17:05:06.56 ID:tCa29Ygq0
なるほど

661 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/22(金) 00:29:15.47 ID:ThGa7ZJd0
長文でも飽きずに読めた。フツーに小説読んでるみたいに面白かったですよー。
実話とか創作とかどっちでもいいわー。
添削とか意味わからんし。
何様なんでしょうか。

662 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/22(金) 00:36:30.12 ID:oHmBA7FK0
ID:XLj5gqBn0
半年ROMね

663 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/22(金) 03:48:17.89 ID:BtPJ+Xkb0
2ちゃんで王様気取りのバカはリアルでは嫌われ者

664 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/22(金) 03:52:24.99 ID:ic18+bZv0
>>661
このスレで「わー」って語尾を伸ばしてるのは数レスしかないから分かりやすい

665 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/22(金) 03:52:54.75 ID:KrR8wfh40
添削はやりすぎだと思うが多少のつっこみはあってもよかろ
それこそ2ちゃんになに求めてんのって話になる
少なくともよけいな情報大すぎて長いと感じる人は数人いるわけだし

あと一応八王子市民として言っとくと八王子発始発はそれなりに乗ってると思うよ、他の駅は知らんけどね

666 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/22(金) 05:28:08.98 ID:8Klrhqjz0
ほげらpower

http://blog.livedoor.jp/hogeraouji/

これは一切アフィリエイトは入っていません
むしろアフィリ転載サイトへの憎しみから立ち上げたブログです

667 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/22(金) 06:00:53.68 ID:ic18+bZv0
うん、「客集まったら広告で稼ごう」って事だから
正直糞、むしろ糞以下

668 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/22(金) 08:10:25.67 ID:vpY6myqM0
洒落怖かは、微妙だけど。読んで不思議な感じは面白かったです。

1つの駅にライブハウスが何件もが23区以外おかしいというツッコミだけど、
八王子にはライブハウスという規模に見えなくても、ライブできるハコは結構あるから。ミュージシャンからすると大きいハコか小さいハコかってだけで。
なんでも自分の知識が正しいと思ってツッコミすんのは見ていて痛々しいです。

669 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/22(金) 08:46:39.15 ID:b1gdCPGf0
怪談を検証するのは、ヒーロー物の検証をするのと同様で意味が無さそうだが・・・

670 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/22(金) 10:07:11.32 ID:wuL9WquX0
時間認識の箍を外してみませんか?
簡単です。
脳のある部分を壊せばよいのです。
そうすれば、あなたは過去や未来を知ることができます。
しかし、それは安易な選択と言わざるを得ません。

あなたは疑問に思ったことはありませんか?
どうして時間は一定方向に流れ続けるのか。
そして、時間の流れは加齢とともに加速するのか。

本来、この世界は四次元なのです。
それも、我々の認識しているように、一方方向に、不可逆に流れる形で時間が存在するわけではありませんよ。
双方向に広がりを持つ時間がそこには存在します。
それを、人間の脳の一部分が、その時間認識を一定方向のごく一部のみに制限しているのです。

そして、この機能はエラーを起こします。
または、この機能が生得的に弱い個体も存在します。
そうすると、どうなるか。
過去、未来を認識することができます。
しかし、このことは人間にとって厄介な問題を引き起こします。

671 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/22(金) 10:08:17.78 ID:wuL9WquX0
まず、人間の認識機能が有限であることにより問題は生じます。
この認識の拡大は、人間にとって、過剰すぎる情報を提供します。
そうすると、その過剰なデータは人間の脳の容量を超え、壊してしまうでしょう。
したがって、その認識機能の制限は、その人間の認識機能そのものを正常に保つために必要なのです。
よって、加齢により時間の流れが加速するのは、その脳の処理能力の低下にあわせて、認識機能が処理する情報をさらに制限するために引き起こされるのです。

また、人間の処理能力を超えない範囲で、認識機能にエラーが生じる、または認識機能の制限が弱まること。
これも問題を生みます。
そのエラーによる認識の拡張は、今現在の時間の認識に、有機的に結びつかないほど離れた時間軸の事象を同時に認識することにつながります。
そうすると、人間の脳はその二者を論理的に結び付けることができません。
そして、人間の脳の推論機能に混乱を引き起こします。
時々、奇妙なことを言い出す人がいますね。幽霊がいる。予知夢を見た。
これら一部の怪奇現象として認識されるものは、現在とそれ以外の時間軸、この二つの認識の因果関係を、人間の不十分な推論機能により合理化したものなのです。

これでお分かりですね。
時間認識の箍を外すとどうなるか。
正常な理性を保ちたいのであれば、そのままのほうがいいでしょう。

672 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/22(金) 10:34:33.35 ID:yq7gH2mF0
このスレは丘板

673 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/22(金) 10:56:48.42 ID:ic18+bZv0
敬語で感想書いたレスは投稿者の自演ってばっちゃが言ってた

674 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/22(金) 12:11:48.35 ID:zDqAA/rK0
添削しすぎもあれだけど正直今回はどっちもどっちだと思うわ

675 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/22(金) 12:18:07.68 ID:u+Ci7+x00
つまりゴミ糞野郎と罵倒しつつも見るとこ見てて褒めてるハートマン軍曹みたいのが普通読者の感想か。
あるいは一見褒めてるコメントに見えて全く中身読んでない的はずれな高田純次みたいなのかな。

676 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/22(金) 12:38:02.31 ID:yq7gH2mF0
どうせ創作だし話の筋に関係ないライブハウス突っ込みに顔真っ赤になるのは頭おカシイと思った

677 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/22(金) 12:41:12.57 ID:Vd9RqIvx0
ほめてるのは全部アフィリ管理人か自演
ただのネラーはどんなによくても他人はほめない

678 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/22(金) 12:55:50.56 ID:IYW9F+uV0
>>677
重症だなw

679 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/22(金) 22:26:11.93 ID:zLcbFfCw0
何書いても、自演やアフィって言われちゃうのですね。
あ、敬語レスは自演でしたっけ?

自分もこんなこと書いていていうのはなんだかなぁと思うのですが、洒落怖が面白くなくなったのは非常に残念。

680 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/22(金) 23:34:38.39 ID:IpA7lT7v0
こうやっていちいち反論するとこがキモいんだよ自演くん

681 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 00:00:26.99 ID:oMkXhgW70
人をほめたりしないのがネラーとしては正しい姿勢だろう

682 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 01:31:17.94 ID:CfZPtL8z0
うんこちんこまんこ

683 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 02:19:49.71 ID:ohYZVcwk0
ま、いい話持ってても、色々上から目線のコメント見ると、わざわざ書く気失せちゃうじゃない?聞き手の姿勢も大切かと。書いてくれる人を尊重した方がいいんでない?

684 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 05:17:44.19 ID:NzdILwuB0
評論様やプロ読者が張り切ってるのはいつものことだけど
作者が暴れすぎでドン引き
ケチついた時点で諦めて黙った方がいいのに
ライブがどうのなんてホント要点とは関係ない飾りだし
評論は確かにただのイチャモンのときもあるけど
ある意味で人一倍読み込んで考察してくれてる層なのも間違いではない
おおかたの住民は流し読みしてその後の流れを鬱陶しいと思ってるだけなんだよ
言い訳なんて全然読んじゃいないよ悪いけど

685 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 07:07:05.93 ID:jDABtH+C0
長い
3行でまとめろ

686 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 08:11:28.08 ID:hpCqBW6x0
評論の批判が一番荒れるもとになってる件

687 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 09:34:06.28 ID:JQ+0r3lx0
くだらねーことで盛り上がってんなーw
バンドとかやったことねーし
知り合いにもいないくせに
思い込みで文句言う批評家様がたくさんいて笑ったw
試しにバンド組んでそこ外楽しく活動してみればいいのに
個人経営のライブハウスなんか
いくらでもコネで出入りできるようになるぞ?
アキバの箱とかとは違うからなw

688 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 09:45:40.79 ID:RI+MyCKT0
どこを縦読み?

689 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 09:57:28.32 ID:qHdAJvP50
>>687
バンドとかライブハウスとか話の要点とは関係ないことでねちねちうっさいんだよハゲ
って流れなんだが読めてる?
投稿主がこれだけ荒らすってのも珍しいな

690 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 10:07:23.04 ID:YmjYDDsZ0
なんだろ、2回書き込んだけど(ライブハウスの件)
ここまで自演って言われると、ホントにこれが2ちゃんの姿だったっけ?と思ってしまいます。
作者さんに申し訳ないので、ロムに戻ります。

691 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 10:16:59.59 ID:hpCqBW6x0
誰だお前(笑)

692 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 10:29:46.80 ID:GRCfTz5T0
良作はあんまりコメントつかないんだよな
ま、論外の話もコメントはつかないが

693 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 10:30:35.64 ID:GRCfTz5T0
ちなみに「これは良作だね」とか言うのはアフィリね
哲学ニュースあたりじゃないか

694 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 10:57:35.79 ID:QooFnxIk0
哲ニューのとこもctr落ちたって嘆いてたからな

695 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 19:05:03.92 ID:n4JTj4gJO
俺は携帯だから、自演を疑われるだろうがあえて添削氏を支持する
辻褄があわねーなと途中で読むのを止めた投稿作を読みやすく改訂版にしてくれるのは有り難い
添削改訂版を読んで興味を持てばオリジナルを全部読む気になるし、
添削改訂版がつまらなければオリジナルを長々読まずに済むし。
誰か一人が添削氏を責めると、みんなでよってたかって尻馬に乗って責めだしたみたいな流れが気にくわない
俺は添削氏に今後も添削を続けて欲しいと願ってる

696 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 19:42:47.02 ID:jDABtH+C0
同じく自演疑われそうだが実は俺も添削くんを支持してる
要点はしっかりまとめられてるし本当良いまとめ方してると思うよ
謙遜してたけど多分相当な文章力持ってると勝手に思ってる

697 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 19:50:11.02 ID:ohYZVcwk0
え?相当な文章力?
なんかラノベチックで気取ってて俺は趣味じゃないな
原文のが読む気する。俺は。実際面白かった。
なんでも省けばいいってもんでもないような気がする。
まー趣味かねー

698 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 19:52:26.52 ID:P2UaC9V4O
アレの何処がいいまとめ方なのか…
短くしようとして一行に情報詰め込みすぎ、説明口調と口語調がごちゃ混ぜ
文章の前後で意味が繋がってなく文法が滅茶苦茶で元のより更に読みにくくなってるんだが

長文が苦にならん自分が三行で投げ出したくなったレベルだぞ
普段文章力がどうの偉そうに言ってんのにあんなの支持すんのか?

699 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 20:01:22.14 ID:jDABtH+C0
確かに俺もまとめ方はうまいと思ってた
あの量の文章を1レスにまとめるなんて簡単には出来ないと思うよ

700 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 20:02:18.97 ID:jDABtH+C0
すみません>>699は誤爆です忘れてくだせい

701 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 20:16:39.55 ID:E4wz1/Is0
好きか嫌いかで言えば荒らした張本人だから嫌いだが
文章力は認めるわ
ただやって意味あることと無いことの区別くらいはつけるべき

702 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 21:39:25.21 ID:RI+MyCKT0
また敬語使ってる
癖かな?長文作者さん
やだねえ自演の捏造とか
人間として終わってる

703 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 21:43:07.46 ID:RI+MyCKT0
つーかサンプルの長文まとめるくらい誰だってできるんじゃね?

704 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 22:29:52.12 ID:qHdAJvP50
確かにID:XLj5gqBn0は謝るときさえ敬語じゃなかったのに唐突に敬語は違和感
あからさまに自演だろうな

705 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 22:48:31.46 ID:n4JTj4gJO
>>703
誰でも出来るけど、まとめる為にはまず全編読まなくちゃならないんだぜ?
読み続けるのが苦痛な長編駄作を、読みやすい単編佳作に添削改訂してくれる人材はありがたい
あ、長編だから苦痛な駄作と言ってる訳じゃないぜ
長編名作はいくらでもある

706 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 23:23:06.18 ID:P2UaC9V4O
読みやすい佳作じゃなくて短いだけの駄文だろ

>事の始まりはあの男を見てしまったことだ。

ここは別にいい

>その日はいつものようにいつもの仲間と飲み明かして、翌日の予定があった俺はコンビニで酔いつぶれた友人を残して始発電車に飛び乗った。

無駄にいつものを繰り返すなそういう技法もあるがここじゃ逆効果だ
ていうか長い、一行に詰め込みすぎ、しかも微妙に前後が繋がってないんだよ
飲み明かしていた とかにして一旦改行しろや

>電車は珍しく空いてて車両は自分一人だった。

お 前 は 車 両 な の か よ
あとこの語り口なら「空いていて」にしろ、いきなり砕けた口調になるな面食らうわ

たった三行でここまで頭抱えたくなる駄文が「読みやすい文章」なのか?
まさか読みやすい=短いって意味か?
文章力云々言うんならせめてラノベでも良いからまとまった文章を読むようにしろよ…

707 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 23:26:05.64 ID:n4JTj4gJO
なにあなた急にw

708 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 23:26:50.91 ID:2yBFf0II0
脳内で補正しろよ。

709 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 23:49:46.63 ID:P6/HPScV0
お前は車両なのかよワロタ
まあ添削君の文章は添削ではないよね
ごちゃごちゃにして無理矢理棚に詰め込むのを整理整頓とは言わないのと同じ
文法をきちんと守ろうとしてる分長くてもまだ原文のが読みやすい

710 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 23:56:31.16 ID:RI+MyCKT0
>>706
んー、個人的には短文にするのは難しくないとは思うがその批評はちょっと無理があるかな

『いつものように『いつもの仲間』と飲み明かす』って普通に読みやすい文章だと思うけど
いつものを繰り返してるように読めるのか・・・
歌詞とかでも普通にある技巧だと思うんだが

さすがに「車両は自分一人だった 」を主人公が車両とは読まんだろ
批判するためにこじつけすぎ。

「空いていて」より「空いてて」の方が口語体だと思うし、そもそもずっと文体砕けてるだろ。逆に畏まってる文体を教えて欲しいくらいだ

他人の文章を添削するくらいだから近代小説をたくさん読んで色々な技巧を身につけてる文だとは思ったけど
ろくに文章を読み書きしてない文盲にゃ高度なのかもな

711 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 23:57:34.43 ID:KmMrKSyA0
正直作者も添削君も同レベル
ただ誰でもできるような要約を添削君がやっただけ
この話ずっと続けてても不毛だし投下する雰囲気にならないから終わり!閉廷!君もう帰っていいよ!

712 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 23:58:58.68 ID:RI+MyCKT0
>>709
それも違うんじゃね
確かに綺麗にまとまってるけど他人の書いた文章のあらすじをまとめるのは簡単って言ってるだけ
元文の奴は文章をまとめたけど長くなったって書いてるからそもそもその能力が欠落してる

713 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/23(土) 23:59:55.65 ID:QooFnxIk0
>>711
投稿主がいつまでも自演してるからなあ

714 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 00:10:48.91 ID:Y40K6QX0O
>>710
その日はいつものようにバンド仲間のAと飲み明かしていた
しかし、途中でAが酔いつぶれてしまい、翌日の予定があった俺は悪いと思いながらも
Aをコンビニに残し、始発電車に飛び乗った


読みやすいように添削するってんならこのぐらいきちんと文章を整頓しろよ添削君
技法とか高度すぎて文盲にはとか池沼の自演擁護丸出しじゃねーか

715 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 00:30:38.15 ID:KiJcRm3q0
教科書通りって感じの文章だけど読みやすいな

716 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 00:56:58.31 ID:FrhP3j3L0
僕国語の成績は2でしたけど「車両は」よりも「車両には」の方が適切だと思いました

717 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 01:16:58.81 ID:y3HnP11J0
いつまで続けんだよ…ここは添削スレでも議論スレでもねぇから
さすがに100レス以上続くとかはっきり言って今のこのスレは異常だ

718 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 01:22:34.13 ID:JahYdw080
異常じゃないときがないんじゃないか

719 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 01:23:41.35 ID:Geojma6o0
よくあるパターンじゃなくて、もはや全く新しい形の怖い話を投下する。
読んだ人の精神にしばらく影を落とすようなまさに究極の怖い話だ。
肝試しがどうだ、古い旅館があーたら、家賃の安いアパートがなんちゃら・・・
なんてのとは全く異なる話なんだ。
それを今から貴様らにお見舞いしてやるわ。

720 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 01:27:24.73 ID:+VJekAkM0
枠枠

721 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 01:43:01.40 ID:EoLcZ1ls0
ここはじめて来たんだけど今書いても大丈夫?
誰かまだ話途中なら待つが

722 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 02:05:20.09 ID:JahYdw080
>>721
どんどんかけかけ

723 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 02:44:39.15 ID:EoLcZ1ls0
お言葉に甘えて

俺の息子の話なんだけどさ
今はもう成人してるんだけど、今年の正月に帰省してきた時に珍しく一緒に酒を飲んでその時に聞いた話
息子は小さい頃アンパンマンが好きでアニメとかも結構見てたんだけど、特に赤ちゃんマンが好きらしかったんだよ
というのも、なんか口を開けば赤ちゃんマンがどうこう言ってたからそう思ってたんだけど
まあでも幼稚園の年長頃にはアンパンマンよりもポケモンとかの方が好きになってて、ポケモンパンをよくねだられたのを覚えてる
その頃くらいから俺とか妻が「○○は前まで赤ちゃんマンが大好きだったのになぁ」とか言って茶化すともの凄い怒るようになったんだよね
「その話せんといて!!」みたいな感じですげー怒るの
一丁前に恥ずかしがってんのかと思って二人でニヤニヤしてたわ

724 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 02:45:32.42 ID:EoLcZ1ls0
時間が少し流れて、息子が小学校3、4年になった頃ね
そろそろ一人部屋を与えようとしたんだけど、意外にも要らないって言われた
それまでは俺と妻と息子と三人一緒に雑魚寝してたんだけど、もうそろそろ一人部屋あげてもいいかなって、よかれと思って提案したんだけどね
宿題とかもリビングでしてて、あとあんま家に友達呼ばなかったから部屋があれば呼びやすいかなって思ったりもした
でも息子は要らない、今のままで良いって言い続けるの
息子の部屋にしようとしてた部屋はその時は半分物置みたいになってて、整理がしたかったような記憶もある
まあとにかくいくつか理由があって提案したんだけど、断固拒否!みたいにされてしまってさ
なんかそうなるとこっちも意地っぽくなって、もう小学校中学年なんだから!みたいな感じで半ば強引に一人部屋で寝させるようにしたわ

725 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 02:46:17.51 ID:EoLcZ1ls0
で、まあ夫婦と息子の部屋が分かれるようになったんだけど、結局息子はその部屋で寝てなかった
俺と妻が寝室に入る頃を見計らって、こっそりとリビングに出てきてソファで寝てたみたい
夏場だったから良かったけど冬場だと風邪ひくし、そうしてるのを見つけたときにさすがにこれはいかんでしょって思って説教した
あんま内容までは覚えてないけど、説教の中であの部屋は嫌だって言われたからじゃあ部屋替えりゃ一人で寝れるんだな?!ってブチギレて
俺が書斎的な感じで使ってた部屋に布団運んでやって、ここで寝ろって怒ったのは覚えてるわ
補足だけどその時住んでたのはマンションで、リビング含め合計4部屋あって、
リビングのほかに夫婦の寝室、元物置の息子の部屋、俺の書斎って感じでイメージしてくれると良いと思います

726 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 02:47:12.92 ID:EoLcZ1ls0
結局、俺の書斎と息子にあてがった部屋を交換することでこの件は落ち着いた
なんであの部屋が嫌なのか聞いても答えんし、隣同士の部屋なのに何が違うんだと思いながら糞重たい机とか運んだわ
その後数年して、一軒家に引っ越すことになってそれからはもうずっとそんなことがあったなんて思い出しもせずにいたんだけど、
ここで話は現在に戻って今年の正月、息子と飲んでる時にそういやこんなことあったよねっていう話になって、
ようやくその時なんであんなに嫌がったのかを聞くことができた

727 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 02:48:14.73 ID:EoLcZ1ls0
なんかずっとその部屋で赤ちゃんが見えてたらしいわ
それを小さい頃は赤ちゃんマンって呼んでて、それが明らかにおかしなものだって気づいてからはその部屋に入らないようにしてたらしい
ずっとっていつまで見えてたのって聞いたら、「いやだからずっと。引っ越しの時に荷造りを手伝うために嫌々部屋に入ったけどその時もまだいたし」って言われて、
半信半疑だけどあんま冗談言う奴でもないしと思ってちょっとゾッとした
別に曰くつき物件とか曰くつきの土地ってわけでもなかったと思うんだがなんだったんだろうなぁ
オチもなければこんなオッサンが夜中にこんな長文書いてることがそもそもゾッとするけど読んでくれた人いたらありがとね

728 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 02:53:53.81 ID:vAfgiqzv0

幼少期に赤ちゃんマンだと思い込んでいたってのはリアリティーを感じた

729 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 03:19:05.10 ID:y3HnP11J0
淡々としてるけどいい感じに怖さがあってよかった
ありがとう

730 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 03:53:00.61 ID:Slmtx+n10
本当にそれスレタイだったのかと…
もうなんだかなあ

731 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 04:01:54.49 ID:tFH+Iju3O
成人してる息子がいる年齢のオッサンが夜中に2ちゃんねる来てるって部分が洒落にならないほど怖いってことか

732 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 04:09:53.09 ID:vizlZKAA0
確かにほんのりな内容だけど良かったよ
添削君がオリジナルよりクソつまらなくした文章を粋がって出してくるよりはよっぽど健全な流れだと思う
酷すぎる文章は読む気がなくなるが、簡潔にすればいい訳でもない
その線が何処にあるかが人によって違うんだろうけど、自分の基準だけが絶対だって言い方は見てて痛々しい

733 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 04:28:28.55 ID:cbJtYeuHO
長文なのにとても読みやすかったのは良いんだけどよ
創作の都合上そうしたのか事実なのか知らんが、頑なに自分の部屋で寝ようとしない息子に
まず何故なのかを問いただす前に部屋代えたら寝れるのかってブチキレる大人って親としてどうなんだ
子供や部下を怒ったり叱ったりする前に
まずしっかりと理由を聞くのが常識だろ
訳も聞かずにいきなり切れる奴ってどんな育ち方をしたのか憐れみを感じるレベル
落ちを引き立たせる為の創作であって欲しい
事実だとしたら、子供が不憫だ
子供のことを何も解ろうとしない馬鹿な親じゃん

734 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 04:37:59.06 ID:ysTRdqUu0
聞いても答えなかったって書いてあるじゃん
言いたいことは分からんでもないがこの話が事実にしろ創作にしろそこにそんな長文で突っ込むのはスレチ過ぎるので弁えろ

735 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 05:04:53.02 ID:cbJtYeuHO
一度聞いて答えなかったらもう聞かない、って何も解決しないし
根気よく尋ねるのが常識ある大人のすることだ
子供のSOSサインを見逃しちゃ駄目なんだよ
実話だとしたら子育てしちゃいけないレベルの大人だよ
子供が苛められてても気づけない、気づこうとしないタイプの馬鹿な大人

736 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 05:15:23.54 ID:t7cTgYUP0
子育て論は人それぞれだから…

ぶっちゃけ酷い子育てしてる奴はごまんといるし、大人も最初から大人でも親でもないしそんな長文バッシングするほど酷い話でもないだろ
大人だからこそ完璧には出来んことを知ってるしな

737 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 05:52:57.31 ID:FstVZxiS0
>>735
童貞の癖に子育て論を語るとか

738 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 07:39:05.75 ID:raag4Q660
この文章では一度しか聞いてないのかはわからないし、無理に言わせるより言いたくなるまで待つって事も出来る

>実話だとしたら子育てしちゃいけないレベル
子育てのハードル高杉だろ

739 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 07:47:17.82 ID:yDfmXwYc0
つか、このレベルの怖さの話なら
ほんのりに書けばよくね

ます言われなきゃなんないのはそこだし
創作と最初から決めつけて内容の添削なんていらんし

740 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 07:55:27.42 ID:yDfmXwYc0
2chだから「まったく怖くないわボケ」とか言うのは当然ありだが
作者に内容アドバイスとか添削とかキモすぎる

741 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 08:29:10.98 ID:y3HnP11J0
長文で噛み付いてるの添削か?みっともないから黙っとけよ

742 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 08:42:23.60 ID:FrhP3j3L0
話にならん
洒落怖に怖い話書き込みたかったらまず文章力を上げる勉強を少なくとも5年以上は続けて、さらに子育てに関して3年以上学んでから来いカスども

743 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 08:44:06.30 ID:uF53wglH0
昔風俗で働いていた時に来たフリー60分の客がてんかん持ちだった。病気だから仕方ないしお客さんは悪くないけど発作が起こる可能性があるなら前持って言ってくれないと心臓に悪い。
薄暗い室内のベッドの上で寄り添って寝てたおっさんがいきなり目見開いて痙攣起こし始めるから本当ちびりそうなくらい怖かったよ

744 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 09:25:15.51 ID:c2PKFefF0
まとめを読んでも死ぬ程怖かった話は、2,3話しか無かったよ。
確率的に100スレに1話くらいだと思って、大人しく待ってろよ。

745 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 09:27:20.62 ID:7l4Tyqe30
>>744
何が怖かった?自分はリアル。ヲチが好き

746 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 09:53:49.54 ID:a0PX3O2T0
>>721
相手も出てこない誰も襲われてないまったく怖くない
ほんのりスレで十分
つーか感想が「怖かった」じゃなくて「面白かった」てのは帰れの隠語なのか

息子が見えてる系話はもう飽き飽きだが少なくとも40くらいのおっさんだろ
オカ板なんてとっとと卒業したほうがええ
つか、さすがに幼少時から真相を語らないとか息子お前ら夫婦に心閉ざしすぎだろ
その時点でオカルト以前にお前自身親失格

誘い受けやめろ
初めてだと何か特典あるとか無いし「お前らが書いてというから書いたんだ」って立ち位置で文句言われるのを回避しようとしてるってあからさまだし
この誘い受けは他のスレではない文化
洒落怖によく書いてる奴と分かる
むしろ誘い受けから書き始めてるのはこのスレでも一人だけじゃねーかと思うがな

まあ簡単に添削してやると

> マンションで、リビング含め合計4部屋
この蛇足の一文でお前が結婚もしてない一軒家の田舎実家暮らしの独身パラサイトって想像つくほど酷い言い回し

内容的には1〜2レスが妥当(やってみろというなら例の通り綺麗にまとめてやんよ)
つーか内容的には下手したら三行で終わらせられる
とにかく息子に部屋をあてがおうとしたのにその部屋は拒否したって件が冗長すぎる
「息子も中学になったので一人になれる部屋が欲しかろうと倉庫の荷物を片付けてやると
息子がどうしても倉庫の部屋を嫌がったので書斎を移動させて充てがった」
の二行で終わる

そもそも同居の親なら普通にその部屋を避けてる事くらい雰囲気や態度で分かるだろ

とにかく創作するにしてももうちょい怖くできないものかねえ
お前のおかげでスレが荒れるばかりだよ

747 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 10:00:58.70 ID:a0PX3O2T0
>>743
オカルトで頼む

748 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 11:09:29.85 ID:lc+2am8o0
>>ID:a0PX3O2T0
御高説賜ったから、もう肥溜めに帰れ
二度と這い上がってくるんじゃないぞ

749 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 11:30:00.63 ID:a0PX3O2T0
ここが最下層の肥溜め一丁目だと思うが這い上がるとはどういうことだろうね
はいやり直し

750 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 11:34:29.98 ID:cBeXMvIu0
まあ確かに部屋についてはくどくどと長いと思った

751 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 11:40:05.91 ID:ysTRdqUu0
みんな文句言うばっかで自分では全然怖いお話を書いてくれないんだなぁと思いました

752 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 11:58:20.85 ID:ODiqbLUg0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
 ・ジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・創作も歓迎です(創作と宣言すると興ざめてしまう方もいますのでご注意ください)
 ・要は最高に怖ければいいんです。

753 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 12:02:00.14 ID:yDfmXwYc0
あなたの投稿がわたしたちの生活の糧になります

アフィリエイト転載ブログ一同

754 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 12:07:30.30 ID:yDfmXwYc0
「ははははは、俺は年収700万の成り上がり、怖い話まとめブログだあ!!」

「我こそは地獄の使者、金の亡者の高額所得、哲学ニュースじゃあ!!」

「どんな投稿も受け入れるハイエナ野郎と読んでくれ、俺は恐怖体験だああああ!!」

「まだまだいるぞ、俺らずらりとそろって、悪魔のアフィリ軍団なのだあ!!」

755 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 12:08:15.08 ID:yDfmXwYc0
「ははははははははははははははははははははははぁ!!!」

756 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 12:08:48.37 ID:lc+2am8o0
>>749
ここが肥溜めってその返し、絶対くると思ってたわw
予想に違わぬ底の浅さを自ら曝け出すなんて、腹が痛くなるからやめてくれw

757 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 12:20:24.71 ID:ysTRdqUu0
思ったけどスレの主旨に乗っ取って怖い話が投下されることを嫌う層がいるよね
添削ガイジとかもその一種だと思うけど単に荒らしたいだけなのかそれともアフィを妨害するためなのか知らんがそんなことを大の大人が粘着して毎日のように続けてることが洒落怖だわ

758 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 12:25:35.19 ID:Ukvt5xFF0
後出しジャンケンカッコE

759 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 12:33:50.09 ID:a0PX3O2T0
ツッコまれて当然のことをツッコんだら底が浅いってのは謎理論だな
ならなぜその言い回しを使った?推敲もろくにせずレスしてから自分の文章の愚かさに気づいただけだろ

そもそも想定内の反応ならその反論も想定しておけ
それが会話のキャッチボールってもんだ

で、次来るのは人格攻撃だよな
分かってるよ

760 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 13:09:59.90 ID:lc+2am8o0
>>759
予想できていたから『お前の中身はその程度”単純で浅い”』と言ってやってるんだよ
わざわざ説明しなきゃ分からないのかな?
第一、『ここが肥溜め』という返しのどこがどう”当然”なのかこそ謎理論なんだが?w

で、人格攻撃とか夢を見なくていいよ
推敲の意味も分かってない人とキャッチボールする気なんか更々ないから

後は壁を相手に球遊びしてなw

761 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 13:31:02.37 ID:FrhP3j3L0
「釣り」とか
「釣り師」っていうのは、

釣り師↓
      /| ←竿
  ○  / |
  (Vヽ/  |
 <>    |
ミミミミミミミミミミ__|___
       |
餌(疑似餌)→ @ >゚++<

だと思ってたんだけど

最近自称釣り師がダイレクト
で自分の本音を攻撃され
て「釣れた!」とか言って
るの多いよね。

コレは、どっちかというと、

|\
| \   釣れたよ〜…
し  \
ミミミミミミミミミミ ヽ○ノ
     ~~~|~~~~ ̄ ̄
       ト>゚++<
      ノ)

かと思うんだけど?どう

762 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 13:45:16.35 ID:3l8wyspe0
なんだこの惨状は?

763 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 14:09:42.28 ID:/h9+6hjH0
添削君の何が痛いって「添削してやるぞ(キリッ」とかやっておきながら
添削した文がオリジナルと全く同じレベルってところ
ガチガイジやんけ

764 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 14:18:17.45 ID:Y40K6QX0O
つーか添削君、文章と擁護が屁野郎そっくりなんだよね
ただひたすら文章力()を誉める、嫌いだけど文章力()は認めるぜ
の2パターンだけ

765 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 14:23:35.91 ID:raag4Q660
恐い話なら長文でも辛くないんだけど
添削君の長文は正直辛いからやめてほしい

766 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 14:39:27.89 ID:N8lvk8If0
もう添削くんに添削してもらうスレ立てればいいんじゃないかな
次スレは添削禁止をテンプレに入れよう

767 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 14:40:57.23 ID:N8lvk8If0
ま、でもテンプレに書いてある通り
> 煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです。
だから添削くんに反応してる奴は総じて荒らし

768 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 15:03:59.49 ID:IHW85Xfz0
>>748
御高説賜

脱腸に見えた。「肥溜」だけに

769 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 15:10:48.81 ID:3l8wyspe0
できたけど長くなった

770 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 15:11:43.04 ID:3l8wyspe0
去年の夏、盆前に会社の同僚と2人でダム湖に一泊二日で釣りをしに行ったんだよ。
そこは戦後すぐにできたダムで、ある集落が水底に沈んでいる。
同僚の両親がその集落の出身ってことだったが、同僚自身はもうまったく縁のない土地らしい。
ただ、そういう経緯は話に聞いていたらしく、ネットで調べたら釣りもできるということだったんで、
民宿を予約して行ってみることになったわけだ。
車は俺が運転して、都心から3時間半ほどの場所だった。宿に荷物を置いて夕方まで釣った。
ブラックバスは好きじゃなかったんで、へらぶなをねらったが初めてなのでなかなか難しかった。
ほとんど釣果はなく、日が傾いてきて戻ろうということになった。
帰り道に宿で飲む酒を仕入れようとしたが、コンビニ等は見あたらず、
野菜の直販所をかねた土産物屋があったんで立ち寄った。
そこで缶ビールと地酒を買い、奥の棚でホコリをかぶっている土産物を見ていたら、
変な人形があった。台座の上に、野良着を着て手ぬぐいでほっかぶりした男が、
腰をかがめて尻をつき出した形の土人形だ。

771 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 15:12:41.59 ID:3l8wyspe0
それを見て俺は思わず吹き出してしまった。なんでかというと、
手ぬぐいの下の顔が同僚にそっくりだったからだ。「なんだよこれ、お前に似てるなあ」
俺がそう言うと、店番の婆が聞きつけ「ああそれ、まだあったのかい。サッサ人形っていうんだ」
「あ」と思った。同僚の苗字が「佐々(さっさ)」っていったんだよ。婆は続けて、
「あんたらが釣りに行ってきたダム湖なあ、あの下に沈んだ集落があるんだが、
これはそこの土産だった人形だが、もう作るものはおらん。珍しいもんやぞ」
したら同僚が「俺の両親がそこの出身なんよ。苗字も佐々っていうんだけど、
この人形と何か関係があるのかな」こう聞いた。
婆はちょっと驚いたような顔をし、「ほうほう、あの在の出身かあ。そうだよ、サッサ人形ってのは、
佐々人形ってことだ。にしてもよく来たなあ、あの在のもんはこのあたりには立ち寄らんのだが」
同僚は「いや、俺はここ初めてだけど、故郷だし一回見ておきたいと思ってね」
婆は「ほうほう、そうかい。ところであんたらは◯◯民宿に泊まってるんか?」
「ああ、そうだよ。ここらは宿はあそこしかないんだろ」

772 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 15:13:50.49 ID:3l8wyspe0
「今から帰るとこなら、途中に神社があるから寄っていってみなさい。祭りの準備をしてるから」
こう言って、脇に入って神社に出る道を教えてよこした。「どうする?」俺が同僚に聞くと、
「まだ夕飯まで少しあるから寄ってみるか」そう答えた。
店を出るとき、婆はカウンターで携帯電話を出して何か熱心に話し込んでいた。
車で20分ほど湖に沿った道を走ると、脇道に幟が立っていて、その奥に鳥居が見えた。
ドンドンという太鼓を叩くような音が聞こえたんで、確かに祭りがあるようだった。
脇道の端に車を停め鳥居に向かって歩いていくと、作業着を着た年配の男たちの姿が見えた。
手に細い木を束ねたものを持っているようだった。
鳥居をくぐると境内はけっこうな広さがあり、その周囲に篝火が準備されようとしていた。
近くの爺さんに「お祭りは夜やるんですか?」と聞くと、「ああ、今晩、丑三つ時だな」と短く答えた。
俺は同僚のほうを見て「どうする、夜中に見に来るか?」そう聞いたが、
「これから酒飲むんだから無理だろ。それに、たいして面白いこともなさそうだし」
こんな反応だった。もう一度、準備をしている爺さんに「どんな祭りなんですか?」

773 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 15:14:57.12 ID:3l8wyspe0
尋ねると、爺さんは本堂のほうを指差して「ほら今、真ん中にしつらえるのが天の鳥船だ。
あれに乗せて黄泉の国へと送る」見ると、黒光りする座卓をひっくり返したようなものが、
男2人で運ばれてくるところだった、四本の短い足が上につき出した形。
「送るって、何をですか?」さらに聞いたが、爺さんは忙しそうに篝火の支柱を担いで行ってしまった。
そんな感じで俺らに注意を払う人はいなかったんで、つまらなくなって宿に戻ったんだよ。
でな、民宿に戻って驚くことがあった。夕飯がものすごく豪華だったんだ。
鯛のお頭つき、上等な刺し身の盛り合わせ、エビやカニ、鹿肉のステーキまであった。
でもよ、これってちょっとありえないんだ。宿泊費は夕飯込みで数千円で、こんな食事が出るわけがない。
そう疑問を口にすると、宿のおかみが「今日はお祭りがあって特別サービスですよ」と答えた。
同僚はラッキーという感じだったが、俺はなんだか釈然としなかった。
風呂に入り、部屋に戻って釣りの仕掛けを確認し、ビールと焼酎なんかをかなり飲んで寝たんだよ。
そしたら夢を見た。暗いダム湖にぽつりぽつり明かりが浮いているのを見下ろしていた。
どうやら一人が乗れるくらいの小さな舟のようだったがはっきりしない。

774 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 15:16:17.32 ID:3l8wyspe0
舟は10艘ほどもあったか、その上でちらちら松明のようなものが揺れていた。
やがて舟は、だんだんに湖の中央付近に集まっていき、くっつき合って一斉にくるくると回った。
そして唐突にガボッと水に沈んだんだよ。ま、それだけの夢だったんだが、
目が覚めると隣に寝ていた同僚の姿がなかった。時計を見ると朝の5時で、
やつの釣り道具もなかったんだ。まさかこんなに早く一人で出るわけもないと思ったが、
起きだして宿の人に確認すると、「ついさっきお一人で出かけられましたよ。
連れはよく寝ているようだから起こさないで、って言って」こんな答えが帰ってきた。
しかし同僚は車がないし、歩きだと釣り場まで1時間以上かかる。
「ああ、もしかしたらお祭りを見に行ったのかもしれない」そう考えて、
車で昨日の神社に寄ってみたが、人っ子一人いなかった。
境内には篝火がいくつも残っていたが、どれも火が消えて冷たくなっていたんだ。
独身だったし、両親もすでに他界していたんで、会社で捜索願を出すしかなかった。
犯罪の証拠はないから警察の対応はおざなりなもので、俺は1度話を聞かれたきりだったよ。

775 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 15:18:04.25 ID:3l8wyspe0
それで責任を感じてしまって、休みの日には何度もそのダム湖に足を運んだんだよ。
もちろん民宿にも釣り餌屋にも、あの土産物屋にも行ってみた。
みな同僚のことは覚えていたが、どうなったかはわからないと口をそろえたんだ。
あと、土産物屋で「屁こきのサッサ人形」を探したが、売れてしまったのかなくなっていた。
・・・こんな話なんだが、去年の11月、最後にダム湖に行ったときのことだ。
昼過ぎに湖を見下ろせる展望台に立っていると急に目眩がした。
俺はよろよろとベンチに座って休んだんだが、そのときに頭の中にすごくリアルなビジョンというのか、
画面が浮かんできたんだよ。佐々が藁で編んだ着物を着て、
サッサ人形と同じ姿勢で四つん這いに近い体勢でかがんでいた。
両手両足が短い木に縛りつけられてたんだ。それは、あの神社で見た「天の鳥船」だと思った。
そして佐々のむき出しになった尻には、太い松明が深々と突き刺さっていた。
佐々は手ぬぐいの下でだらだら涙を流しながら、暗い水の中に沈んでいったんだよ。

776 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 15:19:06.38 ID:3l8wyspe0
終わり    とっぴんぱらりのぷう〜〜〜ぅぅぅ

777 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 15:25:00.80 ID:a0PX3O2T0
なんか勘違いしてるみたいだけど俺とわかるものが他人投稿の簡易版しかないだけで俺は何度となくオリジナルの怖い話投稿してるぜ
最近洒落怖に投稿することは減ったけどな
少なくとも文章や構成、内容矛盾で叩かれたことはここ最近ないね
怖くないと言われることが多いけどそれは本人の感性の問題だからしゃあない

つーか、俺に対して>>764>>766みたいな反応が多いんだけどさあ
ぐだぐだ叩くだけなら誰でもできるけど俺は投稿者ならではの視点でしっかりダメなところを指摘してるつもりだ
俺を叩くならせめて俺の文章以上のものを投稿してから偉そうな口叩きやがれと思うね
超理系脳で理系の仕事してるど素人の俺以上の文章なんて余裕だと思うんだが

それと俺排除しても無駄だと思うよ
お世辞で面白いなんて言うこと以外許さない言論統制スレにしたらますます人が減るだけ
廃れる一方だ

778 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 15:27:07.89 ID:3l8wyspe0
と長文Aが申しております

779 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 15:39:42.15 ID:a0PX3O2T0
えーと
つまり同僚が行方不明になった
というだけの一文で終わる話を妄想や夢の話と織り交ぜてダラダラと6レスも書いた話ってことでいいのかな?
スレチ以上に板違い
批評以前にお話にならんよ君

それとさあ行方不明になった知人をこんな所で小馬鹿にするような投稿しちゃあかんでしょ
不謹慎にもほどがある

780 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 15:43:12.17 ID:3l8wyspe0
ほげらpower

http://blog.livedoor.jp/hogeraouji/

781 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 15:45:21.46 ID:a0PX3O2T0
怪しすぎてクリックしたくねえわw

782 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 15:52:19.14 ID:cBeXMvIu0
何か投稿されたら必ず擁護してやろうと思ったがこんなの擁護したらスレの本質さえも揺るぐわ

783 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 15:56:26.29 ID:/h9+6hjH0
えぇ!?あれだけ長文長文言いながら自分も長文垂れ流してるのかい!?

784 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 16:06:45.56 ID:a0PX3O2T0
なにいってだこいつ

785 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 16:09:25.70 ID:3l8wyspe0
スレが荒れると現れる 私は屁話プレデター

786 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 16:12:13.90 ID:a0PX3O2T0
なるほどガチ荒らしかよ
反応するだけアホだったか

787 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 16:13:17.30 ID:3l8wyspe0
ほほほほほほ

788 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 16:21:14.87 ID:a0PX3O2T0
チャット状態続けてたら俺と同一人物扱いされんぞ
悔しいことに文章的破綻がなくてよく推敲してる感があるから同一視されても俺は構わんけど

789 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 16:31:54.14 ID:3l8wyspe0
これ書くのに30分もかからん
文章は普通

790 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 16:35:27.69 ID:3l8wyspe0
ただし中に込められたアフィリエイトサイトへの憎しみは巨大
山よりも高く海よりも深く I hate you.

791 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 16:43:13.91 ID:ujbNBCswO
なんだこの気持ち悪い流れは

792 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 19:42:52.20 ID:cbJtYeuHO
また揉めてんのかよ
添削氏、スレ荒らさずに自分の作品投稿と他人の添削改訂だけしててくれ

793 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 19:54:39.82 ID:a0PX3O2T0
なかなかほのぼのとさせてもらってたよ
おかげで気持ちよく昼寝してしまった
この時間に起きると明日の朝起きれるか不安になるわ

つか尻話はもっと怖いの考えて書いてけや
そのうち何か投稿するよ自分とはわからない時に
今日は暴れたから書かない
書けば>>698みたいな気に食わないからとにかく強引にでも批判するみたいな奴に絡まれるからな

794 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 20:43:57.11 ID:/h9+6hjH0
隙あらば自分語り

795 :Type a@転載は禁止:2016/01/24(日) 21:09:48.27 ID:KZQoorBl0
お疲れ
荒れるなぁ

オカ板の住人なら知ってるだろうが
お前ら今日寝る前に部屋の四隅を見てから寝るといい
寝ながら叫ぶ程の悪夢を見れるぞ

796 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 21:17:22.32 ID:cBeXMvIu0
なんか一人だけ空気も読めないまとめ信者みたいな頭悪い子が居座ってんだけど

797 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/24(日) 22:58:13.42 ID:lc+2am8o0
投稿経験なら俺だってほんのりやここで何度でもあるし、GJ的レスもそれなりに貰った
しかし『経験者だから批評にも添削にも絶対的な正当性と最大級の権限がある』、なんて態度はお門違いだわ

ここは2ちゃんで俺らは住人で、単に書き手と読み手なだけだ
作家先生でもなければ読者様でもない
ましてや文芸家気取りで自己顕示を剥き出しにした添削なんぞ誰も求めていない
批評はともかく、”巧い添削”なんてのは結果論なだけ
その行為自体が書き手に失礼にあたる故、鼻高々と披露すべき物ではない

何でそういう事が分からないのかな
まあ、せいぜい怖い話を期待しておこう

798 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 00:38:41.47 ID:wrr7n7Ow0
書きためてないから遅くなると思う。あとかなり長い。
昔、海外に留学に行ってた頃の話。

国名を言ったら身元がばれそうだから伏せておくけど、ヨーロッパの小国とだけいっておく。
一年間の留学中、大学近くの寮に住んでたんだ。
その大学ってのがすっげえ田舎にあるボロボロの校舎なのよ。なんかヨーロッパって街並み守るために建築の法律が厳しいらしくてな。大学も歴史的建造物みたいなのに指定されてて下手にリフォームしたり取り壊したりができないんだ。
だから壁ボロボロだし床が板張りだし、しかも冷暖房もついてない。日本だったら地震で一瞬で崩れるんじゃないかって思った。

799 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 00:46:55.06 ID:wrr7n7Ow0
大学がそんな状態なわけだから、まあ寮も負けず劣らずボロボロなわけ。
水の出は悪いわ隙間風吹きすさぶわネズミ住んでるわで最悪。もちろん冷暖房は無い。共有スペース?みたいな場所にはいちおう暖炉があったから冬はそれでなんとか凌いでた。

で、寮は周りをレンガの壁で囲まれてて、入るには正面の門を通るしかなかった。
その門の横に小さいプレハブ小屋みたいなのがくっついてて、そこには門番のじいちゃんが常に駐在していた。

800 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 00:48:50.11 ID:L1jIf1je0
この流れで長文書こうって根性は凄い
しかもテンプレに長文は書きためて張るようにとあるのにも関わらずバラバラ書き込むとか

801 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 00:53:13.44 ID:wrr7n7Ow0
この門番が俺が寮に入って少ししてから新しく入ってきた奴なんだけど、昔話に出てきそうな典型的にクッソ性格悪い爺さんだった。
寮の門は閉門時間があって、その時間までに寮に帰らなくちゃいけなかった。遅れたら入り口近くにある詰所?小屋にいる門番に声をかけなきゃならない。
門番は違反生徒の名前を記録しておいて、後日寮長に報告する。そしたら違反生徒は呼び出されて説教やら反省文やらの罰則が課されるわけだ。
前の門番はずいぶん長く働いてたみたいで、生徒にも理解のある優しい爺ちゃんだった。
俺も一回だけ閉門時間を10分くらい過ぎちゃったことがあったんだけど、「早く入れ。俺は何も見てない。」ってウインクしながら言って見逃してくれた。
本当にダンディーでイケメンな爺ちゃんだった。ビールっ腹でボールみたいな体型だったけどwwww

802 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 01:00:53.23 ID:9nqHE1DrO
テンプレも読めない非常識まで来てしまうとは…

803 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 01:01:31.49 ID:wrr7n7Ow0
>>800 悪い、ルール見落としてた。
なるべく書き溜めるようにする。

804 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 01:03:48.93 ID:v6N4ZGmF0
続きがないなと思ったら書きながらの投稿か
続きはよ

805 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 01:18:02.53 ID:wrr7n7Ow0
だけど新しい門番は違った。
とにかく細かいことにうるさいし、何より陰険だった。
5分くらい遅れただけでも説教+寮長に報告。
説教が終わらないと入れないから大人しく聞くしかないんだけど、それがまた長い割にしょーもない内容で聞いてるのが辛いわけ。
門番は小屋の窓から顔しか出さないから外が大雨だろうと大雪だろうとお構いなし。むしろそんな日の方が説教は長かったし、そのせいで風邪ひいたやつなんかもいた。
俺の使ってた部屋は二人部屋で、もう一人の留学生と一緒に使っていた。そいつの名前を仮にPとしておく。
Pはヨーグルトで有名な某国の留学生だったんだけど、学費とか寮の費用を全額国が支援するほど頭のいいやつだった。
そんでもって性格も良くて、寮の中でも一目置かれていた。
初めての留学でコミュ障全開だった俺にも気さくに話しかけてくれた。慣れない環境で俺が鬱にならなかったのは本当にPのおかげだったと思う。

前置き長くなった。ここからが本題なんだ。

ある日、Pが新しい門番の所業に耐えかねてそいつに直談判しに行った。
さっきも言ったけど門番の説教は悪天候の時の方が長かった。とある生徒が雪の日にその説教に捕まってしまい、氷点下の中長時間外に立たされていたことが原因で体調を崩した。
その生徒(仮にJとしておく)はもともと体が弱くって、以前からちょいちょい風邪引いたりしてたんだけど、その事件で重めの肺炎にかかってしまい、留学を中止して母国に帰らなくてはならなくなった。
そもそも雪の日にJの帰りが遅れたのは病院に行っていたかだった。国に帰らせるほどの病気を悪化させた原因は門番にあるし、責任をとらせるべきだとPは主張した。
具体的にはPに謝罪すること、慰謝料を支払うこと、あと閉門のルールの見直しも頼みに行った。
ほかにも細かいことを言ってたような気がするけど当時の俺の語学力では理解できなかった……。

806 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 01:43:26.51 ID:wrr7n7Ow0
結果、Pは留学を続けることができなくなった。

突然Pの奨学金の打ち切りの知らせが来たんだ。
当然のことながら原因は門番。直談判に来たPを邪魔に思い、不良生徒として大学に報告していた。
寮でしょっちゅう問題を起こしてるって嘘の内容を寮長に送りまくったことで、その一部がPの母国の大学に報告された。
Pはいわば国の代表として留学に来ていた訳だから、ちょっとでも悪い知らせが来ると国のイメージダウンになるっていうので即奨学金が止められた。

俺はその時はじめて、普段は温厚なPがブチ切れたのを見た。
こんな言い方はなんだけど、たぶん今まで優等生として生きてきたのに勝手な言いがかりでダメ人間に認定されたことにプライドが傷つけられたんだろうな。
あの時の怒りようは凄まじかった。気が狂ったのかとも思った。
もしかしたらあの時本当に狂ってたのかもしれないな。

知らせを受けた後Pはすぐに行動に出た。
ただし今度は直談判ではなく「復讐」のためだ。
ほかの生徒たちの鬱憤も溜まっていたし、人望のあったPの提案だったため寮に住む生徒のほとんどが賛成した。もちろん俺も。
とはいえ俺は「明日の夕方、寮の地下室に来てほしい」としか言われなかった。

807 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 02:05:09.06 ID:wrr7n7Ow0
翌日、俺は言われた通りに寮の地下室に行った。
地下は小さいホールになってるんだが、その日はなぜか電機の照明がすべて切られ、壁の隅に置いた燭台でろうそくが燃えているだけだった。
ホールの中にはすでにかなりの数の生徒が集まっていて、全員が黒い布みたいなのを被っていた。
地下だからもちろん外から明かりは入ってこない。薄暗い部屋にひしめく黒マスク達はかなり迫力があって俺はマジでビビった。
黒マスクの一人が俺に寄ってきて、同じマスクを渡してくれた。よく見たらそいつはPだった。

「それを被って、あとは待っていてくれればいい。周りの奴が何か叫んだらそれを繰り返して叫べ」

そんなことを言われたけど正直俺は怖すぎてすぐに部屋に帰りたい気分だった。
ホールにいるのは寮生全員のうち半分くらいだった。全員がいなくなると門番が怪しがるっていうので残りの連中は普段通りにしているらしい。俺もそっちの役になりたいと切実に思った。

しばらく待っていると上から降りてくる足音がした。すごくゆっくり、なるべく音を立てないようにしているのが分かり、何かに警戒しているようだった。
気づいたらPともう一人が、階段を下り切ったすぐ横の壁にへばりついて上の様子を伺っていた。
そして足音が近づいてきたところで腕を伸ばし、降りてきた人物を捕まえた。門番だった。

808 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 02:29:16.23 ID:wrr7n7Ow0
門番は何が起こったのかよくわかってないみたいで、ろくに抵抗する間もなくP達に引きずられホールの真ん中に連れていかれた。

そこで初めてホールの真ん中に斧が置いてあるのが見えた。普段は暖炉の薪を切るのに使っていたものだ。
それを見た門番、真っ青。もちろん俺も真っ青。
こいつら門番を殺す気なのか?流石にやりすぎじゃないか?と思った。
部屋に戻って警察に電話しようとも考えたが、俺の周りは黒マスクsに囲まれていてどうしようもない。俺もマスクで顔隠れてたけど内心パニックで泣きそうになってた。

そんななかPがマスクを取って門番の前に立ち「泥棒じゃなくてよかったな」と言った。
後になって知ったんだが、一人の生徒が「地下室から不審な物音がする。強盗じゃないか」と言って門番をおびき出していたそうだ。階段を下りるときに警戒していたのはそのためらしい。
Pは門番に向かっていろいろ話していたけど、パニクった俺はよく聞いていなかった。
かろうじて「貴様の悪辣なる精神へ罰を」「青年の進路を絶った罪に裁きを」みたいに芝居がかった話し方をしているのは分かった。そして最後の「斬首によって断罪する」という締めくくりはなぜかしっかりと理解できた。

809 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 02:55:25.79 ID:wrr7n7Ow0
門番に細い布で目隠しをして肩を押さえつけて土下座のような状態で固定した。門番はものすごい寮の脂汗をかいてぶるぶる痙攣していた。
俺はもうこれから起こることへの理解が追い付かずに頭が真っ白になっていた。

そしてPは斧ではなくポケットからハンカチを取り出した。
ハンカチを三角に折って、両端を持って引っ張ったまま門番の首にそっとあてた。門番は土下座のまま飛び上がった。
そこで俺は理解した。Pは門番を殺すつもりではなかったのだと。
目隠しをした門番は完全にハンカチを斧だと思いこんでいる。それを思いっきり首に当てると本当に切られたと錯覚するだろう。
よく見たらPの横で別の黒マスクがカメラを構えていた。門番のみっともない姿を残して赤っ恥をかかせてやろうという算段だったのだ。
一気に肩の力が抜けた。冷静になってみてみるとPは満面の笑みでハンカチ構えてるし黒マスクsもちょいちょい声に出さないように笑ってるし。どこの国でも学生なんてみんなこのレベルの頭脳なんだなwwww

「彼に裁きを!」Pがそう叫ぶと、周りにいた黒マスクsも「裁きを!」と叫びだした。俺も叫んだ。
Pがハンカチを振り下ろし門番の首に当てた。
門番は「ンノフォ!!」みたいな謎の叫び声をあげて横に倒れた。パニックになったようでそのまま魚みたいにビクンビクン跳ね上がった。カメラのフラッシュが光る。俺たちは爆笑。

810 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 03:03:43.60 ID:L1jIf1je0
案の定いつまでたってもオカルトにならんぞ
添削くんも問題だがこういった奴はこういった奴でなんだかなぁ…

811 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 03:15:17.49 ID:wrr7n7Ow0
ひとしきり笑った後Pが門番の目隠しを取ろうとした。
が、門番はかなり時間がたったというのにいまだにビクビク震えてる。震えながら思いっきり体を丸めたり、逆にエビぞりになったり異常な動きをしていた。
心配になったのかPが門番の肩に触れた瞬間「ンヂェェェェルルルルウルウウウ!!!!」という雄叫びを上げて動かなくなった。口からよだれと泡が溢れ出てきた。
一気に地下室が静まり返った。誰から見ても明らかだった。

門番は死んでいた。

おそらくあまりの緊張状況に心臓発作でも起こしたのだろう。
すぐに処置すればどうにかなったのかもしれないが、残念ながらただの若造の俺たちは何もすることができずに突っ立ってみてるだけだった。

しばらく沈黙が続き、俺はこの事件が大学にばれたら退学だろうな、とか考えていた。たぶんみんなおんなじことを考えていたんだと思う。そしてどうすればそれを回避できるのかということも。
「こいつ埋めちまおう」突然Pが言った。
俺たちは何も言わなかったが、皆Pに賛成しているのは明らかだった。
ここで起きたことは俺たちしか知らない。黙っていれば門番失踪したというだけで片付くのではないか。
都合のいいことに、地下室は地面をくり抜いて壁をレンガで補強しただけの簡単な作りで、ホールの地面は土のままだった。

812 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 03:22:30.82 ID:9nqHE1DrO
禁止事項も守れないやつは語るなよ

長いばかりでつまらぬ

813 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 03:50:49.20 ID:wrr7n7Ow0
壁のレンガが崩れかけている所の下に穴を掘って、門番を横たえた。
まだ死んでから時間が経っていないためか体がぐにゃぐにゃしていた。目隠しはしたままだった。
土をかけてならし、その上に崩れ落ちたレンガを適当にのせて誤魔化した。

地下室から戻ると部屋にいた待機組が集まってきたが、門番の姿が無いことを不思議がった。
Pが「門番とは和解した。事情があって彼はしばらく寮からいなくなる」とか言って適当に流した。もちろんみんな疑わしそうな顔をしていたが、あまりの俺たちの異様な様子に何も言い返してこなかった。

数日後、門番から連絡が途絶えたことに大学が気づき、調査が入った。
警察が来て寮の中を調べたり、学生に聞いたりもしていたが、結局門番は見つからなかった。門番は行方不明扱いになったそうだが、その後の詳しい話は特に聞いていない。
が、まさか地下室に埋められているとは考えてもいないだろう。
そのさらの数日後にPが帰国した。それまで俺とPはそれまで通り仲の良いルームメイトとして普通に過ごした。
その後は特に何かが起こるでもなく、俺は普通に留学を終えて日本に帰ってきた。本当に心霊現象とか金縛りとかも一切なく至って平和な留学生活だった。

これが8年前の出来事。今となってはあの門番のことは夢だったんじゃないかとも思っていた。
先日、老朽化が激しかった寮が取り壊され、地下から白骨が発見されたという話を聞くまでは。

814 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 03:58:27.60 ID:bDx+zPC40
ちょっとまてここでまだ話半分かよ
書き込むの遅すぎる上に長すぎ

面白くなさそうだしもういいよ
オチだけ書いてけ

815 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 04:05:30.16 ID:QIKS6Uth0
添削くんがまとめてくれるだろうからそれを待つか

816 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 04:05:47.61 ID:WJPtFzpLO
実話ならただの犯罪告白でしか無いよな
そもそも、閉門時間を守らない学生が悪い
悪天候の中を長時間小言は門番が悪いけど
普通の人間なら、悔しいから二度と閉門時間に遅れないようにしようと努力する
悔しいから門番に復讐ってサイコパスの思考回路だぜ

817 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 04:13:36.05 ID:zZRMMaiU0
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://ヽ:::::::::::::::|
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ヽ::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::「'ヽ::::::::::://   ヽ:::::::::::|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノl:::ノ l:::::::/      ヽ::::::::|
   ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ゙゙  ノ:::/ ,,;;;;;;,,    ,,,,ヽ:::::l
   ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ノ/ __,'''i: ('''__):::l
  )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         ̄ ̄ン:. :「 ̄`ヾ
 1:::::::::::::::::::::::「 `┤l:::::::::::::::::l          ̄   ,  ヽ ̄ l
  `l:::::::::::::::::::::ヽ  :l li:::::::::::::/           /´   `l  |   <ヴッ!!!
  ヽ::::::::::::::::::::::\_」 lヽ::::/            !:-●,__ ノ  /   
  ノ:::::::::::::::::::::::::::ノ | l `゙゙            ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,  /ヽ
,/ ヽ::::::::::::::::::::::(  l l::::::::..         /.:''/´ ̄_ソ  /  `ヽ
     ヽ:::::::::::::::ヽ | l:::::::::::...      /::// ̄ ̄_ソ  /    \
        ヽ:::::::\| l::::::::::::::::...    / :::.ゝ` ̄ ̄/ /       ヽ
           ヽ:::l l:::::::::::::::::::..      ̄ ̄;;'' /         ヽ
              l l;;;;;;:::::::::::::::.....;;;;............;;;;;;''ノ            l
              l l '''''''''''''''''''''''''''''''''''''' ̄l |             |
https://www.youtube.com/watch?v=dFj6B-dIKY8

818 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 04:28:37.09 ID:75OPId1Q0
このあとちゃんとスレタイに沿うんだよな?そうだよな?
てかこれ添削くんの遠回しな自作自演だろw
このあと颯爽と出てきて、ほらこんな奴がいるから俺が必用だろ?みたいなw

819 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 06:10:26.95 ID:cZJnwQ3r0
もうスレ寿命を迎えてるのに
無理にスレ立てするからこうなるんだけどな

820 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 06:34:48.85 ID:bDx+zPC40
ふぁ?終わりかよ
をいをい

821 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 07:17:28.79 ID:rIoubBkt0
書き込まれた内容に関係無く、このスレを荒らして終わらせたいたい連中がいる事が判明したな。

822 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 10:58:02.37 ID:734T5ZAB0
どっちかって言うとアフィ終わらせたいんだろ

823 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 11:05:44.95 ID:VlOB9xC40
アフィも添削も死ね

824 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 12:15:53.47 ID:SCtA+GW00
>>818
添削君もアホ筆者もどちらも問題でいいじゃない

825 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 13:40:08.82 ID:onrHJkFz0
あまり怖い話しではないですが・・・
これは俺が育った田舎町の話し。まわりは山に囲まれてる普通の田舎の町。
田舎ゆえなのか閉鎖的な町で就職も進学も家から通うのが普通だったんだけど、
俺はそれが嫌で、高校卒業して関東の学校に進学決めて田舎を離れた。
その田舎での話しなんだけど、そこで生活していた俺はさほど怖くはないが
他とは違う特色というか独特な一族がいたので話します。
「牛蒡種」(ごぼうだね) って聞いた事ありますか?ネットでググると出てきます。
自分が小さい頃は「憑き物」をあやつる一族って聞いてたんだけど、ググると「邪視」
の部類らしい。っていっても、近代その力はだいぶ弱まってると思うけど。
まず「牛蒡種」の話しをすると、その一族の祖先がその力を得て子孫は何もしなくても
その力を継承というか受け継いでしまうらしい。ただ、血がうすまるにつれその力も弱くなってる
みたいで、自分が小さい頃近所のおばあさんの後は、変な話しは聞かなくなった。
その力というのは、「妬み・嫉み」の感情を持って相手を見ると、見られた方は高熱を出したり
身体が痛くなったりと体調に異変が出ます。ただ、死なせるほどの事はないのと、相手が
その力を持つ者以上の立場だと効かないらしいです。

826 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 13:40:42.70 ID:onrHJkFz0
俺が保育園の頃おふくろが高熱で寝込み病院の薬も全然効かなかったので、親父が行者を呼んで
見てもらったら、「くらっとる」(憑かれてる)って言われて、親父がおふくろに心当たりはないかと聞くと
「そういえば最近、○○のおばあさんに庭の花が綺麗ねって言われた」○○のおばあさんは、近所に住む
牛蒡種の一族から嫁に来ていた人。とりあえず行者さんにお祓いを受けさせてる間に、親父がその
おばあさん家に怒鳴りこんでった。で、そのおばあさんに「いいかげんにしろ!」みたいに言ったらしい。
おばあさんは意識的にやってるわけじゃないけど自分の力は解ってるからか「っへ」って、少しおどけて
笑ったらしく、帰ってきてもブツブツ怒ってた。おふくろは、うってかわって熱は下がり起き上れるようになりました。
うちも、ちょっと特殊な一族で先祖に行者がいた家系なんで貰わないはずだったんだけど、おふくろは嫁に
来た身だからか、くらっちゃたみたい。元気になったおふくろに親父が「弱みを見せたり弱いと思われると
またやられるから強い気持ちでいろ」って言われたみたいだけど、怖くてしばらくは外には出なくなった。
年寄りがいる家は、「牛蒡種」の話し、誰が一族かって事は家族に聞かせるから知ってる人もいたけど、
町開発で、後から入ってきた人たちは知らない。
土地柄か、呪い・祟りの話しは普通に食卓で話題にあがってて、「どこどこの誰々さんがくらっとる」とか、
「あの家でまたやっとる」(別の憑き物の話し)とかよく聞いてた。子供なりに、厄除け魔除けの方法や
心の持ち方やなんか教えられてたから、俺は怖いというイメージはないけど、ある意味痛いなーと思ってる。
正直、呪ったり、念込めたりって簡単に出来るけど、その反動を考えるとやってはいけないって理解してる。

長文失礼しましたm(__)m  なお、これ普通に実話で現実です。

827 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 13:41:19.04 ID:onrHJkFz0
これもあまり怖い話しではないですが・・・
これは俺が育った田舎町の話し。まわりは山に囲まれてる普通の田舎の町。
その田舎での話しなんだけど、そこで生活していた俺はさほど怖くはないが
他とは違う特色というか独特な家があったので話します。
「牛蒡種」の話しは先に書きましたが、そんな一族の末裔が暮らす町、
「呪い」「祟り」「復讐」「信仰」と生活の中に普通にありました。
「妬み・嫉み」とささいな事で人を陥れるような人もいます。その人にとっては
ささいな事ではないかもしれませんが・・・
「犬憑き」(憑き物)って聞いたことはありますか?憑き物の一種だと教えられてました。
やり方は、真似する人が出てくると嫌なんで、簡単にしか書きませんが、犬を餓えさせてから
ゆっくりと何日もかけて棒でたたいたりしてなぶり殺しにするらしいです。(注意:これだけでは、本人に
その犬の恨みが行くだけですから、真似すると全部自分に返ってきますからね!)
そうして、犬憑きの力を手に入れて、相手を呪う。そんな事をしていた家がありました。
先の「牛蒡種」の話しの中で少し出ましたが、「あの家でまたやっとる」(別の憑き物の話し)は
この話しです。その家は有名で(年寄りがいる家では)、犬の嘆きのような断末魔の叫びのような鳴き声が
聞こえると「あの家でまたやっとる、次は誰を・・・」って言ってた。だから、小さい頃からあそこの人には
愛想をよくしてきちんと挨拶しなさい。ってよく言われたものです。誰を呪ってたのか、誰が呪われてたのかは
解りませんでしたが・・・
人を呪ったりすれば、全て自分に返ってきます。今現在高齢ながら生きてはいるみたいですが、気が触れてるらしく
その手の病院に入ってるらしいです。幸いな事に、そこでは「犬」をどうこうできない状況にある事です。

長文失礼しましたm(__)m  なお、これ普通に実話で現実です。

828 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 14:11:53.59 ID:C8WyQ02j0
一行目からスレ違いですよ
ここは「死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?」です。

829 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 14:31:18.86 ID:YatDlZTR0
>>828
「死ぬ程怖い話」じゃなくて「死ぬ程洒落にならない怖い話」だから良いんじゃない?

830 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 14:34:51.89 ID:aSfJx6T50
>>813
興味深く読みました。
でもこれって犯罪だよね?
813さんがその他大勢の中の一人ではあるけれど、殺人の罪になるよね?
ここに書いちゃって大丈夫なのかな、あ、でも警察が動かなければ今更逮捕はされないか。

831 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 15:22:43.63 ID:onrHJkFz0
スレ違い、スレ汚しすいませんでしたm(__)m

832 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 15:38:29.00 ID:cZJnwQ3r0
御坊

833 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 17:23:08.34 ID:WJPtFzpLO
「話」を「話し」と書く奴は馬鹿
これ、豆ちしきな

送りがな要らねえっつってんだろ
ちゃんと義務教育くらい受けてんだろ馬鹿
スレタイに送りがなが無いことに気づけよ馬鹿

834 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 17:49:58.62 ID:734T5ZAB0
「怖ければ文章がダメでもいい」って言ってたのに「文章もダメなら怖くもない」立て続けにクソ投稿が続くねえ

835 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 18:24:11.89 ID:cZJnwQ3r0
尻の割れ目に分度器を入れる性癖

836 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 19:22:33.38 ID:50RFhypi0
>>831
興味はあるのでまた書くようなことがあればはほんのりの方にお願いします
あと、“普通に実話”の“普通に”は言わなくても良いと思います

837 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 21:21:02.71 ID:QIKS6Uth0
意地になって敬語使わなくてもイイんだよ

838 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 23:10:44.70 ID:tNW+Ek140
伸びてると思って見てみたらこの始末よ

839 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 23:11:39.62 ID:tNW+Ek140
自治するのも良いがてめーでてめーのお好みスレを荒らしてどうする

840 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 23:44:32.10 ID:WJPtFzpLO
洒落怖はオカ板で一番知名度認知度が高いし、
スレが荒れるのは毎度のこった

841 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/26(火) 01:25:39.56 ID:8KSunT+T0
俺もちょっと我が家が体験した話書いてみるかな。

ねーちゃんとにーちゃんがいるんだけど一時期、随分足ばかり怪我する時期があったんだ。
そんな話を母親が親戚に話したら「そんなにしょっちゅう怪我してるのおかしくない?」って言って親戚の友達で霊感が強いらしいおばさん呼んでくれて見てくれたんだ。
そしたらそのおばさんが観音様が虎に追いかけられているシーンが見えるって言うんだ。その観音様がずっと長いこと助け求めてるんだって。
それでそれに関係したものがうちの家の玄関の左側の下駄箱に入ってるはずだって。
それをすぐになんとかしないと兄弟が下半身不随になっちゃうって言われたらしい。

842 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/26(火) 01:33:03.68 ID:8KSunT+T0
母親帰ってきて下駄箱には靴しかないよねぇなんて言って整理してると「あれ?」って紫色の風呂敷を奥から取り出した。その風呂敷開いてみるとビックリ。

風呂敷に入っていたのは二本の掛け軸で一枚は観音様。もう一枚は虎だったんだ。しかも他所の家の戒名みたいなものが書かれてた。

843 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/26(火) 01:41:27.98 ID:8KSunT+T0
後から分かったんだけど亡くなったおばあさんが知り合いから貰ってきたものらしく10年くらい入ってたみたい。

足ばかり怪我するのは理由があって掛け軸が入っているのが下駄箱だからなんだって。だから同じ所ばかり怪我する人は関係するところを少し整理してみたほうがいいかも。

全然霊感とか何とか信じないタイプだったけど観音様、虎って的確に当てられちゃうどあるんだなぁって思うしかないかな。
乱雑な文章ですいませんでした。

844 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/26(火) 01:56:48.75 ID:BHImFR2+0
過疎ってるぽいので思い出しカキコ 。


まず最初に、俺には「霊感」という物が全く無く、そういった類の物も信じてなかった。

「見える」という友人から霊の話を聞いていても、自分に見えないと存在が分からないし、友人が俺を怖がらせようとしているだけだと思ってた。 
だがそんな俺の考えを根底から覆す事件が起きてしまった 。

あんま怖くないし、文才はないので読みづらいし、長くなるんで読み飛ばしてもらっても構わない。 
俺がただ話したいだけだから・・・。 

845 :844@転載は禁止:2016/01/26(火) 02:00:00.92 ID:BHImFR2+0
>>844です。


−−−−蝉の鳴く季節になると思い出す。 

そう、あれは十年程前のことだ。
俺はとある小さな山村で暮らしていた。 地名まではあまり詳しく書けないけれど、とりあえず西の方とだけ。
40度を超す真夏日だった。 

俺が勤めていた会社には裏山というものがあるんだが 
人が入れないようにフェンスが張ってあった。 
ある時俺の友人のAが探検ごっこかなんかの遊びで 
フェンスに家から持ってきたペンチで穴をあけて山の中に入った。
 俺も面白半分で中に入った。 

背に照りつける太陽が、裸同然の格好で歩く俺たちの肌を刺す。 
かんかんの太陽は、俺たちの顔を照りつけ、目を細めさせる。

山奥に入ってみると中は竹が凄く生えていて昼間なのに凄く薄暗かった。 
さらに奥に行って見ると広い場所に出た。 
その真ん中に小さな祠(この辺りはあまりおぼえていない)みたいな物があった。 
祠のまわりは草も生えておらず、どことなく重苦しい空気に俺は黙って立ち尽くしていた。

846 :844@転載は禁止:2016/01/26(火) 02:02:27.81 ID:BHImFR2+0
しばらくするとAが『なんだろう?』とかいいながら俺の体をつつき始めた。 
俺はなんだがすごく気持ち悪くなってAの服をひっぱりながら帰ろうよと言った。 
だがそんなことで帰るようなAでもなく俺も一人で帰るような勇気はなく 
結局薄暗くなるまでその場所に居た。 

Aはその間ずっと俺を触っていた。 
俺的には怖いのは祠じゃなくてAだった。 
Aはなにかに取り憑かれているかのように俺を触っていた。

しばらくすると友人Aが立ってるんだけどなんかおかしいんだよね。 
暗い顔してずっと俯いてる。 
すると急に唸り始めた。
「ん゛ぅぅぅううう・・!ん゛ん゛ん゛ぅ・・・!!」

俺はとっさのことで金縛りのように体が動かなくて、唯一の救いは目を瞑ることだけだった。 
俺は震えがとまらなかった。
とりあえず「南無阿弥陀仏」って繰り返し唱えた。

するとAの唸り声がピタリと止まった。 

『やっと終わった…』そう思って少し冷静になった時だった。 

847 :844@転載は禁止:2016/01/26(火) 02:06:03.60 ID:BHImFR2+0
ズザッ!ズザッ! 

そんな効果音でも聞こえそうなくらい、力強く下腹部が撫でられ始めた。 
本当、遠慮なしに下腹部を何度も何度も撫でられる感じ。 
直接触れてはいないのに、痛みだけがあるような、そんな感じだった。 

冷静になったのは本当に一瞬で、下腹部を撫でられ始めてから恐怖で混乱しちゃって。とにかくどうしたらいいのか分からなくて。 
それでも下腹部を撫でる行為は続いた。しばらくすると、Aの唸り声が徐々に大きくなっていたことに気づいた。 

下腹部を撫でる強さに比例して、唸り声も大きくなっていたんだ。
もう本当どうしたらいいのか分からなくて、ただただ「俺は何もできない!早く消えてくれ!」って何度も何度も思った。 

どれくらいそれが続いただろうか…。
もうその時は必死で、ただこれが早く終わることを願い続けた。 
すると、願いが届いたのかAの唸り声、下腹部を撫でる行為、全てが一瞬で止まった。 

数分間その場で震えていたが、今すぐここを離れたいという気持ちと、 恐怖が入り混じり、ついに決心した俺は一気に走った。 

すると、背後から足音が追いかけてきた。 
もう怖くて怖くてとにかく走った。もう無我夢中で。 
山を下り家まで走ると、もう足音はうしろから聞こえてこなかった。 

848 :844@転載は禁止:2016/01/26(火) 02:08:22.80 ID:BHImFR2+0
ぐしょぐしょに泣きながら家に帰ると、俺の様子がおかしいことに気づいた祖父が居間から走ってやってきた。 

「おい!!お前あそこへ行ったのか!」と言われた 。
俺は未だに震えが止まらず、行ってないと言った。 
「こっちへ来い!」と言われ、庭で全裸にされ、酒を体にぶちまけられた。 
そして、少し余った酒を飲めと言われ、震えながら飲んだ。 

そして祖父は「仏壇の部屋に行って俺が行くまで出るな」と言った。

俺は当然嫌だよ面倒臭いと言うと祖父は「いいから黙っていけ、それと俺が行くまで何も話すな、誰ともだ」 と言いどこかに電話し始めた。

結構な剣幕で言ってきたもんだから俺はお、おうと了解するしかなかった。 
んで仏壇の部屋に入って襖を閉めて祖父を待ってたわけだ、すると5分もしないうちに祖父が入ってきて「もう喋ってもいいぞ」と言う。 

なんなんだよと聞くと祖父は 
「お前は○○に憑かれた、今C(近くのお寺の住職?みたいな人)に確認を取ってるが間違いない、お前が見た祠が奉っているのが○○だ」 と言った。 
当然俺はポカーン状態で・・・は?としか言えなかった 

祖父の話だとなんでもその○○ってやつはここ固有のものじゃなくて全国各地に同じようなのがいるみたいなんだ。
んでその○○の情報は他人には言っちゃダメだと、言うとそれを聞いた奴の所にもでてしまうと、そういうものらしいんだ。 

んでまぁその日は一日中その仏壇の部屋にいて詳しい事は聞かされないまま、飯も食えないトイレにもいけないで辛かった。 

849 :844@転載は禁止:2016/01/26(火) 02:10:54.06 ID:BHImFR2+0
そして翌日、祖父が例のCさんと一緒に来て何かし始めた 。
盛り塩っていうのかな、部屋の4隅に皿塩置いたりなんか良く分からないお経唱えてお札貼ったり、怖かった。 

んでそのCさんは「今日も一日この部屋に居てもらわないといけないんだ、ごめんね」と言った。 
俺は良く分からずには、はいと答えた。 

次にCさんは「とりあえず私が居るうちにご飯食べて、後トイレにもいっておいてね」と言った。
ご飯を一緒に食べるくらいは何でもなかったけどトイレで大を済ますときもドア開けっ放しでCさんが見てるのは恥ずかしかった。 
んで一通りすること終えて部屋に戻るとテーブルなんかの家具は全部外に出してあってあるのは真っ白な布団と枕、それにまぁ当然だけど仏壇。 

俺はどうすれば?と聞くとCさんは 
「明日また私が来るまで何も喋らないように、口を開けてもいいけど声は出しちゃだめだ、 多分何も無いと思うけど万が一何か怖いと思う事があったらこれを強く握っていなさい」 
と木片みたいなものを渡された。 

この状況が本家八尺様と似てるもんだから俺は思わずCさんに八尺様なんですか?と聞いたらCさんは 
「そんなものは聞いたことは無いけど、同じようなものは全国にあるとおもうよ」、と。関係ないみたい だった。

それでCさんは 
「それじゃ私と○(祖父)は行くけど、さっき言った事は絶対守ってね、約束だ」と念を押してきたから大丈夫ですと答えた 。
Cさんは笑うと祖父を先に部屋から出し廊下に出てから俺の部屋に向かって何かお経みたいなものを唱えてから襖を閉めた。 

それからは髪の毛いじったり木片をいじったりして暇を潰してた 
気がつくと日が落ちててそのまま寝た。

850 :844@転載は禁止:2016/01/26(火) 02:12:46.05 ID:BHImFR2+0
その夜は何も変な事は無かった。 

朝、変な音で目が覚めた。
何か襖の外から音がする、人の声みたいなそれはどんどん近づいてきた 。
俺はというと怖くて怖くて布団に潜って木片を握ってた 
しばらくすると襖が開いた音がした、これはマジでヤバイと思い生きた心地がしなかった 。
襖が開いてからも声みたいな音は聞こえていた 。
俺が震えていると布団が剥ぎ取られて、目の前には半泣きの父と祖父、それにCさんがいた 。

Cさんは 
「もう喋っても大丈夫、よくがんばったね」といってくれた 。

父は俺に抱きついてきて何やら言っている、涙声で聞き取れなかった 。
祖父は部屋を見回してなにやら頷いていた 。

俺は今の音は?と聞くと3人とも首を傾げていたがCさんがどんな音だった?と聞いたのでなるべく詳しく教えたら「じゃあもう大丈夫だね、本当によかった」と言った 。

ほとんど一睡も出来ず、疲労も取れないまま俺は会社に出勤した。
同僚に 昨日の話をするも誰も信じてくれず、なにか訴えたかったんだよなどと箸にも棒にも掛からないことを言われす始末だったのを憶えている。 

後から父と祖父に聞いた話だけど、父も以前○○に憑かれた事があったらしくその時も 俺のときみたいに部屋に隔離されたらしいんだけど夜目が覚めていろいろ怖い事があったらしい 。
んでよく無事だったな的な意味で泣いてたらしい 。

さらに言うと父と祖父は俺が隔離されてた日は一日中俺の為に祈っていたらしい 。
○○について詳しい事は教えてもらえなかった。
ただ後日、風の噂でAが行方不明になったことを知った。

851 :844@転載は禁止:2016/01/26(火) 02:13:47.92 ID:BHImFR2+0
俺が体験したのはこんな感じ。

その後、十数年が経ったが別に霊障があったとかはないのだが、未だにAのことを考えると真っ黒な空洞の目を思い出して恐怖が沸き起こる。 
表現し難いのだが、あの日山で起こったことは生と死の境界を見たような、単に恐ろしいものを見たというだけでなく、 
精神の根源から恐怖するような感じだった。 

後日談も何も無く、これはただそれだけの話 。
落ちもありきたりだし、読みにくかったかもしれん。 

様々な心霊スポットに行って来たが何も起きたことの無い俺の唯一の不思議な体験 。
なんらかの理由はつけることができるだろうと心の中で思いつつも 
あえて論理的な思考を放棄して、不思議なままにしている。

まあ大丈夫とは思うが、これを見てもし何か災いが起きたら申し訳ない。
もし似たような体験をしたことあるやつがいたら教えてほしい。

乱文失礼しました。

852 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/26(火) 02:16:09.22 ID:oY3+Vy3e0
過疎ってないしただ話したいだけなら他所でやってくれ
頼むから空気読んでくれよ
荒れるだろーが

853 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/26(火) 02:41:57.61 ID:pZO7mbfX0
ものっすごいデジャヴなんだけど、コピペじゃないよね?
テンプレまっしぐらみたいなw

854 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/26(火) 04:00:19.17 ID:5vc5GpuL0
なんだかんだで投下が終わるのを待ってた>>852のツンデレっぷりにワロタ

855 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/26(火) 04:01:01.21 ID:DGh2LQN3O
あまりにも厨二臭い文体で、かそけき君を思い出したわ

856 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/26(火) 04:35:13.29 ID:Uv9Gm+UX0
確かにテンプレだなぁ。
進化した点は、フェンスか。
ただ、父親も憑かれた経験があるなら、息子に具体的な
危険性を伝えておくべきだろう。

857 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/26(火) 08:58:37.72 ID:flZZwhTk0
ちんちんが八尺様

858 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/26(火) 15:34:52.79 ID:Poxg7m/v0
耳なし芳一パターンなんてもはやほんのりでも叩かれそうなのに

859 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/26(火) 17:39:33.22 ID:Y7jCwMND0
実体験であった怖かった話書くね
まだ自分が小学生くらいの時に 熱が出て1週間くらい学校休んでた時に起きた話

うちの家は両親共働きで昼間は誰もいないし帰りは20時くらいで遅かったんだ だから目が覚めても誰もいない 仕方ないから自分でごはん暖めて食べてた
ごはん食べて薬飲んで寝るそんな日々でした 自室が二階なんで頭がボーッとしながら階段のぼって部屋の布団で寝てた時にソイツが来た

始めは何が起きてるかわからなかった 金縛りにあったのもあの時が初めてだったと思う
でも だんだんその状況に慣れてきて目で探したんだ 霊がいるんじゃないかって

それがいけなかった 誰かいるんだよ
雨戸閉めてて 明かりもないのに気配がある
それに気づいたから目瞑ってひたすらどっか行くのを待った

続きます

860 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/26(火) 17:40:28.03 ID:Y7jCwMND0
続き

気がついたら寝てたみたいで体も動く
おそるおそる布団を出て電気付けてようやく一息ついた 電気付けて寝ると起こられるけど怖いから常夜灯にしといた
ふと気になったから時計みたら長いこと寝てたみたいで夕方になってた
お腹減ったし一階にお菓子取りにでも行こうと思って部屋を出て階段に着いたら…

…階段の下にいるんだよソイツが
立ってんだよ 下向いてて顔はわかんないけど確かにいるんだよ

怖かった…ただただ怖かったから階段の上で固まってしまってた そしたらソイツ顔上げようとしたんだと思う
慌てて部屋に逃げた 鍵もないから布団の中で丸まってたんだ

すると階段のきしむ音がきこえてくんだよ…キィィ……キィィってだんだん上がってきてた もう駄目だと布団のなかでブルブル震えてた

でも5分くらいたったのにドアが開く音も聞こえないし物音もしない 少し落ち着いてきてたと思う

続きます

861 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/26(火) 17:41:11.32 ID:Y7jCwMND0
続き

冷静になるとおばや幽霊なんてものはいるはずないし 電気もついてるんだから大丈夫だと考えたんだと思う

だから自分は布団めくって顔上げたんだ
それがいけなかった…ソイツはいた

初めて顔をみた…今は思いだせないけど
おかっぱというかショートボブみたいな娘だった服は白のワンピースだったと思う

その娘はいきなり俺の上に馬乗りになって首を絞めてきた
年齢もそう変わらない だけど力が全く違った 必死でもがいた なんとか逃げ出そうと必死でもがいた でも全くほどけない…

死ぬのかなと思った だんだん意識が薄れていって抵抗できなかった

目が覚めた
すると母親が顔はたいてて
なんでも 帰ってきたら凄い呻いてたらしく起きないからはたいてたらしい
俺は事情を説明した だけど首にあとも残ってないし何よりまだ昼間だった
母親は半休で帰ってきてたみたい

オチになるかわからないけど今なら大歓迎なシュチュです 幼女とイチャイチャ最高です
…すいません真面目に言うとその時の熱ってインフルエンザだったんだ だから霊なのか幻覚なのか未だにわからん      おわり

862 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/26(火) 22:07:22.77 ID:U93N1U3A0
タバコ吸ってた頃は吸いすぎて喉がイガイガしてたりしてると首閉められるような夢を見る
肺の病気にかかって入院した時ははやはり誰かに乗られてるような夢を見た
体の症状による夢を見ることは多々ある
よってこの話は一部誇張などがあるかもしれないけど100%創作とは思わない
けど怖くないし内容があるある怪談レベルで面白くもないスレチ

863 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/26(火) 22:10:14.26 ID:07LbPaiE0
昔おねしょした時トイレに行く夢見ただろ?
あれと同じだよ

864 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/26(火) 22:29:48.52 ID:kfyAnBPD0
20年程前の話
電話で怖い話が聞けるの知ってる人いるかな?
小学校1年の頃それにハマっていて、土曜日友達と遊ぶ予定がない時なんかはそこに電話して怖い話を聞いていた。(母子家庭で母親は土曜日も仕事だった)
よくある昔話的なものや、狐に化かされた話なんかがあったと思う。
んで、いつものように暇な土曜日に電話をかけた。
いつも
「NTTでお送りする、怖い話。今日は〜」
の音声から始まるのに、この日はいきなり男の子の声で
「こんにちは。おじいさんの命が、もう危ないんだ」
と。
電話で聞く怖い話だから、黙って聞いていた。
すると少し怒った口調で
「もしもし?返事をしないと、命をもらうぞ?」
と言われた。
咄嗟に電話を切った。
戸締りの確認をして、布団をかぶって泣きながらひたすら母親の帰りを待った。
電話の話は母親には何故かできず、特にそれから何か不幸があったとかはなかったが怖い話が聞ける電話は2度とかけなかった。
あんまり怖くなくてゴメン。

865 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/26(火) 23:19:37.18 ID:L4hbYDMJ0
投稿に見せかけた荒らし死ね

866 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/27(水) 00:52:10.54 ID:Kse2rYvxO
フジパンの包装紙に印刷されてる、民話が聞ける電話番号で民話を聞くのが好きな俺がきますた

867 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/27(水) 01:37:03.02 ID:OFpf5aJ50
昔、出会い系サイトとか街中でのナンパとかで拾った女とホテルに行ってた時期があった。
ホイホイついてくる女の中には頭がぶっ飛んでるヤツの割合が必然的に高くなる。
なので多少の装備・準備(後述)は整えていた。ただ、あまり露骨に武器めいた代物を持ってると
見られたら警戒されるし、相手に奪われればかえってヤバいので、そういうのは持ってなかった。
ある時、どっかのサイトかなんかで知り合った女とホテルに行く事になった時。
ラブホが混雑する時間だったのか、少々待ち時間があった。ソファーにテレビとそこそこ豪華な
待合室で待っている時。その女が、あ、友達からだ〜と、そんなような感じで携帯を持って
席をはずして少し遠くに行った。2,3呼吸の後 何か良くない感覚が頭をよぎった。
その時点でトンズラするには、かなり惜しい状況だったので気にならなかった風を自分に装い
部屋まで行った。しかしどこかで警戒心が芽生えてしまったのだろう、オレは懸命に
一緒に風呂に入る事を要求したが、おきまりの「恥ずかしいから云々」
いよいよ警戒するも、それを悟られて険悪なムードになるのも、との葛藤のなか
ええい、どうにでもなれと先にシャワーを浴びた。こういう時は現金以外一切持たないようにしているので
仮に逃げられても初めから使うつもりでいる現金しか被害はない。シャワーを出ると女は
テレビを見てそこに座っていた。意外と平和な光景にだいぶ安心し、女にシャワーを浴びるよう促す。
女はノリノリという感じは全くせず、いまいち反応が読めなかったけど、なんとかシャワーを浴びてくる
ことになった。カバンを脱衣所まで持って行ってしまったので中を確認して安心しようと思っていた計画は
簡単にはいかなかった。風呂場の曇りガラスになんとか写り込まないよう接近し、カバンの中を少しだけ
確認することが出来た。

868 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/27(水) 01:37:31.17 ID:OFpf5aJ50
あ、やっぱヤバかったのね。
携帯は2台持ち、決して化粧用具ではなさそうな金属製の棒状の何か(分かんない)、ナイフ。
ありゃー、こんなのはじめて。そういえばルックスの割にホテルまでの時間が短かったかな?
なんとか一発ヤレるか?いや、コイツまじでヤベーしな、というほんの秒単位の逡巡のせいで
女が出てきてしまった。ダッシュで逃げるというおそらく最良の策を取る前に出鼻をくじかれた感じ。
女はあくまで肌を見せない恰好まで整えてから現れ、ねぇ酒飲もうよ!と言ってきた。
OK、いいね。けど飲もうって言ってあんま飲まない女多いからな、と少しからかうと、私は酒強いし
大好きだからいくらでも飲むよ、と応じた。ここでオレの計画は決定。
冷蔵庫から500缶のビールを3つ取り出して、本当に飲めるの〜?とさんざん煽った。
酒好きなら体を触られるよりビール飲む方がはるかにマシだろうという状況をお膳立てして二人で飲み始めた。
案の定、酒強いアピールでおどけた表情を作りながらのみまくる女。オレは看護婦の悪友から仕入れて持参していた
ミンザイをぶち込むのも簡単だった。あれ?これなんかマズイな?みたいな表情をするが
ミンザイ入りグラスも一気に飲み干させることに成功。少しずつ緩慢になっていく女。
まだ寝入ってはいなく、ゴニョゴニョと文句を言う女に構わず女の携帯(ガラケー)をチェック。
まだか?そろそろか?などの文字が並んでいた。一刻を争う事態と悟り、行きがけの駄賃にクソ女の胸を
力任せに握りつぶして退散。ホテルはオレが選んでおいて本当に良かった。待合と逆側に駐車場用出入り口があり
そちらから退却。

869 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/27(水) 02:48:51.83 ID:gBn+njY9O
続きが気になって、ずっと待ってる

870 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/27(水) 02:59:47.95 ID:Kse2rYvxO
今んとこ幽霊出てこないし、オカルト関係ないなら生活板に行けよと

871 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/27(水) 03:19:30.35 ID:09ghClmb0
伸びてると思ったら何だこの惨状は・・

872 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/27(水) 03:23:01.95 ID:TxAqHKIZ0
>>870
>>1を読んでこい

873 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/27(水) 09:32:31.80 ID:8NqbN+Aq0
続きはない
最初から読めば分かる理解しろ

その上でID:OFpf5aJ50と>>872は板名よんでこい

874 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/27(水) 09:38:55.34 ID:IUs9fIOY0
「サイコロと辞書で作る怖い話」

http://fanblogs.jp/sazikowa/ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:842eac59f97f47c0d6fb1bed016df49c)


875 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/27(水) 12:37:54.80 ID:mtWltsk60
相変わらずの過疎っぷりが洒落怖
荒らしばかりで面白いのなくない?
全く荒らしはしね

876 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/27(水) 15:55:16.13 ID:KKRaISc80
>>875
ニュース系以外の2chは過疎った

877 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/27(水) 20:50:47.02 ID:ALwdGwcp0
初カキコなんで文章があれなのはご容赦ください…

本当に昨晩のことなのですが、
自分は期末テストに向けて夜遅くまで勉強をしていました。
そしてちょうど午前3時頃いきなり電話がかかってきました。
こんな時間に失礼な奴だな、と思いつつ出ようと思ったら
3コールほどで切れてしまいました。
ますます失礼な奴だと思って勉強を始めようとしたのですが、
そこから不自然なことが起き始めたのです。

878 :877@転載は禁止:2016/01/27(水) 20:52:01.60 ID:ALwdGwcp0
自分は今実家暮らしでなおかつ祖父母と2世帯住宅的な家に住んでいて、
家は結構広く、また自分は2階の奥の方の部屋を使っていて一回からの声など
全く聞こえないような位置にあるのですが、
その電話の後、いきなり家中に鳴り響くような音で
恐らく1階にある扉が閉まったのです。
祖母はくも膜下で一度倒れていることもあり、身体、知的にも障害を負っていて
一度起こしてしまうと中々寝てくれないので、特に夜は音を立てないように家族
みんなで気を遣っているという事もあり、風か何かなんだろうと思っていたのですが
その5分後位にもまた1階で大きな音で扉が閉まり、今度はドンドンドンと扉を叩く
ような音がずっと続いていて、結局それは10分くらい続きました。

879 :877@転載は禁止:2016/01/27(水) 20:52:53.76 ID:ALwdGwcp0
テスト期間中だったので、2,3日前から同じ時間帯起きていたのですが、
昨晩だけこの様ことがあり、気味悪いな、と思いつつ寝たのですが、翌朝起きると
祖母が脳こうそくで意識不明となり、入院することになっていました。
そして昨晩の事を家族の皆に聞いても、その時間帯は自分と従兄しか起きておらず、
その従兄も同じ現象を体験したといっていました。
果たして、この現象は祖母の病状を伝えていたのでしょうか?はたまた、
考えたくはないですが悪霊か何かが祖母に病を持ってきたのでしょうか…

何かこのような現象をご存知の方いらっしゃいますか?
駄文失礼いたしました。

880 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/27(水) 22:09:02.90 ID:8NqbN+Aq0
初カキコで読むのをやめた
嘘つきは死んでどーぞ

881 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/27(水) 22:15:53.32 ID:F4BW9Cop0
婆さんが倒れた時の音じゃねえのかよ

882 :877@転載は禁止:2016/01/27(水) 22:57:10.86 ID:ALwdGwcp0
>>880
嘘じゃないんですけどね…
>>881
祖母左半身麻痺で一人ですら立てないし、そもそも一緒にヘルパーさん居たんですよね
だけどヘルパーさんは扉の音は聞いていないとのこと

883 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/27(水) 23:17:44.05 ID:Kse2rYvxO
実話ならお前はオカ板なんて張り付いてないで
婆ちゃんの心配してろ

884 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/28(木) 00:15:38.63 ID:UejuB6YC0
だからさあ投稿主は反論したら荒れるって気づけよ
そもそも初カキコなんて嘘バレバレアフィなんだからほんと死ね

885 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/28(木) 00:17:31.50 ID:y2pRYsQZ0
読んでないけど出だしからつまんなそう
スレチだからほんのり怖いスレにでも行ったほうがいい

886 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/28(木) 00:18:41.89 ID:Hx9Wj+Zw0
どのもち荒れきってるんだし
もう何でもありだろ

887 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/28(木) 00:30:31.70 ID:+eMFe12D0
心霊とかじゃなくて怖い話。俺の実体験。

わけあって3年ほどニート生活してたんだが、一念発起してビルの警備のアルバイトの仕事を見つけて働いた。
だいだい週5で、少しずつずれてく感じのシフトだった。
例えば月曜からのシフトなら、月金で20:00から9時間働いた翌週は、火曜の12:00から9時間働くみたいな。

俺は労働時間と時給的には不満はなく、淡々と仕事をこなしてた。
というか金銭的な満足よりも働いているという実感が欲しかったんだと思う。

ある日、シフトの関係で、やとわれてた警備会社自身のオフィスの警備をする事になった。
多分だが本当は別の警備の仕事があったんだろうが急遽それが無くなったんだろうと思う。
まあそんな事はどうでも良くて、仕事があるなら俺は別に気にしない。
例えそれが9時間ずっとビルの中を歩き回る仕事だろうと。

で、自社ビルの巡回をしている途中、会議室の机の上である資料を見つけた。
それは自社の警備員の時給単価の資料だった。
そこには俺の名前もあり、俺のもらっている時給の約5倍の時給単価が記載されていた。
つまり会社は俺の時給の5倍の金額を得ていると言うことだ。

俺が怖かったのはそこでは無い。
その資料を見て、「あぁ、ということは突然、俺が辞めてもなんとかなるんだろうな」と思った自分に対してと、
そんな俺のリスクをわかって雇っている会社の妥当性、
そして、すべてをひっくるめた金額の妥当性に納得した自分になんともいえない恐怖を感じた。
言葉では表現出来ないが、もうどうにもならない手遅れ感と、もう競争しなくていいんだという安心感を感じた。

888 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/28(木) 00:54:56.35 ID:zVQxPsr10
派遣受託バイトじゃ普通だ
もっと世間を知れ
つか人一人いなくなって傾く会社のが怖いしオカ板で突然変なこと語り出すお前が一番怖いわ

889 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/28(木) 02:28:58.74 ID:xgmMDAHs0
というか、頭にオカルトってあるだろクソが。

890 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/28(木) 07:53:34.12 ID:bEnpAYc60
ここで叩いてる人はどんな作品書 いたの?
すごく気になります

891 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/28(木) 08:26:50.76 ID:UejuB6YC0
少なくとも心霊ネタだよ

892 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/28(木) 10:28:11.00 ID:y2pRYsQZ0
最近の投稿はほぼアフィ一人が書いてるんだろうけど過去の話を改変するにしろ文章力構成力想像力発想力が圧倒的に足らない
盛り上げるどころか盛り下がるばかり

893 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/28(木) 10:34:59.28 ID:pANtFnz00
サイコロと辞書で作る怖い話

http://fanblogs.jp/sazikowa/👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:842eac59f97f47c0d6fb1bed016df49c)


894 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/28(木) 13:10:14.01 ID:BHbLkBw40
この駄文が量産され擁護されてる中
秀逸な投稿を創作しようとは全く思えない

895 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/28(木) 13:33:32.47 ID:24VIK3Dt0
          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\       「この駄文が量産され擁護されてる中
    /   ⌒(__人__)⌒ \      秀逸な投稿を創作しようとは全く思えない」
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

896 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/28(木) 19:21:22.30 ID:f/N4KyeV0
♪わったし〜の〜ラバさ〜ん 酋長の娘えええ

  色は〜 黒いが〜 南洋じゃ美人んん

  踊れ〜 踊れ〜 踊らぬ人にゃあああ

  誰が お嫁に ゆ〜く〜 ものかあああ

897 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/28(木) 19:26:55.57 ID:f/N4KyeV0
あソレ ♪赤道直下ああああ マーシャル群島おおお
 
 ヤシの 葉陰でえええ テクテク踊る〜
 
 踊れ 踊れ ドブロク飲んでえええ 

 明日は うれしいいい 首のまつりいい 

898 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/28(木) 20:51:19.14 ID:0V6H1WXp0
心霊もの心霊ものはないのぉ−
心霊なんていないのに馬鹿ばかりだよー
怖いのはここにきてまで読みたがるあんたらだよー

発言するときはちゃんと怖い話貼ってからにしようねー

899 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/29(金) 00:14:52.56 ID:Lj0pahDj0
自治したいのか荒らしたいのかわからん

900 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/29(金) 02:10:44.85 ID:KUrMlRXO0
心霊はいないな
幽霊とか霊魂はあるかもだけど

901 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/29(金) 03:54:38.04 ID:VmtDdLmt0
ねぇよ それより話投稿しろよ愚図ども
全くひとの生活少しは考えろボケ

はぁ…ったく使えねぇ糞ばかりじゃねぇかよ
てめぇらの糞みたいな批評はまとめてねぇから書き込まなくていんだよ

あとな お前らが思っているほど怖くないし面白くもねぇからただの駄文だから そんな駄文が読みたいアホのお陰でこっちは旨い飯喰えてっけどなwww

これからも駄文量産よろしくな 蛆虫ども
わかったらさっさと駄文投下しろ♪

902 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/29(金) 06:09:37.68 ID:HcqYWMgq0
駄っ文だ!

903 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/29(金) 09:11:41.76 ID:LIUSovoR0
>>901
アンチアフィにみせかけたアフィの書き込み
パラサイトニート中年の癖に飯食ってるとか嘘つくな

904 :1/2@転載は禁止:2016/01/29(金) 12:14:35.53 ID:VflcyzTS0
今から20年近く前、長野県中部をツーリング中に側道を見つけて、気まぐれに入りました。
道は農道らしく、畑と森の広がるのどかな風景の場所につながっていました。
景色を堪能しながらトロトロ走っていると、轍の間に溜まった泥で滑って派手に転倒しました。
幸い擦り傷で済みましたが、バイクを立てて再出発しようとしたところ中々エンジンがかからず、
弱ったなあと思いつつメットを取って一息つきました。

何か気配というか、違和感を感じました。快晴ののどかな畑風景が、急に不気味な物に感じられたのです。
(キリン・・・?)
今思うと間抜けな感想ですが、一目見た時はそう思いました。
自分がこれから行こうとしていた道の100mほど先に、電柱ほどの高さの黒いモノが歩いていたのです。
目を凝らすと、体は毛なのか真っ黒ながら人間並ですが、首は体の5、6倍はあるかという長さで、
首の先に頭らしきものがあり、簾のように毛が何本も垂れていました。
そして、マズイことに、そいつは私を見ていて、こちらに真っ直ぐ向かっている事が本能的に理解できました。
急いでバイクの向きを変え、必死でエンジンを掛けようとしました。バイクを置いていこうとは思いませんでした。
バイク無しでは追いつかれる、そんな確信があったのです。

セルを回す私の後ろから、かすかにお経のようなものが聞こえてきました。
ようやく言葉をしゃべれるようになった幼児がお経を真似るような声でした。
あいつの鳴き声だと感じました。私のすぐ後ろまで来ているのが分かりました。
「○×△☆」
フルフェイスのメット越しに、そいつが私の耳元でなにか囁いたのが聞こえました。
その瞬間エンジンがかかり、私はとにかく遠くに離れようと一心不乱に逃げました。
市街地に出てコンビニにバイク止めた途端、涙が止まらなくなってそこで号泣しました。

905 :2/2@転載は禁止:2016/01/29(金) 12:15:32.46 ID:VflcyzTS0
それから10年ほど後、つまり今から10年前、前年に結婚した私は遅めの新婚旅行にでも行こうと
正月に沖縄に行きました。アメ横を探索していると占いの露店を見つけ、軽い気持ちで占ってもらいました。
50代くらいの占い師の方が、開口一番「外国を旅した経験は?」と尋ねてきました。
「いえ、ありません」
「本当に?」
「どうしてですか」
「日本にいないはずのものがくっついてる」
商売言葉だと思って軽く流しました。その後は結婚生活とか占ってくれて、まあありきたりな事を言われました。

そして現在。この間妻が「こんなの見た事ある?」といってメモ帳に絵を書いて見せてきました。
20年前に農道で見たあいつでした。
10年前に占いをしてもらった後、妻は占い師から同じ絵を描いて渡されて、
「旦那さんにはこんなのが憑いている。結婚した矢先に不安がらせることはしたくないが、
どんな影響があるか分からないから、気を付けてくれ」と言われたらしいのです。
私は正直に20年前に農道で会った事を話しました。誰かに話したのは初めてでした。
妻はそれを聞くと、「じゃあ私も正直に話す」と言って続けました。
結婚して数年後、妻は流産しました。妊娠が分かって数日後、妻は夢であいつに出会ったそうです。
あいつは遠くから意味の分からない歌を歌いながらゆっくり歩いてくると、
長い首を傾けて妻の腹を左右から交互に覗きこみ、その後同じようにゆっくりと去って行ったそうです。

私達夫婦は結局子供は諦めました。妻の事は今も変わらず愛しています。
しかし、妻が望むなら私はいつでも彼女と別れようと思っています。
一度ネットで調べて高名なお寺にお祓いに行きましたが、「根付いている」と言われました。

906 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/29(金) 12:48:40.26 ID:Lj0pahDj0
寺でお祓いとかこれ如何に

本当に寺に加持祈祷しに行ったなら用語の違いは分かることなんだけどな
知恵と経験のなさが命取り

907 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/29(金) 12:59:31.32 ID:mzM6qa5r0
死ぬ程洒落にならないくらい怖かったんだから、些細な記憶違いは、あるだろう。

908 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/29(金) 18:58:59.95 ID:/AkStv0DO
何かを祓えるのは神社だもんな
寺や神社、教会での役割をちゃんと理解してない奴が書くから粗が出るんだ

909 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/29(金) 19:31:05.02 ID:mzM6qa5r0
逆に、粗も無く、冷静に対処し記憶してたら、死ぬ程の状態じゃないわな。
無理言うなよw

910 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/30(土) 00:56:01.16 ID:6NlmGGxS0
調伏

911 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/30(土) 02:37:47.84 ID:DbVQawlq0
スレンダーマン乙、ってことか結局

912 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/30(土) 09:05:05.46 ID:BJUWrmjx0
実際お祓いなんて事務的なもんよ
あーだこーだ言われるわけない

913 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/30(土) 10:27:45.62 ID:QOTWvkfZ0
>>798
脳が「俺死んだ」と認識した時点で肉体も追従してしまう、というアレはそこそこ知られてる。
頭のいいやつなら知ってるだろうし、Pは故意犯だな。
つまりこの話は意味怖。

914 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/30(土) 13:53:53.18 ID:8rZHe8Do0
糞アフィは寺が怖い神社が怖い系好きだし異様にしつこいネタぶち込んでくるよな、
日本的なものを否定したい貶めたいって気持ちが見え見えなんだよ
戦争ネタの怪談とかさらに酷いしね
まとめるたびに同じ臭い話入れてやがる

915 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/30(土) 14:16:34.32 ID:l5diEzuS0
>>912
ほんこれ

916 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/30(土) 20:38:58.15 ID:uayxid5KO
実際は、幽霊だろうが悪魔だろうが、金を払えば祓う振りをしてくれる所もあるけどな
良心的な所なら幽霊や悪魔は祓えません、穢れを祓うだけですって正直に言ってくれる

917 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/30(土) 23:11:04.78 ID:d6CENkqp0
神社の神主も職業霊能者だから祓えても見えたりしてないと思う。
ただ、昭和の時代まで、地域には、霊障が見えたり
当てたり対処できる家系があったみたい。
世襲で受け継がれて修行をして能力を高めてたようだけど、
平成の世になって、途絶えている所が多いらしい。
日本全体の霊力が落ちてる事が霊障を祓えず、
恨みもないのに殺人をしてしまう事件が多発している
要因のひとつじゃないかと考える。

918 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/30(土) 23:15:56.58 ID:IE4+Po9H0
戦前から戦後の早い時期までは
町の拝み屋というのがいて、赤ちゃんの疳の虫をとったり
失せ物当てとかをしてたね

919 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/30(土) 23:16:58.62 ID:IE4+Po9H0
沖縄のユタとかは今でもそんな感じ

920 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/31(日) 00:23:09.03 ID:ZMG734Vp0
オクサナは魔女

921 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/31(日) 01:25:27.12 ID:lhalTuRGO
サマンサとか昭和のオサーンおばはんしか解らんネタだろw

922 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/31(日) 11:17:04.30 ID:hhnn8Szz0
祓うのは寺じゃないってレスに反応ない所見るとあぁそうなんだなと思っちゃう
実話っぽくしたいなら書いた後もそれなりの反応見せろよ

923 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/31(日) 11:30:32.77 ID:bvQQHdTy0
いや、ネタ投下した後に難癖つけられたら出てこない方がいいんだって
ズルズル荒れるから釣られんなよー

924 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/31(日) 11:42:12.11 ID:FdgZ0uYh0
月極駐車場書いた者だけど
昨日の夕方あの場所にま〜た人が座ってますた
走って逃げてきたけど声かけるのが正解だったのかね

925 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/31(日) 12:18:48.61 ID:afsFgOrC0
後日談とか他に体験した怖い話も書きますとか相当興味深い話じゃないと寒いしな

926 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/31(日) 12:20:22.16 ID:FdgZ0uYh0
あ、はいスマソ

927 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/31(日) 12:24:50.70 ID:P/VIVTC+O
プロ読者も添削もうざいお

928 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/31(日) 13:20:54.02 ID:rGMzc3vw0
つまりアフィは
洒落怖に読者なんていらない。まとめを読んで広告さえクリックしてくれれば
と言いたいわけだなさすがですわ

929 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/31(日) 13:56:29.70 ID:NOt3RQFZ0
誰も読者なんていらないとか言ってないと思うが
ウザがられてるのはスレの害悪にしかならないプロ読者や添削だけ
まとめの仕業に仕立て上げて批判を逸らそうとしても無駄
むしろこいつらがいる方が話投下する奴だけでなく読む奴も減るので、スレで直接話を読まれちゃ困るまとめにとっては好都合

930 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/31(日) 14:16:17.05 ID:P/VIVTC+O
>>929
ほんこれ

931 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/31(日) 14:23:07.92 ID:kZlZUV0v0
さすがにアフィ有った方が好都合は釣り臭すぎるだろ…

932 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/31(日) 14:45:32.42 ID:NOt3RQFZ0
アフィあった方が好都合なんじゃなくてプロ読者や添削の存在がアフィにとって好都合

933 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/31(日) 15:15:19.56 ID:+nm2383k0
アフィ「おまえらアフィ嫌いだろ?ほら、アフィが喜んでるぞやめろよ」
魂胆みえみえ
そもそもスレの空気悪くして投稿減ってる状態をアフィが喜ぶなんてありえんこった

934 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/31(日) 16:38:00.75 ID:rGMzc3vw0
>>933
ほんこれ

935 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/31(日) 16:45:18.94 ID:9G4zvMwX0
アフィの世間一般の認識に則った常識は自己擁護の非常識
アフィが少なくとも2つのIDを使って自演してるのが露呈したね
てめーがスレの衰退招いたという自覚ない証拠にもなる

936 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/31(日) 16:51:36.72 ID:1N7BvqQc0
アフィリは金、つまり生活がかかっているから何でもやる
その執念はただの一般ネラーの及ぶところではない

937 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/31(日) 16:54:18.35 ID:1N7BvqQc0
仮にも「転載禁止」と書かれている掲示板から話を持って行くことに
アフィリは罪悪感を感じていないし
詭弁を弄してでも自己正当化を図ろうとする

しかし、話がほしければ「おーぷん」から取るか
自分のブログへの直接投稿を盛んにさせればいいだけ

938 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/31(日) 16:55:28.68 ID:1N7BvqQc0
それができないからいつまでも2chに巣食ってクダを巻いている

939 : 【大吉】 @転載は禁止:2016/02/01(月) 01:14:42.82 ID:FDd4WrvU0
で、次の洒落にならない怖い話マダー?

940 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 01:26:51.13 ID:Lf84PVz90
むかし某中古車オークション会場で働いていた。

とあるワゴン車のセリが終わって数日後のこと、クレーム処理課の電話のベルが鳴った。クレームのほとんどが中古車であるが故の装備品の不備や故障、もしくは書類の不備やミスである。
おおよそのマニュアルが決まっているので内容により、いちゃもんに近いものはお断りし、こちらの不備に対しては謝罪し訂正し。車両の不備については出品者の負担。つまりお金で解決をする。
イレギュラーなこともあまりないので即座に判断して調査や対応していた。
しかし、今回は違った。受話器を取ると、そのクレームは怒っているわけではなく、どこか怯えたような細い声だった。その細い声で、
「ルームミラーに女性が映る。」と告げた。
聞いた瞬間は意味がわからなかった。いたずら電話に近いものかとも思った。不可解な電話を邪険にすることもできず、とりあえず話を聞くことにした。「ミラーに、女性が映る。見間違いではなかった。きみがわるいから返品してほしい」
とのことだった。
初めてのケースだったので一度電話を切り、上司とも相談し、お客様と少しもめたが後日、会場側で買い取ることで応じることにした。

通常クレームによって買い取った車は後日セリに出品される。このワゴン車も例外ではなく、通常通り調査後に出品され某中古車チェーン店に落札された。

車歴に元霊柩車の追記をされて。

今でもどこかでミラーに女性をのせたそのワゴン車は走っているのかもしれない。

941 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 01:53:27.53 ID:+EVVNLRF0
要約「親方、バックミラーに女の子が!」
ほんのりでもスルーされるレベル

942 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 01:54:21.38 ID:e30ag8Ye0
話としてよくありすぎるんだよな

943 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 02:33:11.24 ID:yECOFmtF0
なんでもかんでもイチャモンつけられるのは逆に凄い
尊敬には値しないけど

944 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 03:04:51.42 ID:4smu8g570
スレタイに見事にマッチした話じゃないか。
こんな車に乗ったら、驚いて事故って死ぬかもしれない、
洒落にならない怖い話だよ。

945 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 03:07:18.34 ID:0buenZ5s0
体験談
30年前、神戸の筑紫小って小学校行ってたんだけど、六甲山の中にある自然の家に林間学習に行く行事があった。

そこは森の中にある普通の宿泊施設。
でも六甲山という事で、「ここは牛女が出るんや!」とムードメーカー的な教師が話し、生徒たちを怖がらせていた。

俺たちが寝泊まりする部屋は8人部屋。二段ベッドが並んでいて、部屋の奥は大きな窓があり
窓の外はもうすぐ森の景色になっている。

いろいろ行事を済まし、夜7時ごろ。 部屋に戻って皆でドラゴンボールの話をしていると、
隣の部屋から女子生徒が泣き叫ぶ声が聞こえてきた。

つづく

946 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 03:08:48.19 ID:8S5VJdWG0
ぼっち卒業できるじゃん(・ω・`)

947 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 03:11:31.14 ID:0buenZ5s0
つづき

「えっ!?何や!?」と俺らも驚いたその瞬間、
窓にバンッと影が張り付いた

牛の仮面だ。俺らも女子たちと同じく悲鳴を上げる

すると牛は笑いだし、仮面の脱ぐとムードメーカーの教師が現れた
「おいっ!はよ寝る準備せんと牛女が来るぞっ! この窓は見回りに便利やな、お前ら丸見えやぞ!ははは!」と笑う。

俺らは悲鳴と笑いが混ざりあったまま、廊下へ飛び出して、ほかの生徒に
「今めっちゃびびったぞ!あの先生が〜〜!」と報告に行こうとした。
すると廊下の隅で施設のアルバイトの女の人二人が泣きながら悲鳴を上げていた。
うずくまる二人の腕を引っ張りながら、施設の館長が「おいっ!大丈夫なんや!!違うんや!今日は違う!!大丈夫や!!」
というような言葉を繰り返していた。
おわり

948 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 03:12:13.85 ID:+EVVNLRF0
あからさまにつまらなそうなんで続かなくていいすわ

949 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 03:12:46.86 ID:+EVVNLRF0
と、書いたんだがなあ
本当につまらんかった
消えろや

950 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 03:14:11.54 ID:0buenZ5s0
>>949
ところが、この書き込みにはある仕掛けがしてあるんだよね。

ある部分をコピペしてメモ帳にそのまま貼り付けると・・・


wr wrr 10 wrrr 34

951 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 03:19:47.02 ID:+EVVNLRF0
>>944
バックミラーにありえないものが映った程度でハンドル操作誤るような人には運転してもらいたくねえな

952 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 03:21:40.50 ID:+EVVNLRF0
>>950
どうでもいい

953 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 06:44:41.38 ID:EvnhaGc+0
えーでも実際想像したらめっちゃコエーよ!

954 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 09:09:54.93 ID:pJgqpUde0
>>944
自画自賛カッコ悪い
昭和時代に使い古されたような典型つまらない与太話を絶賛できる頭おかしい人はこんなスレなんか見てないで治療に専念してもらいたい

955 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 10:18:19.72 ID:kM1C9GHl0
もう無くせばいんじゃね?
これで解決や

956 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 10:33:14.88 ID:vbDw2ouU0
怖くもなんともない話に怖い怖い書くのも荒らしの一種だろ

957 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 10:47:37.21 ID:kM1C9GHl0
>>956
>>955

958 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 11:27:54.02 ID:9uS9jC6f0
>>955
お前はこのスレをどうこうできる権利は一切無いが
幸いお前がこの世から消えればお前の意見は達成する
その権利はあるからどうぞ自由に行使してくれ

959 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 15:06:34.82 ID:yECOFmtF0
プロ読者様(池沼添削君)マジでキモいな

960 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 16:06:38.02 ID:bLc3YmgP0
うなぎパイは夜のお菓子

961 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 19:23:06.88 ID:kM1C9GHl0
>>958
そんなのいいから怖い話投下して
ウンコ

962 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 20:38:47.21 ID:vbDw2ouU0
スレなくせと言った舌の根も乾かぬうちに怖い話書けとか
失礼だがお前の精神構造はどうなっとるんだ

963 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 20:59:29.16 ID:l0nWZLDY0
ギスギスしすぎぃ!

964 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 21:02:12.97 ID:KYwyIwCG0
アフィリがみな消えれば丸くまったりした進行になろだろうに

965 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 21:12:44.15 ID:Pul8Ewnd0
怖い話投下しないのに要るの?
投下しないままグダグダ言ってるなら必要ないでしょ?

966 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 21:16:40.00 ID:KYwyIwCG0
屁の話を書けなくなるから、なくなると困る
どうせもうオカ板の恥部だしちょうどいい

967 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 22:13:19.75 ID:9uS9jC6f0
950超えたし統合スレを建てようかと思ってる
洒落怖もほんのりも山やその他諸スレどれも過疎ってるからね

968 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 22:19:52.53 ID:WCyyweJo0
ほんのり洒落にならない山い話をその他諸々ってみない? スレに生まれ変わるのか。

969 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 22:26:42.72 ID:KYwyIwCG0
ほんのり洒落にならない山い話をその他諸々屁ってみない?

970 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 22:58:12.99 ID:9uS9jC6f0
【オカルト】怖い話・不思議な話総合スレ【統合】 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1454334995/

立ててみた
転載絶対禁止にしたのでアフィはまた洒落怖立てるだろうね

971 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/02(火) 01:08:34.29 ID:D6hQrGNAO
>>970
せんきう
アフィリいなくて平和なスレになりそうじゃん

972 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/02(火) 01:30:37.28 ID:JY0XIFNfO
家の近所に「昭和軒」っていうラーメン屋があるんだ。
店のたたずまいはボロボロで、スモークガラスで店内は何も見えない。
昨日の夜中3時、酔っ払いの俺は微かな店内の明かりに呼ばれるように、ドアノブに手をかけた。
店に入ると、当然散らかっている。店主のお婆さんが「いらっしゃいませ」と愛想よく一言。腰がくのじ曲がっていて、おそらく80歳は越えているだろう。他に店員がいる気配はない。
「おいおい、こんな婆さんに飯注文して大丈夫なのか?しかも今何時だよ。作ってる最中にぽっくり死にかねないぞ」などと考えながらも、注文を促された俺は「ラーメン下さい」と伝えた。
店内には二匹の猫が放し飼いされていて、俺の靴をクンクン嗅いでいる。
そういえば、このラーメン屋はたしか、うちの両親が上京してきた頃にはすでにあったとか。父親と母親が学生時代、銭湯帰りによく通ってた話を思い出した。
そんなことを考えているうちに、厨房の奥から危なっかしい足どりの婆さんが料理を運んできた。
チャーシュー三枚とナルトがのった醤油ラーメンだ。スープと一緒にラーメンをすすると、懐かしい味がした。
瓶ビールを追加で注文し、「ここのお店長いですよね。お一人で店をきりもりされているんですか?」と俺は話しかけた。
婆さんは愛想よく椅子に腰かけると、「そうです。44年やってます」
あまり深入りするのも悪いと思い「そうですか」と相槌をうつと、そんな俺の胸中を見透かしたのか、婆さんは話し続けた。
「息子たちは、いい加減歳なんだから店をやめろなんて言ってますけど、私にはこれしかないからねぇ」
少しばつの悪い俺は愛想笑いでごまかした。
ラーメンをたいらげ、ビールも飲み干した俺は店をあとにした。
帰り際の婆さんの「またお待ちしています」が妙に心に残った。

973 :したやろーぷ@転載は禁止:2016/02/02(火) 01:49:06.18 ID:vUfxj+RL0
があははあ したやろうぷが したやろうぷがああ あああ

974 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/02(火) 02:12:19.42 ID:DO6f9DcJO
>>972
えっ、終わり?寝たのか

975 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/02(火) 02:31:42.25 ID:f6+BQR6L0
終わったんだろ
洒落にならんな

976 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/02(火) 02:55:11.64 ID:Tzlr2Vlm0
幽霊にお札・塩・お経などが効く理由を教えてやるよ
それらが幽霊に効くってのを生前に知っていたからだ
だから霊に効くものを知らない人やその効果を全く信じない人の霊には効かない
自分が死んでいると気付いていない霊にも効かない

977 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/02(火) 05:13:49.45 ID:buxaU82X0
もっとスレタイに合う怖い話持ってこいよ
このスレの住人はちょっとした心霊体験じゃ動じない
むしろ出てきた霊体につまらんって文句言うからな

978 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/02(火) 05:37:32.07 ID:QdPr7U7J0
私の夢には赤いスポーツカーが何度も出てきています。その中でも最も怖かった夢を書こうと思います。

夢の設定は持久走大会でした。私は友達と田んぼの一本道を走っていました。そして季節は夏のようで水田が広がっていました。
ふと走っていると「危ない!飛び込め!!!!」と声がしました。
そして前に走ってる人達が田んぼに飛び込んだのが見えました。
赤いスポーツカーが真っ直ぐ走ってくるのが見えたので、私もビックリして一緒に飛び込みました。
そして顔を上げると赤いスポーツカーが走り去っていくのが見えました。
すると近くにいた人が
「このスポーツカーに生きているのがバレると殺される。」
と教えてくれました。
スポーツカーはクラクションを鳴らしながらやってくるので音がして顔を田んぼの水につけていれば助かるとも教えてくれました。
とりあえず持久走大会中なのでまた走り出すと遠くから「ピーーーーーーーー」と音が聞こえてきました。慌ててまた田んぼに飛び込み、息を潜めているとクラクション音が聞こえなくなりました。
そして顔を上げると遠くに走り去っていくスポーツカーが見えました。また「ピーーーーーーーー」やってくる音がしてまた飛び込み、耳をすますと音が聞こえませんでした。
安心して顔を上げると横に赤いスポーツカーがとまっていて男性の声で「見えてるよ」と私に向かって言いました。そうして私は死んだんです。

979 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/02(火) 05:45:56.91 ID:QdPr7U7J0
他の赤いスポーツカーの夢は悪夢には変わりないのですが、あまり怖くないので簡潔に話します。

・小学生の時の夢で赤いスポーツカーが同じ班の男の子を何度も引き直して殺す夢。
・当時付き合ってた彼氏と車を道に幅寄せして話しているとライトを消したスポーツカーがクラクションを鳴らしながら何度も往復して戻ってくる夢
・私の家の周りを何度もまわって、とうとう私の家の前に止まり、私が二階で怯えている夢。

このスポーツカーの夢は不定期で見るのですが、見るたびに家に近付いて来ているのが何よりも怖いです。
そして乗っている人はいつも暗くて見えませんが30代くらいのお兄さんというのを確信しています。
次見る時はどうなるのか怖くて怖くてたまりません。
夢の話であまり怖くなかったかもしれませんが、私には洒落にならない話なので書かせてもらいました。

980 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/02(火) 09:23:52.52 ID:xebTMuq10
あまり怖くないどころか夢の話はスレチ

981 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/02(火) 11:06:38.72 ID:W7hbmJAz0
洒落怖というタガを外せば普通の怖い話なんだが洒落怖にとっての駄作が続くねえ

982 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/02(火) 11:11:07.23 ID:V3zKryfJ0
過剰に期待しすぎなんだよ。
物足りないと思ったら、ここを卒業するべきだな。

983 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/02(火) 11:44:39.44 ID:GRG1lXe10
上の方から見てて思ったけどもう何書いても文句言う気しかないでしょ添削くんは

984 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/02(火) 12:31:13.24 ID:TklI8uHw0
誰がマジヤバなやつ書いてくれ(´・ω・`)

985 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/02(火) 17:08:53.79 ID:U+Ce5U8n0
もう20年近く経つ話を投下。
18歳になり早速免許を取得した私は、ビデオレンタル+本屋大手でバイトしてた。
店を閉めた後、5人ぐらいでダベってた時の事。
メンバーの一人が霊感があるとか守護霊が見えるとか言い出した。
まぁ誰も本気にはしませんでしたが、自分にはどんな守護霊が憑いているのか?って話題でキャッキャ言いながら話は盛り上がった。
その霊視が出来る友人が私の時にはこう言いました。
「あ〜私君には小さい猫が憑いているわ。」
この言葉に私は一瞬言葉を失った。
・・・と言うのも、この出来事がある1週間程前に、彼女を家に送る途中に、ガードレール下から飛び出した野良猫をひき殺してた。
彼女を助手席に乗せている手前、めんどくせぇなぁと思いながらも猫を放っておくこともできず、車を止めて轢いてしまった猫を見ると、
見事に頭の部分がペチャンコ。
後から来る車にもまた踏まれたりして可愛そうだったので、道路から潰れた猫を拾い上げたが、ほんの子猫でまだ暖かいしモフモフ感もまだあり、
今の今まで生きていたんだと思い知らされ、泣きながら道路脇の空き地に埋めてやり手を合わせ謝った。
しかし、免許取り立てで殺生をしてしまった事は、とても恥ずかしい事と思い、誰にも話すことは無かった。
まさか?と思い、どんな猫かを聞いたところ、
「ん〜、白い子猫で・・・顔の辺りがよう見えへん」
そうです。ひき殺してしまった猫は真っ白の子猫です。
そろそろ帰れよ〜!と店長に追い出され、帰路につこうとすると、霊視の友人が私の横にきて、
「やっぱり心当たりあるんやろ?表情かわったし」と言ってきた。
彼には2〜3日前から私の周りをうろつく猫が見えていて気になっていたらしい。
私も観念して猫の殺生の件を全て彼に打ち明けました。
彼が言うには、一瞬で命を失った事をまだ猫は理解出来ていない。
最後に情けをかけた私に自分の存在を知って欲しい様で色々とコンタクトをとっていたようですが、霊感の無い私はいっこうに気がつかないのでニャァニャァ泣いていると。
その野良猫はバス停に捨てられていた子猫で、マスコットの様にかわいがられとても人懐っこい猫だった様です。
特に後日談もなく、数日で猫も何処かに行ってしまったようだった。
うまくあの世へ行けている事を願うばかりです。

986 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/02(火) 18:07:17.79 ID:z1RqYDrv0
よくある不思議な話レベルかなあ

987 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/02(火) 19:59:59.40 ID:GRG1lXe10
な?絶対に批判しかしないから

988 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/02(火) 20:45:46.67 ID:TdT8rKam0
怖くない悲しい

989 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/02(火) 21:28:09.16 ID:I8Wort900
去年の秋頃修羅場スレにも投下した話、オカルト要素はありません
中学生の時カツアゲ等のいじめを受け不登校になった
流石に家にまでは来ないだろうと思っていたけど、金を奪いに家までやって来てドアをガチャガチャやられ挙句の果てには家の窓ガラスを割られた
窓ガラス割ったおかげで警察沙汰になっていじめっ子は連れて行かれた
後日担任と校長にはなんで警察沙汰にしたんだと言われたが、幸い味方してくれる先生もいた

990 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/02(火) 21:30:13.76 ID:I8Wort900
その後逃げるように引っ越しして大人になったが、あの時のいじめっ子が警察沙汰にしたことを恨んで興信所を雇いこちらの居場所を特定し襲撃してきた
襲撃した際はあの時と同じように家にいたので、そのまま通報し連行された
何が怖いって襲撃した際彼は凶器持っていない上、こちらも怪我していないので軽い罪どころかすぐにでも釈放されそうなところ
逃げるにしても引っ越しには金が必要だし、逃げたにしてもまた興信所雇われたらキリがない
相手は失うものがないから何してくるか分からない
警察も見回り強化するとは言ってくれるが不祥事が多く無能と言われている県警なのでイマイチ信頼できないから、自衛の為に空手習い始めた

991 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/02(火) 22:01:37.98 ID:xebTMuq10
つまらなそうなので続けないでよろしい

992 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/02(火) 22:14:44.55 ID:he9zZnxZ0
次スレはこちらにどうぞ
転載絶対禁止(転載したら総叩き)で進めさせてもらいます

【オカルト】怖い話・不思議な話総合スレ【統合】 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1454334995/

993 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/03(水) 00:56:36.65 ID:gRLBarpn0
俺が4、5歳の時の夏、死ぬほど怖かった話
その日は家族で和歌山マリーナシティ(生駒の遊園地だったかも)に行って一日中遊んでたもんだから皆疲れて午後10時には眠ってしまっていた
ただ俺だけは興奮冷めやらぬといった感じで布団の中で遊園地の乗り物の一つ一つを思い出していた
するとその内、コツ、コツと玄関先の階段を上ってくる音が聞こえた(俺の部屋は玄関から近い)
ps1バイオハザードのような、一定の感覚でコツ、コツ、コツと聞こえた
その時、あれ、なんかおかしいぞと思った
うちは2階で三階には叔父夫婦、四階には叔母夫婦が住んでいるんだが、(玄関先の階段を使うのは彼らだけ)コツコツ音のする靴を履いている所を見たことが無かったし、下の門の開く音もしなかった
そしてコツ、コツ、コツコツと足を揃えるような短めの間隔で音が聞こえた後、しばらく音は止んだ

994 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/03(水) 01:13:19.98 ID:gRLBarpn0
しばらくするとそいつは、「ヒィーッイヒーッヒヒヒーッアヒィーッヒヒーッ」アメリカの道化師みたいな嫌な笑い声をあげながら玄関のドアをガチャガチャやりはじめた
怖かった。玄関のすりガラス越しに暴れてるそいつに拐われてサーカスにでも売り飛ばされるんじゃないかと本気で思った
当時のおらは親がバイオハザード1やるだけで泣いていた怖がりだったけどその時は完全に固まって隣で寝てる兄を起こすこともできなかった
ついにそいつは諦めてどこかへ行ったけど、音に敏感な母が起きてこなかったことが今思うと不思議だ

995 :!omikuji@転載は禁止:2016/02/03(水) 02:10:13.88 ID:/dAcpp2f0
ガキの寝言

996 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/03(水) 04:14:44.70 ID:fkEF1n8I0
それしか言えんのかこの猿ゥ!

997 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/03(水) 05:32:36.87 ID:EUZWSE8o0
今から書くことは、ちょっと信じられないと思うけど実際にあったことなんだ。
俺は高卒で仕事も派遣だし、40歳近くなって家族もいない。
背が低くて若ハゲで、なんの取り柄もないけど嘘だけはついたことがないんだよ。
教養がないから文章も変だと思うけど、我慢して読んでくれよ。
その日、俺は仕事で遅くなって終電に乗ってた。終点まで乗るから座ってすぐに寝てしまったんだ。
そしたらおかしな夢を見た。あの、中国の水墨画ってわかるかな。
ギザギザした形の岩山に松が生えたりしてる絵。
その中の山のてっぺんみたいなとこにいたんだ。それで目の前にじいさんが3人いた。
どいつもみな似たような白い着物を着て杖をついていたな。
顔もよく似てたんだ。どのじいさんも100歳を超えてるんじゃないかと思うほどしわしわだった。

じいさんの一人が座り込んでいる俺にむかって、
「ああ、目覚めたようだな。さっそくだが審判をしてくれんかの。そのために呼んだんだ」
って言った。意味がわからずぼうっとしてたら、じいさんは続けて、
「ここにいる3人は神仙だ。永遠の寿命があるからいろんなことをして遊んでるんだが、
今回は屁比べをすることになった。この500年間、いろいろな食物を試して、
どうやったら臭い屁をこき出せるか皆で研究したわけよ。それであんたにその審判をしてもらいたい」
もう一人のじいさんが「何も難しいことはない。3人の屁を順番に嗅いで、
最後にどれが一番臭かったか述べればよいんだ」
ここまで言われても、まだ俺は何が起きるのかよくわからなかったが、
じいさんの一人が着物の裾をめくり上げ、俺の目の前にしなびた尻をつき出して「ぷ〜〜っ」とやった。

998 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/03(水) 05:34:24.04 ID:EUZWSE8o0
その臭いが鼻に入った瞬間、俺は後ろに倒れ、それと同時に吐瀉物が口から吹き上げてきた、
「うおおおっ、臭え、臭えよう。なんだこれは!」あまりの臭さに転げ回りながら気を失ったんだ。
目が覚めると棗の実を食わされて気分がよくなった。
「つぎはわたしの番だな」別のじいさんがそう言って、俺の前に尻を出してきたんだ。
こっからの話は繰り返しになるから省略するが、どの屁もそれぞれ違った臭いながら死ぬほど臭かった。
だから俺はつごう3回気絶してしまったんだ。最後に目が覚めると、
じいさんたちが声をそろえて「どの屁が臭かった。さあ審判してくれ、さあさあ」って言ってきたんで、
「2番目のが最も臭いと思いました」そう答えたら、2番めのじいさんは破顔一笑。
他の2人は「うむ、やられたな」 「太上老君の勝ちか、まあしょうがない」こんなことを言った。
勝ちになったじいさんは上機嫌で「審判をしてくれた礼にお前の屁も臭くしてやろう」

そう言ったところで目が覚めた。なんのことはない、俺は電車の中で居眠りしてただけなんだよ。
それにしても奇妙な夢だったなあ、と思ったら、屁が出る感じがした。
夢の内容を思い出したが、まさか屁があれほど臭くなるなんてありえないと考えた。
むしろ、屁が出るんでそういう夢を見たんだろうって。車両には乗客5人ほどだったんで、
スカシ屁をすれば問題ないと思った。すぴ〜と少し出したら、
あの夢の中で嗅いだ優勝の屁の臭いがした。ヤバイと思ったが止まらなかった。
とにかく鼻をつまんでいたら、前の席にいたOLが白目をむいて立ち上がり、ブオーと宙にむかって嘔吐した。
離れた席のサラリーマン2人も「毒ガスだ!助けてくれ」と言いながら通路に倒れたんだ。
それを見ながら俺の意識も遠のいてきたんだよ。この後、終点で車両点検にきた乗員も倒れたらしい。
サリン事件のようなことが起きたと思われて、長時間取り調べを受けたが、俺は屁のことは言わなかった。
なんとか放免されたけど、まだ屁は臭いままなんだよ。どうしたらいいんだろう。

999 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/03(水) 08:16:54.43 ID:VU9RR4yF0
乳酸菌とってるぅ〜?

1000 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/03(水) 08:21:15.84 ID:VU9RR4yF0
>>992
何でもいいから怖い話を集めてみない?Part6
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1413974645/


同じような経緯からたてられたこういうスレもあってパート化してんだけどね
まあ過疎ってるよね
あんまりスレ増やしても意味ないよ

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

357 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)