2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子供の頃の不思議な体験5 [転載禁止]©2ch.net

1 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/19(金) 03:55:37.00 ID:VlHx5znS0
子供の頃の不思議な体験
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1331680093/
子供の頃の不思議な体験2
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1349236336/
子供の頃の不思議な体験03
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1371423340/
子供の頃の不思議な体験4
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1390609820/

2 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/20(土) 00:58:32.26 ID:vEKSmX2dO
1乙

3 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/20(土) 01:43:17.09 ID:0BDXmBG70
乙です。おらんさんの人いる?
いつ頃の人なんだろうね。殺されたのは間違いないっぽいね。
じゃないと祀る意味がない

金山の場所知ってる人を追い出すってなんでだろう
掘らないとまだ大金にならないよね

武田の、おいらんが淵みたいに、金山の場所を知ってる人を
権力者が口封じに皆殺しっていうイメージのほうが濃いなあ

4 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/20(土) 10:01:29.88 ID:6wqGrmCTO
新しいスレになったのに自演しつこいよ
新しい都市伝説作りたきゃvipかLINEで噂垂れ流せよ

5 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/20(土) 10:44:21.37 ID:Xbc/aEBS0
小さい頃は体が弱くて熱をよく出していた。
熱が出ると和笛(?)の音やおはやしみたいな音が聞こえてきた。
幻聴だったのかな。
風邪を引くと、また笛の音が聞こえるのかなと思っていた。

小学校に上がってからは笛の音は聞こえない。
なんだったのだろう。

6 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/20(土) 18:32:48.89 ID:Q/sGm7s80
>>3
いるけど、荒れるからやめておく
そもそも俺が見たのも本当に幽霊かわからんしな
本当は、怖い場所という先入観からの、幽霊の正体見たりってことなのかも

7 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/21(日) 00:27:42.55 ID:F3Pdd8DC0
幼稚園に入る前の事だから、ぼんやりとしか覚えてないんだけど、夏の夜、空に映った大きな浮世絵に出てくるような侍と女の人何かを話した記憶があるんだよね。
特に熱とか出ていたわけでなく、夜中でもない。
あれは何だったんだろう。

8 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/21(日) 20:26:57.90 ID:VCv/7MOo0
今から30年以上前。
東京に出稼ぎに出て、そのまま父親と結婚した母の実家がI県にある。
毎年、お盆の時期になると、その母親の実家へ父親の運転する車で帰省するのが恒例行事だった。
当時は、高速道路も途中までしかない。一般道でいくつも山を越えなきゃならなかった。
その年、なぜか私の家族が乗った車は、いつも通っている道ではなく、向こうの親戚に教えられた道を使って山を越えようとしていた。
「十字路に出るから、そこをまっすぐ行けば良い」
そう親戚には教えられたのだが、いくら行っても十字路には出ない。
そのうち、T字路に突き当ってしまい、父親はおかしいと思いつつ道を曲がった。
しばらく道なりに進むと、やはりT字路に出る。
しかも、先程と同じT字路にしか見えない。
家族全員でおかしいと言いつつも、車を走らせると、やはりまた同じ場所に出る。
そんなことを繰り返しているうちに、突然、車の前に一匹の狐が飛び出したんだ。
その狐は車にびっくりしたのか、すぐに山に駆け込んでしまい、姿が見えたのは、ほんの一瞬だけだった。
それからしばらく車を走らせていると、またあのT字路に出てしまった。
いや、よく見ると、それは十字路だった。
どういうわけか、今までずっとT字路だと思っていたのは、実は十字路だったんだよ。
家族そろって、なんで正面の道が見えなかったんだろうと首を傾げるしかなかった。
見通しが悪いとか、そういうことではなく、本当になぜこれをT字路だと思っていたのか自分たちも不思議だった。
狐に化かされるって言うのは本当にあるんだね、家族全員で驚いた夏の思い出です。

9 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/21(日) 22:28:29.99 ID:WvRfXFZH0
何時間ぐらい考えたの?

10 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/21(日) 23:39:17.07 ID:1/Fo/5L50
>>8
2行目で読む気失せたわ。
読みたくなくなる文章書く脳力が異常に高い

11 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/22(月) 00:04:20.86 ID:sZ0HRo350
>>10
ゆとり乙

12 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/22(月) 00:38:19.76 ID:ax8q9E1e0
異常にとまでは言わないけど、わかりにくいはわかりにくいな
女が書いた文章じゃないの

13 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/22(月) 01:22:47.74 ID:cdlAY1H10
十字路に出るから、そこをまっすぐ行けば良い
こんな事言うかね?

14 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/22(月) 01:48:31.63 ID:TLh4/sFD0
ずっとまっすぐで良いな

15 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/22(月) 12:03:15.56 ID:4hXAQgsU0
あれは今から20年前くらいの話
俺は高校で毎日嫌々、楽しいこともなく学校へ通っていた。
クラスでは春に入学してからいじめを受けていたcと言う生徒がいてそれはひどいもんで、
裸にしたり、タバコを押して根性焼きをしていた。俺は見ていたし、クラスメイトもみんな
見ていたが助ける人は一人として居なかったようだ。
俺は眠いし、面倒だった。だから俺は傍観者だった
ある夏の日、トイレの男子トイレで俺やいじめっ子はcを虐めていた
殴ったり蹴ったりした。俺はただトイレの壁に寄りかかって本を読んでいただけだけど。いじめっこは
cをトイレの真ん中に持っていき袋叩きをしていた。
午前9時位からかな一時限目の体育が終わってから昼前まで俺たちはcをトイレでいじめていた。
ふと横を見ると俺のすぐ横に女性が立っているのが見えた。
しかも気が付いているのは俺だけみたいだった。

16 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/22(月) 12:12:05.59 ID:CncUuAIPO
>>15
その時点でお前は死ねよクズッ

17 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/22(月) 12:25:49.90 ID:4hXAQgsU0
夏だからトイレも蒸し暑くなってきたわけで俺たちはトイレから出た。
がなぜ男子トイレに女性が居るのかというのと、俺しか見えてないのはなんでなのか
と考えていた。
それから数日がすぎ、俺たちのメンバーのやつが一人また一人とリーダー格のやつが
夜、山の中をバイクでドリフトして道からはみ出て死んだり
夏に海に泳ぎに行った時に沖の方に行ったメンバーが日が降りても帰ってこず
夜に海を救助隊の方々が捜索した結果溺死しているのを発見したり
不幸が続いたもんだから俺はあの女性が原因だと分かっていた。
まあ今、39歳ですが、
俺はなんともありません。多分俺の思い違いだったようですね?
人?画面のに俺の昔見た女が写っている。。。
「うああああああああああああああぁぁぁぁぁ」
おしまい

18 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/22(月) 12:33:20.45 ID:cAM5e+4d0
>>17
つまんねえ
今考えただろ?

19 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/22(月) 12:37:31.08 ID:CncUuAIPO
>>17
つまんねーぞ!
>>18クラスにつまんねーぞ!

20 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/22(月) 15:00:44.37 ID:ax8q9E1e0
俺はただトイレの壁に寄りかかって本を読んでいた
のとこでちょっとクスッってなったわw

21 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/22(月) 15:18:15.06 ID:iMf7ioQn0
久々にここまでつまんないの読んだわwwww

22 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/23(火) 10:16:14.50 ID:8ork8M2L0
大型家電量販店に行ったときの話だ
中学生か高校生ぐらいの奴が、店の片隅で見えない何かと戦っていたんだ
この野郎とか言いながら、パンチを連打していたんだよ
子供の時の俺は、そこに幽霊でもいるのか、それともおかしな人なのか、とにかく怖かった

でも、大人になってから振り返ると、何となく彼が戦っていた相手がわかった気がする。

23 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/23(火) 18:14:28.96 ID:X0rhg03m0
答えに自身がある時は先生に念を送るとたいてい当てられた。
反対に当てられると困るときは絶対にこなかった。
なんかこうなったらいいなと思うことは反対のことを強く念じるとそうなった。
遠くの街で誰かにばったり会う時は家を出るときにそいつに会う予感がした。
何度も夢で見た場所に行った。
デジャヴーの時はその先のことも見えた。
兄とは言葉を交わさなくても話が通じたことが何度もあった。
明らかに母親の記憶を共有している。

子供はみな超能力者だと思う。

24 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/23(火) 18:56:59.13 ID:7pWhcmRj0
私は3キョウダイの末っ子で、兄と姉がいます。当時祖父の家に行っていたときの話です。
ちょうど兄が昔寝間に寝ているとき足音が周りをグルグル回っていると言う話をしていたところに(小さい頃変なことを言っていたという笑い話)姉がふと、
「その人おじいちゃんについてるんだよ」と言い、私もそれに同意しました。
母が「どこに?」と聞くと姉妹そろって同じところを指差したそうです。

はっきり覚えてませんが祖父の枕元に立っていた女の人は朧げに記憶に残ってます。

駄文すみません

25 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/23(火) 19:05:33.35 ID:JFJRyhYI0
>>24
こちらこそすみません…

26 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/23(火) 19:20:19.95 ID:Ky6FhHSO0
>>22
店の片隅に、パンチングゲームがあったんだな・・
分かるよ。

27 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/23(火) 22:45:30.45 ID:uFRkM/SN0
4歳ぐらいの時、クルマから降りようとした時
先に降りた姉がドアを間違って閉めて、
おれの脚が挟まってバタンと完全に閉まった。
姉はあわててすぐにドアを開ける。

痛かったけど何事もなく今に至る。

28 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/24(水) 00:47:05.99 ID:uoOLQBq+0
俺なんか、6歳ころに物凄く狭い右カーブで、ミゼットの後輪に
内輪差で足踏まれたけど、何とも無かったよ・・

29 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/24(水) 08:30:54.80 ID:HfMZCV/30
ミゼットなら俺が幼稚園児だった頃、交差点で急カーブをイきって転倒して一回転、そのまま何事も無く走り去って行ったのを見たことがある
ちなみにMGじゃなくてダイハツの方

30 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/24(水) 11:55:01.53 ID:xw0oM7sD0
小学校の頃 ガキで固まって下校中に 空の結構高い位置にある
銀色の物体に気付く

「UFOじゃね?」 と話題になって皆で着目すると銀色の円っぽいモノが
ゆっくりと移動してる そう思って注視すると別の場所に4つくらい固まって
動かず浮いてるのが見つかったりして 最終的には9個くらいいるのが解る

あまりに普通に観えてるし皆で確認できる為 普通に日常の一幕になり
全然盛り上がらず 10分ほど眺めて飽きて皆帰宅したw
今考えるとそれなりに希少な体験だったな

31 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/24(水) 18:28:59.53 ID:32W6vnkg0
>>30
風船

32 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/24(水) 18:40:30.21 ID:53bGpfAY0
>>30
素直な子供達ワロタ
確かに動きがなきゃなんも面白くないわなwww

33 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/25(木) 06:30:31.77 ID:ljd1Dw770
>>24
うわあ…難解

34 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/25(木) 08:42:29.80 ID:JIYJJNez0
ちょっと書いてこう、小学校低学年の時の話。
その日は終業式で、自分の席として使ってる机の中のものだとかを、引き出しごと持って帰らなきゃいけなかった。
だからみんな大きめの紙袋とか持ってきてて、自分も例に漏れず紙袋の中に机の中のものを引き出しごと入れて下校した。
で、下校途中どうもおかしなことに気づいた。
そこは慣れ親しんだ道のはずで、確かに歩いているはずなのに進んでない。
100メートルくらいの道を、知らず知らずのうちにループしてる。
それにいつの間にか音が聞こえない。
元々田舎だから人の気配はないけど、当時夏だったのにセミも鳴いてない。
怖くなってとにかく歩き続けたけど、やはりループ。
そしたら持っていた紙袋が破れて、持ち手の部分がなくなってしまった。
抱えて持っていこうとしたが、当時120センチにも満たないチビだったから荷物で前が見えなくなり、それはもう見事にすっ転んだ。
どこそこ擦りむいて痛いし疲れきってしまったし、何よりこの時かなり時間がたってたはずだから、帰りが遅くなって母に怒られることが恐くて、座り込んで泣いた。
続きます

35 :34@転載は禁止:2014/12/25(木) 08:43:50.10 ID:JIYJJNez0
続き
そしたらその道の脇に建ってる家から、おじいさんが出てきた。
転んでぶちまけてしまった荷物と破れた紙袋を見てか、「新しか袋ばやるけん、泣かんとよ。着いてきなっせ」と言われ、そのおじいさんと一緒に散乱した30センチ定規や鉛筆削りなどを拾い、素直に着いていった。
その家にはおばあさんもいて、おじいさんが袋を取ってくるまで食べてな、と水羊羹(だったと思う)をくれた。
相変わらずおじいさんおばあさんと自分以外から発せられる音はしなかった。
そして、新しい紙袋(持ち手がプラスチックのものだった)をもらい、また歩くことにした。
後ろからおじいさんに「もうここさん来たらいかんばい」と言われたので、「通学路だよ?」と返事すると「…来たらいかんいかん」と言うだけ。
そして道がループしていることを聞いてみると、もう大丈夫、という返事をもらった。
半信半疑でまた歩いてみると、ループしなくなっていた。音もいつの間にか聞こえていて、セミが鳴いていた。
帰ったらそんなに時間は経っておらずひと安心したが、転んで傷だらけで戻ってきたことと、今回はよかったとはいえ知らないおじいさんに簡単に着いていったことを怒られた。

次の日夏休みに入り、親が持たせてくれたお礼を自転車のかごに乗せてその家に行ってみると、どう見ても数年は人が住んでいないような空き家で、昨日はなかったはずの蔦に覆われ放題だった。

36 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/26(金) 00:04:43.13 ID:7tJU5EFP0
×着いていく
バカだとばれるから、もう書かない方がいいよ

37 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/26(金) 01:16:32.91 ID:KalB4/uZ0
>>36
誤字にしか突っ込めないほうがバカ
誤字とかどうでもいいだろ

で、どこの地域か知らないけど、セミって夏休み入るぐらいの頃だとまだ鳴いてない
ちな東京

38 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/26(金) 01:23:46.47 ID:5upC6vwmO
>>37
君は誤字以前にバカ丸出しだけどね…カスッ

39 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/26(金) 03:47:42.06 ID:pOcXe/gY0
>>38
は、
全部のスレで文句書き込んでるだけだから、無視して宜しい

40 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/26(金) 04:04:21.69 ID:cTw8Ldy90
どうりで煽り文句が一辺倒なレスがどのスレにもあるなと思ったよ

41 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/26(金) 07:50:27.00 ID:OcR6EO7Z0
34です
ああ、誤字は申し訳ない。バカは認める。
九州のかなり南の方とだけ言っとくけど、
セミは7月には鳴いてるよ。
んで10月くらいまではいる。

なんか荒れさせたみたいでごめんなさい。

42 :北町貫多@転載は禁止:2014/12/26(金) 10:20:14.67 ID:5upC6vwmO
九州の田舎もんだったら許すしかねーなw
ま、頑張れやイモ

43 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/26(金) 10:39:09.70 ID:M3E0SDeP0
私の小さい頃初めて金縛りにあった話。
田舎のおばあちゃん家で寝ていた時、金縛りにあった。
その時、ものすごい気持ち悪い女の人(呪怨の伽倻子さんに
似てた)人が私の首を絞めて声を取ったんですね。
苦しかったし、何が何だか分からなかったんだけど、
その瞬間その伽倻子さんみたいな人が私に向かって
[ア…イ…ウ…]とか急に口パクしだした。私は怖くなってその女の真似してやったら
女の人が声を返してくれて解放してくれたんだけど、
今考えたらこれ物凄い絵にならない話だよなぁ…
そのあとお母さんに泣きついたらウザがられたw

44 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/26(金) 12:07:19.73 ID:KalB4/uZ0
小さい頃に田舎のおばあちゃんの家で寝ていたとき、初めて金縛りにあった
ものすごく気持ち悪い女の人(呪怨の伽椰子さん似)が私の首を絞めて声を取った
苦しかったし何がなんだか分からなかったけど、急に伽椰子さんが私に向かって、
(あ)…(い)…(う)…とか口パクしだした
怖くなって真似をしたら、声を返してくれて解放してくれた
今考えたらこれ、すごく絵にならない話だよなぁ…
その後お母さんに泣き付いたらうざがられたw

わけですね

45 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/26(金) 12:09:01.88 ID:KalB4/uZ0
>>38
冬休みの宿題早めにやっとけよ

つかこんなに年齢が分かりやすいやつも珍しいなw

46 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/26(金) 15:41:51.91 ID:XBv0VCwF0
スルーが1番効果的なダメージになるんだから相手しない

47 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/27(土) 00:30:34.89 ID:nzJxqECEO
トリップの付け方が未だに解らない北町なんたらサンバロスww
コテハン名乗ったり名無しで書き込んだり御苦労様w

48 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/27(土) 07:48:17.78 ID:w8UsYTQL0
>>43
見た夢をそのまま書くスレ11
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1411792458/
金縛りってのは夢だと判明している
脳だけ起きていて体動かない状態というのも間違い

49 :北町貫多@転載は禁止:2014/12/30(火) 02:57:45.27 ID:tpZiNG1lO
やってるかカッペども、あよ。

50 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/31(水) 00:46:40.25 ID:TvVJ3tle0
何語?

51 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/31(水) 22:57:06.11 ID:mHhVqjRD0
保育園の年長の頃の話なんだが、よく遊んでた1つ年下の友達がいたんだ。
俺が小学生になったら同じ名前で同じ顔して同じ姿で1つ上の学年の人間として生活してた。
保育園で俺が年長なわけじゃん。
俺よりも年上ならもし仮に俺が年齢を勘違いしてただけだとしても保育園にいて一緒に遊ぶはずないんだよな。

俺が年長の時に一緒に遊んでたあいつは一体誰なんだろうっていう話。


つまらん話で悪い。

52 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/31(水) 23:30:22.84 ID:baH4s8kE0
中学生の時の話

自分の住んでる家は、たまにラップ音?がなってた。誰もいない部屋の窓側の壁から、「ドンドンドン!」って。ちなみに三階。
はじめは怖かったが回数を重ねるうちに慣れたので、ある日
「毎回うっせえ!」
と怒鳴って壁を殴り返した。
直後、ラップ音が消えて二度とならなくなった。


何だったんだ一体。

53 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/01(木) 00:11:37.04 ID:jK/7Uf+P0
あけおめ
>>51
ざしきわらし
その保育園流行ってなかったか?w

54 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/01(木) 00:14:11.91 ID:68tIdyIL0
あけおめことよろ

ざしきわらしが友達について行きたくて幼稚園から小学校にお引越し…
とかって思うとすごい和む話になるなw
ぬーべーで出てきそうだww

55 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/01(木) 00:26:24.79 ID:7kmcFv8e0
>>53
あけおめー

なんせ田舎なんで子どもの数は少なかったな。
流行ってはいなかったはず。
ちなみに俺が今21だから15年くらい前の話です。


>>54
あけおめー
座敷童ってそんな柔軟な存在なのか?w

56 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/01(木) 00:35:32.23 ID:7kmcFv8e0
>>51だけど補足な。

その年下だったはずの友達は、小学校に入った途端別人みたいな態度とりだしたんだ。
俺のことも初めましてみたいな感じで接してきて、そいつとは小学校入ってからはほとんどしゃべってない。
ただ家が近所だったから登校するときのグループが一緒で毎日顔は合わせてたが、性格とかはまるっきり別人みたいだった。

57 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/01(木) 01:12:15.33 ID:kTVAMkvG0
>>56
ただの別人だろ
子供のときは人の区別が付かないとかよくある

58 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/01(木) 20:59:37.44 ID:KbQ5bD9S0
あけおめー
長いけど子供の時の謎記憶ってやつね

小学低学年の時くらいにある親戚の人達がウチに泊まる事がよくあってその中に中学生の子がいたんだ
何故か俺はそいつをお兄ちゃんて呼んでて子供も他にいないし大した娯楽もないから二人で外で遊んで結構親しかっし楽しかった
当時の俺は突然夜に目を覚ます事となんでもかんでも味と匂いを確かめる変な癖があって親によく怪訝な顔をされたんだが、流石に味は無理だったが俺はお兄ちゃんの匂いもバレないように嗅いでた
ウチに来た直後はその一家独特の匂いがしたし外で遊んだ後は当然泥と汗臭いとかして色々あったが何が面白いのか俺はその変態行為を楽しんでた
例の如く夜中に目を覚ますんだがその日は全然眠りに付けなくて寝返りばっかり打ってたら一緒に横で寝てたお兄ちゃんがうるさかったのか起きて
コッソリ抜け出して普段親には行くなって言われてる近くの山に行くことにした
手を繋いで一緒に入り口まで歩くがたどり着く前に俺が眠くなって引き返す
俺が夜中に目を覚ます度にそうするのが恒例行事になってて山に入ることもなかったから相当ウザかったんだろうが何も言わずに散歩してくれたわ

59 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/01(木) 21:00:47.07 ID:KbQ5bD9S0
>>58の続き
そういう事が何回かあってそういえばやろうやろうと思って寝ぼけて忘れてた、布団にかき消される前の帰った時の匂いと味を確かめるってのついにやれたわけだが
なんというか今までに嗅いだことのない変な匂いで苦かった
思わずなんか変な匂いするねみたいなことを言ったんだと思うが
曰く山沿いの道は栗の花が咲いてるからそれが移ったって言うが栗は食物だろって言おうとして言わなかったはず
俺みたいに意識しないと分からない程度だから親に匂いで夜な夜な抜け出してるのがバレることもなかったし俺も毎回同じ変な匂いと味で飽きた
そういう事が何回かあって、ある日ついに抜け出したのがバレたのかお兄ちゃんが怒られててそれと重なるように親戚一家はウチに来なくなった

何が謎記憶かって大人になった今お兄ちゃんの事を親に聞いてもそんな人いなかったみたいな事を言われるし
お兄ちゃんお兄ちゃん言ってたせいか下の名前をイマイチ思い出せない
それに山沿いの道にも栗の木なんてないし同じ匂い発生源もない
一緒遊んでた記憶は絶対だし会いたいとは思わないがモヤモヤするんだよなぁ

60 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/02(金) 00:46:41.18 ID:x2cY6uke0
2点(100点満点中)

61 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/02(金) 00:50:15.81 ID:0RdfYl0L0
栗の花で違う想像してしまった

62 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/02(金) 01:02:17.10 ID:c2IW1fs70
いや、そういう話なんじゃない?
自己防衛本能で記憶を消して思い出の辻褄が合わなくなっちゃったとかそんな感じで

63 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/02(金) 01:11:54.99 ID:4eGYIH2+O
>>54
座敷わらしが居る家は繁栄するが、去った家は不幸になるって言い伝えがあるよな
座敷わらしで有名だった緑風荘とかいうホテルは座敷わらしを利用して金儲けをしたから、
座敷わらしが去ってしまい火事になったとか何とか

64 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/02(金) 01:57:05.74 ID:lgN/SVpJ0
>>55
そうだよ。田舎の田圃道で、小さい女の子(現代のイメージだと、幼稚園かせいぜい小学1年くらい)
2人とすれ違って、どこへ行くの?と何気なく聞いたら、…家(庄屋)から、隣村の
◎家に行くんだよ、といっていなくなった。

間もなく、…家が火事で全焼、◎家が裕福になった、って昔話を
TVで再現VTR年末にやってたよ。

座敷童が去るときは、必ず火事になるんだって。

平成のこの現代でも、その言い伝え通り↑>>63の緑風荘が火事になったんで、
みんな唖然となったもんだ。w

ま、あれはボロのボイラーをずっと放置してた人災なんだけど、あれだけ儲けてて、
客を預かる宿泊施設が、そこまで施設管理がザルっていうのも呆れた話だしね。
見放されて妥当かと。

65 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/02(金) 02:00:45.71 ID:lgN/SVpJ0
有難いものを見せびらかして余りにも商売にしてきた、っていうのが
運が尽きた理由かな、と思う。
亀まろ君とかいう落人の若様、幼くして病死、っていう旅館側の設定なら、
そっと祀ってあげないと。宣伝して、その部屋に不特定多数を泊めまくるなんて
ほどほどにすべきだよ。嫌になって出てく方が当たり前だろ

旅館の主人の娘さんの嫁ぎ先に移ったんだ、庭にある座敷童神社に
いるから大丈夫、とか旅館側が好き勝手言ってるけど、人間がそうやって
欲で都合良くコントロールできるはずないと思うけどね。
福の神なんてw

66 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/02(金) 03:43:12.42 ID:4eGYIH2+O
昔、不可解スレに「福の神を拾ったよ」とレスしてプチ祭りになった女を思い出したわ
仙台次郎だっけ?なんか知的障害がある男を拾って同居生活始めたら運気上昇で幸せみたいなのんきなレス
当時の住民がその女に「家族が探してるから警察届けろ」とか散々説得したのに、
本人が出ていく気が無いみたいとか小遣い渡してるし監禁はしてないとか言い訳しまくりで
その男を手放す気が全然無いレスにほんのりだったわ
座敷わらしにしろ仙台次郎にしろ、有り余る福を手にすると人は欲望の権化になるのだろうな

67 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/02(金) 10:18:50.25 ID:AEa4ZYAbO
>>66
いかにもの創作じゃないか

68 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/02(金) 17:41:30.28 ID:J+/9LDEw0
笑福亭鶴瓶は、出るって噂のホテルに泊まる時は部屋に入るとすぐにフルチンになるって言ってたな。こんなふざけたやつのところには出ないだろってことで。

69 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/02(金) 17:44:20.56 ID:J+/9LDEw0
藤本義一は夜中に執筆している時に、得体の知れない雰囲気を感じる時がよくあったらしい。そんな時は「遠慮せんと出てこいや」って声をかけてた。

70 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/02(金) 17:47:08.82 ID:J+/9LDEw0
>>64
どこかのスレで、実際に宿泊したって人がいたな。かなり態度の悪い旅館だったらしい。

71 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/02(金) 18:28:51.82 ID:lgN/SVpJ0
福の神に限らず、眼に見えないものに対する謙虚な感謝とか、
崇敬とか理解できない経営者なんだろ。
田舎者だからとはいいたくないが(わきまえた人は全国にいる)、
何にも意味わかってないんじゃないかな。
部屋もぬいぐるみだの物だらけにして、不浄(悪い物)が集まってきていたと
いう人もある。神聖な場所は清潔にしないとね。

家に着くもんであって、1晩やそこら、泊まって福をもらおうなんて、
一部の貪欲な宿泊者たちの、欲の塊みたいな残留思念も部屋に残るんじゃないかな。
傾いた商売をどうかしてくれみたいな念で来られたら、子供の霊も休まらないだろ
勿論、敬意を持っている人もいただろうし、全員がそうでもないだろうけど。

有名な政治家が泊まりにきたとか自慢していうけど、よく見ると
暗殺など不幸な亡くなり方した方も多いね。一世風靡晩年凶、
出世はするけど浮き沈みが激しすぎる、みたいな。

くれぐれも、ああいうものはどちらかというと伏せておくべきであって、
宣伝して金儲けのネタにするもんじゃないよ。

72 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/02(金) 18:41:49.41 ID:lgN/SVpJ0
あれだけの火事で死者もなし、スマートで粋な家移りだったと思うよ。
亀まろ君。(あるとすれば)
今度は節度ある一般の静かなご家庭でゆっくり休んでほしいと思う。

本物だ(存在する)とするなら余りに扱いが不敬だ、と思ったが、
実際は本当かどうかは目に見えては誰にもわからない。
不思議なものは不思議なもののままでいいんじゃないかな。
ただ、誰かが気配を感じるというなら、ふみあらさない敬意は大切と思う。
幼くして亡くなった、子供の霊だよ。

73 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/02(金) 18:52:49.46 ID:lgN/SVpJ0
>>68
つるべ気が小さいんだな かえって食いちぎられたりしてw

74 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/04(日) 20:08:24.18 ID:UKk524010
 10年ぐらい前にあった話。

 当時、俺は高校生でフルタの食玩で世界の軍艦シリーズを集めていた。
 それで余ってしまったおまけを小学生だった弟にあげていた。弟は俺に似て船好きなのか気に入ってくれていくつかはお風呂に浮かべて遊んだりしていた。

 そんな俺と家族は旅行でサイパンに行ってきた。
 特に昼間は変な体験もせず夜のこと。

 レストランで俺たち家族は食事をしていたんだが、弟がその時から様子がおかしい。
 なぜかしきりにニコニコしてうんうん頷いている。そのうちに植え込みのあたりで中を見てボーッとしたり相づちをうちだした。
 さすがに心配になって親が弟にどうしたのか聞いてみたんだが、帰ってきた返事は「おっちゃんとテレビの話しとる」。

 気味が悪いのでさっさと食事を終えてホテルに帰ることにした。ホテルに帰った後、弟は特に見えない誰かと話すそぶりはなかった。
 日本に帰ったあと、荷物を片付けているときに例の食玩が見あたらない。弟になくしたのかと聞いてみると「おっちゃんにあげた」という。

 その「おっちゃん」とやらの特徴を聞いてみると緑の服を着てて、しかめ面で、物凄く大声で、かなり笑い上戸だったそうだ。
 なんであげてしまったのか聞いてみたところ、「おっちゃん」に食玩を見せたら辛そうな顔をしてジッと弟の顔を見て「おっちゃんにくれないか?」と二回も言われたらしい。
 それで可哀想だし、格好悪くてあんまり好きじゃない船だからあげてしまったそうだ。

 あげてしまった船は航空母艦加賀だった。
 そんな俺たち二人は今でも軍艦の模型つくったりしながら、口には出さないけどおっちゃんの正体についてたぶん共通の見解を持っている。

75 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/04(日) 20:15:23.45 ID:kYdBkrjbO
>>74
切ない話だな…
おもちゃの戦艦に乗って、靖国に帰ってこれたかな

76 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/04(日) 20:22:07.71 ID:/hdDDLos0
>>74
うぅ(´;ω;`)

77 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/04(日) 20:31:20.42 ID:UKk524010
ちなみに当時の俺はまさかなかーと思いつつ、おっさんの正体を想像
弟は最近、俺に触発されて某ブラウザゲームをやり歴史の勉強を熱心にやった結果、おっさんの正体に薄々気付き始めたというところ
いずれ弟がウィキペディアとかで顔写真を見るだろうから、その時に正体がはっきりするかもね

78 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/04(日) 20:51:29.93 ID:Ib/9j/Cs0
小さいころ、といっても小学校2年生くらいまでだが、寝るとき電気を消すと黒いよく分からない小人がたくさん出てきて体をくすぐられた。
何なのかよく分からなくて電気をつけたらいなくなる。怖くて電気をつけたままで寝たり見なくていいようにうつ伏せで布団をかぶって寝ていた。
いまだにアレが何なのか分からない

79 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/05(月) 09:25:40.67 ID:xqt/01hn0
岡田次作か

80 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/05(月) 10:07:40.75 ID:c+WREuuN0
サイパンなら南雲忠一ちがう?

81 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/05(月) 10:23:12.92 ID:wHt53qTt0
>>78


82 :78@転載は禁止:2015/01/05(月) 23:24:48.81 ID:vsZGyEy50
>>81
夢ではない。5歳くらいのころから一人で寝るようになって電気消すと出てくる。
電気つけるといなくなる。黒い小人で体をくすぐられる。そのせいでうつ伏せで毛布かぶって小人が入ってこないようにして寝てた

83 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/06(火) 00:53:57.76 ID:h97Vf9ZN0
とりあえずちいちい袴とかちんちん小袴の話を思い出す

84 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/06(火) 01:12:25.25 ID:64xtslIy0
>>82
入眠時幻覚

85 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/06(火) 21:31:45.28 ID:p3LiHJlAO
苺侍や麦茶の精を思い浮かべた俺は、ちっさいおっさんスレの住人だった

86 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/06(火) 23:25:58.33 ID:h97Vf9ZN0
>>85
そのスレでもちんちん小袴を挙げた記憶があるよ
よう久しぶり

87 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/07(水) 01:32:29.35 ID:tksaABXZ0
小学校3年生の時、お稲荷様に助けられた。半年以上一緒にいてくれたのに、私の母が人間の男の子ではない狐だと言ってから姿を消してしまった。

88 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/07(水) 05:05:23.36 ID:Qt+gd1+50
短けえ!

89 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/07(水) 08:37:11.76 ID:UBR57okq0
>>87
詳しく

90 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/07(水) 16:09:27.74 ID:0V6dIBAM0
子供の頃近所に大きな家があって、そこのお姉さんは(当時高校生くらい)
とても美人でピアノが上手で、いつも家から綺麗なピアノの演奏が聞こえてた。
夏休みのある日、友達の家に遊びに行く途中でお姉さんが自転車に乗っていた。
自転車に乗っているのなんて初めて見たので、ちょっと驚いて見ていたら
笑いながらこっちに向かってきた。
いつも通り上品なワンピース姿に綺麗な長い髪をなびかせてるけど、自転車はボロボロ。
「○○ちゃん(俺)、お姉さんと遊ぼうか」と言われたけど、友達の家に行く途中だからと断った。
物凄くさびしそうな顔で「じゃあね」とまた自転車に乗った。
「なんか悪かったなあ…お姉ちゃんとも遊びたいけど…」と思って振り返ったら
もう姿が見えなかった。
辺りに何もない農道なのに。

その後特に気にしていなかったせいもあるけど、お姉さんを見かけることがなくて
ピアノの音もしなくなってることに気が付いた。
親に「あの家のお姉さん、どうしてるの?お嫁にでも行った?」と聞くと
「…誰?ああ、若奥様のこと?」と不思議がられたので、お姉さんのことを説明すると
「あの家にそんなお嬢さんいないでしょ?」と言われた。
誰だったんだあれ。

91 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/07(水) 23:42:09.44 ID:zdkdA87B0
テスト

92 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/08(木) 04:26:45.37 ID:TElHpwDP0
>>90
イマジナリーフレンド同質のやつ
端的に言って妄想

93 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/08(木) 04:50:26.42 ID:Qb42P0Bp0
イマジナリーフレンドとかすごい物知りでかっこいいですね

94 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/08(木) 08:11:19.29 ID:MH1RBzix0
>>87
詳しく

95 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/08(木) 22:41:04.22 ID:UJJMQton0
>>87
もう書くな

96 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/09(金) 00:17:53.96 ID:p19WAOXFO
>>86
おう、貴方かw久し振りですな
お互い元気で何よりだ

97 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/11(日) 01:19:04.18 ID:ND6CdZfR0
>>87
安倍晴明か!

98 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/11(日) 01:26:48.41 ID:1qCKVsaP0
恋しくば我の名を呼べ
稲荷ひょうすべ

99 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/11(日) 01:48:13.19 ID:cIwm2jAiO
水木テンテイの妖怪百科によるとだな
ひょうすべは今はひょうすえらしいぞ

100 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/11(日) 01:56:13.19 ID:JinIOkfk0
オラどうすべ

101 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/11(日) 17:26:07.62 ID:cIwm2jAiO
ワロタw

102 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/11(日) 19:59:59.82 ID:a6C/Wom70
トーホグ人が多いなw

103 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/11(日) 20:07:12.82 ID:uVk2cVnk0
んだな

104 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/11(日) 23:33:00.93 ID:cIwm2jAiO
平和なスレでよろしいな

105 :リカ@転載は禁止:2015/01/12(月) 00:21:10.70 ID:2WIA3CSN0
最近オカルト板のまとめサイト見てて、自分も書きたくなったよ。

子供の頃というか高校生の時。私のクラスは音楽科で男子が3名しか居なく雰囲気は女子校のような感じで。
トイレや移動教室などは決まったグループで移動というのがお決まりだった。
私はその日の5限目から猛烈な眠気で、机に突っ伏して寝てしまった。クラスでの席は真ん中の列の、前から4番目くらい。ほぼ真ん中らへん。
普通は注意されたり自分でハッと起きたりするんだけど、その日は物凄く寝たらしく。
起きた時には教室に誰も居なかった。ギョッとして教室の外に出ようとするとなんと鍵がかけられていた。(当時盗難防止で誰も教室に居なくなると担任が鍵をかけるようになっていた。)
黒板を見ると、7限目は学年指導で体育館と書かれている。
仲のいい友達、グループに置いていかれたのと、担任に鍵までかけれたのとで、惨めで恥ずかしかったのを覚えている。
私は内側の窓ガラスの鍵を開けて急いで体育館へ行き、列の一番後ろに座った。すると担任が怒った顔でどこへ行ってた!?と。
ありのままを説明するんだけど、教室には私は居なかったと。
クラスの点検をし誰も居ないのを確認して鍵をかけたと。
私は、仲良しのグループの子にも気まずい感じを隠して「置いていかないでよーw」等とおどけると、
教室に私が居なかったから、トイレまで探しに行ったとの事。
担任の怒っている様子とグループの子たちの様子を見ると、どうや私は本当に居なかったらしい。
私の中では5時限目から7時限目の前半までぶっ通しで教室の真ん中で机に突っ伏して寝続けてたわけで、それを説明すると、
担任もそれは有り得ないと。グループの子らはそもそも私が6限目寝ている姿も記憶になく、5限目休み時間と6限目休み時間の、二度トイレに探しに行ったらしい。
当時は怖さとわけのわからなさでそれ以上の追及は出来なかったけど、グループの友達も私もその事を今でも覚えて話したりする。
居なくなってた私の体は、どこに行ってたんだろうなぁ…

こういう体験してる人がもし他にいたら納得のいく解答とか欲しいよ。。

106 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/12(月) 04:13:01.64 ID:8f+5duQU0
>>105
子供の頃の不思議な体験って言うのは未発達な脳が見せた幻覚とか妄想の類だから高校生はスレチ
あと答えは記憶障害

107 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/12(月) 07:52:44.51 ID:4ScxFHBo0
どっちの記憶障害?

108 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/12(月) 09:22:09.27 ID:Bpldjmqh0
無駄なディテールがあるのも創作臭さを増しちゃう。
>>子供の頃というか高校生の時。私のクラスは音楽科で男子が3名しか居なく雰囲気は女子校のような感じで。
>>トイレや移動教室などは決まったグループで移動というのがお決まりだった。
リアル路線でいきたいなら次回から気をつけよう!

109 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/12(月) 11:17:41.22 ID:TW6Nb8F40
編集さん煩いよ
出版社入れなかったからってここでクダ巻いてんな

110 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/12(月) 11:51:46.63 ID:ONUUINqG0
幼稚園〜小1の頃くらいの話。
公園でみんなと遊んだとき、自分だけ鬼役をずっと押し付けられてて
「もういやだなあ、帰りたいな」と思ったら、次の瞬間、家の脱衣所に立ってた。
あと学校で忘れ物をしてしまったんだけど、先生に怒られるのが怖くて
トイレの中で縮こまりながら「家に帰りたい」って願ったら、家のトイレにいた。
今考えると、すっぽり記憶が抜け落ちてるだけで、実際には自分の足で帰ってたんだと思う。
ただ一つだけ腑に落ちないことがあって、父親と出掛けて迷子になった時も
気付いたら家の中にいたことがある。迷子になった場所は車で移動するような場所で
その頃は電車もバスも一人では乗れなかったのに…
一体どうやって帰ってきたんだろうと今でも不思議。

111 :リカ@転載は禁止:2015/01/12(月) 12:06:05.32 ID:2WIA3CSN0
創作にされてる。
記憶障害だとか創作だって思う人は、摩訶不思議な体験をした事が人生で一度も無いんだよね。
高校生がスレチならどこなんだろ、探してみるよ。同じような体験した人いないかなぁ

112 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/12(月) 15:17:16.65 ID:2ot2N97EO
小学校の頃に子供会の宿泊旅行で茨城の某国民宿舎に泊まったとき。
国民宿舎の庭園の中に古墳があって登校班の仲間と抜け出して夜中に肝試しのつもりで見にいったら、古墳の頂上に赤褐色かかった人型が見えたんだ。
仲間達が幽霊かもとか言ってるときに赤褐色の人型から図鑑等に描かれてるヒミコの格好した女の子がぬぅと出てきてそのまま怖くなって宿舎に戻ったんだ。 疑問になって宿舎の所長に聞いたらここ一帯を治めてた豪族の娘の墓と伝えられてるんだと言われて納得した。

113 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/13(火) 14:18:43.37 ID:w+OZxFg80
携帯からで申し訳ないですが、最近になって昔の事を思い出せば不思議に思う話が多々あったので聞いて欲しくなりました。
今でも夢をよく見るので幼稚園の頃毎日見てた怖い夢とか、当時遊び場になっていた近所の神社での体験とか、よく聴こえていた太鼓の音。
聞いて欲しい話は色々あるのですが…1番気になっているのが神社での体験です。

下町の住宅街に住んでまして、裏には緑に囲まれた公園と神社が一緒になった広い小山がありました。幼稚園が終わると幼馴染や兄達と公園で駆け回っては神社の方へ肝試し感覚で悪戯しに行ったり、参拝ごっこをして遊んだり。
その参拝ごっこ(手をパンパン合わせてまんまんちゃんってするだけ)の一つに、林の中の小さな祠がありました。
祠って小さな扉の中に地蔵なり何なり祈る対象があるじゃないですか、そこは何となくお地蔵さんにも見えなくはないといういびつな形の手の平大の石の塊が置いてました。
それで、今思えばなんですが、その石は週に一回であったりあるいは毎回であったり…見るたびに違う石に置き換わっていました。
太めのものから細めのもの、目鼻立ちの分かるものからただの石のようなもの。のどかな場所だし変な人を見たりするような場所でもなかったし…
神社なので悪戯する人も少ないと思うのですが。それとも毎日神様を変えるような祠ってあるんでしょうか?それか私の拙い脳の勘違いだったのか。

こうゆう理由じゃないの?みたいなご意見ありましたらお聞かせ下さい!母や兄弟に聞いても「祠の中身なんて覚えてない」としか言われませんorz

114 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/13(火) 15:52:43.90 ID:F8gRP9m+0
>>110
記憶障害
最後のが実際にあったら親は大騒ぎだろ

>>111
知恵遅れのお前にとっては高校生が他の体験のような小学生と同レベルなんだろうが、普通の人間にとって「子供の頃」といったらせいぜい小学生までなんだよ
それと不思議な体験しててもお前の体験したようなのはごくありふれた記憶の齟齬や捏造が原因だって理解してるだけだ

115 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/13(火) 15:54:52.69 ID:F8gRP9m+0
>>113
つttps://www.google.co.jp/

116 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/14(水) 00:01:22.29 ID:9MfMsijAO
>>113
つ カルト宗教
日によって御神体コロコロ替えるとこがあっても驚かん

117 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/14(水) 12:36:59.50 ID:Byr/DzU/0
名状しがたい冒涜的な不定形のものが祭られていたんだよ

118 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/14(水) 22:51:19.58 ID:ZW7WXtt+0
チンポ岩やマンコ岩は日本中で祀られてるね

119 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/15(木) 17:25:34.36 ID:Yw8cOJO/0
おまけにご神体がアレで、そういうの担ぐ祭りも全国にある。

120 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/19(月) 14:21:54.62 ID:W99f+rL00
爺ちゃんの家の近くにあった神社で、なんとなく祠を覗いたら
木でできたアレがビッシリ入ってて驚いて逃げた。
もう少し成長してから気付いたけど、その近くに根元が女性のアレ
に似てる木があって「名器様」とか札があったw

121 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/19(月) 15:49:55.75 ID:K6BDqCxpO
>>120
ボトルキープみたいに近所のおばあちゃん達の名札が付いてたか確認すれば良かったのに

122 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/22(木) 02:35:09.17 ID:vFaiHaWb0
農村部には結構多いね、大体は豊穣祈願、それから子宝祈願
でも川崎の有名な所は金山彦が御祭神だったかな…
そういや鳥取に女性器を指す社名のとこもあるね
彼処は御神体が裂け目のある岩だったか

123 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/26(月) 00:40:35.18 ID:sffe1DAF0
チンコとかマ○コとかの、まんじゅう?を作って食べるところもあるな。

124 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/27(火) 10:00:52.50 ID:vOPZ6Q2IO
何か汚ならしそうで、どっちも食いたくねえな

125 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/27(火) 21:24:54.74 ID:cFEnTvnH0
子宝飴って言って飴もあるよ
島根で土産に買ったことあるわ

126 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/28(水) 03:36:28.28 ID:lEQWqHWo0
伏見稲荷に初詣に行った時、俺が誰もいないところに向かって
「ポッキー食べる?」
周辺の参拝客が騒然となり、一心に拝む婆などがしたらしい。
母ちゃんが「馬鹿なことやめなさい」と言ったが俺「ワンワンがーー」と言っていたそうです。

127 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/28(水) 07:05:09.37 ID:SPqszD4a0
>>126
婆さんが?なに?
ごめんね、解んないや

128 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/28(水) 12:45:32.66 ID:dbdC8ACv0
小さい頃体験した話
夜ぽけーっとして歩いてて、ふとふすまを見ると
目のないススワタリ?がヒュンってふすまを上っていった

129 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/28(水) 16:25:51.44 ID:i4ONBjdnO
まっくろくろすけを見たのか、いいなあ
純真な子供だったんだな

130 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/28(水) 20:13:03.69 ID:dKND8EFM0
>>127
「拝む婆などがいたらしい」と書きたかったんじゃ?

131 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/29(木) 09:14:20.30 ID:kOpkfPDG0
生活板からの拾い物だけど、なんかゾワッとしたので。

5歳ぐらいだったと思う。
俺の父親は出張の多い仕事で家を空けることが多かった。
母親が何かの病気で手術することになって、
その間、一ヶ月ぐらい祖父母の家に預けられていたことがあった。
祖父母の家は政令指定都市だが中央から離れてて、
まだ周囲には田んぼが残ったようなところの住宅地。
割と直ぐに同じような年頃の友達が出来て、近所の公園でよく遊んでた。
ある日いつものように公園に行ったら、何故かその日は誰もいなくて
まあそのうち誰か来るだろうと、ひとりでブランコ漕いで遊んでた。
そしたら同じぐらいの男の子がやってきて、その子・A君もひとりだったから
一緒に靴飛ばし( 立ち漕ぎしながら靴を遠くに飛ばしたもん勝ちって遊び)してて
そしたらA君の靴が垣根の向こうに行って、探しても見つからない。
なので家に帰るけど、すぐ近くだから俺君もおいでよって言われて一緒に付いて行った。
そこは5階建てか6階建てか忘れたけど、それぐらいの古い団地だった。
エレベーターがなくて階段で競争しながら駆け上がって行った。
最上階のA君の家に入ったあと、ベランダに出て町を見渡して
「あそこがさっきの公園」って教えて貰った。
回りは一戸建てばかりだったからすぐ分かって、
その公園から目で辿って祖父母の家も見つけた。
俺んちは一戸建てだったし、祖父母の家も一戸建てだったから
団地 とかすごく珍しくて面白かった。

132 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/29(木) 09:14:37.33 ID:kOpkfPDG0
その日はそれだけだったけど、今度来た時は屋上に連れてってあげるよって言われて
なんかワクワクして楽しみにしてたけど、結局その後A君と会う事はなく
父が迎えに来る日を翌日に控えた夜のこと。
祖父母とごはんを食べながら、A君との約束の話をしたら
祖父母ともに首を傾げていた。
この近くに団地なんかないって言うんだ。
あったってば。自分の足で階段駆け上がったし。
ベランダからの光景も目に焼き付いてるし。
でも翌朝、父が来るまでの間に祖父と散歩しながら近隣を探したけど
本当に一戸建てか2階建てのアパートしかなかった。
そんなはずない!と思って、なんだか説明で きないような感情が襲ってきて
わーわー泣いてた。
でも結局父が迎えてきて、母が元気になったよって言われたら嬉しくて
そんなことはすっかり忘れてた。
中学に入った年に祖母が亡くなり、そのお通夜の時に何故か急にそのことを思い出して
祖父に本当に団地に上ってベランダから町を眺めたのにって話したら
祖父もその時のこと覚えてて、実際のところどうなのか分からないし
怖がるといけないと思って黙ってたけど、団地はあったらしい。
ただし、その2年も前に取り壊されていた。
団地というか、ある会社の社宅だったそうだ。
その社宅で何があったのか分からないけど、取り壊しになったあと
しばらく少年の霊が出る という噂話はあったらしい。
だけどその話を聞いても俺は何故か“怖い”と言う感情にはならなかった。
A君との思い出は現実だったのか夢だったのか分からないが、
俺に兄弟がいないせいか、すごく楽しくて今思い出しても
ベランダから見た光景もA君の笑顔もキラキラしてるんだよなぁ。
だからもう思い出の一つとして残しておくことにした。

133 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/30(金) 00:30:45.04 ID:UB9GpJdK0
まぁその内屋上に連れていってくれるよ

134 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/30(金) 01:27:04.22 ID:boqPmAMmO
天国への案内人か
死ぬ時に現れるなこれは

135 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/30(金) 20:20:08.32 ID:+0qcCCAP0
地獄行きの場合は?

136 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/31(土) 00:35:48.81 ID:KS+EmvY/0
そりゃ、黒い鎌持った奴が・・

137 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/31(土) 07:36:02.45 ID:ziEe0xoDO
ゾワッとはしないだろ
幼くして死んだ子が、新しい友達と遊べたけど屋上案内出来ずサヨナラで切ない話じゃね?
物語の受け取り方って人それぞれ違うんだな

138 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/31(土) 20:49:43.89 ID:6rciieov0
そんな事も知らなかったのか?

139 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/01(日) 22:53:14.69 ID:/UpRJrHx0
夢か現実か判断つかない記憶がある。
休日に両親と自分の3人でお出掛けした。
車で移動してたんだけど、近道だからと海?の中をそのまま通って何事もなく普通の道に辿り着いた。

普通に考えるとあり得ないけどその場面だけ何となく覚えてて今でも気になってる。

140 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/01(日) 23:24:32.02 ID:h6kOViSQ0
古い夢と現実の記憶、時間の経過で曖昧に薄れ判別が困難になる
夢でも記憶として残るからな、夢であるという認識の記憶を忘却すると
曖昧な記憶だけ残り現実記憶と判別できなくなる

141 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/03(火) 00:13:26.42 ID:EAujzIsa0
今日思い出した話。
小学校5年の時、友達5〜6人で秘密基地を作って遊んでた。私は結構真剣に作ってい
たんだけど、2〜3人は飽きて途中から別の事しだした。で、気がつくとその別の事し
てる友達が知らないおじさんと楽しそうに話をしているのが見えた。聞くと歩くのが
趣味のおじさんで、20qほど離れたところから歩いてきたということだった。子供の
私たちからすると、それは物凄いことで、おじさんがヒーローに見えた。
それからおじさんは、まだ歩くけど一緒に来るか?と誘ってきたので、秘密基地はや
めて、ついて行くことにした。
私の住んでいた町は、山を切り開いて出来た新興住宅地で、山に囲まれている。おじさんが入っていった道は、山に入って行く道で、私たちは存在は知っていたけど、用
事がないので入った事がなく、先に何があるのか誰も知らなかった。ちゃんと舗装さ
れた道で、明るかったので特に不安はなかった。しはらくすると、開けた駐車場につ
き、そこから上に行ったところに家が並んでいるのが見えた。10軒くらいあったと思
う。探索すると、家の表札は全てアルファベットの外国人のなまえで、雨戸がすべて
閉まっていた。人が住んでいる気配はなく
手入れがされている様子もなかった。
私たちはゴーストタウンを見つけたと、は
しゃいだが、すぐに飽きて帰ることにしたおじさんは、私たちを町まで送ると、そこで別れた。

何だろうこの記憶、べつに事実でも不思議はないけどなんか、モヤモヤする
ゴーストタウンがあったであろう場所を、
グーグルマップで見ると、マンションにな
ってた

142 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/03(火) 00:19:18.05 ID:yqVpd2sB0
>>141
そのおじさんが小児性愛者だったら、と思うと無茶苦茶怖い

143 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/06(金) 00:30:34.51 ID:lIQmoXrw0
知らないおじさんに付いて行ったらアカンってママンに言われなかったのか?

144 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/10(火) 08:36:43.40 ID:UiE56NoV0
父子家庭で父が忙しく、休日も一人でお留守番が多かった私。

低学年の頃、体がすごくダルいから昼寝しようとおもって横になった。
すっごく眠くて、深く息を吸ったときに胸がふわー?だかスーっとだか、とにかくすごく気持ちいい感覚になった。
それが楽しくて、しばらく深呼吸して遊んでたと思う。
そしたら、足の指の先から太ももの付け根にかけて誰かの手で触られる感覚がしてびっくりしたんだけど、深呼吸してた気持ちいいふわふわ?スー?の感覚から抜け出せない。
触られるっていうのも、指でさわられるんじゃなくて空気で触られる?感じ。
息吹き掛けられてるみたいな。
怖くなくて、逆にぞわぞわしてなんだか気持ちよくて身を任せて触られるのを楽しんでた。
足を這いずってた感覚が段々と移動してきて、股間を触られたとき、恐怖感が一気に襲ってきた。
怖いってそこではじめて思った。
ズボンはいてたと思うんだけど、割りとダイレクトにそわそわ〜って触られる。
これは絶対にだめなやつだ!って本当に怖かった。焦った。
どうにか起きなくちゃと思って一生懸命起きようとするけど、体がビキビキ固まってて動かない。目だけは動く。
こりゃ気合いだ!と自分に渇を入れて、大きく息を吸った。で、そのまま心のなかでうおおおおおおおって叫びながら思いっきり起き上がった。

まわりには当然誰もいなくて、私ひとりだけ。
怖くて仕事中の父に電話した。
忙しくて電話に出なかったけど。
とりあえずテレビをつけて、なるべく面白そうな番組を選び、カルピス作ってお菓子持ってきて食べた。
しばらくしてから父から電話がかかってきたけど、その頃には恐怖心も薄れててなんでもないって言って電話切った。

どこかでエロい事考えると幽霊が寄り付かないって見たけど、絶対に嘘だと思ってる。
幽霊にもエロいやつは必ずいると思う。

145 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 02:10:38.66 ID:4TUT971C0
色情霊ってやつだね

146 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/12(木) 01:21:37.66 ID:uMHtGnQAO
幼稚園のころの話なんだけど、園バスで少し離れた公園に出かけたんだ
しばらくして凄く綺麗な、霞みがかって芝生?みたいなところに池があって白い石で出来た庭園みたいな場所を見つけて一人で遊んでたんだけど帰るとき園バスから見たら全然違う公園だった
でも自分はちゃんと覚えてたし親にもこういう公園が近くに無いか何度も確かめたけどやっぱり無かった
なんだったんだろう、でもとても綺麗な場所だった

147 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/12(木) 07:06:36.73 ID:KsI8jhnv0
園バスで出掛けたのに一人で遊んでる時点でおかしいだろ?
バスの中で寝ちゃって、そこでみた夢だよ。

148 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/12(木) 10:35:10.35 ID:a6q8pZ+y0
マンションの3階に住んで居るんだが、いつも寝る時間になると外から家の中を覗きこんでくる奴がいた。
3つ上の兄と同じ部屋だったんだが、そいつはいつも兄を見ていた。だから目は合った事はない。

小3の頃まで、覗いてたけど気づいたら覗かなくなったのか…見なくなった。
最初は怖かったけど、だんだん慣れてきて後の方は、まただ〜みたいな感覚だったな。

結局最後まで男か女か、わかんなかった…
あいつ何だったんだろ

149 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/14(土) 06:27:01.56 ID:v2Fvx5gX0
生霊です

150 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/14(土) 06:43:28.08 ID:LewW4Lrj0
これは内容しょぼいし、俺のただの記憶違いの可能性高いんだけど。

小学1,2年くらいの時、テレビで鉛筆の持ち方を直す方法やってて、
知ってる人も居るかも知れないけど、鉛筆を洗濯ばさみで挟むって方法。

家族みんなで見てたんだけど、全員が揃って凄いって、新鮮な反応で驚いてんの。
俺は半年くらい前に、同じ方法をテレビで見てて知ってた。
半年前も家族と一緒に見てて、同じ反応してたの覚えてる。
家族にその話をしたけど、絶対見てないって言われた。

その次の日、小学校に行ったら先生が、持ち方悪い人用にたくさん洗濯ばさみ持ってきてた。
鉛筆の持ち方の直し方を以前から知ってる人を先生含め探したけど、俺以外誰も居なかった。
一体いつの記憶だったんだろう。

151 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/14(土) 19:49:57.29 ID:KsrtLz7r0
再放送です

152 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/14(土) 21:03:39.86 ID:YwaeMyX80
少し先の未来で不運にも死んじゃったので、神様が過去に戻してくれたんだよ
でも記憶が一部残ちゃっててリピートしちゃったんだな

153 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/14(土) 23:21:21.39 ID:LewW4Lrj0
>>152
それはロマンあるなぁ。もっと色々残ってたらよかったんだけど。

154 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/14(土) 23:58:47.94 ID:k0BumZFs0
幼稚園のころ、知らない団地に迷い込んだことがあるな。
中心に円形の花壇の中心に何らかのモニュメントみたいなものがあった。
ただ、異常にシーンと静まり返っていて不気味だった。
人っ子ひとり居ない状態。
その後、二度と其処には行けなかった。
未だに不思議だが、あの団地はなんだったのか今でもよく分からん。

155 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/15(日) 00:01:05.32 ID:Px4B3+zO0
気になってグーグルアースで調べたが、30年も経つと変わりすぎてて全く分からん。

156 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/15(日) 01:07:34.78 ID:mbj9DBCW0
夢だったんじゃね?

157 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/15(日) 02:11:45.43 ID:rg5Jc/W70
子供の頃の不思議体験と、夢は紙一重だからなあ・・
俺も、なんか保育園の頃、遊具で、親が誰もいないのに話して
遊んでた・・なんてことがあったけどよく覚えてない。
何しろ、40年近く前のことだから。

158 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/15(日) 04:39:40.23 ID:TTMqE+Gq0
大人になっても有るよ。
現実に見たのか、夢で見たのか判らない風景が記憶に残るの。

159 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/15(日) 09:33:28.71 ID:jqcm3fxg0
どんな体験か是非書き込んでください!

160 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/16(月) 16:07:44.65 ID:Sq9BogpH0
子供の頃、ラジオ体操が終わってから公園の隅で、偽蟻地獄の巣を作って遊んだ。
砂で小さな山を作って、指でグルグルグルとすり鉢状に窪ませる。
その間、1分もかかってないはず。
ラジオ体操直後だったので、7時前だったと思う。
「どうしたの?!朝ご飯も食べずに…」と母親が迎えに来た。
ラジオ体操後、10分程度遊んでいくのはいつものことなのに、何を言ってるんだ…
と友達と話していたら、公園の時計が10時を過ぎていた。
未だに、あの時のことが不思議でならない。

161 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/16(月) 19:31:09.01 ID:fCksx7Wh0
夢中になってたんだな

162 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 03:59:28.76 ID:VmLt10ow0
独りなら蟻地獄が催眠誘引して声を掛けられるまで半眠状態だった
って解釈できるんだが
友達もいっしょとなるとまた話が違って来るな

163 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 10:11:24.13 ID:FPnfgPUh0
幼稚園に入る前、たたきくんって言う子のことが好きだった覚えがあるんだけど、親はそんな子知らないって言う。
たしかにいつも遊んでた気がするんだけど、顔も思い出せないし、何して遊んだかも覚えてない。覚えてるのはたたきくんって名前とよく遊んでたって事実。
脳内友達だったのかな。家のすぐ近くに寺と墓があるからオカルトチックなことだったら面白いけど。
読みにくくてすみません!

164 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 23:49:43.89 ID:UMZ4aMY40
小学生低学年の頃、広島に住んでて(今もだけど)宮島が近いから母親と2人で行って厳島神社を抜けて少し行った所に岩で囲まれてて池?みたいな所があって
そこにお賽銭入れる小さな箱とかあったから親にお金貰って入れた。
なんとなく上を見たら雲で顔は隠れてたけど龍の胴体と尻尾が見えた。

鱗がびっしり生えてて爬虫類好きな自分は「やばい!かっこいい!」と思って母親を呼んで、あそこに龍がいる、って言ったんだけど全然見えなかったらしい。
そこは白竜かなんかが居るっていうのが石に掘ってあったらしいんだけど小さいから全然読めないのは当たり前。

そんで母親の職場の同僚の娘さんが霊感があるみたいであそこで白竜を見たと言ってたらしいです。

今でも偶に行くけどもう見れなくなった。もう一回ぐらい見てみたい。

165 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/19(木) 01:08:13.19 ID:elPLrjcG0
大きくなったら、無理。

166 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/19(木) 11:04:06.34 ID:qN8dN9fP0
もう20年位前の話だけど

保育園の年長〜小学校3年まで毎日一緒に遊んでたのに夏休みが終わって
通常通りの登校になって来なくなったからあいつどこ行った?って聞いたら誰一人知らないと
保育園のアルバムにはしっかりそいつの顔写真と名前が載ってるから毎日一緒に遊んだはずの友人に確認しても知らない
担任に聞いても知らぬ存ぜぬと訳が分からなくて泣きそうになったな

167 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/19(木) 16:22:21.97 ID:iDnIzqh60
>>116
それな、よくある失踪の記憶ってのは記憶違いってわけではない。
多分君の言うことが正しいと思う。

俺の同級生も遠足の日から急に消えてしまってさ。
クラス全員で探したもんだよ。
先生に聞くと「もう忘れろ」とにべない。

後に大人になって同窓会の時に先生が真実を語ってくれた。
簡単に言うと夜逃げだな。
親父が組の金持って逃げたらしく、連日学校にも押しかけてきて子どもの命が危なかったのよ。
そんで遠足の途中で母親と合流して、先生が遠くまで車で逃がしてあげたんだと。
その子逃げる途中の車内で
「みんなともっとあそびたかったなあ」と寂しくつぶやいていたそうだ。
先生、泣きながら運転してたそうだよ。

後に高校生になって先生に挨拶にきてくれたんだって。
「あのクラスが一番楽しかった」と言っていたらしい。
当時は子どもが危険だと判断すると、遠くへ逃がす秘密のマニュアルがあったそうだ。
謎の失踪事件は大半がコレじゃないかと思う。

168 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/19(木) 16:34:28.69 ID:F+JD7Y1S0
小学生のころ、こうなったらやだな〜ってふいに思ったことが次の瞬間そうなることがよくあったな
例えばドッジボールやってて、こいつに当てたらムキになって仕返ししてくるから違うとこ投げようとしたら
なぜか球がそいつに当たって怒らせてしまったり、
掃除してると

169 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/19(木) 18:14:49.41 ID:+b4uN8fL0
わっふるわっふる

170 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/20(金) 11:04:54.45 ID:6n0GaLBV0

あいにくの雨だったが、家族全員で墓参りに行く直前の事
父が「さーて、そろそろ墓参りに出るぞ」と言った数秒後、玄関から門に伸びる通路を誰かがダッシュで走り去る音が
門は閉まっていて開けると音が鳴るので、家族に知れず通路に人間が出入りする事は不可能
なので明らかな人の足音に家族は「え? 誰も居ないのに何で?」と茫然
すると爺さんが「仏壇に来ていたご先祖様が雨の中墓参りに行くわし等を墓所で迎える為、墓まで先回りしたんじゃろう」と一言
家族全員妙に納得して墓参りへ

171 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/20(金) 17:43:16.39 ID:itJazBrU0
爺さんGJだな。
流石年の功。

172 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/20(金) 17:58:26.55 ID:RuMXNJaE0
幽霊に足が有るのかw

173 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/21(土) 00:50:32.23 ID:Jsz6fGps0
幽霊も、生きてる人間と同じように見えるらしいよ。
足が無い・・とかは都市伝説。

174 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/21(土) 01:06:14.25 ID:Qj8P18HV0
丸山応挙の幽霊画から足が無くなった

175 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/21(土) 05:04:31.84 ID:8wWjD3Ov0
幽霊の意匠には流行があるね

176 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/21(土) 16:37:30.97 ID:qasc1RWA0
まだスーファミすら発売されてないくらいの頃にマリオテニス64の夢を見たことがある。
向かって奥側にクッパが居て手前には赤い色のキャラ。
マリオだったのかヘイホーだったのか思い出せないけどクッパだけは覚えてる・・・何故だ

177 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:59:38.30 ID:UsWEVnzj0
今は予知能力無いの?

178 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/23(月) 00:23:59.87 ID:Xn4sUhia0
>>167
目を離した5分の間に居なくなったとか?そういう話だろ?
そんなバカなって思ってたけど、確かにそういわれてみれば夜逃げ(昼逃げ?)なんだろうなあ。

179 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/23(月) 04:27:00.69 ID:Aytc0Byr0
子供の頃に友達と近所の森で遊んでる時にふと気付くと一人になってて
友達探してるうちに森の一番端まできてしまった
森の終わりに細い用水路があってその向こうは草原、なだらかな丘
こんなところがあったんだと用水路を飛び越えて丘を登ると川?があって向こう岸に住宅地が見えた
家は目が痛くなるほどカラフルで歩いてる人たちは金髪でやっぱり目が痛くなるほどカラフルな服を着てる
「アメリカ軍の基地かな」と特に不思議に思わず友達を探しに森に戻った
友達と無事に合流してまたさっきの「アメリカ軍の基地」に行こうとしたら
森の終わりにはフェンスがあって、その先は普通の住宅と竹林だった
後で地図を確認したが当然「アメリカ軍の基地」なんて無い

180 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/27(金) 02:15:30.87 ID:3OSMmnp30
場所どこ?タイムスリップしたんじゃないか
進駐軍かもな

181 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/27(金) 03:05:54.01 ID:+wdvErub0
正直、子供の頃の不思議な体験はテレビで観たり本で読んだことの記憶が自分で体験したかのように記憶に入り込んでいることが多いと思う。
自分自身も幼児期に家の近所の土手で巨大なニシキヘビを見た記憶があるが、
(-_-;) 現実的にはあり得んし。

182 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/27(金) 05:32:51.00 ID:rpFgG2xy0
それニシキヘビじゃなくて青大将だろ?

183 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/28(土) 08:45:39.31 ID:H2IRzIWd0
ないしょで飼ってたのが逃げ出してはあるかもよ
蛇って頭通れば抜けてくから想定外の隙間とかから逃げてくし
音も出さないし低地を這うから見付り難いし

184 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/28(土) 08:59:57.71 ID:7Il1Vxbi0
国内の大蛇って言われてる蛇のモデルはアオダイショウじゃなくてヤマカガシだって話を聞いたことあるな

185 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/28(土) 14:59:06.75 ID:jExjMkiN0
小学校低学年位までに起きた現象なんだけど、横になって(仰向け)天井見るとかなり自分と天井が遠い位置にあったりした感覚に頻繁になったんだけど同じ様な人いない?
周りの部屋の景色は普通なんだけど天井との遠近感がおかしかった
中学になる頃にはなくなったけど

186 :945です@転載は禁止:2015/02/28(土) 15:00:53.18 ID:R5ULkOnn0
大水で川が増水したとき、巨大なヘビがとぐろを巻いて
ゴミと一緒に流れて行ったのなら見たことがある。誰に話しても信じてくれん。

187 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/01(日) 12:24:44.38 ID:93OPdv/K0
子供の頃自転車に乗って移動するのが主だった時の話なんだけど
空き缶とか雪の塊とかとにかく色々踏み潰して行くのが好きだったんだよ。ある日の帰り道も同じ横に障害物を見つけては踏みながら走ってたら
茶色い紙袋が歩道に落ちてるのが見えたから、それ目掛けて直進して踏みつぶした瞬間に
「痛いっ」って女の人の声がして、周り見渡しても誰もいないしその時は気のせいか・・くらいで気にせずに帰った

何日かしてまた同じ道を自転車で帰る時もこないだと同じ紙袋が落ちていたから、勢いよく自転車で通過したら
「い、た、い」って今度は一言一言をはっきり喋ってるような感じで聞こえた
周りはやっぱり誰もいないし、明らかにに紙袋の中から聞こえてた 不思議と怖くなかったけど今思うと紙袋の中開けてみとけば良かったかなと少し思ってる
それ以降同じ道に紙袋は見かけませんでした

188 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/01(日) 16:03:32.01 ID:oXfOyNYVO
蛇って爬虫類だから死ぬ迄脱皮を繰り返すよな
餌が豊富にあって外敵も無く過ごし易い場所に生息してたら、
とんでもないサイズに成長しても珍しく無いんじゃね?

189 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/01(日) 17:17:32.50 ID:Uu/dS17O0
30年くらい前に亡くなった爺さんの形見分けでもらった腕時計があったんだけど、
ちゃんと動作しないので使わずにしまっておいた。

阪神淡路大震災の日、揺れが収まってふと見るとその腕時計が
視界にはいったので、手に取って時間をみたら5時46分で針が止まっていた。

偶然なんだろうけど、地震の発生時間とピッタリ同じ時間だったので
背筋がゾクゾクしたのを覚えています。

190 :189@転載は禁止:2015/03/01(日) 17:20:20.93 ID:Uu/dS17O0
あ、阪神淡路大震災のころは成人してたわ...
スレタイ読まずに投稿してスイマセン...

191 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/01(日) 18:56:13.98 ID:Ir6opqbk0
>>185
俺も似たような事はあったよ。今は起きてなくてやっぱり小学生くらいかなぁ
ただ、当時そうなった時は「疲れ目だな」って思ってたからオカルトじゃないかも
俺の場合、横向き、仰向け関係無く、目に見える景色の遠近感がおかしくなった
うまく表現できないけど、昔のドリフ番組のコントのオチで映像を
アップにしたり遠ざかったりするあんな感じで、その時は眩暈もしてたなぁ
今も視力は1.5の2.0で良い方だけど、当時目がおかしかったかもしれない

192 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/01(日) 20:33:40.89 ID:QWM4lq/j0
不思議の国のアリス症候群だかなんだか

193 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/01(日) 22:05:06.34 ID:kWgrmWhD0
私も小学生のころいつも横になるとなってたよ、ほんとにドリフのあれみたいな感じで、強弱?速さ?もあんな感じで。
デンデンデンデン!みたいな音も鳴ってた。
ドリフとか言うとバカにされる気がして、でも他にしっくり来る表現がなくてうまく言えなくて今まで誰にも話してなかったけど、他にもドリフっぽいと思ってる人がいて嬉しいってか安心した。
あれドリフのあれだよね、ほんとに。
大人になってアリス症候群て知ったけど、ドリフ症候群のがしっくり来るw

194 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/01(日) 22:16:52.47 ID:LsaE0XWc0
ドリフ症候群wwwwww
くそこんwww

195 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/01(日) 23:12:56.83 ID:Ir6opqbk0
>>192
不思議の〜症候群なんて名前の症状あるわけが・・・、とggったら本当にあった!すまない
結構経験者が多いのと、いまだに原因が明確になってない事にビックリだ

>>193
あの表現が自分以外に通じるとは思わなんだwwww
さすが同士よ!

196 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/02(月) 10:11:19.22 ID:E04lOS9V0
アリス症候群成人してからもあるわ
熱出たときとかがやばい
単純に熱で脳がバグってるんだと思う
視野に占める物の大きさの感覚とか左右視差から、
なんかの処理が脳の中でなされてるんだと思うけど、そこがバグる感じ

197 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/02(月) 19:15:07.35 ID:6pGienytO
アリス症候群とかイマジナリーフレンドの体験ある奴って
感受性が豊かな子供だったのかな
俺は全然そんな体験無いからちょっこし寂しい

198 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/03(火) 09:21:59.28 ID:6lmaXm1S0
大した話じゃないんだけど、忘れられない経験だったので失礼します。

幼稚園の頃は今とは違って、田舎の団地の1階に住んでた
団地の目の前はロータリーのある小さい広場になってて
そこでいつもは遊んでた。因みに今もその団地はある

ある夜中(22〜23時くらい)に目が覚めて、外が騒がしかったから
部屋の窓から外を見てみたら、祭りの行列?行進みたいなのがあって
「わぁ、お祭りや!」ってワクワクしたんだ。
父と母と姉は居間でTV見てたんだけど、俺はそのまま玄関から外に出で
「どんつく、どんつく」「ぴーひゃら、ぴーひゃら」と賑やかな行列の間近まで近づいた。

棒の先に提灯やヒラヒラ舞うモノを付けてワッショイワッショイしてる。
ただ、それを持ってるのが人間じゃなくて、着物を来た鳥みたいなのや
デカいこんにゃくみたいなの、大きな頭だけのもの、こぶだらけの人みたいなの等。
怖いって感じはしなかったし、こっちには気付いていないっぽかった。
大人になって分かったけど、昔の妖怪絵図にある百鬼夜行、あんな感じ。

この行列はどこまで続いているんだろう?って先を見ると、
道はつながっていないんだけど、行列の明かりがこの先の神社まで続いてた。
「行ってみたいな」って思った時に後ろから、
「おい、なんで外にいるんだ!帰ってこい!」って父の声が聞こえて、
「あ、帰らなきゃ」って振り返ると、祭りの騒がしさがフッと消えて、
行列も跡形も無くなってた。

父に「ねぇ、お祭りは?」って聞いても「真冬にそんなもんやらん」だって。
今思えば、夢遊病でもしたのかもしれないけど、今でもよく覚えてる。

長々とすまんかった。

199 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/03(火) 09:47:42.98 ID:9jMEZu0o0
>>198
ええもん見たの〜(笑)

200 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/03(火) 09:49:01.13 ID:9jMEZu0o0
200(笑)

201 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/04(水) 13:34:09.46 ID:5O/fte+k0
>>198
>ある夜中(22〜23時くらい)に目が覚めて、
起きてなかったか起きたけどすぐ寝て夢を見ただけ

202 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/05(木) 07:43:59.53 ID:mgmBUkuc0
>>201
この場合は父親も外にいるのを見てるから寝てた訳ではないんじゃないの

203 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/05(木) 09:25:59.89 ID:Jr5giYvH0
>>202
全くもってただの夢遊病

204 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 04:44:29.52 ID:h/gXM+eV0
本人も夢遊病かもって書いてるじゃん。

205 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/07(土) 10:41:03.43 ID:jw5+ZKk40
小学校の頃、同じクラスの友達が「授業中先生に当てられない方法」をこっそり教えてくれた。
しかし教えてくれた後、次の授業でその友達が速攻先生に当てられていた。お互い気まずい空気が流れ、その話はなかったことになった。
でもそれから私はコッソリその方法を誰にも言わず実行していて小学校卒業まで当てられなかった。

206 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/07(土) 11:52:05.50 ID:FKQwXvpN0
家でおやつ食べてたら突然視界がぐるぐるっと回って空が見えた
ほんの一瞬のこと、でんぐり返しから仰向けになった感じ
そのすぐ後に姉が事故って病院に運ばれたと電話が来た
視界ジャックかな

207 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/08(日) 00:58:19.22 ID:omUqf2WB0
>>206
このスレで初めて(ありそう)って思った
なぜかは知らん

今は勘違いとか記憶違いだろと思っている

208 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/08(日) 03:10:35.16 ID:FMbKFIjO0
視界ジャックて言葉普通に有名なの?

209 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/08(日) 12:57:18.82 ID:KzYFbXhv0
>>205
その方法を教えてよ

210 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/09(月) 03:41:44.92 ID:fyW7ye+P0
小学生低学年の時見た夢が今だにトラウマ

薄暗い灰色世界の中登校してると、通学途中にある石垣に人面が無数に浮き出てる。走っても走ってもその石垣が延々と続いてる。

211 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/09(月) 04:12:29.63 ID:uMBLgaxc0
>>210
知恵遅れはこちら

見た夢をそのまま書くスレ12(c)2ch.net
ttp://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1423986278/

212 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/09(月) 17:00:14.49 ID:6oe4PJCs0
昭和55年の夏の出来事
当事、田舎育ちの小学生の私はカブトムシやクワガタを採る事に夢中でした。
山や森林、農耕地にいたるまでポイントを知り尽くしていた私は朝に夕に自転車で回り乱獲していました。
その量たるや子供一人が採る数ではなく、我ながら多少罰当たりではないかと感じていたと思います。
飼いきれないのでパックに形の良い雄5匹づつ詰めて青果市場に持って行くとおじさんが1pにつき1000円で買ってくれました。
おかげで私は小学生の分際で親に内緒で10万くらい溜め込んでいました。
小さい個体やツノの短い豆カブトなどは友達や近所のチビっ子達にあげていました。

213 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/09(月) 17:00:48.33 ID:6oe4PJCs0
その日も採取ポイントを巡り帰途につきました。
辺りは夕暮れでそこら中まばゆい黄金色に輝いていたのが印象深いです。
天候なども影響するのでしょうが稀にそういう日ってありますよね。
自転車でガタガタの山道を抜け民家がまばらに見える舗装路に入り左右の安全確認をしたその時、奇妙なモノが見えました。
今思い返してみてもアレが何だったのか正確にはわかりません。
それは距離にして約100m先の道沿いに大きなお墓と人が住んでいるかもわからない安っぽい造りの民家の前に立っていました。

214 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/09(月) 17:01:34.54 ID:6oe4PJCs0
黄昏時なのに光の反射が全くなく全身真っ黒なソレは手足が異常に長く、まるでクモザルのようなスタイルでした。
ただ身長は軽く3mは超えていましたが。
見た瞬間口の中に変な味が広がり、視界はさらに黄色味を帯びて皮膚感覚も蒸し暑い空気が身体に粘つくようでいて…寒い?
ただ単に大きな動物と遭遇したのとは違うあまりの非日常な違和感に体が動かずどうしていいのかわかりませんでした。
もし見た目通りのスペックなら逃げられるとはとても思えません。
ソレは本当に真っ黒で表情も何もわかりませんでしたが、私との遭遇に驚いていませんでした。

215 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/09(月) 17:07:50.98 ID:6oe4PJCs0
そう感じたとしか言いようがありませんが、ソレは私の出方を楽しんでいたように感じました。
何かワクワクしているような…
何かしなければと思いはしましたが、相手の意図がわかりませんし、下手をすると藪蛇になりかねません。
刺激時間にして3分ほど経った頃ソレは長い手足を器用に使い大きな墓石を乗り越えて薮の中に消えていきました。
私はソレを失望させてしまったように感じました。
私は何か千載一隅のチャンスを逃してしまったのか…はたまた何もしなかった事が一番よい結果だったのか…
現在でも何かにつけその事をよく思い出します。

216 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/10(火) 00:31:38.96 ID:x91qqVSn0
ソレ「何だよ〜せっかくオマエの前に出てきてやったのに、ノーリアクションかよ・・」
他当たるか・・

217 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/11(水) 00:12:54.73 ID:2quMSous0
>>214
もう少しそれについて詳しく。
単に気になる。

218 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/12(木) 16:27:21.63 ID:94NnBSRT0
>>216
まさにそのように感じました。

>>217
情景も当時感じた細やかな記憶、目をつぶると石ころの数まで数えられそうなくらい脳裏に焼き付いています。
それくらい強烈な体験でした。
しかしソレが何なのかは本当にわからないのです。
見た目だけで強いて言うなら大きな蜘蛛っぽい類人猿でしょうか…
UMAのようなものだと無理矢理思い込もうとした事もありましたが、やはり光を反射しない毛皮の動物なんて存在するとは到底思えません。
そういえばその現場から200mほど行った先で野生の真っ白な尾長鶏を見た事があります。
霊的に特別な場所なのかもしれませんね。
現在200kmほど離れた場所に住んでいますが、次の日曜日にでも訪ねてみようと思います。

219 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/14(土) 11:05:31.94 ID:XHhWXeAV0
子供のころの記憶って不思議だと今思っても、実は重要な情報が欠けてるってか忘れてることがあるよね。

俺が昔、人っ子ひとり居ない気持ち悪い集合住宅があった、そこは二度といけないし、グーグルアースにも無かったなと思っていたが、
よくよく考えると、取り壊し前の1ヶ月前くらいだったことを思い出した。

そんなようなこともあるよな。

220 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/15(日) 19:39:58.04 ID:xb3aH6cmO
子供の頃、うつ伏せになって目を腕ぎゅーーっと押し当てると真っ白い空間に蛍光ピンクや黄色や緑のカラフルなおもちゃみたいのが並んでるのが見えた

「今日もあれやろう♪」と度々やっていたけど、今思うと相当目に悪いな

221 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/15(日) 22:54:58.72 ID:AQ2EoM910
私は暗闇で目をぎゅっと瞑ると、なんか不思議な模様が出てきて、それが色々動く様子を楽しんでました。

222 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/16(月) 01:48:12.87 ID:15bES7Hm0
飛蚊症?でないことを祈ってるわ・・
あんまり変なのが目に見えたら、危ないよ。

223 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/16(月) 05:02:39.55 ID:/KuT71+O0
飛蚊症とは全然違うと思うけどな
目を閉じた時に見えるチカチカしたやつの事じゃないの?

224 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/17(火) 07:30:00.30 ID:mMRPKTxN0
>>222-223
今はしっかり飛蚊症w
でも小さい頃見たそれは、渦巻きというか、アメーバが動き回る姿というか、そんな感じです。

225 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/17(火) 20:05:57.23 ID:0jgmHbjZO
病気や怪我を自慢気に語る奴って馬鹿だよな

226 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/17(火) 21:29:43.22 ID:XKlkvNFz0
>>224
もしかして目玉をギュッと押してたのが眼球の負担になっていたのでは…

227 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/17(火) 22:01:36.06 ID:mMRPKTxN0
>>225
自慢気な文章に見えますか!
どんな卑屈な生涯を過ごされてるんですか?

228 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/18(水) 09:25:50.53 ID:ykr0S6QU0
目をギュッと閉じると、確かにアメーバみたいなのがうごめくのが
今でも見えるわ・・
でもそれは正常らしいよ、目医者によれば。

229 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/19(木) 17:52:37.81 ID:Kse+O2L60
アメーバ見るのは面白くて子供の頃よくやったけど
目を押すのは網膜を傷つけるのですごく目に悪いらしいよ

230 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/24(火) 22:36:12.05 ID:sYtuJ+esO
目を洗うのもよくないらしいよな
俺がガキの頃はプールや海水浴のあとは目を水洗いさせられたもんだが

231 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/28(土) 20:23:03.61 ID:pIaiuHRWO
幼稚園の時、同じ組に既に声変わりしている男児がいた。
ハスキーとかじゃなく渋い低音だった。
先生が「みんなとちょっと違うけど仲良くしてね」みたいな事言ってた気がする。

232 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/28(土) 23:12:17.60 ID:/HGtbBHNO
病気か何かだったんじゃね?
幼児が声変わりって変だよな
幼稚園児じゃどう考えても精通前だろ

233 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 04:38:19.47 ID:QMWPGkGr0
声帯に腫瘍があったとかかもな

234 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 20:29:15.88 ID:GNehBtWYO
保守すっか

235 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 00:03:33.07 ID:d7orbQCv0
あんま人いないようだけど、ふと思い出して気になってしょうがなくなったことある。
似たようなの聞いたことある人とか、正体知ってる人いたら教えてほしい。
当事北海道在住。

小学生の頃だったのか、中学生の頃だったか忘れたけど、夜の7時か8時くらいの時刻。
家でくつろいでたら、外から異音が聞こえ始めた。気になってググろうにもどう表現すればいいかわからない。

下手なたとえするなら、寝るときとかの部屋の無音のときの特殊な耳鳴りとかで、
『キーンスピーカーとかのマイクテストのときに『キーン』ってなる音を低くして一定の長さで流してるというか。
もしくはテレビで放送終了したとこの『ピー』っていう音に近いかも。
とにかくその音が外からずーっと聞こえる。

気になって外にでるとわりとでかい音。怖い半分と好奇心半分。あと中二的な感覚で「これ追ったらなんかおこんじゃね!?」
っていう妄想で音の発生源さがしてみた。ちなみに俺みたいに気になって外に出てるような人は見てない。
んで、追うんだけど見つからない。ていうか移動してるっぽかった。

10分くらいさがしたとこで、発生源を遠巻きに発見。

見た目は選挙カーとか、あるいは石焼芋屋がつかってるような白い車。その上にスピーカー。
まさに焼き芋屋?でも流してる音はそのやかましい超音波。それがゆっくり住宅街を走ってた。
速度は・・・うん、焼き芋屋とか竿竹屋くらいのゆっくりしたスピード。
結局見つけた瞬間怖さマックスになって家に逃げ帰った。
あの日以外、一回も見たことないし音も聞いたことない。
何だったんだろう?

236 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 00:04:16.68 ID:d7orbQCv0
ごめん、あげちゃった

237 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 02:38:02.97 ID:3kXPO47X0
スピーカーのノイズというか、マイクとスピーカーだかを
寄せすぎると出る、あのキンキン音じゃね?

238 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 03:05:52.15 ID:jPKIvmCd0
ハウリングだね。車は多分チリ紙交換か何かだと思う。

239 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 03:07:39.11 ID:jPKIvmCd0
しかし、夜の7〜8時にチリ紙交換はないな。
ま、そんなクルマだろけど

240 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 03:12:49.05 ID:On0jBv/q0
ハウってたらそのドライバーが止めるだろうし違うだろ

241 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 03:28:42.97 ID:jPKIvmCd0
高周波聞こえないジジイだったかもよ。
子供って20kHzくらいまで聴こえるけど年取ると7〜良くて10kHzがせいぜいらしいから。
ハウリングの状態にもよるけどな。

242 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 03:29:32.09 ID:064rr5cJ0
フィードバック奏法を楽しんでいたんだろう。

243 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 11:46:19.45 ID:YtGlB5cw0
初書きだけど、書いてみたいから書いてみる。駄文だけど…

中学2の夏、頃叔父が病死してしばらくした頃の話。
夏休みだったけど部活で学校に行った。
午前中のみだったので昼くらいに帰路につき、大通りの信号で信号待ちしたいた。

青信号になったから渡り始めたんだけど、道路半分くらい渡ってからアレって思った。

何も音がしないし、誰も歩いてないし、車が止まってる。



キョロキョロしてふと信号を見ると赤から青に変わる瞬間だった。
青に変わった途端今まで無音だったのが一気に色んな音が聞こえて皆動き出した。

大通りだし、右左折信号でる道路で下手したら死んでた。


母に話したら叔父さんが守ってくれたんだよって言っていたが、私からしたら叔父さんが誰でもいいから連れてこうとしたんじゃないかって思った。

244 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 12:25:24.33 ID:IjWuGypX0
子供の頃寺の隣に住んでて二階のトイレの窓から何となく外を見るのが好きだったんだよな。
ある時いつものように窓から隣の寺の敷地内端の木が沢山あって落ち葉が積もってる所を見てたら木の根元から火がポッと出て落ち葉がメラメラ燃えだして慌てて親に言って外に出てみたら火の気なんて全く無くて怒られた。
後で恐る恐る見に行ったんだけど燃えてたはずの場所は焦げた跡とかも全然無かった。
今思い出しても不思議な体験だった。

245 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 14:47:24.84 ID:3H+MA+3A0
うっかり寝てしまい夢を見たんだな。

246 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 14:49:12.87 ID:jPKIvmCd0
鬼火じゃないのかね?

247 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 15:12:53.67 ID:6l39aE1d0
10歳ぐらいときの話
文章力ないけどどうしても忘れられないから聞いてほしい。
まぁその年だと小学校中学年くらいで、その日は普通に学校があったんだ。それでその日は友達とこれまた普通に下校してた。
もうちょっとで家につく、ってところで友達と話てたら、何か友達じゃない誰かに呼ばれた気がして立ち止まったんだ
気のせいかな、って思ってまた歩きだしたんだけど、今度ははっきり聞こえてまた立ち止まった。「●●お姉ちゃん」って呼んでた(●●は私の名前)。
びっくりして振り返ろうとしたら何か頭を思いっきり殴られたような衝撃が来て倒れた。倒れるとき友達が私の名前を叫んでる声と、後すっごい記憶が曖昧だけど高校生にしては少し低いくらいの声で「余計な事しないで」って聞こえた気がする。
母親に私に兄弟っていたか、って聞いたら流産したけどいたらしい。
この数年後ちょっと車にひかれかけたんだけど男の人の声で「いいかげんやめて」って聞こえた。なぜか、すごく痛かったのに無傷だった。
あの日から度々声が聞こえる。「お姉ちゃん」「まって」って読んだり、男の人の「大丈夫?」「うるさいな」とかも聞こえてくる
久しぶりに聞いたので思い出したようにカキコ。

248 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 15:18:49.81 ID:YtGlB5cw0
243だけど、もう1つ思い出したから書いてみる。さっきsage忘れました(´・ω・`)

高校2年生の時の話。
中学の頃引っ越して新しい家に住み始めたとき祈祷氏??の人がシャンシャンしにきた。
どうやら間取りが悪かったらしく悪いモノがいたそうな…。
結構私怪我してたんだけど、そのせいとか言われた。
その後怪我もなくなったけど高校2年の時、寝ぼけ眼で頭上に黒い影みたいなのが見えた。
ニヤって笑った後に私の体にスーって入ってきた感じがした。
そこから金縛りにあうようになった。
いつも黒い影の存在を感じていた。
けど、金縛りって脳が起きてて体が寝ている時によく起こる的な話を聞いた事があったので気のせいだと思うようになっていた。

それからしばらくして兄が『毎晩夜中に部屋をノックして入ってくるを辞めろ』と言ってきた。
その人は髪の長い女らしく私が疑われた。

母の部屋もノックされるようになってまた祈祷氏??がシャンシャンしにきた。

他の部屋はすぐ終わった(母談)にも関わらず、寝ている私の部屋だけシャンシャン長時間やられて煩かった…。

その後金縛りにも合わずノックもなくなったそうな。

249 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 19:46:24.84 ID:3kee/Xjr0
https://www.youtube.com/channel/UCE1vVHOWYeurSP3brt3PoGw

250 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 23:37:37.05 ID:nVjy71rQO
>>235みたいに、当時を当事って書く奴をオカ板でよく見るけど
まさか同一人物じゃないよな…
オカ板でしか見かけない

251 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/08(水) 01:08:40.62 ID:jZlwO6Sq0
ちっちゃい頃、風邪ひいて熱が40度くらいまで行って意識が朦朧としてた時の話なんだけど。

居間に布団ひいて寝てたら急に自分の横の時空が歪む感覚があって全身から光を放つ仏様?みたいなのが出てきて腕を掴まれた所で意識を失った。

その後母親に呼ばれて目が覚めたんだがそれが余りに鮮明過ぎて夢とは思えなかった。

その件があってからその部屋で寝るのがトラウマになったんだけどあれは何だったんだろう。

252 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/08(水) 10:33:24.92 ID:UDYrn8B80
熱のせいで幻覚を見た、で終了。

253 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/08(水) 15:17:55.16 ID:fxXamR9q0
>>247
こいつは「霊視するよ7」に、文章を改変して相談するなどマルチ行為をしている妄想作家です。

254 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/08(水) 19:57:20.76 ID:/qRux6yK0
妄想作家×
基地外○

255 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/12(日) 12:07:44.20 ID:tqP5OftSO
予知夢が多い。
夢の中で階段を上っていて37段目で右足が止まり、38段目で左足が止まった。
この夢を見た数日後、カルロストシキ&オメガトライブのチケットを買いにいったら、11列37番・38番(連番)だった。

256 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/12(日) 12:16:46.38 ID:tqP5OftSO
>>255続き
このコンサートには都合が悪くなって行けず、代わりに母に行ってもらった。今まで参加する事ができたコンサートの座席は、一度も夢に出てきてない。

257 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/12(日) 12:23:07.24 ID:tqP5OftSO
それから2008年の北京オリンピックの聖火リレーが長野であったが、まだ聖火リレーの日程が決まってない時に、夢に日付が出てきた。
【夢の内容】
エレベーターに乗ってて、4階と26階でエレベーターが止まった。
※そしたら、その夢を見た日の夜「聖火リレーは4月26日に決まりました」とTVが発表した。もともと私はチベット
を支援するため、長野に行って「Free Tibet」を叫ぶ予定があり、早く日程を決めて欲しいと思ってたら夢に日程が出た。聖火リレーには参加できてFree Tibet運動をやった。

258 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/12(日) 12:53:52.39 ID:tqP5OftSO
>>257は大人になってからの体験だった。無意識に書いてしまった。ごめん。

259 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/12(日) 16:21:11.56 ID:4JxIsb750
虫愛づる姫君
これはカーチャンが子供の頃の話
昼休みに焼却炉にゴミを捨てていたところ、木にびっしりと這っていた真っ黒な毛虫を
手に乗せて遊んでいた女の子がいた
「スゴいね、アンタ」と思いがけず話しかけてしまった女の子にその娘はカラカラと笑いながら「そんなことないよ?可愛いよ?」と返した
それがきっかけでその娘と友達になったらしいカーチャンはある日、その娘の家に遊びに行くこととなった
と、玄関先の池(?)のようなところにぽっかりと浮いた小島が動いた!
かと思うと、小島の下から大きなワニがのっそりと顔を出した!
そう小島の正体はワニの背中に生えたコケだったのだ
ワニの他にもその娘は大きな蛇やムカデなど常人には考えられないような動物をペットにしていた
まだ東北が日本のチベットと言われていた時代
今思えばエキゾチック・アニマルの先駆けだったのかもしれない
小学校を卒業し、その娘とは会わなくなったカーチャン
「あの娘、今頃どうしてるだろう・・・」とカーチャンは意味深な顔をして呟いた

260 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 03:13:57.51 ID:idoZ9OVXO
>>259
なかなかいい話だった
他スレでも君の投稿を読んだけど、
タイトルを付けるのは止した方がいい気がする
タイトル付きだと創作臭がして萎える

261 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 04:35:52.99 ID:ROBmXemP0
オカルト的な不思議さが皆無

262 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 09:45:15.16 ID:GVmxwOBOO
前スレに載ってた「消えた木曜日」がジワっと怖くて良かった。
おそらく投稿者はタイムスリップしたんだと思う。「授業中は木曜日だったのに、放課後になったら金曜日になってた」という話。たぶん木曜日の授業中に何かの弾みで時間を約24時間も飛び越えたんだね

263 :警告@転載は禁止:2015/04/13(月) 15:10:21.37 ID:nLBJ4OHS0
http://shinjituenotobira.blog.fc2.com/

ブログ再開しました。よろしくお願いします。

264 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 17:33:18.25 ID:UIFF1O6b0
小6で中学受験の勉強してるときの話。
その日も夜中1時くらいまで勉強してたんだけど、受験間近ってこともあって疲れ果ててて休憩がてらベッドで横になったんだよ。
俺の部屋なぜか大人が3人くらい並べるクイーンサイズのベッド置いてたから、文字通り大の字にバーンってね。
高学年とはいえ小学生の体力しかないわけだし、案の定横になったら寝ちゃったんだよ。

そんで気付いたら、仰向けで頭を軸としてひざを立てながら自分の足でベッドの上で時計回りに回転してたんだわ。
ベットの上で360°を2回したところで正気に戻ったんだけど、気付いたらベッドの反対にあるウォークインクローゼットの鏡の中に、
真冬なのに白い半袖のワンピースを着た黒髪の長い女が立ってたんだ。
顔や表情はもう思い出せないんだけど、でも何故か不思議と怖くなくて、「やべ、寝た!」って感じでまた机に向かったんだよね。
未だに何だったのか分からない。
怖くない上に駄長文ごめん。一度書いてみたかったんだ。

265 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 19:34:59.38 ID:hoJ729xA0
寝ぼけてた、の一言で解決しちゃいそうな話だなぁ

266 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 21:01:50.29 ID:3uwpFAZu0
中3のとき、3ヶ月くらい自室で不思議なことが続いたことがあった。
消したはずの部屋の電気がついてたり、机の上の物が落ちてたり。家族に言っても気の所為で片付けられた。最初のうちは夜眠るのが怖かったりしたんだけど、寝てるときに何度か落下音で起こされることがあって、段々と苛々>>>>恐怖になっていった。
最後の方は、起こされると「うるせーな。落としてんじゃねーよ、馬鹿が」って言ったりしてた。
最終的には、勉強中に消しゴム(まとまる君)を思いっきり鎖骨の中心にぶち当てられた。それが最後だった。
いつ思い出しても、ぶつけられたのがカッターとかじゃなくて良かったなぁと思う。

267 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/18(土) 02:54:00.34 ID:Y+I0KIFp0
>>259
俺みたいな爬虫類マニアには完全に創作バレするからね

しかもあまり面白いとも思えないし

268 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/18(土) 03:23:53.01 ID:Y63N4LHb0
鎖骨の中心ってどこや
女が言いそうな言い回しだな

269 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 04:38:41.15 ID:XX/94ZIE0
オカルトでもなんでもないんだけど中学の時、学年一つ上がるたびにクラス替えがある学校で9組まであったけど
3年間ずっと8組だったのは俺だけだった

270 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 23:06:53.37 ID:kzX9v3PgO
なんか意味があって学校側があえてそうしてただけだろ
クラスの振り分けは先生方がしてんだしよ

271 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 01:20:10.23 ID:FcgWdvhF0
>>259
ワニなんて自由に飼えるんだっけ?

272 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 04:14:33.01 ID:EJk6sKaNO
>>268
首下の左右の骨が向き合った出っ張りの真ん中、少し窪んでるところしかないだろ
別に男女どっちでも簡潔に言うならそういう表現になるのも分かるが

273 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 05:34:19.82 ID:WaUkoqQg0
>>269
ずっと2組だった奴とかずっと7組だった奴とか探せばいるんじゃね?
小学校6年間なら凄いけどたかが3年だしな

274 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 06:26:14.07 ID:jFuAhwqR0
3年間ずっと8組wwww
そんなもん普通にあるだろ。

275 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 17:21:18.65 ID:SWOB+UgdO
小学校は三年間一組だったよ俺

276 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 22:02:33.54 ID:XbgCBZW70
ここ見てる奴からしたら高校生は子供じゃないんだろうが
オッサンの俺からしたら充分子供の頃の話なんだ、まぁ流す程度で聞いてくれ

277 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 22:10:01.99 ID:XbgCBZW70
高校生っていったら性欲の塊みたいなもんだ(笑
当時の俺も起きてる間中、エロか受験勉強しか頭に無かった。そりゃ学年の女子全員をオカズに毎日シゴキまくってたわw

278 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 22:11:33.70 ID:SWOB+UgdO
まさかちまちま書きながら投下する気か貴様
まとめてから一括投下しろよタコスケ

279 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 22:16:16.33 ID:XbgCBZW70
そう、高校生っていったらどんなブスでもオカズにするだろ?
でもな、ただ一人だけブスでもないし生理的に受け付けない訳でもないのに、とある女の子でだけは抜け無かった

280 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 22:20:31.69 ID:XbgCBZW70
酔った勢いで書き込んでたがw>>278で冷めたわw
この話は墓場までもっていくことにするわ

281 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 22:20:42.76 ID:YnceArum0
>>279

たしかに不思議な経験だな。

282 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 22:56:25.65 ID:SWOB+UgdO
単なる酔っぱらいかよ

283 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 22:58:38.93 ID:pQHDhTVF0
確か小学の頃、昔は親の部屋で今は自室のこの部屋で白い服の女の人がいた
居たと言ってもふすま?を開けたほんの一瞬の事、驚いてすぐさまスパーン!!と閉めてしまったのできちんと見ることは出来なかった。
でも気のせいとはとても思えなくてもう一度開ける気になれず、親や兄ちゃんに言って開けてもらうことにした。勿論、親も兄ちゃんも何言ってんだとばかりだったが、その時は結構怯えてたりして開けてもらえたが、当然の様に何も居なかった。

これだけなんだけど、この多分同じ白い服の女の人が確か洗面所でも見た。その時も唐突だったから驚いて閉めちゃったんだけど、確かに見た

ついでに言うと、うちの家族で妹が何故か人数を1人増えてると言ってたり、兄ちゃんが風呂場で声が聞こえてくるだとかまあ色々あったりする。霊感のある人曰く、いるよ、とのことです。

284 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 23:31:03.28 ID:SWOB+UgdO
>>283
てにをはがおかしい
君、国語が苦手だっただろ…

285 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/24(金) 01:23:58.19 ID:kt7a1VqY0
てにをはだけじゃないよ…

286 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/24(金) 06:23:23.03 ID:i0zwJk51O
小、中学校は組の数字によって成績に差が…って噂があったな
1組は一番出来のいい生徒が集められてて数字が後のほうになると出来悪い、とか
高校では就職重視組が前の数字で大学進学派が後半て分けられてた

287 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/24(金) 09:04:19.72 ID:X7YWCGn+O
今、子供が通っている小・中は逆に
1組は学年主任が担任だから、問題児が多く集められている印象

高校は選択科目やコースで、クラスは割りと固定されちゃうね
大人になると仕組みがわかるけど、子供心には
「俺、6年間1組!すげぇ不思議!」と思うこともあるだろうな

288 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/24(金) 15:46:19.21 ID:0a97TveT0
>>272
それなら(左右の)鎖骨の中間か、もしくは間やろ
鎖骨の中心って言うと、左右どちらかの鎖骨の両端からの距離が等しい部分かとも思う
中心ってのはその物の中にある気がするが

289 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/25(土) 01:09:42.65 ID:qm6dibZo0
ええな、1組〜一杯あって。
オイラの小学校は、松、竹で終了だったぞ?
流石に中学は、2地域から集まって4組まであったけど。
あと下の学年には、「桜組」ってちょっと頭がアレな生徒集めた組あった。
昔の学校は明からさまだった。

290 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/25(土) 01:27:29.43 ID:rp30eWoeO
>>289
今でも ひまわり学級 や くすのき学級 と言ってあからさまやぞw
自分の中学は14組まであったんで 大人になって「どこ中?」
「○中」「えーおな中なのに知らんわー」とか良くある
スレタイに沿った話だと 二宮金次郎の目が光るという怪談があった程度

291 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/25(土) 01:34:47.61 ID:wu90pP1s0
うちの二宮金次郎は校庭を走るらしかった

292 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/25(土) 03:39:04.04 ID:JHmkz+Re0
ひまわりとか、まだそんな呼び方残ってるんだな
体質はそう簡単には変わらんか

293 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/25(土) 07:03:24.36 ID:oQiydR5u0
いまはおな中って表現使うのか。オナニー中毒みたいだな

294 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/25(土) 15:58:03.80 ID:RCjh82MF0
女川二中の話はやめて

295 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/25(土) 17:00:10.07 ID:TUyasT830
長文になります。
小6の時、学校の児童クラブの卒業旅行で沖縄に行きました。
何日か存分と楽しみ、帰りの飛行機の中での話です。
機内は暗く、微かにオレンジ色の明かりがともっているだけで、他に行った友人や引率の先生達は皆眠っており、静まりかえっていました。
通路側の席に座っていたのですが、窓の外を見たくなったので体を少し乗り出して外を見ました。
飛行機は雲の上を飛び、外は機内の明かりよりも綺麗なオレンジ色に染まっていました。
その中に、奇妙な物が見えました。
寺院のようなもの。
私は目が悪いので、旅行に双眼鏡を持ってきていました。それで、もっとよくあれを見ようと思い、双眼鏡を手にとろうとしました。
ありませんでした。確かに、先程まではあったのです。
どこを探してもありません。そうするあいだに、どんどんと寺院は遠ざかっていきます。
自分の周りを全て探しおえた辺りに、もう寺院は見えなくなっていました。
残念だ、と思い椅子に腰を下ろすと、腰に硬いものがあたりました。
見るとそれは、探しても全く見つからなかった双眼鏡でした。
この話を皆に話しましたが、誰も信じてくれませんでした。
今でも、あれはなんだったのだろうと考えます。誰か、同じような体験をした方はいませんか?

296 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/25(土) 19:45:15.98 ID:nJ/FeV7P0
いねーよ、馬鹿

297 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/25(土) 19:56:33.81 ID:eitLk97K0
飛行機に乗ったことあるのかさえ疑わしい突っ込みどころ満載の文章だな

298 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/25(土) 22:16:17.31 ID:DMzUe1jSO
すごいね!ラピュタを見たんだね、くらい誰か言ってやれよw

299 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/25(土) 22:39:58.86 ID:zDk2rWgSO
小6で沖縄かぁ。いいなw

300 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/25(土) 22:45:25.35 ID:hHFJEZMY0
ラピュタはともかく、馬鹿はないよなw

301 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/26(日) 12:12:16.74 ID:0mwki6jI0
沖縄ごときの距離で電気消えるんか
どんな弾丸ツアーだよ

302 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/28(火) 06:31:59.85 ID:XiHrUDNz0
短距離の国内便で、しかも日没の時間に機内の照明が暗いっていう設定が
思いつきで創ったネタすぎる。

303 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/28(火) 22:28:42.44 ID:6FR0ibo7O
車が車内灯点けっぱで走っちゃイカンから、飛行機もそうだと勘違いしたのかもな

304 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/11(月) 00:13:17.57 ID:4Gynpec00
幼稚園の頃の話

親が共働きで、近所の同い年の女の子と一緒にその子の親に幼稚園から連れて帰ってもらっていた。
家に帰らずにそのままその子と遊ぶ事が多かった気がする

その子には小学生のお姉さんがいてたまに
一緒にトランプとかゲームとかしていた

自分が小学生になると一緒に登校する事もなく疎遠になり
近所のはずなのに顔を合わせた記憶も無い

中学校、高校、大学と進み就職してから数年で、色々あって
仕事の営業先の女性と結婚した。それが近所の女の子のお姉さんだった人。
相手は最初から自分の事を知っていたし、自分は言われて思い出した。

しかし問題はそのお姉さんだと思っていた人が一人っ子で妹などいない事。
はっきりとは聞きにくいので遠回しに聞いてみると、小さい頃家でトランプをした
事はあると思うが誰が他にやっていたかは思い出せないと言う。

幼稚園に他の家の子だけを迎えに行くのもちょっと不自然だし納得いかないが
妻の家に住んでいるのと、かなり昔の話で自分の記憶違いだと言われると言い返せないので
追求はしていない。

305 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/11(月) 01:12:59.21 ID:UGD1CD8C0
>>304
義母には聞いてないの?

306 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/11(月) 03:04:48.25 ID:XjZyeqJz0
その後妹さん亡くなったんじゃないの?
何かの理由でそう答えるようにしてるだけで

307 :304@転載は禁止:2015/05/12(火) 01:13:52.01 ID:Uo1agXZd0
そのお姉さん(と認識していた人)と話していて妹の話が通じなかった時から
話題にしにくくなってしまい妻の両親にはっきりとは聞いていない。

自分には二歳上の兄がいる。
義母に「自分の幼稚園の送り迎えをしてくれましたよね。」と聞いた時は、
『あなたの兄と娘(今の妻で兄の一歳上)はよく一緒に連れて帰っていたけど
自分はどうだったかしら』とよく覚えていない様子だった。

兄にちょっと聞いてみた時は「あの家にもう一人小さい子がいた気もする」と言っていた。

妹がいたなら戸籍を見る可能性のある自分には
話してくれるような気もする。

妻の家族中での呼び名は何故か「お姉ちゃん」
理由を聞くと「昔からそうだったよ」と特に何か隠す様子もなく
明るく答えてくれた。
ただ妻からも「小さい頃家でよく小さい子と遊んだ記憶がある」と
話しを聞いたが、相手が誰かはっきりしなかった。

308 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/12(火) 07:54:46.66 ID:1mGfrihM0
親戚の子だな

309 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/12(火) 16:46:58.65 ID:Ynmm383ZO
まだひっぱってたのか
妹は居ないっつってんだし単なるイマジナリーフレンドじゃね?

310 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2015/05/12(火) 17:08:17.39 ID:ciZJHWzY0
まだ火葬場に煙突があった頃の話だから四十年ほど前のこと。

祖父の姉が亡くなって火葬するために火葬場にいき最期のお別れをして
火葬することになったんだが、何故か煙突から棺おけが上に向かって
飛んでいくのを見た
幼稚園児だったから夢か何かかなと思ってたんだが、最近になって母親が
そう言えば昔あんた〇〇さんの火葬の時に棺おけが飛んでいったって
しきりに言ってたわねという話になって、あれは夢ではなったのか?と。

人が上に飛んでいくなら分かるんだが何故、棺おけ……

311 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/12(火) 19:26:54.70 ID:Ynmm383ZO
棺桶だけだと思い込んでる方が変だろ
中身の仏さんごと天に召されたんじゃね?
むき出しで天に昇るよりすげーじゃん

312 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/13(水) 03:58:06.25 ID:8344a1M00
棺桶だけだと思い込んでるなんてどこにも書いてないけどな

313 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/13(水) 06:47:32.61 ID:c7pNOh8Y0
>>304
によく似た話が大昔のほんのりスレにあったよ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090583433/
の145以降

こっちの話はちゃんと真相が分かったんですっきりしたが

314 :304@転載は禁止:2015/05/14(木) 21:36:48.02 ID:Qa10Kwwe0
子供の頃の記憶って当てにならない、という話はよくテレビ等で聞きます。


5歳くらいの時に、その同い年の子の家の台所で
二人でお結びを作り、遠足ごっこをした記憶がある。

近所の畑の用水路横でそれを食べて「ちょっと塩辛すぎたね」と
話した事、その塩辛かった味を覚えている。

その台所も用水路も今でも変わりなく存在する。
『ではあのとき一緒にお結びを食べたのは誰だったのか』というのが
心に引っかかっている。

315 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 22:29:31.55 ID:on3sbuQu0
近所に昔いた友達じゃないの?

316 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/15(金) 06:29:57.71 ID:sPcuZNgV0
5歳のころの記憶って、だれでもそうだけど。夢の中みたいにいろんなことが
混ざり合ってるのがふつうだよ。
人間の脳って、実際に起こったことを覚えてるんじゃなくて、起こったことを夢で
何度も見て、記憶が変わったまま整理されてるから。
夢の中で、広場でおしっこする夢を見て、おねしょをしちゃうくらい、現実と夢や
記憶があいまい。

317 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/15(金) 21:04:02.60 ID:fULH7LJ00
4〜5歳くらいの頃毎日の様に見る夢があって、
頂上に父と祖父と叔父さんが居る塔を登り続ける。(宇宙まで伸びている)
塔は画鋲みたいな形で頂上が円形になっていて、それが返しになって上に乗るのがすごく難しい。
必ずそこに乗れずに落ちてたんだけど、落ちる感覚がすごいリアルで胃がふわっとなるジェットコースターみたいな感じの後に布団にボスッ!!っとなる感覚で目が覚める。

一回だけ布団に着地する数秒前に目が覚めた事があって、自分が1メートルくらい浮いてた。

それだけの話なんですけど。。

318 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/15(金) 23:44:49.40 ID:JDv5sZ3K0
それはね、ホントは目が覚めてなかっただけなんだよ。
わかったかな?わかったら早く寝ようね。

319 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/15(金) 23:56:45.49 ID:fULH7LJ00
>>318
だとしても布団バサッ!!って毎回なってたから夢遊病的に歩き回ってたのかなー

320 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/16(土) 00:05:16.58 ID:FK+PojtvO
ここは夢スレじゃねーぞ。

321 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/16(土) 09:06:56.98 ID:vcP0rf+80
たとえば、幽体離脱ってのは、目をつぶって寝たような状態になってても、
脳が、まわりの声や音を聞いていて、自分の部屋の記憶と合成して、
自分を、上から見下ろしているイメージを脳内に創ってしまうことで起こる。
それと同じじゃない?
空を飛んでる夢を見てて、脳が起きてくると、それが現実じゃないってだんだん
わかってくるんで徐々に重くなって飛べなくなって、目がさめるってのは、わりとよくある。

322 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/16(土) 09:23:57.26 ID:hiKUWoDO0
>>320
夢と繋がってる感じでは無かった。
夢の宇宙空間の感じと目が覚めた後の和室は全然違うし、隣で両親も寝てたから明らかにうつ伏せで浮いてるのが認識できた。
高さ的には大型タンスの半分くらい。

>>321
子供の頃では無いんだけど、高校の時に幽体離脱の練習してて一度だけ成功した事があって、怖くなってすぐ戻った。
同じ時期に練習してた友人Aとオカルト板の存在すら知らないがたまたま昼寝の時に幽体離脱したというB。
二人に幽体離脱した時の事を質問した。
「その時、視界って何色だった?」
返事が返ってきた時、打ち合わせ無しに三人一緒の答えだったのはゾクッとした。

ちなみに視界は青で水中に居るような感じ。

323 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/17(日) 12:02:21.95 ID:qtMIu02KO
夢だの幽体離脱だのどうでもいい

324 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/19(火) 16:34:17.89 ID:WVAHe43aO
妹の話
小学校低学年の頃、父に遊んでて良いよと何百円か渡されてゲームコーナーで妹と放流された
二人それぞれ好きなものを遊びに行き、しばらくして手持ちもなくなったので妹と合流しようと姿を探すとじゃんけんゲームで遊んでいる様子
…なんだけどそれを囲んで怪訝な顔をしている子供やその保護者っぽい大人達がいる
妹が何かやらかしたか!?と思い慌てて近づいて行くと何故みんながそんな顔してるかが分かった
「アーイコデショ!アーイコデショ!アーイコデショ!アーイコデショ!アーイコデショ!アーイコデショ!…」
妹がメダルのじゃんけんゲームでずーっとあいこ出してる
あの特徴のある声がずっと鳴り響いてる
横目で私を確認した妹が「来てからずっとこれやってる」とうんざりした顔しながらも手を止めない
遊びに来てから30分は経っていたので驚いたものの、もしかして機械が壊れてるんじゃ?と思いゲームコーナーの人呼んで来るかを妹に聞いた所
「何か声がする」と妹が答えた
「グー、グー、パー、グー、チョキ、チョキ…」呟きながらその通りにボタンを押す妹、結果は変わらずあいこ
声って何…と思いつつも見物してた20分程の間もあいこを続けていた
父もベンチで退屈そうだったので、もう帰ろうと言うと
妹「私つい声の通りに押しちゃうから、姉ちゃん合図したら適当なの代わりに押して……今!」
慌てて適当なボタンを押したら「デコー!」負け、長かったあいこは止まった

325 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/19(火) 17:13:21.23 ID:WVAHe43aO
妹に一体どういうことなのか話を聞いた所、ずっと頭の中にグーチョキパーを指示する声がしてたそうな
どうせならあいこじゃなくて勝たせてくれたら良かったのにね、なんて話をして終わったんだけど、その後も妹には声が時々あった
桃鉄や人生ゲーム系のゲームをやっている時にサイコロを望む目に出す
リアルのサイコロの目も自在に出す
競馬みたいなメダルゲームで当たりを教える
カードを出す機械でキラが出るタイミングを当てる
伏せたトランプを当てる
本当に微妙なもんばかりなんだけど、メダルゲームのあいこみたいに連続で当てて来るのでちょっと気味が悪かったw
学校でトランプ当てやってドン引かれたり、競馬のメダルゲームでちょっと揉めたりしたらしいけど、特に害も無く損得も無かったらしい
高校になる頃には声がすることはなくなったそうだ

326 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/19(火) 23:05:40.66 ID:if/8y6Dv0
ズコーだと思ってた

327 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/20(水) 00:40:10.83 ID:8NT/DDqc0
>>325
じゃんけんは、指示じゃなくて相手が出す手を教えてくれてたんじゃ

328 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/20(水) 02:28:40.21 ID:BaOEAGoy0
>>327
そのようだね

329 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/20(水) 02:58:01.35 ID:eXBt3SRq0
ドラマ化されそう

330 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/20(水) 09:39:48.77 ID:qr05XUTSO
>>326
ズコーだと思う。

331 :325@転載は禁止:2015/05/20(水) 21:58:28.23 ID:nwR50PrOO
>>327-328
マジだ…姉妹揃ってその発想はなかった…
妹に言った所
( ゚Д゚)<……
(;゚Д゚)ハッ!
「本当だ!ずっとあいこってことは出る手を教えてくれてたんじゃん!逆やりゃ勝てたんじゃん!でもあのタイミングで判断して逆押すの無理!」
だそうです
せっかく教えてくれてたのに、正しく伝わってなかったw

>>326>>330
負けた時のセリフはズコー派とデコー派がいるそうで…

332 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/20(水) 23:19:05.18 ID:qr05XUTSO
> 負けた時のセリフはズコー派とデコー派がいるそうで…

そうなのかー知らなかった

333 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/24(日) 20:53:24.84 ID:QrgLYgSS0
デコーじゃ意味わかんねーだろw

334 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/24(日) 23:30:13.58 ID:u5upDGvj0
デコーなんて聞いたことないし。
デコー派もいるとか無理して正当化しなくていいのに

335 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/25(月) 01:17:15.74 ID:P39O705r0
I feel the echo.

336 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/25(月) 01:52:58.71 ID:Sp03hqcY0
エコーはじいちゃんの愛飲してたタバコ

337 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/28(木) 23:26:03.14 ID:G2Qip12X0
20年以上前に小学校低学年の頃、家の前ででスマホをいじってた若い女の幽霊を見た事ある。

夕方 家に入ろうとしたら、家の前辺りで、なんか機械をいじってた女の人がいたんだ。

俺の実家は、人里離れた所にあったため、明らかにこの辺の人ではないと分かった。まぁとりあえず両親の知り合いだろうなぁと。

まぁそんで 面白いゲームをやってるんだなぁって思い、なんとなくその様子を見てた。

しかし女の人が、俺に気づいた途端に目の前で消えた。
俺は怖くなってその場で凍りついてた。

まぁ今思えば、明らかにあの女がいじってた機械は、スマホであった事には間違いない。しかしあの時はスマホは世の中にでてない。

本当に不思議な体験だった

338 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/29(金) 02:54:47.92 ID:+GLnyp9+0
>>337
そのスマホってどんな色だったとか覚えてる?
iPhone?

339 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/29(金) 03:09:36.03 ID:5ZKB+RnF0
電子手帳だろ

340 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/29(金) 03:21:28.45 ID:jhfNapad0
スマホウ

341 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/29(金) 03:40:01.98 ID:8lmwAsHC0
その場で消えたことが問題だろ

342 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/29(金) 04:57:21.54 ID:O8chWwCg0
時空のおねいさんが仕事ミスって
自分を転送しちゃったんだろ常考。

343 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/29(金) 11:44:20.37 ID:8lmwAsHC0
よーし、時空のお姉さん捕まえちゃうぞ♪

344 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/29(金) 14:59:57.93 ID:pds73RhV0
小学校2年頃の話
通学路の田んぼに太めの用水路があって、そこはザリガニ釣りの定番スポットだった
ある日、俺はいつものように弟とザリガニ釣りに行くと、近所の家の兄妹も来ていた

そこでどっちが多くザリガニを釣れるか対決になった。こっちも2人で頑張るが
向こうは1番上のお姉ちゃんがアミを持ってるので俄然有利・・・そんな感じで釣りを続けていると、
突然「ザバーッ・・・」という音がして、濁った水の中から超でかいザリガニが現れた
伊勢エビじゃないかってほどのありえないサイズに、一同驚がく
そして一番上のお姉ちゃんが「主だ!この川の主だ!!」と叫び、ザリガニをすくい上げようとする
だがザリガニは再び水の中に消えてしまい、その後二度と現れなかった
家や学校でみんなに話したが、誰も信じてくれなかった

もう10年以上前の事なので自信が無かったが、先日弟に聞いてみたらあいつも覚えていた
ザリガニの主はどこへ行ったんだろう。今もどこかで生きているんだろうか
http://i.imgur.com/ICKUUMe.png

345 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/29(金) 15:08:33.77 ID:uAb3uWdtO
>>344
味のある図解だ

346 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/29(金) 20:35:54.05 ID:Pmltcnu20
しかし、特に必要がない図解でもあるな。

347 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/29(金) 22:23:32.82 ID:raWmT7VO0
小6の時、公園で友達と遊んでたら、俺と瓜二つの会社員を見たことがあった。
周りの友達からも「あの人お前にそっくりだな」言われるほど。

しかしなぜかその人は、こちらの方をずっと見つめてくるんだ。
そして見つめ返す俺達。長い緊張が続いた。ちょっと怖かった。
しばらくしてその人は、公園を出ていき消えてった。
まあその後は、俺のドッペルゲンガーが現れたんだなあ的な冗談話で盛り上がった。
しかし本当に俺に瓜二つな人が現れてきて、不思議な日だった。

それから10年後の22歳の時 ある夢を見た。
公園で1人で突っ立ってるわけよ。なんか寂しいっていうか懐かしい気分だった。
しかし前を見るとそこに小学生時代の俺が友達と遊んでるわけよ。
よく分からんが俺はその光景をずっと見てたんだ。そしてあちらもずっと見返してくる。
そして急に家に帰りたくなり、その場を立ち去った。

ここで目が覚めた。目が覚めると俺は病院のベットの上だった。
俺は、朝会社に行く途中にバイクに乗ってる時に事故にあい昏睡状態が続いてた事が分かった。
俺はもうすぐ逝く所だった。しばらくして無事退院した。

だが気になる事がある。俺が小6の時に見た光景と俺が22の時昏睡状態の時に見た光景が一致してるって事。
そして事故にあった時はスーツ姿。

俺が小6の時に見た俺と瓜二つの会社員の人は未来の俺だったかもしれない。
もしかしたら俺は死ぬ直前にタイムトラベルえおしたのかもいれない。

348 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/29(金) 23:21:13.61 ID:swDhvAel0
うん。
えおしたのかまもいれないな。

349 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/30(土) 00:54:08.09 ID:b4KjRg5j0
>>347

俺の母さんも同じような体験をしてる。
俺の母さんは、未来のお父さんを見たのかもしれない

俺のお父さんは、八年前に42歳で心筋梗塞で亡くなってるんだ。

母さんとお父さんが付き合い始めたのは、大学1年(同い年)の時なんだけど、
まぁその時期のある日に母さんの実家の前でおじさんがひとりで突っ立てたらしいんだ。 そして寂しそうに実家の方を見つめてたとか。

そんで母さんが そのおじさんに「すいませんどちら様ですか?」と声をかけてみたんだとよ。そしてそのおじさんは、「すいません何でもないです」と言ってその場を立ち去ったらしい。

でま母さんはそのおじさんと、初めて顔をあわせて初めて会話したのに、なぜかすごい親しみを感じたらしい。以前から知り合いのような感覚だったらしい。
そして若い頃のお父さんに似てたんだとよ。
そして立ち去る時にガラケーらしき物を耳にあててたらしい。

しかし母さんとお父さんが大学1年の時は30年ぐらい前だからその時代に、ガラケーみたいな小型携帯電話は存在しないはず。
もしかしから未来から来たお父さんかも。

350 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/30(土) 02:48:01.74 ID:5CSM2pzb0
うん
おまえのかーちゃんもえおしたのかまもいれまらいなま

351 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/30(土) 04:40:27.39 ID:UtHDimLX0
>>347
>>349
本や映画になりそうなお話

352 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/30(土) 04:42:53.91 ID:Frfxjj+M0
いいなタイムトラベル的な話おもろき

353 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/30(土) 09:13:16.27 ID:Q3EcgNCL0
書きこんでも大丈夫かな。いつも読み専なので、初めて投稿します。

小学校2年生くらいの事です。そのころの私はいわゆるぼっちで、いつも一人でいました。
でも何故か一人だけ、友達がいたんです。
その子と遊んだ記憶は全くないのに、お家に行った記憶だけあります。その子をAちゃんとします。
 Aちゃんはとても気さくな子だったと思います。なにせぼっち族な私と一緒に帰ってくれるくらいです。
申し訳ない事に、Aちゃんと一緒に帰ると決まってトイレに行きたくなりました。
私「トイレ行きたい……」
A「うちに来ればいいよ。トイレ貸してあげる」
 学校から自宅までは歩いて30分くらいです。
Aちゃんのお家は10分くらいで、どうしても我慢できないときだけ借りました。
 今でもそうなのですが、私は酷い方向音痴でした。Aちゃんのお家は多少入り組んだところにあり、そのお家を出ると必ず道に迷いました。
まともに帰れた記憶がありません。いくらか彷徨い、気がつくと元の道に戻っている事が多かったと思います。
 あるとき、いつものようにAちゃんのお家でトイレを借りて行ったあと、ものすごく迷ってしまったことがあります。
子供心に、とんでもなく遠いところまで来てしまったと感じました。
 私は歩いている道は、太くて大きな一本の道でした。道の先に見える民家は一つだけで、他には何もないです。
田んぼが広がっていて、先の方に山が見えました。道の先は山にしか向かってません。
ヤバい。直感的に感じた私は、唯一あった民家に行きました。
インターホンが無かったので、扉を叩きました。中からはおばあさんが一人出てきました。
私「すみません」
おばあさん「あらま、××さんのお孫さんじゃないの。こんなところでどうしたの?」
私「おばあちゃん知ってるの?」
おばあさん「そうよ。いつもお話ししてるのよ」
 うちのお祖母ちゃんは顔が広い人なので私は納得しました。
おばあさんは、お祖母ちゃんに連絡してあげるから、ちょっと休んでいきなさいと言ってくれました。玄関先でお茶とお菓子をもらって、お話ししたと思います。
その後、お母さんが車で迎えに来てくれてお家に帰る事が出来ました。

354 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/30(土) 09:13:53.44 ID:Q3EcgNCL0
続き。

 それから何年か経った後、その事を思い出して私はその道に行ってみました。
ですが、どこまで行っても山と田んぼの広がる道には出ませんでした。改めて考えてみて、変な事に気がつきました。
 そもそもうちの近辺は平野なので、山なんて全くないです。
じゃあ私はどこまで迷ったんだと思いました。気になって、お母さんに聞いてみた事があります。
私「私昔迷った事あるよね。あれって覚えてる?」
お母さん「あぁーあれね。大変だったのよ。お祖母ちゃんのお友達がお祖母ちゃんのところまで送ってくれたから良かったけど」
私「あれ?お母さんが迎えに来てくれたんじゃないの?」
 どうもお母さんではなかったようです。なのでお祖母ちゃんにも話を訊きました。
私「おばあちゃん、わたし昔すごく迷った事があるよね?」
お祖母ちゃん「覚えとるよ。お祖母ちゃんのお友達が送ってきてくれたからよかったけどねぇ」
 お母さんとお祖母ちゃんは二人とも、「お祖母ちゃんの友達」が送ってくれたと言います。
でも、わたしは送ってもらった記憶が全くありません。お菓子とお茶をもらった記憶はありますが。
お祖母ちゃんも詳しく聞いてみても、その「友達」の事を「誰やったかなぁ」とはっきり思い出せないようです。
 Aちゃんの家も私は探してみました。かなり大きな家だったのに、見つかりませんでした。
思えば、お祖母ちゃんの友達に送ってもらってからは、一度もAちゃんと一緒に帰ってないし、通学路にも迷ってません。
 Aちゃんは名前が思い出せませんが、ぼんやり顔を覚えてる気がしたので成人式の時に探しましたが、見つかりませんでした。
 以上です。あまり幽霊とかでなくてごめんなさい。

355 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/30(土) 09:14:55.57 ID:Q3EcgNCL0
なんだかすごく読みづらい文章になってしまった。ごめんなさい。

356 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/30(土) 09:42:35.13 ID:Frfxjj+M0
おもしろかった!

357 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/30(土) 09:47:13.73 ID:WZeuOV320
>>351
ならねーよ!バーカ!

358 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/30(土) 09:49:59.71 ID:WZeuOV320
>>356
だからお前は感想書くなっていつも言ってるだろ?
白けるんだよ!

359 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/30(土) 15:42:37.60 ID:SabibmTV0
>>358
は?死ねよ糞が!!!だったらお前が見に来てんじゃねーよゴミクズ野郎死ねよ死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

360 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/30(土) 15:43:14.76 ID:SabibmTV0
>>358
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

361 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/30(土) 15:44:23.06 ID:SabibmTV0
>>358
てめーみてえなカスが一番白けることにいい加減気づけこの馬鹿たれ事故って死ね!!!!!!!!!
今すぐ死ね!!!!!苦しんで死ねやああああああああああああ

362 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/30(土) 20:39:16.44 ID:h+O6LKg/0
>>359
お前もだ

363 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/31(日) 01:06:12.65 ID:t9dz26Cr0


364 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/31(日) 03:14:05.34 ID:zVgC8eeR0
ガイジばっかかよ...オカ板終わってんな

365 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/31(日) 06:59:20.95 ID:RNZ3p6GF0
>>355
なかなかよかった。
他の同級生にAちゃんのことは聞いたの?

366 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/31(日) 10:52:24.95 ID:ZGT3Ia6f0
>>365
いちいち話を引っ張るんじゃねえよ、お前には関係ねえだろうが

367 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/31(日) 22:21:06.33 ID:UcD6zLzy0
>>366
いや気になるだろ
他の人にAちゃん認識あったのか

368 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/31(日) 22:50:55.03 ID:MFmtu2lC0
昔、子供の頃(小学五年ぐらいまで)普通に 予知ができた。
なにか人と違うと思って 親父に相談したら ひどくばかにされた。
今日は、誰々が学校休む言うても 信じてくれんかった。
実際、100パー当たる。感覚というか、今日は この子とは会わないってかんじ。
今は その力はない。
息子、娘にも遺伝してない。していてくれたら 能力のばしてあげたかったなぁ。

369 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/31(日) 23:33:02.57 ID:jIBzz5ww0
>>366
死ねよゴミ

370 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/31(日) 23:33:33.58 ID:jIBzz5ww0
>>366
早く死ねブタ

371 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/31(日) 23:51:17.71 ID:GEKeyvXK0
>>369
ドアホ、ボケ!気の利いた事書けないなら糞して寝ろ!
糞まみれがお前にはお似合いだ!

372 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/01(月) 06:13:55.35 ID:/fHAZXkq0
>>371
気の利いた事書く気なんか更々ねぇよ馬鹿野郎
はやく死ね!朝鮮人!

373 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2015/06/01(月) 09:09:29.08 ID:cq9lWm4v0
もう30年近く前、私が10〜13歳くらいの頃の話
ソリティアを覚えた私は、独りでヒマな時に良く遊んでいた(当然PCではなく、リアルカードで)
何故か一度も失敗せず、必ず毎回上がれていた
当時はそれが当たり前だと思っていたので、疑問なぞ一切湧かなかった

374 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/02(火) 22:36:36.10 ID:VFUGt4iw0
小2から小4まで、週に二回、放課後に姉と小学校の近くの算盤塾に通ってたんだけど、
その塾の隣?に家一軒分程度の小さい墓地があったんです。
塾の授業が終わった私と姉は、その墓地のステンレスの手すりで滑ったりして遊んでたんですが
ある日その手すりの所から西の空を見ると、電線の上に火の玉じゃなくて火の棒が浮かんでました。
電線の下は栗の木や柿の木を植えてある小さい畑で、私は畑で燃やしてるゴミでも飛んで電線の上にくっ付いたんじゃないかと思いましたが、
畑には誰もいないし当然焚火なんかもしてない。
ただただ電線の上で、オレンジ色の炎をボウボウ上げて火のついた棒が浮かんでるんです。
長さは大体30pから40p。
ゆらゆらしたりはせず、じっと静止したまま、でも炎は揺れてる状態です。
私は火の玉みたいなオカルト現象だと思って、周りで遊んでた姉や他の知らない子供に
「ほら、棒が燃えよる、火の玉や」と言ってそちらを指さしました。
私が騒ぐので塾の窓から顔を出して、私が指差している方を見ている子も何人かいました。
私はその燃える棒が珍しくて、ずっと見ていましたが、姉や他の子はすぐに興味を失ったのか
授業に戻ったり、別の遊びを始めたりでした。
姉はぽかんとして空を見ていました。
火の棒は、わたしが目を逸らした隙に消えてなくなっていました。
その後畑に入って電線の下を確認し、燃えカスでもないか探しましたが、さっきまで燃えていたようなものは何も落ちていなかった。

続くよ

375 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/02(火) 22:37:20.48 ID:VFUGt4iw0
続き

家に帰ってからお爺ちゃんに火の棒の絵を描いて、こんなのを見たよと報告したら
「それは飛行機の燃料だ」とかなんとか言われてアホの子だった私は納得してしまいました。

でも最近になってその時の事を考えると、もしかしたら姉にも他の子にも、あの火の棒は見えていなかったんじゃないかと思うんですわ…。
姉のポカンとした表情とか、お爺ちゃんに必死で説明したのは私だけで、普段お喋りな姉が何も言わなかった事とか、
普段龍を見たとか言う姉がその火の棒の事を何も話さないとか、
今考えるとおかしな話なので。

ちなみに今も昔も精神疾患などは有りません。
さらに言うと、お婆ちゃん曰く(お爺ちゃんは婿養子で遠くから来た)その塾というか、
小学校の辺りは昔から鬼火、狐火?の目撃例が多く、ムジナもほんの数十年前まで頻繁に人を化かしていたそうな。
私が見たのは鬼火だったのかもですね。

376 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/03(水) 00:22:11.17 ID:7+IYnIvd0
気が変な人は自分の事は普通だと思ってるらしいね

377 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/05(金) 18:31:37.66 ID:iAxTMwAM0
それって気が変な人に限った事じゃなくね?

378 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/06(土) 01:42:38.08 ID:Xw0SMaea0
>>375
いいえ、あなたが見たのは間違いなく火の棒です

379 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/11(木) 12:11:22.44 ID:F1c8o19W0
まだ幼稚園児だった頃の夏休み、母親と一緒に昼寝していた。
ふと目が覚めると、カーテンの後ろに子供が立ってた
手を広げたり閉じたり、自分に向かって手を振ったりするので
姉が帰ってきたんだと思って私はケラケラ笑ってみていた。
すると母が目を覚まし、何笑っているのと言うから、お姉ちゃんが・・
と言いかけてカーテンを見ると、誰もいない
あれ?と思い、カーテンを開けても姉はいなかった。
母親は私の話を聞いて、夢でも見たんじゃないの?と言いながら
プールに遊びに行っていた姉を心配し、自転車の後ろに私を乗せて
プールまで姉の無事を確認に行った。
姉はピンピンしてたw

私は目を覚ましていたし、夢って事は絶対に無い。
全然怖く無かったし、昼間だったし、霊って事も無いと思う。
自分の子供の頃の不思議な体験でした。

380 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/11(木) 20:26:18.72 ID:idjyUW1Q0
だーかーらー、夢なんだってば。夢。

381 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/12(金) 00:40:54.15 ID:DXVHdWKq0
座敷童かなー

382 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/25(木) 01:48:22.48 ID:qzF/TO+q0
白昼夢だな

383 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/26(金) 02:01:10.45 ID:xxezT8M50
小学校3年生の時の話だけど、学校から帰って寝てたら急に黒い変なモノが話しかけてきて
今からお前の行きたいに所に連れて行ってやるってて言われて、夢かホントかあやふやだったけど
とりあえず仲の良かった友達の家数軒に連れて行ってもらったんだ 
ちょうど夕飯時で、それぞれの家で夕飯の種類やテレビで何を見てたかをはっきりと記憶してて
次の日にその友達に昨日の夕飯の種類や、その時見てたテレビ番組を言ったら全部当たってたんだよね
物凄い不思議がられて、このままだと変人扱いされそうだったから親から聞いたんだって嘘をついて
まだ皆子供だからそれを信じてくれて、とりあえずその後の小学校生活も無難に過ごせたけどね


384 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/26(金) 02:06:00.37 ID:U8DDj5R70
座敷童って死んだ子供の死体の話だぞ

385 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/26(金) 23:00:24.19 ID:8HID2T2g0
半日分の記憶と言うか経験が、家族と食い違ってたことがある。
幼い頃じゃないけど高校生だった頃。
当時は電車通学で、最寄り駅までは雨の日でも傘をさしながら自転車で登校してた。
でもその日は朝から凄い雨で、休講にしろよ。とか思いながら徒歩で最寄り駅まで行くことにした。
だけど、家を出る時自分の傘がなくて、また妹が持って行ったかな。って思って自分は父さんの傘を持って行ったんだ。
雨の朝の混んだ電車の不快感とか、狭い歩道で登校中の生徒が広げる傘の鬱陶しさとか
水かさが増した道路を見た時のちょっとした高揚感とか
雨の日に感じてたそいうのがその日にも確かにあったと思う。
教室では、何人かがジャージに着替えて濡れた制服を乾かしてたりしてて
自分も家から持ってきてた予備の靴下に替えて、その日は体育館用の上履きで過ごした。
授業中、雨は強まったり弱まったりを繰り返したけど、最後まで止まなかった。
それでも夕方、早めに部活が終わって、学校から駅まで歩く頃にはかなり小雨になってた。
「傘、学校に置いてきてもよかったねー」なんて友達と話してたのをハッキリ覚えてる。
なぜなら家の最寄り駅に着いたら朝以上に土砂降りだったから。
傘を置いてこなくてよかった。って思ったんだけど
風が強くて、傘があっても守れるのはせいぜい胸までだった。
駅からは10分くらいで家に帰れるから濡れるのを気にしないで早歩きで帰った。
おかげで家に着く頃には頭から下はびしょ濡れになってた。
畳んだ傘から滴る水の量を見て改めて、よく降ってるなー。って思ってた。

386 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/26(金) 23:01:08.42 ID:8HID2T2g0
それで玄関で、このまま上がったらマズいと思って、家の中に声をかけた。
「誰かー、バスタオル持ってきてー」って。
そしたら母さんが来てくれたんだけど、濡れてる自分を見て不思議そうにしたんだ。
「どうしたの?そんなに濡れて」みたいな。
「今日はずっと雨じゃん」って言っても、「何処かで水被ったんでしょ」って。
だから、濡れた傘とか、行きに履いてた湿った靴下とかを見せて力説したんだけど
母さんの方も「外に洗濯物を干したし、雨は降ってなかったと思う」って譲らなくて
そのうち、気味悪そうに「もういいから、お風呂入ってきなさい」って言われた。
母さんが本気で雨は降ってなかったって言ってるのがわかって、自分も釈然としない感じになってた。
今思うとこの時に外を確認すればよかったけど、その時は思い付かなかったし
たぶん、どっちでも同じことだったと思う。
それで、第三者の話を聞きたくて「妹は?」って聞いた。
妹はまだ帰ってなかった。でも
玄関で服を脱いで、もらったバスタオルで簡単に体を拭いて、傘を傘立てにさす時に
今朝なかったはずの自分の傘、というか自分が持って行った傘以外の傘が
乾いた状態で置いてあるのを見て
妹と話す気はなくなった。

387 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/26(金) 23:01:43.63 ID:8HID2T2g0
本気で混乱した。
傘を見るまでは、母さんが何か勘違いしてるんだろうと思ってた。
家と学校は電車で1時間くらい離れてるし、自分が学校にいる間こっちは止んでたのかもしれない。とか
話しは食い違ったけど、何かしら説明できると思ってた。
でも、自分以外は誰も今日家を出る時に傘を持って行かなかったことがわかって
もしかしたら、雨は降ってなかったんじゃないか。って思ってしまった。
でも確かに朝から雨がひどかった。自分が自転車じゃなくて歩いて行くほどに。
傘立てに自分の傘はなかった。だから父さんの傘を持って行った。
乾いた傘のささった傘立てが言いようがなく不気味に見えて、自分の持って行った傘は離れた所に立て掛けた。
とりあえず、濡れた制服とかを洗濯機に入れて、風呂に入った。
体が体温まって、雨が降ってたことを示すのが自分の記憶だけになって、少し落ち着いてきて
もう考えるのを辞めた。
その後、夕食の時に母さんが父さんと妹に冗談っぽくその話をしたけど
自分は詳しくは話さないで「不思議だよねー」って言うくらいで済ませた。
ちなみに父さんも妹もその日は1日曇りだったって言ってた。

388 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/26(金) 23:02:57.65 ID:8HID2T2g0
翌日、学校では前の日の天気の話なんか誰もしなくて
それが普通なのか、あれだけの雨だったのに変なのかは、判断出来ないし
自分からその話を振ることもしなかった。
それから、何も不思議な経験をすることもなく、10年近く経った。

あれ以来、強い雨音を聞くと少し動悸がするようになったのと
人と経験を共有してない時の話をするのが少し怖くなったけど、その以外何もなさ過ぎて気にしてない。
正直言えば、今でも考え出せば怖いし、説明が付くならして欲しいと思ってる。
でももう考えても仕方がないから、いつか
そんなことあったっけ?記憶違いでしょ。って思える日がくるのを待ってる。

今日は風邪でダウンしてて、雨の音が強くて、落ち着かないから書いてみた。
あの日以来、誰にも話したことなかったけど、なんか少し楽になったかもしれない。
盛り上がりのない読み辛い駄文を失礼しました。

389 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/26(金) 23:03:53.23 ID:8HID2T2g0
スレの趣旨と違ったらごめんなさい

390 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/26(金) 23:15:14.83 ID:GuXGl7We0
>>385
高校生でそんなことで高揚感を抱くって幼すぎるだろ

391 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/26(金) 23:41:31.91 ID:8HID2T2g0
>>390
そうかも
たぶん毎日通る通学路がいつもと違う姿なのにワクワクしてたんだ
でもなんかそういう非日常みたいなのに憧れるのって健全な中高生の証だと思ってたな
ちょっと恥ずいw

392 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/27(土) 00:54:01.08 ID:z+0kZaki0
いやいや、面白かったよ
実に興味深い

393 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/27(土) 01:40:26.72 ID:rDbuPkG80
超局地的ストーカー雨と名付けよう

394 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/27(土) 17:44:38.50 ID:qHOuwm9d0
子供の頃夜泣きしてた人いますか?
自分が何故泣いてしまったのか、その原因を憶えていますか?
僕が夜泣きしていた理由は一つだけで、大人になった今でも覚えています。
眠ろうとすると真っ暗な中に生き物のような何かが現れていました。
そいつは常に色や形や大きさを変えながら、ジーっと僕を見ている様でした。
そいつを見ていると何だか気が狂いそうになって、恐ろしくて泣いていました。
大人になって、アリス症候群という言葉を知りましたが、それとはちょっと違う気がします。
目を瞑ってウトウトし始める時にしか、そいつは現れませんでした。

395 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/27(土) 21:56:14.58 ID:eCunnjFl0
闇の中になにかが居るような気がするってのは、ごく普通の恐怖心だと思うが。
というか夜泣きってそういうもんだっけ。

396 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/27(土) 23:15:07.70 ID:qHOuwm9d0
>闇の中になにかが居るような気がするってのは、ごく普通の恐怖心だと思うが。

そんな気がしたこともないですし、暗闇で寝ることに恐怖を感じたことはないです。
霊感的なものも持ってないです。

目を瞑った時にだけそいつは現れました。

397 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/28(日) 00:18:48.17 ID:8D0cLYum0
目を閉じてるのになんで見えてんの?
入眠時幻覚だよ。名前も付いてるよくある症例な。

398 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/28(日) 03:29:04.10 ID:Kw3wDrwL0
夜鳴きした理由覚えてる、とか言う人は大分、頭がおかしいと思ってる。
普通ではない。大体忘れるもんだ。人間は「忘れる」ことで
平静を保っていられる。

399 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/28(日) 10:56:30.87 ID:Qt2smY2c0
公園にあった大型犬ほどの大きさのコンクリートの鯨。
背中に乗って旅をする空想に耽っていた覚えがあります。大好きな鯨。
なぜか鯨は用具入れに使われていたコンテナとコンテナの隙間にありました。

幼稚園入る前なのか解らないけど、見た夢を覚えてます。
鯨が公園の前の道路を高度一メートルぐらい。凄い速さで飛び。
友達を口から出した紫色のガスで殺して行くのです。
鯨は家に入って、私と家族を殺しました。
とても怖かった。

400 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/28(日) 11:20:35.76 ID:Qt2smY2c0
30代になっても、あの夢はなんだったのかと考えこむ日があります。

思い出すキーワードはいつも、
『切断された手首』『人喰いくじら』

夢の前なのか後なのかすら解りません。
ある日、年上の子に鯨の所に連れていかれました。

『くじらの背中に手首が置いてある!』と。

でも手首はありませんでした。代わりに鯨の背中に血が付いていました。

手首は無かったと思います。
無かったはずです。
しかし、あまりに鮮明な手首のイメージ。

血が出てなくて赤黒い切断面。
作業服の袖口。
冷たい感触。
子供心の結論は
『鯨が誰かを食べちゃったんだ…』
だったと思います。
私は鯨に近づけなくなり、いつの間にか鯨も公園からいなくなりました。

以前、気になり親に聞いてみた事があります。
『公園に鯨、あったよね。コンクリートの鯨』

親の回答は…
『くじらなんてあったっけ?』

401 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/28(日) 14:13:44.35 ID:iXJ+kEoU0
お前らがなんでも相手にするから、こんな勘違いした奴が書き込みするんだぞ?
書いた奴もあとで読み返して恥ずかしくならないのかね?

402 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/28(日) 14:47:19.43 ID:olCxlXI00
冷静に他人を否定することで自分の知性をアピール

403 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/28(日) 15:40:29.44 ID:RRdZtku8O
遠慮はいらないから嫌なレスはスルーするという権利を行使したまえ

404 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/28(日) 16:20:04.34 ID:iXJ+kEoU0
そんなに気に入ったなら批判の批判じゃなくて元の書き込みを褒めたら?

405 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/01(水) 05:58:33.14 ID:u+vaMW370
>鯨は用具入れに使われていたコンテナとコンテナの隙間にありました
あるわけがない
>幼稚園入る前なのか解らないけど、見た夢を覚えてます
つまりただの夢
>あの夢はなんだったのかと考えこむ日があります
>思い出すキーワードはいつも
夢から連想されたただの想像
つーか妄想
>くじらなんてあったっけ?
はい終了
まだなんかあると思ってるなら精神科行ったほうがいいよ
軽度でも鬱だったり統失だったりするから

406 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/03(金) 20:04:35.46 ID:Rk5Bs4jK0
>>405
ところがドッコイ、当時から遊んでた友達にそれとなく聞いてみたら
『あったねー、人喰いくじら』

深入りはやめておこうと思いました……。

407 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/04(土) 01:15:17.07 ID:BOXdPMZi0
住んでいた地域を書いたら、覚えてる人がいるかもよ

408 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/04(土) 06:03:02.41 ID:X/dexcgm0
地域を書いたら創作だってバレちゃうから無理です。

409 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/04(土) 22:02:56.22 ID:KYaDW4RD0
えっと、子供の頃の話はここでよかったんですかね?

一応書かせてもらいます。
私が五歳の可愛い盛り(と姉は申していた)の時。
おかしな話で、姉が隠れてふざけてたんだけど、それが一本道の電柱の影。
だから、通ったら解るのに、私は通らなかった。
で、離れた公園で一人で泣いてたらしい。
曰く、知らないおじさんに連れて来られた、とか。
私にその記憶はない。
後、神社近所で泣いてたり、私は一体何回迷子になれば気が済むの。

大体、私にその記憶はないから、どうしようもないけど、無事で良かったよ。

スレチだったら、すみません。

410 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/04(土) 22:30:21.91 ID:X/dexcgm0
スレチだ。二度と書きこまないでくれ。

411 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/04(土) 23:59:27.99 ID:yLVEP6Jq0
今から25年程前、私が小学校低学年の頃に弟と二人で友達の家から帰宅しているときの出来事です。

家の近くには大きなため池があり、そのため池に沿った歩道が帰り道でその日も魚やザリガニはいないかなぁと二人で水面を見ながら歩いていました。
しばらく歩いていると少し先に水が赤くなっているところがあり、それはまるで血のように見えました。
何であそこだけ水が赤いんだろうと不思議に思いながら近づいてみると、小魚の群れが必死に逃げ回っていてそれを追いかける顔はワニだけど体には手足ではなくヒレが付いている、今までに見た事も聞いた事もない謎の生物を目撃しました。
弟と「今の見た?」「きっとあれは恐竜の生き残りだ」などと興奮気味に話しながら急いで家に帰り両親に今見た謎の生物の事を話しましたが両親の反応は薄く信じていないようでした。

翌日、学校の図書室で恐竜図鑑を見てみると昨日見た謎の生物とそっくりな生物が載っていたので弟にその事を伝え、やはり俺達が見たのは恐竜の生き残りだったんだと二人で納得しました。
それからというものため池沿いを歩く度にまたあの恐竜の生き残りを見れるんじゃないかと期待しながら水面を見ていましたが、結局あれ以降は私も弟も一度もその姿を見る事が出来ませんでした。

月日は流れ・・・

数年前に夕方の報道番組でどこかの池だか川だかで危険生物を捕獲したとのニュースがあり、捕獲されたその生物を見てビックリしました。
『アリゲーターガー』
子供の頃に近所のため池で見た謎の生物はこいつだったのです。

412 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/05(日) 00:44:33.19 ID:NNZTlwnw0
「不思議な体験」じゃないぞおい

413 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/05(日) 00:53:14.42 ID:e9RmQEMH0
>>409
ごめん、なに言ってるんだかさっぱりわからない

414 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/06(月) 01:47:11.33 ID:11JMhnKI0
え?俺は分かったけどな・・
スレチでもないし・・子供の頃の不思議な体験書いてるしな

415 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/07(火) 08:19:27.44 ID:9Ax++MHa0
>>411
釣りに行きたいから場所教えて

416 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/11(土) 17:25:51.02 ID:7s7feuMs0
今の今まですっかり忘れてたんだけど、似た話を読んだらブワーッと記憶が蘇ってきた。
子供がベッドからよく落ちる、って人のはなしなんだけど。

俺は、よくうなされたり寝ながら愚図ったりする子供だったらしい。
俺が4歳、姉が小学2年生くらいだったある晩。(たしか秋頃だった)
親が二人とも外出して、二人で眠ることになった。
(その頃、いつもは俺は親と、姉ちゃんは一人部屋で寝ていた。)
お袋が作ってくれた晩飯を温め直して食べ、風呂に入れてもらい、
姉ちゃんの部屋に布団を二つ並べて敷いて、寝た。
いつもと違う部屋で眠るので妙な感覚だった。
で、ここからが不意に思い出した記憶。

ばんっ!という音で夜中に目が覚めた。なんとなく体全体が重苦しい感じがしていた。
今思えば金縛りだったのかもしれない。
隣を見ると、パジャマを着た姉ちゃんが、布団の上に正座をしていた。カルタ取りのような姿勢で。
それでさっきの音は姉ちゃんが畳を叩いたんだとわかった。
姉ちゃんどうしたの、と聞こうとしたけど、なぜか声が出なかった。
虫でもいたのかな、と、目だけを姉ちゃんの手元(俺の布団の枕元)を首だけ動かして見た。
姉ちゃんの手のそばに、小人がいた。
今でもはっきり目に焼き付いてるんだけど、ひょろっとしてて、大きさは10センチ位(当時の姉の手と比較して)
豆電球の薄暗がりの中で、白っぽい色をしていて、全身タイツみたいな質感だった。
顔は普通のおっさんだったように思う。少し外人ぽいというか、濃ゆい顔で、表情は影がついてよく見えなかった。
次の瞬間、ばばんっ!と姉ちゃんの手が動いた。素早く二回叩いた音だった。めちゃくちゃ早かった。
びっくりして姉ちゃんの顔を見上げた。
姉ちゃんは、すっと普通の正座の姿勢になり、「忘れなさい」とだけ言った。有無を言わせぬ迫力があった。
俺は「はい」と返事をして、そのまま布団をかぶり直して寝た。
その後は、うなされることもなく無事に成長し、今に至る。

あの小人はなんだったのか姉ちゃんに聞いてみたいけど、
忘れなさいって言われたことを思い出して聞いたりしたら怒られそうでなんかやだな。
寝てる枕元に小人が来るってよくある話なん?

417 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/11(土) 17:59:25.31 ID:TSqlu9Db0
夢。スレチ。さよなら。

418 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/11(土) 18:03:06.80 ID:jVpIxOGt0
小人は見たことあるけど、何かされたっていうのはないなあ

419 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/13(月) 19:34:27.04 ID:GrI1BuPn0
自分ではないんだけど、

昨日実家に帰ったんだけど、姉の子供も来てた。(姪は3歳)
元私の部屋で遊んでる時、
クローゼットのところみて姪が、
「ここにアリさんいるわー、おじさんみたいなアリさん」って言ってた。

「アリさんみたいなおじさんって、どんなの?」って聞いたら、1センチくらいの小ささを表してた。
多分、アリさん=小さい なんだとは思うけど。

「アリさんみたいなおじさん何て言ってる?」って聞いたら、
「早くご飯くれ〜って言ってる」って言ってた。
ちゃんとおっさんっぽくダミ声風に。。

そして、「タンスのところに赤ちゃんのアリさんいるーっ。」って言ってた。

昔、ベッドの下から何もしてないのに物が転がってきたりしたことあったんだけど、
マジちっさいおっさんおったんかも。。

420 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/13(月) 20:57:05.11 ID:vUV3ECI90
>>419
うわっ、その子のお話もっと聞いてみたい

421 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/13(月) 21:33:54.27 ID:GrI1BuPn0
>>420
普通の3歳児だと思うし、まだ嘘つくとかないし、他の不思議ネタもたいしてないので、
本当に見えてたんだろなと思ったよ。

結構会うんだけど、おじさんみたいなアリさんの話をしてきたのは昨日初めて。

「そのおじさん、私には見えないよ」と言うと、不思議そうな顔をしてた。
意味が分からなかったんだろうかね。

また来週実家に帰るし、姪も来るから、
ちっさいおっさんの話聞いてみる。

422 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/13(月) 22:28:09.27 ID:4I/GTftG0
九州の某都市での事件の主役や名古屋での事件の主役、二人とも小さい時から妄想がはげしかったらしいよ。

423 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/14(火) 23:41:33.68 ID:3gfU9sWfO
事件の主役ってアナタ…

424 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/17(金) 23:36:27.75 ID:6ylmYqu00
という妄想だったのさ

425 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/21(火) 23:23:03.19 ID:IJxpc7uYO
スレ上げとこう

426 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/22(水) 00:27:04.27 ID:Q4chYJLU0
小2の時に青森の婆ちゃん家に家族で遊びに行った。
俺と青森の親戚(小6)とで昆虫を捕まえに森に行った時に気づいたら俺一人になっていた。
そりゃもう怖いし焦るしでワンワン泣きながら親戚を探していた時、森にある岩のところにボサボサ頭の住職みたいな服装の人がいたのね
俺もかなり不審に思ったけど親戚とはぐれたって事を話したのよ
そうしたらそのボサヘッドが「腹減ってるけ?沢山あるけ食ってくか?」
っとか会話のキャッチボールが出来ない意味不明な事を言い出して岩についてる苔をむしって食うのよ
俺はヤバイ人だと思って泣くのも忘れて猛ダッシュ!無事親戚にも会えてその話しをしたら大盛り上がり。
「コジキ妖怪ボサボサ」って名前をつけてその年から毎年探索してたけど一回も会えなかったなぁ。
いま考えれば、ただの頭のおかしい自称仙人系の人だったと思うけど何もされないで良かったわ

427 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/22(水) 00:41:53.40 ID:/znl3FWSO
>>426
その苔を食べていたら、もしかして世界観が変わっていたかも…

428 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/22(水) 00:48:54.70 ID:2laNXbbJ0
>>426
明石家さんまの知っとるケにしか思えない

429 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/22(水) 01:32:52.81 ID:InwI574R0
洞窟おじさん・・だな
リリーフランキー似?

430 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/22(水) 01:48:58.12 ID:wPhoPR7y0
またこのバカ湧いてんのか
いつも同じような作り話してるからバレてんぞ
自分のクソスレに帰れ池沼
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1432477748/l50

431 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/22(水) 02:31:02.98 ID:ZH860nadO
髪の毛が生えてた時点で住職では無いよなあ
住職はスキンヘッドだし住職風の妖怪?

432 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/22(水) 09:59:05.71 ID:BdBsZiRm0
天狗じゃね?

433 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/22(水) 10:11:38.25 ID:VFJISMvE0
長髪の住職も居るんじゃないか?

434 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/22(水) 11:20:46.86 ID:dRfeUWlN0
家は田舎で辺り一面田んぼばかり。当時、この季節になると夜は蛍がワンサカいるし、
台風が来ると風を遮る物が無いから家が軋むくらい、何もない田舎。

子供の頃、中学2〜3年だったと思うが、
梅雨入り前の夕方、家の庭(20坪、だいたい40畳)に出て、物置から何かを取り出そうと
向かっている時、芝生の庭を横断するように何か太いパイプみたいなをのを見つけた。
パッと見は、消防の放水ホース位の太さで、色は緑の混ざった紺色な感じ。

家の周りには垣根があるんだけど、両端は垣根の外にあるみたいでドコから来ていて
全長がどのくらいあるのか全然分からない。因みに庭の横方向は10〜12mある。
近付いてみると、それは真っ直ぐじゃなく、緩やかに蛇行してて、ゆ〜っくりと右から左へと
動いてた。しゃがんでマジマジと良く見ていると、その表面は蛇の肌と同じで鱗がある。
地元の大人達(殆ど農家)から話はいくつか聞いてて、話に聞く太さも長さも段違いだけど、
「これが青大将ってヤツか!」と俺は大興奮!

俺は、その表面にそっと手を当てて撫でてみた。
結構筋肉質で、ツルツルで、ちょっと冷たくて、僅かに湿ってた。
その瞬間、それは「ビクッ」っと震えて、巻尺が戻る様にシュルルルルって進んでった。
たぶんその間は3〜5秒だと思うけど、末端はやっぱり蛇や蜥蜴みたいだったのを覚えてる。

「スゲェもん見た!」と家に戻って、両親にその事を話すけど全然信じてくれない。
翌日、学校の理科生物の先生に訊いてみたけど、そこまで大きい蛇は聞いた事は無い、という。
大人になった今では、生物学的にはそんなモノはいないって分かるけど、でも、
今でもアレは地元の「主」とか「守り神」みたいなモノだったんじゃないか、と思ってる。

435 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/22(水) 18:54:47.47 ID:InwI574R0
よく触ったな・・
普通、怖くて噛まれる、とか巻きつかれる、とか思って触れないだろ

436 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/22(水) 20:55:12.02 ID:2xGc+u050
さぞかしヘビもびっくりした事でしょう
ヘビ「わあ、何や!何かお尻触ったで」

437 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/22(水) 21:44:33.55 ID:VFJISMvE0
ここは御約束で

ヘビー級だな・・・

438 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/22(水) 23:34:50.68 ID:ZH860nadO
ヘビなだけにヘェビっくり…?

439 :434@転載は禁止:2015/07/23(木) 01:47:19.50 ID:4yBM7ZpD0
否定的なレスつくと思ったけど、思いの外そうでもなくて良かったwww

>>435
さすがに毒もってそうなヤツは手を出さないけど
田舎育ちなもんで、蛇、蜥蜴、牛蛙、爬虫類は特に気にならないな

440 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/23(木) 02:18:22.83 ID:A8pEGF540
>>437
>>438
好き…///

441 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/24(金) 01:02:02.21 ID:bYuIKWdE0
うちの大正生まれの祖母は蛇が大嫌い。理由は蛇に追いかけられたから。
なんでも小学生の時に三メートル位の蛇がばったんばったん波を打つように追いかけてきたそうだ。
おれが小さい頃からずーっとその話を聞かされてたわ。実は日本にも大蛇クラスのがいるのかねぇ。

442 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/26(日) 02:00:59.83 ID:N/aZV+s10
話半分、として1m50くらいの蛇はいるけどな

443 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/26(日) 02:12:15.55 ID:0R0gFRr00
子供目線だからな

444 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/26(日) 03:04:53.08 ID:2otiUXmj0
30年以上前、幼稚園児だった頃の話
家からすぐの通りに園バスの乗降場所があった
その通りは片側1車線だったが、山を越えるには必ず通らなきゃいけなくて混んでる
園バスを待つ間、行き交う車を見ていて不思議なことに気付いた
走行中なのに運転手が乗ってない車がある

そこから頻繁に運転手のいない車を見るようになった
ハンドルやシートはハッキリ見えてるのに運転手の姿がないんだ
幼稚園児ながら二度見したわ
まぁ変だなとは思ったが、子供だったし不思議なこともそのまま受け入れちゃってた
今でもよくわからんが見間違いじゃないことは確か
ちなみに東京の端っこ、山の方の出身です

445 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/26(日) 05:00:25.75 ID:rWme1XZq0
小さい頃からずっと気になって疑問に思っていることがあります。
それはきっと幽霊とかそういうオカルト系だと思います。
だけどこうやって書き込んだり、友人に話そうとして
その気になっていることを思い出そうとすると
頭が真っ白になって、まったく思い出せないんです。
このいつまでも疑問が解けないままの恐怖がこれからも続くのでしょうか
怖い話でなくてすみませんでした。

446 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/26(日) 12:09:01.40 ID:EPAYpxj+O
内容を思い出せないなら別に怖くないだろ
無理に思いだそうとせずに忘れたまんまでいいじゃん
思い出せないのが恐怖ってアンタ恐怖の沸点低すぎだろ…

447 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/27(月) 00:16:31.32 ID:KLoCalwk0
子どもの頃、空中を平泳ぎ出来た。
両手の指を思いっきり広げて少しだけ先を曲げた状態で、手を体の前に出して
高速で手のひらを上下に動かすと空気が掴める感覚が出てくる。これが特に強い時に、
掴んだ空気を持ったままお尻の部分をジャンプさせると平泳ぎの体勢になる。
こうなったらなぜか空気中を泳げるんだ。

小学校中学年の頃、人間は宙に浮かない事を覚ってから出来なくなったが、それまでは
色々な場所を上から見ていた気がする。ちょうどドローンで見たような視界が広がって
いた。現実感は有ったが、夢だったのか、それとも本当に行けたのか…

448 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/27(月) 00:25:30.32 ID:KLoCalwk0
空中を泳げた記憶があるのは、当時住んでいた家の前の路地およそ30mぐらい。
家から10分ぐらい離れたところにある、大きな池の畔の公園。
そして小学校、夏休みのキャンプ場の四か所だ。

因みに夏休みのキャンプに一緒に行った友人と昔話していたら、こちらが話しだす
前にそいつが空中を泳いだ話をしだした
当時から俺が不思議さんだったのか、実際に友人も泳いでいたのかは不明

449 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/27(月) 07:17:18.08 ID:VkZAX+ZS0
空中を飛ぶ感覚や、高熱でうなされてるときに空中から自分を
見たり、幽体離脱をやるのは、脳の中の現象。
音や視界で脳の中に、三次元の映像を作りあげるから、自分が
空から景色を見たり、天井から自分を見下ろしたりする感覚になる。
特に、目をつぶってたり、半分寝ている状態で、脳の目が覚めた
状態で起こることが多い。
怪我で意識が薄れたときや高熱のときにも起こりやすいんで、これを
幽体離脱とおもってしまう場合も多い。

450 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/27(月) 12:13:09.06 ID:9GogHvLG0
何回も見た検証、科学的見地はもういいよ
夢関係、幽体離脱スレ等で見飽きた

451 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/27(月) 13:34:46.79 ID:KLoCalwk0
別に否定されようが、科学的検証という名目の「情報不足の状態で断定」を受けようが
どうでもいい。
とりあえず小学校中学年まで時々空を泳いでいた記憶があるってだけだし。

452 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/27(月) 14:25:37.32 ID:eEAVQU1N0
ホントにどうでもいいなら、余計な書き込みだぞ?

453 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/27(月) 14:32:47.31 ID:IxG+BJF/0
何年前か知らんが今ならユツベに投稿もんだなw

454 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/27(月) 22:32:38.23 ID:MA2olArcO
>>447
俺は信じるわ
昔の老舗スレだった頃の子供の頃の〜スレに、
幼い頃、空中をほんの少しだけ歩くことが出来たって投稿があったのを思い出した
純真な子供なら、それが不可能と知らず空を泳いだり歩いたり出来るのかもな

455 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/27(月) 22:45:08.64 ID:UUqs0a7t0
>>454
まあ、もちろん目撃者はいないわけで
不思議な体験と言うより不思議な記憶と言ったところか

456 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/27(月) 22:45:29.23 ID:UEAtOEKY0
>>454
携帯から馬鹿な書き込みするな

457 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/29(水) 20:51:16.16 ID:Lx+PMYZV0
幼稚園時代の家の庭を掘ったら巨大な空洞があった記憶がある。

458 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/29(水) 21:18:31.14 ID:0oG78hNY0
>>457
(小声)もうちょっと膨らませろや!

459 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/29(水) 22:47:22.62 ID:Lg9Z0TLTO
ワロタw

460 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/29(水) 23:26:11.78 ID:0mmUiQIO0
>>459
携帯で笑うな

461 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/30(木) 01:17:27.74 ID:EZR+nHzx0
>>460
お前の携帯嫌いは分かったから・・
アンタがオカルトだわ

462 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/30(木) 01:30:28.30 ID:zYIKalKM0
携帯に親を頃されたのかも知れん

463 :不思議な複数@転載は禁止:2015/07/30(木) 04:53:23.72 ID:dQBkWV870
初めて書き込み致します。ここで良いのかわかりませが、よろしくお願いします。
私は不思議な体験を複数経験している事に最近自覚したところです。
一番最初の体験は、生後1歳未満。まだ喋ることも出来ないオムツをしている時期なのですが当時の記憶ははっきりとしています。
夜中にオムツを替えてもらうと、寝室の天井が抜け光に包まれて上空に引き上げれるのです。そこには光る人間が複数人おり、私を取り囲んでいました。何度も経験し、その度泣いていましたがその内慣れて来て またか、と思うようになったのです。
赤ん坊が可笑しいですよね。
夢かと思い誰にも話したことがなかったのですが、数年前実家に帰った際妹の子供が同じような経験をしてることを知りました。その子も、あそこに繋がってるのは人間では無かったと言っていました。
私はその実家にいたのは2歳位までです。その後の両親の離婚で実家に戻ったのは数十年ぶりでした。2歳から5歳までの記憶がすっぽりありません。
離婚後、母は私を自分の両親に預けていたらしいのですがその間の記憶がないのです。
そして、意識がはっきりするのは5歳以降なのですが、そこから不思議な体験が多くなります。

長くなってすみません。箇条書きにします。

幽体離脱、自分を左斜め上から観察できる
予知夢、2,3ヶ月後に実際に起きることが多い
家に座敷童的な子供を見る
物がなくなるが、数ヶ月後ありえない場所から出てくる

母の突然死後、母からのメッセージが届く
壊れた腕時計が数年後突然動き出す。しかも時間、秒まで狂いない。
その時計をはめて数日後、通勤途中でホワイトアウト状態になり、光の中で声を聞く

それぞれ詳細に記述するとかなりの量となります。まだ思い出せばあるかも。時間軸が狂う経験もありましたか。あと、時々記憶が抜けます。

気にする程の事ではないと今まで思ってきましたが、なんだかそうでもなさそうで。
私は、どのジャンルでしょうか?宜しくお願いします。

464 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/30(木) 08:57:28.38 ID:EZR+nHzx0
メンヘラなジャンル・・

465 :不思議な複数@転載は禁止:2015/07/30(木) 10:39:02.89 ID:dQBkWV870
メンヘラなジャンルですか。
という事は、信用できない内容でしたか。
書き方が悪かったのでしょうかね。。残念です。
失礼いたしました。

466 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/30(木) 11:13:02.29 ID:xuJCxUL80
>>465
ここでいいから
詳しく書いて

467 :不思議な複数PC@転載は禁止:2015/07/30(木) 12:58:15.55 ID:mx/JJ8ZU0
463です。PCからの投稿に変更しました。IDとか?変更になるのでしょうか。
>>466さん、お気遣いありがとうございます。
どこから詳しく書けばよいでしょうか。最初の寝室の天井が抜けて体ごと持ち上げられるところの詳細を記述致します。

現実に天井が抜けるのではなく、まず部屋がぼやけるというか、曲がる感じです。それから息苦しいような感覚になり光の輪のようなものに包まれて浮遊感を感じるました。
気が付くと、白っぽい部屋に白っぽい複数人に囲まれます。
彼らは、男女おり、特定された人物だったかさだかではありませんが、何か話し合っているのはわかりました。白っぽいと言いますのは光っているようでそうでない。内側から発光しているような印象です。
言葉までは覚えていません。

部屋は他にもあり、時々は別の小部屋に抱えられて連れて行かれた記憶もあります。

思い出したのは小学生に上がったくらいです。なので詳細部分はぼやけていますが何度もあったことなので、心の中では記憶していたのです。

まぁ。実際の事か自分でも定かでなかったので誰にも話したことはありませんでしたが、数年まえ妹と姪とで実家に泊まる機会があった時に、こんな事があったんだよ、と話したら姪も人でない何かを見たと聞き、あの部屋は怖いから寝たくないと言われました。

このような経緯でやはりそうだったのか、と勝手に納得したのですが。
このような事は他に例があるようだったら教えて頂きたいのです。

まずは、このような感じで大丈夫ですか?

468 :不思議な複数PC@転載は禁止:2015/07/30(木) 16:40:28.08 ID:mx/JJ8ZU0
小学6年生の頃お祭りに3歳の弟と二人で行き、弟とはぐれてしまいました。
当時四谷駅付近に住んでおり、お祭りがあったのは信濃町の神社です。3歳の子供が一人で帰って来られる距離ではありません。

お祭りの人ごみで弟を見失った私は真っ青で何時間もかけて探しましたが、神社内にはいません。
神社の外に出たのかと思い、付近も探しましたがいなかったのです。

母親に知らせようと思っても、母はその時連絡の取れる場所ににはいなかったのか、どこにいるのかわからなかったのか記憶が曖昧なのですが、弟を見失った事を知らせることが出来ず私はパニックでした。

3歳の幼児が自力で家に帰ることは不可能だとは思ったのですが、もしかしたら帰路途中にいるかもしれないと探しながら家に帰りました。
私も心身共にヘトヘトでした。家に帰れば母親もいるかもしれないとも思い、帰ったのですが、やはり家には誰もいませんでした。

携帯電話もない時代でしたから、私は怖くて不安でしかたなかったです。
そして暫くして、母が弟と一緒に帰って来ました。驚きです。
弟はどこにいたのかと聞くと、家の路地に立っていたとのこと。私は弟とお祭りではぐれた事を報告しても何故か、気にも止めてくれなかったのです。

既に夜中に近い時間だというのに、弟が一人で家の路地に立っていた事に対しても母は不審がらず、私が弟とはぐれた事にもお咎めなしです。
いつもなら大騒ぎな筈なのに。

そして、弟にどこにいたのか、どうやって帰ってきたのか訪ねても要領の得ない話ばかりです。3歳児なのでしかたないといえばそうなのですが、腑に落ちません。

知らないおじさんと手をつないで帰ってきた。
大きな建物の屋上に行った。

この2つだけしか答えてくれませんでした。
母親の態度にも弟が誰とどうやって(そのおじさんが家を知っていたのもおかしい)帰って来たのか不思議過ぎで、何十年もモヤモヤしっぱなしです。

今、こうやって大人になった私が当時のことを文字にして気づいたこと。
もしかして、母親が連れて帰って来た?知らないおじさんってもしかして母の不倫相手だったら、腑に落ちます。
確かめようにも、母も弟も他界でしているので出来なのですが。
だとしたら、なんてオチでしょう…。

469 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/30(木) 22:51:34.12 ID:uQ1kLjijO
>>463
>気にする程の事ではないと今まで思ってきましたが、なんだかそうでもなさそうで。

はいはい、特別なアテクシの話はもういいよ
ここへはもう投下しないでくれ

470 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/31(金) 09:39:14.96 ID:8uVxUw5z0
>>466
責任取れよ

471 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/31(金) 10:57:26.77 ID:eaBw5euY0
3、4歳くらいの頃井戸に落ちた
夏休み田舎へ行って裏にある寺の敷地内で兄達とセミ取りしたくて木の側の台に上がったら
それはトタン乗っけただけの井戸でトタンが腐ってて落ちた
枯れ井戸だったので溺れることがなく大騒ぎする兄や助けに来た大人たち見上げてた
泣くこともパニクる事もなくボーッとしてた
真っ暗な中切り取ったような丸の縁に兄や大人が覗き混んでる姿が記憶されてる

ここまでは普通のどじっ子だと思うんだけど
後から聞いた話ではその枯れ井戸は中に毒虫とか何やらいっぱいいたらしく大人はそれで慌ててた
(自分は虫嫌いなんだけどなんとも思った記憶が無いのでその時周囲にいなかったと思う)
そして次の日いきなり井戸に水が湧いたらしい
三十年以上経ってそこへ行ったら井戸にはコンクリート柱?が数本乗せられてボルトで固定されてたんだけど
隙間から覗いてみたらその少しの光量で見えるくらい上部まで水が来てた

472 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/31(金) 10:59:55.02 ID:i+udf86L0
>>471
貞子化しないで良かったね

473 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/31(金) 12:17:45.80 ID:eaBw5euY0
>>472
全くだよw

井戸に落ちた同じ頃の田舎の不思議なこともう一個
行くのが大抵夏休みだったので昼間には大人たち寺行ってなんか行事やってて
自分は社殿とかに呼ばれずにいたけどとりあえず敷地内で遊んでた
寺の周囲には大人の身長だと向こうが見えるくらいの屋根?付きの塀があって自分またそれに登った
そしたら寺の外側の路地を男の子二人組が歩いてて声を掛けられて塀の上から少し喋った
兄が二人いるので兄くらいの歳の男の子二人組というのに何となく好感を持ち普通に接して居たけれど
そのうち呼ばれた気がしたのでじゃあねって言ってダッシュで寺の方に戻っていった
自分の視点で着ていたワンピースと靴と乗ってた塀の屋根瓦?と左側にいた男の子二人が記憶されてる
別件でジュブナイル系男の子二人組好き〜な話すると必ず思い出していた

と言うのを去年飯食いながら兄に話したら「そんなことはあり得ない」と即否定されました
小さい頃兄二人出先ではどちらか必ず自分を見張っておくようにしていてましてや旅行先なんかで一人にすることなどまずないと
そして長兄はうちの初孫で田舎の近所の子や法事に来る親族の子全員知ってるが
その年齢で男の子二人はいないし自分に面識があまりないと思われる親戚の子は男女一人ずつしかいなかったと(そのとき聞いても知らない親戚だった)
結果それは夢だとバッサリ斬られました

余談ですがその後自宅のブロック塀の上走行一周がマイブームだったのですが
降りるとき思いっきりスカート破いて怒られて以来塀の上登るの止めました
今になって思うと落ちても上っても微妙な体験するんだなあと

474 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/31(金) 14:34:44.83 ID:8uVxUw5z0
とりあえず今のスカート破ってパンツが見える写真をうぷするんだ。
話はそれからだ。

475 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/31(金) 16:06:41.50 ID:aICEtORBO
>>473
高いところ、好きなの? ぬこみたいなお嬢さんだったんだね
なんか微笑ましいエピとして、読んでしまったw

476 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/31(金) 19:37:26.84 ID:GxT+JY2Z0
小さい頃、父親の車に乗って山道を走っていた時、
父親がハンドルから手を離しているのに
ハンドルが自動で動いていたのを見た。
当時は車はこういう機能が付いているんだと思っていたが、
いま考えると絶対そんなことあるはずないんだけど
かなり鮮明な記憶として残ってる。

477 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/31(金) 20:46:46.21 ID:jvVFIbhx0
>>476
足というか、膝上でハンドルを下から操作して運転する人居るよ。

478 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/31(金) 22:37:41.21 ID:8RLmV7TC0
うん、おれもできる。昔、学生バイトでお中元の配達をしてたときに、
手で伝票を持って、ヒザでハンドルを動かしてた。

479 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/04(火) 22:48:53.40 ID:Ru4mjO1/0
カーブだと道路に傾斜がついてるので 
自然にハンドルが切れるんじゃね
慣れた道でないと手放しまではできないけど

480 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/05(水) 19:32:40.42 ID:y/JpZuio0
小学生の頃の体験をしたので一つ。
夏の真昼間、ちょうど今の時期に、家の一番端の床の間付きの和室で昼寝をしていたときです。
太鼓や鈴の音に気づいて目を覚ますと、緑色の祭囃子のような小人の行列が行進していました。
驚いて飛び上がったところ神棚に祀ってあった箱のようなものが落ちてきて、足に当たりました。
痛みに悶えていると、小人の行列のうちの1人が落ちた箱を持ち上げ神棚に戻しました。そのようすを見ているうちに吸い込まれるように眠ってしまいました。
夕方目を覚ましてこのことを話したのですが寝ぼけてたんじゃないのと笑い飛ばされてしまいました。ですがあの箱が落ちてきたふくらはぎには薄赤くあざができていました。

481 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/05(水) 21:11:13.85 ID:SRECpgZz0
小人なのに神棚に手が届くのか?

482 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/05(水) 23:02:37.19 ID:yIqT+kz4O
ちっさいおっさんスレ、好きだったなあ…

483 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/09(日) 09:15:03.23 ID:FwoPctBu0
>>468
遅レスですまんが弟の父親誰なんだよって気になってしょうがない。
実家って誰の家だよとか。

484 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/10(月) 23:58:56.67 ID:Hu44v8Om0
まちBBS多摩「国立」の書き込み。結構ぞっとした。↓
>
387 名前: 多摩っこ 投稿日: 2015/08/10(月) 22:48:41 ID:a0RMwcMg [ 116-65-123-68.rev.home.ne.jp ]
>>383
近隣住民からの具体的な心霊話って聞いたことないけどな>踏切

一橋の中でなら何とも言えない体験がある。
夏休みの早朝、日が昇るちょっと前にカブトムシ獲りに林入った時、木の上にスーツ姿で立ってる人を見た。
なぜかスルーしたけど、後から思い返すと生身の人間でも非実在人間でもおかしい事に気付いてじわじわ怖くなったw

485 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/17(月) 19:40:03.09 ID:A3jMzUW00
地元で、かわいい子は神様が惜しく思って、手元に戻したがるので早死にしてしまうと言われてて、小学校に上がる前くらいに、その地域の子は、神社で白い着物で覆い隠してもらって、そのまま祈祷みたいなのをしてもらう慣習があって、自分もやった。

お盆に帰った時に、家族や親戚が集まってたので、こんなことあったよね〜って懐かしく思って話したら、誰もそんなのやってない、そんな慣習知らないって言って、覚えてないようだった。友達に聞いても同じだった。
けど、自分にはそれをやった記憶が鮮明に残ってるし、夢だったとは思えない。
皆がしらを切ってるのかも、あれがなんだったのかも全くわからない。

486 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/17(月) 22:40:22.36 ID:XJh3E6/P0
>>485
テレビでよその地域の風習を見て、それが刷り込まれちゃったんじゃない?

487 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/18(火) 00:28:28.21 ID:8BrP93+A0
風習とか慣習は本気で調べる気があれば可能でしょ

488 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/23(日) 01:01:13.53 ID:6P7/dUbs0
5才の時に人類の未来のビジョンを見せられた、今でもはっきり覚えている
けどそれは絶対に誰にも話したらいけないって事は幼いながらに理解できた
もちろん今まで誰にも話した事はない、あいまいになら言える 今の人類が存在できるのはそう長
それだけ

489 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/23(日) 02:04:13.97 ID:z8avWNeR0
昔、幼稚園で帰る時に飴を一粒もらったんですが
未だにそれが何と言う飴かわかりません
あんなに美味しい飴は他に無いです

色は薄桃色で匂いは覚えていませんが
浅田飴と食べ比べてみましたが違いました
どこの何という飴なのか全くわかりません

子供の頃の不思議といえばそうですが
あの飴をもう一度舐めてみたいです

490 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/23(日) 02:04:29.74 ID:UoLrtiEz0
4歳くらいの頃
本当は私には姉がいると何故か信じ込んでいた。
実際は、弟と二人兄弟なのだが。
延々と壁や柱に向かって「ねねちゃんおはよう」とか話しかけている私を見て両親は恐ろしくてたまらなかったらしい

491 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/23(日) 02:50:00.70 ID:jrewJmfL0
♪ あの素晴らしい飴をもう一度〜♪

492 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/23(日) 02:57:12.16 ID:fPSl79Dy0
>>490
水子になった姉ちゃんの霊じゃね?

493 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/23(日) 03:10:44.06 ID:tLy2B1lC0
昔家の前が大きな空き地だった時に真っ黒な野良犬(以下クロ)がいてよくウチの庭に来て木陰で休んでたんだけどめちゃくちゃでかくて普通にチャリンコ位の大きさだったのよ
でそのクロがウチに来ない日には必ず空き地で虫食べてた
ある日バッタを捕まえに行った時にクロが虫たべてる最中だったから俺はなぜかふとクロに聞いてみたんだ「虫っておいしいの?」って
そしたらクロが「こんなものお前の家にいる蛇よりまずい」って返してきた
その時は(ふーん蛇のがおいしいのか)って思ってたけど今思ったら不思議でこの前親に聞いてみたら
そんな大きな犬は見たことないし確かに昔いたがお前が生まれる前に小さい黒シバがいたって言われちょっと不思議になった
まあイマジナリーフレンドなんだろうけど確実に黒い大きなハスキーみたいな犬だった

494 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/23(日) 03:24:58.70 ID:stOhUPP70
>>489
パパーゼリーとか肝油ドロップじゃないの
幼稚園で帰る時毎日もらった

495 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/23(日) 13:02:05.56 ID:D5CODW+V0
>>493
子供の頃、親戚が秋田犬を飼っていたんだがそりゃもうデカくてデカくて
ライオンかクマかってぐらいデカかったんだが、大人になってから秋田犬見かけると、アレ?小型の秋田犬かなって感じてしまう
それはきっとその柴犬のクロなんじゃないかな

496 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/23(日) 14:09:49.41 ID:cN1d33gU0
>>495
黒シバがいたのは生まれる前

497 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/23(日) 15:09:51.11 ID:eYeqirFu0
>>496
そうだけど、説明いる?

それ(←子供の時に見た大きな犬)はきっと(生まれる前に居たという、大人から見れば小さな)その柴犬のクロ(の霊が子供故に大きく見えた)なんじゃないかなあ
…ふぅ

498 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/23(日) 15:18:08.27 ID:cN1d33gU0
>>497
そう言う意味ではなく、霊なら生前の大きさとか関係ないだろ?という事。
やれやれ。

499 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/23(日) 15:34:15.74 ID:eYeqirFu0
>>498
おいおいw
よく言うわw

500 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/23(日) 16:20:05.97 ID:cN1d33gU0
>>499 世の中の大多数の人はあなたが思ってるよりは賢いですよ

501 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/23(日) 17:05:30.57 ID:aEwN3fQj0
>>500
いやいやw
もううええて、迷惑なるやろ

502 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/23(日) 18:16:29.58 ID:K4ssKMNAO
クロ、お前の家にいる蛇ってサラッと怖いこと言ってるなw

503 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/23(日) 18:29:02.79 ID:cN1d33gU0
>>501
そう思うなら書き込まなければいいのではないですか?負け惜しみさんw

504 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/23(日) 18:42:19.07 ID:GmlKArar0
ちっこい柴の霊が自分の後輩にいい顔したくて盛ってたんだよ!

505 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/23(日) 21:20:09.52 ID:p22K1Xom0
>>493
黒くて巨大な犬というと、イギリスの伝承にある死を予告する魔犬ブラックドッグしか思いつかんな。

506 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/24(月) 00:26:43.32 ID:87y3oJPf0
ID:cN1d33gU0
何だこいつ

507 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/24(月) 00:56:23.19 ID:W5CUpZXl0
>>496
コイツ読解力無いのかw

508 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/24(月) 01:43:10.41 ID:Cysim7X+0
読解力ない奴いるな

509 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/25(火) 04:08:31.71 ID:3pJE+H7K0
ああわかった
犬じゃなくて親父の愛人とかだそれ

510 :489@転載は禁止:2015/08/27(木) 23:49:13.94 ID:Qd62cu5P0
書き方がおかしかった
飴を貰ってたのは帰る時全員にに一粒だったから
憶えてる人が居るかと思ったんだがいないようだ

オカ板で聞くのは、そもそもの飴を特定出来ないのと
こんな経験に似た様な経験がある人がいるのか
教えて欲しいからだ

511 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/28(金) 01:50:48.62 ID:poNFnK9p0
>>510
飴の事は別にしてちょっと心療内科かかったほうがいいと思う
幼稚園で子供に食わせる飴となぜ浅田飴を比べる

で、飴のほうだが画像検索してみろ
つーか個装されてなかったら90%さくまドロップスだろ

512 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/28(金) 09:37:51.89 ID:kPqdFVut0
肝油ドロップでしょ
今でも配ってる幼稚園あるよ

513 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/28(金) 10:49:07.78 ID:Q4V3oGpi0
>>510
同じ経験のある人はいるし特定されてんじゃん
ばかなの?

514 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/28(金) 11:43:45.54 ID:50JMOS9d0
肝油は長期休み期間は親が配る感じだったので缶とか覚えた
何個も食いたがって隠された
大人になって思い切り食ってやると購入したけど成分とかよく読んで
何個も食うとヤバイと自覚して一日二個にしたw

515 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/28(金) 21:34:16.76 ID:dtMz8QvsO
ヴェルタースオリジナルだろ、ってレスが欲しかったんじゃねw

516 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/28(金) 22:08:43.68 ID:KqURptjP0
子供の頃、お正月になると親や祖父母に連れられて少し遠くの神社にお参りに行っていた。
その神社は広く、敷地内を親について歩いていた覚えがある。
特に記憶に残っているのは砂利道の脇に林のように木が生い茂り、木漏れ日と緑が眩しい清々しく爽やかな光景。
ただ、その木の殆どに藁人形が打ち付けられていた。見渡す限りの木々に。
あぁ、これが藁人形なんだ。たくさんあるな。
なんて淡々と考えていた思い出。

大きくなってからおかしい事に気付き、幼い頃行っていたつもりの神社に行ってみたけれど、そんな光景は勿論見つからなかった。
記憶に合致する林のような場所も見つからなかった。
親に聞いても色々行っていたから覚えがないと言われた。
あそこは一体どこだったのだろうか。

517 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/28(金) 23:56:50.05 ID:6AeaADAA0
神主さんが藁人形撤去しただけ。

518 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/30(日) 01:30:35.96 ID:/rb+1FCk0
2歳か3歳の頃で俺は良く覚えてないんだが
当時仙台に住んでいて、母と竹林を散歩してたそうなんだが突然俺が「あ、お母さんだ!」と叫んで何もないところに駆け出して行ったらしい。隣に母がいたはずなのに当時の俺は何を見たんだろうな

519 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/30(日) 07:16:51.87 ID:J1iuhqcb0
覚えてないなら間違いじゃね?

520 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/30(日) 10:02:39.66 ID:8aLPr1zh0
>>519
お袋さんが覚えててそれを聞いた風な話しっぷりじゃね

521 :510@転載は禁止:2015/09/04(金) 20:31:09.13 ID:5K0EBOOj0
あれは肝油ドロップだとして
今は何故だかオレンジ風味になってるのが解からない
オレンジ風味では絶対なかった
風味なんて付けなくても美味しかった
薄桃色の飴で美味しくてもっと食べたいと思ったのは憶えてる

522 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/04(金) 22:24:48.04 ID:0HGVAl0U0
>>521
カワイのサイト行け
味は三種類ある

523 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/05(土) 02:22:21.53 ID:MoizS5nC0
>>521
>今は何故だかオレンジ風味になってるのが解からない

本当に頭が悪いんだね
その商品だと仮定して、リニューアルの可能性を考えもしないなんて

>>522
この人頭が悪いからカワイに限定するとまた混乱するよ

524 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/05(土) 15:35:47.37 ID:w3aqYH5iO
飴野郎まだ引っ張ってんのかよ
鬱陶しいな

525 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/05(土) 15:54:37.98 ID:GhdXHY9x0
|. .ジッポニカ学習帳   | | ..ジッポニカ学習帳  . | |.. ジッポニカ学習帳   | 
|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
||    , wwWww,,,     . || ||    / ̄ ̄ ̄ヽ    . || ||   / ̄ ̄ ̄\   . || 
||   / , i゙'''''''''''''''''iヽ   || ||  /  r'"`ー、  ヽ.  .|| ||  /ノ / ̄ ̄ ̄\ .... ..|| 
|| . /, ゙         ゙ヽ......|| ||  l  ,i   _,,_ヾ_ゝ......|| || /ノ / /       ヽ   || 
||  i    ─- 、,─  i . || ||  /  r"[:::::::]、[::::::],i,|   || ||..|  /  | __ /| | |__  | .|| 
|| (リ|  ─・-  -・-. |  .|| || / . ,r'"、__,。)、_| |......|| ||..|  |  LL/ |__L ハL |.....|| 
|| (..l     .。 。>   l.. ..|| || |i `|.l : ヒーーーラ: l |......|| || \L/  (・ヽ /・) V . ||
||  |     _ .  |.. ..|| || ノ人ヘ : \., - 、/: l |.....|| || /(リ  ⌒  。。 ⌒ ).....|| 
||  .l     ヽ_ノ   l . || || ノ、ノ ルヽ、 ヽ==l :,,ノ 人....|| || | 0|    __   ノ!......|| 
||  ゙、         ノ .......|| ||  ノ__ゝ、ノ_゙'''''''',_|__   || || |  \   ヽ_ノ /ノ... ...|| 
||  r'"ヽ''''''''''www''''"ヽ. .|| ||  /   l\∧l l∧l ヽ...|| ||..ノ   /\__ノ   . || 
|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| 
|  . .  図   工      | | . .   音   楽      | | . .   理   科      | 
|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄詐欺師3人衆

526 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/06(日) 17:59:24.92 ID:Bwjs7vcv0
チョンチョンチョン

527 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/07(月) 23:17:44.45 ID:DFzPX/1R0
>>521
前にも指摘されてたけどパパゼリーだよ、それ
見た目は肝油と瓜二つで色違いな

528 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/08(火) 00:27:05.71 ID:e+bH0Ggt0
もう不思議体験じゃなく実際の事で当時の事情知りませんか系の話題だよね

529 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/08(火) 01:47:04.71 ID:yqIxKqRk0

今じゃ考えられない昭和の生活◆57 [転載禁止](c)2ch.net
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1439860703/
こっち池

530 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/08(火) 22:59:14.25 ID:H43Cppkt0
小学6年生の時、不思議な体験をした。

あまり幸せな話じゃないし、うまく言えなくて、まとまってなかったり、分かりにくかったりするかもしれないけど、誰かに聞いてほしいので書かせてほしい。

531 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/08(火) 23:11:23.12 ID:c7CxXXnd0
早く書けよ

532 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/08(火) 23:18:05.19 ID:UcleveVk0
>>531 ありがとう

私の家は、築100年近くでかなりぼろく廃墟の様だった。ご近所の人達からはあまり良い目では見られていなかった。

学校でもちょくちょく同級生に「汚い・不潔」と言われたり、同級生の親に「あの子とは遊んじゃだめ」と言われたりしていた。


小学6年生の二学期の時に席替えをした。うちの学校は2人1組で机を合わせるスタイル。私の隣はクラスの中心的存在の男の子だった。

その子はペアが私だと分かった瞬間、「こいつの横とか本当に嫌だ。気持ち悪い。近寄るなよ」と言いながら二つ並べた机を離してきた。
すごく悲しかった。

その後も、酷いことをたくさん言われた。乾燥肌の手を見て「ミイラみたいで汚い」とか。
かなり堪えたけど、負けず嫌いだったので笑って振る舞ったり、楽しい話を一生懸命考えて話したりしてた。

そんな事を続けていたら机の距離がだんだん縮まり、2学期が終わる頃には机の距離は無くなっていた。
たわいも無い話や恋愛話をする仲になれた。とても嬉しかった。

533 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/08(火) 23:23:45.67 ID:UcleveVk0
2学期が終わり冬休みに入った。

三学期になったらどんな色んな話が
出来るんだろう。
もっといい友達になれたらいいな。
そんな事をぼんやり考えていた。

あと数日で三学期って時に不思議な事が起こった。

その日の晩、寝ていたら何故か途中で目が覚めた。

特に怖い夢を見たわけでも、トイレに行きたかったわけでもない。

起き上がって辺りを見回したら部屋は電気を消して真っ暗なはずなのに、一面、月に照らされてるみたいにぼんやり白く明るくなっていた。とても幻想的だった。

変だったのが、本棚から某海賊漫画だけが少し摘んで取り出したみたいに何冊か出ていた。
それとテレビの上に置いていたぬいぐるみが、私と一緒に布団の中にいた。

理解が出来ずあたふたしていたら、部屋一面の白い光が真ん中に集まってきた。それがだんだんと人の形になり、こっちに向かってきた。

気がついたら朝になっていた。

534 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/08(火) 23:28:24.67 ID:UcleveVk0
漫画は本棚から飛び出したまま、ぬいぐるみも布団の中。やっぱり変だと思った。
起きてリビングに向かうと同時に、電話が鳴った。

母親が出て10分程度話したあと、電話を切った。
私の方に来て、ゆっくりした口調で
「今、連絡網であの子が昨日の夜、亡くなってしまった」って言った。
私は全身の力が抜けて、頭が真っ白になった。

気がついたら、私は電話をしていた。あの子が好きな女の子の家に。

女の子のお母さんが出た。
「娘、今泣いてて、電話にでれない状態」と言われた。

私は「ごめんね、大丈夫?」と言っていた。口が勝手に動く感じ。なぜそう言ったのか分からない。確かに私はあの子と女の子が相思相愛なのを聞いてて知っていたのだけど…。

女の子のお母さんは「ありがとう、伝えておく」と言って電話を切った。

535 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/08(火) 23:44:39.23 ID:UcleveVk0
数日後、あの子のお葬式に行った。
あの子は寝てるみたいだった。
式は淡々と過ぎた。

式の最後に「息子が好きだった歌を聞いてください」と曲が流れた。

私があの子によく好きだと言っていた曲だった。

亡くなった話を聞いてから実感が湧かなくて涙が全然出なかったけど、曲を聞いた途端、あの子が亡くなった事実が一気に押し寄せて、泣いた。

体験談、以上です。

あの夜の出来事は、何となくだけど、あの光はあの子だったんじゃないかなって思う。最後に会いに来てくれたのかな。あの漫画好きだったし、ついでに読みにきたのかな。

長くなってしまったけど貴重な時間を割いて見てくれた方、ありがとうございました。

ずっと心の中にあって誰かに聞いて欲しくて、でも言えなかった話でした。やっとスッキリできました。

536 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/08(火) 23:55:08.66 ID:zO18FYFl0
スレ違いだボケ

537 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/09(水) 01:12:32.13 ID:FdCiIcLG0
>>536
子供の頃の不思議な体験談じゃんw

>>535
亡くなった男の子は"彼"とか"A君"と火の方が解りやすいなあ

538 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/09(水) 01:51:08.62 ID:GGwmPcvb0
全然不思議じゃない…
自分で寝ぼけてただけだろうし
葬式のときに悲しくなるのは当たり前だし

539 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/09(水) 02:09:02.51 ID:ZvQeBelC0
まあまあ・・
お前ら全否定しすぎ

540 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/09(水) 03:51:33.99 ID:OnOREn3L0
子供の頃変なハガキが来た事を
前にもこういうスレで聞いて誰も知らないようだったけど
今でも有るのかな?

541 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/09(水) 03:56:27.89 ID:NXFQTNAS0
小さい頃うちに布張りの西洋人形があった
腕など中に針金が入っていて曲げてポーズつけられる物で
ドレスは下までついた舞踏会仕様、めくってみたらwバレエシューズでつま先立ちで台に固定されていた
ガラスじゃなくプラスチックのケースに入っていて、私は出して腕だけだけどポーズ変えて遊んだりしてた
髪型はマリーアントワネットみたいなアップのたてロールで金に近い亜麻色
そんなに乱暴に扱ってるつもりはなかったんだけど段々髪の毛がほつれたりしてヤバイかなって思うようになった
本来出していじって遊ぶものじゃないし
私は幼女児らしくお姫様の人形が気に入っていた

数年前兄が話してくれたんだけど
「うちにフランス人形あったやろ、あれな、夜中に動いててん」
何言ってんの?と思ったら兄は小さい頃からそういうのわかる人だったみたいで
朝、居間に人形の髪が落ちてるのに気づいてから一人で拾っては捨てていたらしい
私が人形で遊んでるとき兄はいなかったし昼間だったので、夜に居間に髪が落ちてたらそれはそれで気づくはず
というか私が遊んでても抜けたりしてた記憶はない
人形はちょうど引っ越すとき母親に捨ててくれと頼んで処分したらしい
「まだ小学生だったから泣きながら拾ってた、みんなが起きる前に」
と兄は言っていた

私は全然人形怖くなかったんだけどそういえばいつの間にか無かったなあと思い出した

542 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/09(水) 03:57:56.65 ID:OnOREn3L0
当時小学生だった私に
宗教団体にしろその他営利団体が
ハガキを送ってくる意味が今でも解からない
今でもそんな経験有る人いるかな?

543 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/09(水) 06:06:11.58 ID:ZJwqmhy20
ここでそんな質問する意味がわからない

544 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/09(水) 09:12:23.70 ID:pPi/bM5YO
>>543
統失に触れちゃダメ
子供の頃から発症するんだから

545 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/09(水) 11:38:19.72 ID:Vvg1Mlr30
>>538
子供の頃の話なんて、寝ぼけてた、記憶違いで済むな話ばっかりだからもう来ない方がいいよw

546 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/09(水) 21:04:22.43 ID:OnOREn3L0
アカンなこのスレ
もう意味無いわ

547 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/10(木) 00:27:41.23 ID:EfarvZg00
>>542
名簿か何かが出回ってたんじゃない?
あなたに送りたかったわけじゃなくて、名前と住所が分かる人に無作為に送りつけてただけだと思うよ
でも、小学生の名前と住所が、へんな団体に漏れてるのは気持ち悪いね

548 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/10(木) 00:48:23.58 ID:ihf0Fdnl0
なんか雷聞いたら思い出した
たぶん保育園年長ぐらいに二階の窓からなんとなく弟と覗き込んでなんかしてた
なんかは覚えてないけど誰かと喋ってたきがするまあ思い違いかも
そうしたら晴れた昼間なのに虹色の雷が目の前に落ちてきた音は聞こえなかったけど
弟も一緒に見たのでたぶん見間違いじゃないとは思う
ふたりで青と黄色と赤ととか言ってて興奮して
親に話しに言ったけど見間違えだろwって言われて終了した
あれなんだったんだろ
他に似た経験ある人いますか?

549 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/10(木) 02:17:28.78 ID:/8on8sNn0
いねえよ・・
虹色の雷なんぞ存在しない
それは虹の身間違え

550 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/10(木) 03:52:14.63 ID:ihf0Fdnl0
あー虹色って言うのは
なんかいろんな色に変わりながら落ちていたからなんだ
それで弟と何色から何色になったんだみたいな喧嘩になって親に聞けばいいじゃんみたいになって見間違えwって言われた後二人であれは虹色の雷で落ち着いたんだ
簡潔に書こうとしてそこ変えなきゃ良かったなしなきゃよかったな
それに記憶では雨はその日降ってなかった
あとその窓の所が雨降ると窓の柵が濡れるからまずそんな所に座って遊んでないと思う

551 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/10(木) 08:58:54.69 ID:fO0xuzVJO
雷鳴から虹までの間の記憶が飛んでるだけだと思う
子供の時間の感覚なんていいかげんだし

552 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/10(木) 09:15:33.12 ID:rxC8Jt8bO
>>550
放電現象でプラズマが発生したのかも?って考えるとおもしろいね
兄弟で同じ経験をしたことは興味深い

このスレ、なんか体験談をかたくなに否定する人がいるよね
所詮、読み物なのだから「そうか〜不思議だね〜」で良いじゃないか

553 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/10(木) 10:41:57.97 ID:HMllfTaH0
>>552
橋が転がっても笑うお年頃ですか?

554 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/10(木) 12:19:35.77 ID:MtUIMsXz0
>>552
出来の悪い創作やタネの解ってる稚拙な手品の話されてもこれっぽっちも面白くない

555 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/10(木) 12:42:59.31 ID:EfarvZg00
>>554
なら読まなければいい
普通に楽しんでる人もいるんだから、無粋なことは控えてほしい

556 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/10(木) 13:47:13.28 ID:+Kz5tGc+0
常駐する基地に言うだけ無駄

557 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/10(木) 15:32:54.16 ID:fO0xuzVJO
>>552
間近でプラズマが発生して無事な訳無いやん
頭悪いんじゃないの

558 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/10(木) 16:59:03.69 ID:MtUIMsXz0
>>555
読まなければじゃなくて馬鹿がそんなゴミをここに書かなければいいだけ

559 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/11(金) 00:31:16.28 ID:JttYoWHO0
>>555
そう、無粋なレスを読まなきゃいい

560 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/15(火) 21:43:18.44 ID:HjUkjORT0
橋が転がったらさすがに笑ってられんなあ。

561 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/16(水) 01:08:50.83 ID:WciGGPDD0
>>488
貝殻の形をした飴だよな?

562 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/19(土) 16:46:22.88 ID:+xRoDB4MO
飴の話はもういいから…

563 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/23(水) 05:28:38.14 ID:XhvQp9pK0
http://dongavatyo.web.fc2.com/012.htm

564 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/23(水) 23:57:41.05 ID:D9Ip0geEO
ガバチョのチョってChoだと思うし怪しいURLだから踏まない

565 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/24(木) 01:09:52.21 ID:e2xmfN/90
子供の頃、嫌な事は早く過ぎるように祈っていて、気がついたら30代になっていた

566 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/24(木) 01:20:37.59 ID:d7AlcWKM0
俺なんて気がついたらもう50だよ
光陰矢のごとし

567 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/27(日) 16:46:43.70 ID:TqJLLech0
文才ないけど勘弁。

これは俺が小学生の頃、確か小六、小五の時の話なんだけど、不思議だったから書いとく。

アホみたいに暑かった夏休みの終わりごろ。

俺のうちはクーラーは節約のため基本1階しかつけなかったから暑い日は1階で弟、父と3人で寝室で寝た。
(母はリビングで寝ていた。)

その日も変わらず弟、父と寝たんだが、
朝起きると、横に誰もいない。

いつもはミンミンミンミンうるさい蝉の声も全く聞こえなかったから、気が小さい俺はすげえ不安になってすぐに起き上がってリビングに向かった。
でも、そこにも誰もいない。

『誰もいない…やばい』と思った瞬間、
またベッドの上で目が覚めた。さっきと全く同じ状況。記憶は残ってる。

『なんで?』パニックになってきて、リビングに走ると、今度は電気がついていた。朝なのに。で、また誰もいないから、靴を確認するために玄関へ行くと、見たことない優しそうなおじいちゃんが立っている。
俺はホントにどうしたらわからなかった。

568 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/27(日) 16:47:44.39 ID:TqJLLech0
おじいちゃんはこっちに気づいていて、
微笑みながら泣きそうな俺をなぐさめてくれたんだけど、相変わらず何の音も聞こえないから何言ってるかわからない。

おじいちゃんに連れられて玄関から外へ出ると、またそこはうちの玄関だった。後ろを振り向いても、家の玄関。意味わからなかった。

おじいちゃんはそこでバイバイって手を振ってさっき俺が来た方の家へ入って行った。
俺は新しい家の方へ入る。
するとリビングには母が寝ていて、安心した。
とにかく怖かったので、母の横で布団に潜り込むと、すぐに寝てしまった。

しばらくたって目が覚めると、母は起きて朝ごはんをつくっていた。音も聞こえる。

ほんとに不思議だったから、夢だったかもしれないけど、5.6年たった今でも鮮明に覚えてる。

569 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/27(日) 21:55:39.13 ID:vWJi8Tut0
まだティーンかよ、若ぇな!

570 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/27(日) 22:33:00.25 ID:TxbmKjEn0
寝起の話とか禁止な

571 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/27(日) 23:46:22.44 ID:tODGTQvmO
>>567
どうしたらわからなかった、ってすげえ日本語だな

572 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/28(月) 03:31:34.58 ID:3AZeBaH40
どーしてやろうか?の
指示待ち妖怪思い出したわ

573 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/28(月) 03:32:46.42 ID:oqQtVcPu0
夢の話を事実として語るのは知恵遅れ独特の行為

574 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/04(日) 18:29:24.08 ID:6K2q90VK0
生まれて初めて徹夜した早朝に地震があった。

575 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/05(月) 23:56:00.52 ID:S0S6G1nC0
>>567
もし夢じゃなかったなら時空のおっさん(じいさん)っぽい話だよね
誰もいない、音がしない、おっさんがあらわれて元の所に戻してくれるってところ

576 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/06(火) 06:06:50.92 ID:1iXhUIww0
信じられないかもだけど夢なんかじゃありませんよ
間違いなく一生懸命考えました。なんでも夢扱いしないでください

577 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/06(火) 06:49:38.62 ID:zxZzU/si0
>>576

創作ってことか?

578 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/06(火) 08:00:39.18 ID:no9xe6Wi0
>>577
>>576は俺じゃない

579 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/07(水) 00:48:22.74 ID:B7u8lFd90
>>576
お前は関かよ・・

580 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/11(日) 15:51:07.28 ID:sgy716JM0
>>5
うちのお爺ちゃん曰く
そういうのは周波数があっちょらんって

宇宙には色んな波があって
ラジオみたくそれを拾って生きよるのが人間

やから兄妹でも親子でも全然違う性格
ハードウェアは似てんのやけど
ソフトは別物
手相とかにそれは表れよると

風邪とか引くと
違う周波数掴まえよるけんが
そういう音が聞こえよる

うちは知らんおじちゃんの声がよう聞こえよった
それで泣いたら爺ちゃん教えてくれた

581 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/11(日) 16:26:36.44 ID:LDwLJU1Q0
馬鹿の戯言ですか

582 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/12(月) 01:18:40.75 ID:AF/DTom30
ゴミの相手すんなマジで

583 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/12(月) 04:21:31.90 ID:DXVjj6kp0
4〜7歳の頃たまに夜中眼が覚めると隣の部屋で大勢の人の話し声が聞こえて楽しそうに盛り上がってる
自分も交ざりたくて襖を開けると真っ暗なリビングが有るだけ
今まで聞こえてた話し声も無くなってる
次の日親にその事言っても何言ってんだこの子?みたいな感じで呆れられる
大人になった今でもその時の記憶が鮮明に残ってる

584 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/12(月) 05:12:08.14 ID:vkXObUbk0
寝起きの話は禁止だと言っただろ!

585 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/14(水) 04:13:27.89 ID:jnZue6ay0
>>533
亡くなった子の挨拶でしょうね(о´∀`о)

586 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/15(木) 02:04:56.01 ID:otHU89wG0
亀がデター

587 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/15(木) 06:11:27.20 ID:jgF9cwU60
今時変な顔文字使うって病んだ高齢マンコが多いから、相手にしない方がいいよ

588 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/16(金) 10:44:05.99 ID:qj+hQm+U0
設定やらなんやら特定されると困るんでフェイクをいれさせていただく
ま、そんなに長い話しというか短い話なんで暇つぶし程度にきいてほしい

娘25が僕になんか変な事を言ってきた
僕はよくオカルト的な話を娘としていたもんで娘も僕にその手の話しはしやすい感じなのだがこんな話

自分の娘4(つまり僕からして孫)がいきなりこんな話をしてきたそうだ

「ママーあのね」
うん??

「さきにいっていいよって○○(お兄ちゃん)に言ったんだよ」
どこに?

「○○ちゃん(自分の名前)後からいくからって」
どこに?

「生まれる前」
・・・・・

生まれる前ってどこにいたの?
「わかんない」

お兄ちゃんにこの話をしたら
「知らない」と

それからこの話を何度聞いても「知らない」としか答えてくれないそうです

589 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/16(金) 21:55:57.41 ID:zd9d9I/I0
出生前記憶(前世記憶、中間生記憶、胎内記憶、誕生記憶)があるとする子供は珍しくないらしいよ。
専門に研究してる医学博士もいる。(てーかその人が流行らせた)
反オカ的に言ってしまえば記憶の混濁なんだろうけど、夢のある話じゃないか。
ちなみにウチの3歳児から聞き出そうと試みたが、まったく憶えてないようだ。

590 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/17(土) 00:08:50.21 ID:Vlz3UX610
赤ちゃんに言語で話させようとしても難しいからボディランゲージみたいなのをやらせて
意思疏通しようとするのってあるらしいね
意外と主張したいことあるみたいでその方式で話す子はガンガン話すらしい

591 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/17(土) 02:35:16.98 ID:HHjC0u6a0
>>588
優しいおじいちゃんですね

592 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/17(土) 05:35:00.65 ID:NIw6vfGq0
>>588
子供は不思議なことを言うとウケると思って
どっかで聞いた話をする
ふつーのつまんねーガキだよ

593 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/17(土) 10:20:07.65 ID:7VAhZXtT0
俺も自分の子供が小さい時は、然り気無く階段に人も居ないのに歩く足音がするよね。なんて言ったら足だけ時々歩いてるよって言ってきた。

最近聞いてもそんな事いった覚えがないと言われる。

594 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/30(金) 14:49:59.62 ID:ky6knHMPO
保守すっか

595 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/31(土) 20:25:21.05 ID:Y8B7WaMHO
ネタねえなあ

596 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/31(土) 20:52:33.05 ID:UDN8bJIF0
がもうじょうじ

597 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/01(日) 01:08:22.54 ID:D59KcEmg0
少し長い、すまん

埼玉の田舎出身
実家に帰った時に子供の頃からずっと記憶に残ってる話を親にしてた
でも両親ともにそんな事なかったって言われた

自分の中で一番印象的で記憶に残ってたのが、家の近くの沼で遊んでた時
その時は雨不足だったからか沼に水がなかった
で、そこに入って遊んでたんだけど抜け出せなくなって、大人が来て助けてくれた

その話をしてもそんな事なかった、と
あそこの沼は底なしで死人も数人出てるところ、そんなところに入って助かる訳がないって

でもリアルに残ってるんだよ、あのぬちゃぬちゃの泥が脚にまとわりつく感じも
でもよくよく考えると数人いた、大人も助けに来た、その人達の顔は浮かばない

あれ夢だったの!?!?
そんな出来事が他にも5回はあった

子供の頃さ、自分の家に帰る道(一本道ね)を通るんだけど
違和感を凄く感じてたんだ
自分の家がいざ見えても自分の家じゃないの
何かが違うの
だからUターンして学校とかに戻って少ししてもう一回家に帰った事がある
それは自分の家だった

その体験は何度かしてるんだ

もしかしたら全部夢なのかもしれないね、でも今思うとパラレルにでも迷い込んでたのかな、って少し思う

598 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/01(日) 11:10:14.18 ID:Aza0PI8O0
ジャメヴュ=未視感と言うのがある。
それだろう。

599 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/02(月) 00:19:09.13 ID:oTC7beie0
小学生の時の話したいんだけど
ちょっと長い。
我慢して聞いてくれ。

600 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/02(月) 00:23:20.22 ID:oTC7beie0
30年以上前なんだけど、日曜日に通ってる小学校に忍び込んだんだ。
なんか流行ってて。

601 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/02(月) 00:28:14.51 ID:oTC7beie0
ちょっとスリーパーズみたいな展開だけど、
同じ団地に住んでるのと俺と3人で。
学校の塀を乗り越えた。
そしたら作業服来たおっさんが、後から塀乗り越えてきて
俺らに3人しかいないのかとか、日曜日にこんなところにいたらだめだろうとか
言い出して、お前らズボンぬげって言われたんだ。

602 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/02(月) 00:34:25.70 ID:oTC7beie0
間の話は汚すぎるんで割愛するけど、結局、おっさんが一物を出して
射○しだして、1時間くらい頑張って何回か、○精したんだ。
おっさんが。
おまえらもやれって言われたけどできねえし、生理用品とかタン○とか
おっさんが、持ってて俺たちにそれを使ってなんかしろとか言うけど
何にもできねえし、そのうち怒り出して一緒にいたやつを殴りだして

603 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/02(月) 00:42:04.17 ID:oTC7beie0
鼻血出るぐらい殴ってるんだ。
怖くなってなんとか逃げれないかずっと考えてたけど、
狭いし、だれもいないし、大声出したらなにされるかわからないし
結局それから意味わからないことをずっとしゃべってて。
おっさんが。
自分の名前を言ったんだ。
おっさんが。
それから「おまえらここから絶対逃げるなよ、俺は買い物してくるから」
って、言って、いなくなったんでしばらくしてそこから逃げて
家に帰って、さすがに黙ってるわけにいかないし、親に話して

604 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/02(月) 00:45:31.80 ID:oTC7beie0
すぐに警察が家に来て詳しい話を俺たちに聞いて、名前を言ってましたって言ったら
教えてくれって言われてそのまましゃべったけど、
直ぐに隣町の刑事が来たんだ。車に乗って。

605 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/02(月) 00:50:24.54 ID:oTC7beie0
隣町の警察に連れていかれて、区域で多発してる同一犯だったみたいで
色々詳しく話してくれって言われて、あったこと全部話して、
「まあ安心してくれていいよ」って
言われたんだ。

606 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/02(月) 01:17:09.72 ID:oTC7beie0
1か月ほど何もなく、平穏無事。
あるとき授業中に担任の先生が急に授業室に入ってきて、俺ともう一人(3人のうちの一人)
がちょっと来てって言われて、残りの一人もいるところに連れてかれた。
そこに残りの一人(その時の3人の)と、前の刑事がいて刑事曰く、今の時点で容疑者だけど
ほぼほぼ間違いない人間を連れてきてるので、車に乗せてるから顔を
見て、見た顔かどうか確認してほしいって言われたんだ。

607 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/02(月) 01:30:16.52 ID:oTC7beie0
間違いないしな。
間違いないですって言ったんだ。
車の中からあんたたちの顔は見えないって、刑事に言われてたけど
怖かったよ。実際。
車の中でそいつは、隣の男(刑事かな?)と談笑気味に話してたけど
俺たちと刑事が近づいたら
その隣の男になんか言われて急に真面目な顔になって
何も喋らず真っ直ぐ前を向いてた。
しばらくして一緒にいた刑事が中の男に合図みたいなのをして(窓とかたたいてたと思う)
車は走り去った。

608 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/02(月) 01:42:51.04 ID:oTC7beie0
後日俺んちあてに1万円の現金書留が届いたね。
犯人になった母親から、
郷里から書きましたっぽい文面だったけど。
自分は年を取ってるのでこれくらいのことしか出来ないみたいな
事も書いてた。
変に金を送られると親たちも困ったみたい。
そのあとのことは俺も知らん。

609 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/02(月) 01:51:09.26 ID:cxq5Qcb10
いや全然不思議じゃないし

610 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/02(月) 02:05:34.93 ID:j32EvHvH0
子供の頃に出会った犯罪、のスレでもないしな
スレ違い、とはこのことだな

611 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/02(月) 06:56:00.48 ID:LF1EtQWw0
文章からわかった事がある
その時のトラウマからこころの病になっちまったようだな

612 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/03(火) 01:44:28.44 ID:I9LAP/890
トラウマから心の病になったのか、病んでるからありもしないこと書き込むのか
鶏が先か卵が・・だな

613 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/04(水) 12:34:48.56 ID:52wArcee0
青森の母の実家が営んでるりんご農園で爺ちゃんと散歩中、
赤い着物を着た女性が横に3人並んでる姿を見たことがある
笑ってるのか、痙攣してるのか、小刻みに震えてた
爺ちゃんの手で目を塞がれて小脇に抱えられて猛ダッシュで家まで帰った
爺ちゃんには「誰にも話すな」って言われてたけど
数年前に死んだって話を先日聞いたんで、もう話してもいいだろ

614 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/04(水) 13:31:53.07 ID:xRZYenBO0
あーあ、せっかくの爺ちゃんの忠告を...

615 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/04(水) 14:16:38.22 ID:kntMHAfLO
>>613の自宅を今夜、その三人の女性が小刻みに震えながら訪問するわけだな

616 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/04(水) 15:22:22.86 ID:q4eaxGdu0
初代パフュームだろ

617 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/04(水) 15:26:27.21 ID:crrUw6Qi0
いや、その時代なら、うちら陽気なかしまし娘・・

618 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/04(水) 20:01:04.59 ID:xRZYenBO0
ふと思ったが、数年前に爺ちゃんが死んだってつい最近まで知らないって複雑な家庭環境なのかね?

619 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/04(水) 21:21:46.10 ID:YLJ3v7mFO
>>618
最近よくあるじゃん
爺さん婆さんだけ田舎置き去り、息子/娘夫婦だけ都会へ移住してほったらかし
んでほったらかされた爺/婆さんが孤独死とか老老介護の末の殺人事件とか

620 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/04(水) 23:46:30.19 ID:sv5v2VTaO
>>608
犯人の母親が名前や住所知ってるの怖いじゃん。
もしも犯人が報復に来たら。

621 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/05(木) 00:53:09.71 ID:oj/lv6mR0
>>618
おまおれ

まったく同じことを書こうとして、書き込み直前にやっぱやめた
いまスレを覗いたら書いてあったから、アレッ書き込んじゃったか?と
ちょっとびっくりしましたw

622 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/05(木) 01:19:40.30 ID:m9QwVUF20
>>618
物事悪く取りすぎ
ジイサンバアサンも田舎で暮らしてて、寿命迎えただけだろうに。
最近のガキはジジババと暮らしたこともねえから・・
今は田舎のほうが福祉は充実しとる
孤独死は都会の一人もんの爺さん婆さん

623 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/05(木) 01:24:50.63 ID:gOwyLOV90
>>621
あるある
書き込んでリロードしたら数秒違いで殆ど同じレスが被ってたりな

624 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/05(木) 01:28:58.39 ID:g5axYLFw0
>>622
そういう話じゃない

625 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/05(木) 02:24:51.52 ID:glwosEYJ0
>>622
お前は何を言ってるんだ?

626 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/05(木) 06:08:47.48 ID:XiBZusMk0
>>622
先輩!字を読めないみたいっすね!

627 :613@転載は禁止:2015/11/05(木) 09:48:26.68 ID:6+d+IUhM0
>>618
複雑ではないよ、たぶん
ただ、613の話の1〜2年後、母がクモ膜下出血で死んで、さらに数年後婆ちゃんが死んで
父だけ法事に行ったけど「無理して来ないでええ」的なこと言われたらしい
まぁそれは父一人で俺ら子供を育てないといけないから、って事だろうけど
とにかく、そこからだんだん疎遠になってね、もうじき母の27回忌で連絡したら・・・、って事

628 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/05(木) 10:43:39.07 ID:oj/lv6mR0
>>627
そんな感じだと思ったよ、あまり進んでは話したくない境遇が垣間見えた

629 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/05(木) 14:30:38.57 ID:FgayjdW40
>>628
後出しジャンケンカッコいいっす!

630 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/13(金) 14:47:15.93 ID:aK3nlg6A0
不思議でもなんでもないが自分が小さい頃ぺたときはね、ぺたときはね、とずっと言ってたらしい
俺も覚えてないし親もなんなのか知らんからこれ以上話の広げようもないが

631 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/15(日) 07:01:31.96 ID:PwdJbPlg0
子供の頃、不思議と微笑み掛けてくる夫婦を何度か見た
その夫婦は実は僕と家内だった

632 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/15(日) 17:03:10.41 ID:2ikMlPyS0
小学校1年の時、よく一緒に遊んでいた同い年の子が引越しをすることになった。
当時はよくわからなかったが、引越し先は隣の隣の市

引っ越して少し経った頃、その子とよく一緒に遊んでいた近所の空き地で
当人と遭遇、また、一緒に遊ぶようになった。
最初はしょっちゅう遊んでいたが、だんだん遊ぶ間隔が広くなり、
2年生になるころには、もう一緒に遊ぶことはなくなった。

俺は今、不動産関係の仕事をしているのだが、
とあるアパート経営をしていた方から、アパートの処分の相談を受けた。
件のアパートの一室では、昔、一家心中事件があった、との情報。
詳細を聞き、裏取りの調査もする。

ご想像の通り、一緒に遊んだ上述の子の家族だった。
時期は引越して3か月後ぐらい。その子も犠牲者の一人。

おかしいな、俺、一緒に何度も遊んだよ。

633 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/15(日) 21:47:22.56 ID:EDDB+akP0
>>632
一緒に遊んだんだよ。
楽しい思い出の場所で友達と遊べて嬉しかっただろうね。

634 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/16(月) 02:12:25.67 ID:8FI6T3TG0
>>631
それを何時気付いたんだ?

635 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/16(月) 09:18:11.74 ID:AlalVA9R0
>>634
ついこの間、昼間に寿司屋に行った帰りにその子がいて僕が家内に「あれ俺だぜ」と言ったら家内が笑って「まさかーw」としみじみ見つめてたらす逃げた
俺にはその思い出がある
場所も一緒だからすぐピンときた

636 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/16(月) 11:36:51.63 ID:A1Y7ZzVf0
>>635
不思議で面白いね
子供のころに偶然タイムスリップして、「ついこの間」に来たんだろうね
何度か見たということは、これからも何度か出会うのだろうか?

637 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/18(水) 21:20:29.70 ID:iZ1xAHJp0
小学5年くらいの頃、放課後に宿題か忘れ物を取りに校舎に戻ったことがあった
ちょうど部活してたから、終わった後だったかも
中庭とか誰もいなかったからね
中庭抜けて渡り廊下のある3階建ての校舎3階が5年生の校舎だったんだけど、その中庭歩いてるときにちょうど渡り廊下3階入り口付近に動くものが見えた
シーツか何かの白いものがもぞもぞ動いてる
おばけと言えば、みたいなゴーストっぽい感じのが
縦横ものすごい大きかった気がする
子供の怖いもの見たさでそこまで行ったけど、誰もいないし古い校舎だったから怖くなってすぐに引き返した
その後特に何もなかったけど、幽霊見える友達に誰もいない中庭でブランコに女の子座ってるとか言われてすごく恐怖体験させられた
ブランコ小さく揺れてるしガチで怖かった

638 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/19(木) 03:18:58.98 ID:aVJp0w730
小学生の頃、運動会の練習で全校生徒が校庭に出てた時の事です
校庭は広くないので私達の6年生は他の学年の練習が終わるまで
体育館の前で休憩をしていました

「体育館に花子さんがいるっ!」

と、そばにいた女子が立ち上がって体育館の二階の窓を指差して叫んだんです
当時、学校の怪談が流行してて
「よくある」学校七不思議が私の小学校でも囁かれていました

私は怪談は好きだけど幽霊とか信じてなくて、その子が指す所を何度みても
花子さんらしき姿は見つけられなかったのですが
辺りの子達が次々と同じ方向を見つめだして叫んだり泣いたり・・・

先生方が騒ぎを収めようと私たちを宥めたり叱ったりし始め
「ふざけた事を言い出したのは誰だ!」と最初の子を探し始めました
騒いでた私たちは、言い出した子がいたであろう場所を一斉にみつめるのですが
誰もいません

私は隣にいた仲の良いE子に「ここにスカートの子がいなかったっけ?」って聞くと
「そうそう、いたよね?いたよね!」って聞き返してきます
そのことを先生に伝えたんですが、

「何言ってる、みんな体操着で来てるじゃないか。誰だその子は?」って言われて
他にも何人かスカートの子を見てるんですけど、誰も「顔を」覚えてなくて
「結局あれは誰だったの?」と

その後の事ははっきり覚えていませんが、他の学年の子が紛れていた
って事で落ち着いたと記憶しています

もう20年以上前の話です

639 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/19(木) 07:04:51.35 ID:MXZw8BBn0
>>636
あと2回は会うんだけど、幼い頃に見た夫婦と今の僕ら夫婦とは容姿が違う
こっちから見た僕と思える子供も幼い頃の僕の容姿とは違う
でもそれらは僕なのは確かと言い切れる何かがある上手く説明は出来ないけど

640 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/20(金) 01:33:56.42 ID:fBRAS9Wc0
本人にその場で直接聞いてみたわけではないんでしょ?
単にどっかの子どもがいて、それを自分の昔の記憶と結びつけてるだけでは?
その子にしてみたら、あのおじさんなんでこっち見てくるの…て思ってるよ

641 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/20(金) 02:42:29.69 ID:6ebepqUQ0
詳しく聞いたり接触あったら、どっちかが消えるしくみだと嫌だな。

642 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/21(土) 05:32:25.40 ID:ZVQYLTr6O
体育館に居たのは花子さんじゃないだろ
花子さんはトイレの地縛霊だからトイレにしか居ない

643 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/21(土) 05:40:36.78 ID:MOPl2PYE0
学校が違ってもなぜか名前は花子なのは謎だね
その学校特有の過去があっての名前違いがあってよさそうなのに

たとえば昔、その学校ではヨシコって名前の女生徒が事故死したことがあり
その学校では花子じゃなくヨシコがでるって噂、とかね
なのになぜ、どこも学校といえば条件反射的に花子なのかw

644 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/21(土) 05:47:50.31 ID:Vc02dp1p0
『Y子の思い出』

遠い昔、小学2年生の時に体験した実話。
夏休みのあと2学期がはじまり学校へ行くと、教室の窓際の机の上に花が置かれていた。
まだガキだった僕はその意味を知らず気にも留めなかったのだが、
家に帰ってその話をすると母が「夏休み中に誰か亡くなったのかな?可哀想に」という話。
翌日学校へ行くと、あの花はもう無くなっていて席にはY子が座っている。
「昨日、花無かった?」とさりげなく聞いても「知らない」という返事。
1学期から誰かが欠けていないかクラスの連中を見渡しても誰も欠けていなくて、
あの花は見間違いだったのかな?と思うようになった。
花の一件でY子と話す機会があったせいか、帰り際にY子から遊ぼうと誘ってくれて一緒に彼女の自宅へ行った。
彼女の自宅は小さな一軒家。家の中は誰もいなくて、まるで時が止まったかのように暗く静まり返っていて、
2人だけでテレビを見たりゲームしたり子供ながらの楽しい時間を過ごした。
女の子と上手く会話すら出来ない僕だったのだが、Y子とはなぜか気が合う感じがして、
放課後は、次の日も次の日も連日、彼女の家で遊ぶ日々が続いた。
そんなあるときY子が急に泣き出して、もうすぐ会えなくなるんだという。

645 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/21(土) 05:49:17.77 ID:Vc02dp1p0
「引っ越すの?」と聞くと、しばらく考えて「うん」と消え去りそうな声で頷いてから
「これ、私だと思って大事にしてね」と花の形をした香りのいい消しゴムをくれた。
そして翌月、彼女は学校に来なくなった。
その日、運動会の模擬練習で器械体操をやっていた時に運動靴のヒモがぷっつりと切れた。
次の日も次の日もY子は学校に来なかった。
僕は彼女の家に行ってみることにした。
彼女の家は鍵がかかっていて誰もいない様子。「ごめんください」と何度も何度もしつこく覗いている僕に、
隣近所のおばさんが「そこはもう今は誰も住んでないよ」と話しかけてきた。
やっぱりもう引っ越してしまったのかなと思う僕に、おばさんが言うには
三人家族で、夏休み中に事故にあって両親ともにY子も亡くなったのだそうだ・・・
そんなはずはない!?気が動転して僕は何が何だか分からなくなった。

646 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/21(土) 05:52:17.55 ID:Vc02dp1p0
彼女が学校へ来なくなって運動靴のヒモがぷっつりと切れたあの日がちょうど事故から四十九日だったのである。
でも僕の手には、Y子に貰ったあの消しゴムがちゃんとある。
あのときY子は「ありがとう」と、さびしそうに僕に言った。
大人になった今も、引き出しにしまい込んだ、あの消しゴムを取り出して、
もう薄くなりかけている香を嗅ぐたびに彼女のことを思い出している。

『Y子の思い出』でした。

647 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/21(土) 10:18:12.42 ID:TZee2nG00
何故題名をつける?作家センセーみたいでカッコイイから?

648 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/21(土) 23:24:00.18 ID:ZVQYLTr6O
実話って体(てい)で書いてても、タイトル付けてる時点で創作臭しかしなくて萎える
しかも花子がよしこさんでもいいじゃんて話題のあとにY子…

649 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/22(日) 02:42:23.84 ID:xpmNJlLt0
ヤリ子?

650 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/26(木) 02:57:36.43 ID:3xK8Hzf9O
>>643
出どころの遠野事件で実際にトイレで殺された子の名前は違う
当時から女の子の名前で花子って最もポピュラーかつ分かりやすい名前だから花子で広がっただけじゃね?

651 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/26(木) 04:28:27.07 ID:H3YUBXvd0
そういや、花子さんって名前もそうだけど外観も噂のある学校同士で共通してるよな
漫画、雑誌、TVでデザインが固定されちゃった感はあるけど
おかっぱ、白いシャツ、(赤い?)スカートってのは昭和後期じゃなく初期の女児って感じ

652 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/27(金) 00:11:59.07 ID:2+y877Xe0
小学生のころなんだが午後の授業中に後ろの席の女の子に肩をつつかれて振り向いたら、すごく怯えた表情で
「扉の窓からさっきからチラチラだれか覗いてる」と言われ見てみたらなんもなく。
「気のせいじゃない??」と答えそのまま授業受けていて、なんとなく気になって、ふっと扉を見たら誰かと一瞬目が合ってサッ!!!っと下に隠れてしまった。
慌てて後ろの席の子を見たら泣きそうな顔で「ね?」と言ってきた。

ちなみに授業中なのでフラフラ歩いてる生徒はいないはず。
気付いていたのはクラスで私とその子だけだった。
次の日学校でその子にその話をしたら酷く怯えてたのに「きっと気のせいだよ!!見間違いだよ!!!」と妙に明るくて更に気味が悪かった。

653 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/27(金) 00:15:42.42 ID:2+y877Xe0
連投すまそ。これも小学生の頃なんだが家を建て直して引っ越し1日目の夜。
母親の部屋に行くと
電気のヒモの周りを緑のカマキリと茶色のカマキリがグルグル回りながら飛んでいた。
タオルで捕まえて外に逃がしたが未だに何処からきて何故2匹でヒモの周りをグルグル飛んでいたのか謎である。

654 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/27(金) 03:56:58.15 ID:GsSLMmTB0
交尾の季節だったんじゃね?

子供のころ、交尾してるカマキリのペアがいたので観察してた
ところが、後ろに乗ってるカマキリの頭が無くなってて
前のカマキリの口がむしゃむしゃ動いてた

首の切り口がきれいだったのと、頭がなくても足を動かしてたのが
ちょっとトラウマだったかな
今もって女性に少しばかり縁遠いのも、これが原因かも

655 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2015/11/27(金) 22:34:38.19 ID:OmoELWXr0
4〜5歳くらいの頃だったと思うんだけどお墓参りの帰り道、左手が急な断崖になった歩道を家族で歩いていた。
大人が前を歩き、私と姉は後ろをついて行く形だった。
何気無く私が前を行く母に「おかーさん」と呼びかけると、母親の「はーい」という返事と少しタイミングのズレた「はーい」と知らない女性の声が崖下から聞こえた。
姉にも聞こえたらしく、ビックリして前を行く母親や父親に「今、他の人の声が聞こえたよ。」と言ったが、大人には聞こえなかったらしい。

今、思い出してみても崖下は人が居られる場所じゃなかったのに…。
優しげな声だったから怖い印象はあまり無いけど不思議で忘れられない。

656 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/28(土) 02:14:53.61 ID:0KvGfx5z0
や、やまb

657 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/28(土) 10:58:44.37 ID:6/q55Zkc0
ヤッホー!!

658 :本当にあった怖い話@転載は禁止:2015/11/28(土) 12:14:53.14 ID:3kgEJ6aa0
残響反響みたいに同じ質の声が跳ね返った感じでは無かったです。
母親が「はーい」と言った声色にもっと笑声を足してトーンも違う別人の声でしたね…。

母親が「はーい」と言った声と同じくらいハッキリ聞こえた声が両親には聞こえなかったのも「何で聞こえなかったんだろう?」とその後も姉と二人で訝しがっていました。

659 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/04(金) 17:48:42.13 ID:601fSywu0
中学1〜2年の頃の旅行で、父の姉、伯母さんの家に泊まりに行った時の事
寝る部屋が仏間で、伯母さんの旦那さんは戦争で亡くなっており
子供もおらず、以来一人で過ごしてる

旅の疲れか晩飯早々に眠くなって横向きで寝てると金縛りにあった
目だけは開いて辺りは見えるんだけど、目の前の居間で伯母さんがTVを見てる
体が疲れてると金縛りになる、ってのは知ってたからそのまま寝ようと思った

すると背後から足音、畳の上を摺り足で歩いているような音が聞こえてくる
「いやいやまさか・・・」と足音の方へ向き直そうと思っても体が動かない
音がどんどん近付いてきて不安が高まってきた時
俺の頭上、枕元で足音が止まった

見ることはできないけど誰かがいる気配はあって
俺をジッと見下ろしているような気がする

俺は怖くなって、声は出ないけど「ん”〜っ、ん”〜っ」って伯母さんを呼ぼうとしたら
TV見てた伯母さんが、ふ、とこっちを向いてトコトコと俺の寝てる仏間に入ると
仏壇の鈴と1回チーンと鳴らして、また居間に戻ってった
すると頭上の気配がスーッと消えてそれと同時に金縛りも徐々に解けていく

俺は飛び起きて伯母さんに今の事をあれこれ聞くと
「気にせんでエエ、甥っ子を見に来ただけじゃ。もう来ん」と一言

その後のことはよく覚えてない
(記憶が無い等じゃなくて、普通に過ごしたという意味で)

660 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/04(金) 22:22:32.40 ID:iq78xRiz0
>>659
その伯母さんは見える方なのかな
気づいてもらえてよかったね

661 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/10(木) 00:47:27.07 ID:9caHKenR0
以前、オカ板のどこかにも書いた気がするけどこんなスレがあったとは。

3歳くらいの頃、公園の池から2mはあろうかという、巨大な鯉のような魚が水面から飛び跳ねてまた水面へ潜っていったという記憶がある。
その池の水深は多分50cmもない。

幼い子どもが巨大な虫や魚などの生き物を目撃するという体験はよくあるらしいね。自分自身が小さいから対象物が巨大に見えるとか、記憶の改竄とか諸説あるらしいが。

662 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/10(木) 23:52:47.10 ID:3ZokeJ/iO
アリス症候群の一言で片付けるのは惜しいな
君は本当に見たんだよきっと
幼い子供は神様に近い存在とも言うし
大人が体験できない不思議体験をしてもおかしくない

663 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/11(金) 05:48:11.33 ID:RDVPZPDM0
またチョンが来たか!

664 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/18(金) 20:01:24.23 ID:2YJsTPjeO
保守すっか

665 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/19(土) 02:21:57.84 ID:SXS9cvPi0
>>661
Big fish!

666 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/20(日) 06:26:48.35 ID:oEEaU7br0
大した事ないんだけど私が小学校中学年の頃、父方の祖父の3回忌で田舎の家に泊まることになった時の話
父は1人で昔使ってた自分の部屋、母と弟と私の3人は仏壇のある居間で川の字になって寝ることになった

豆電球もつけない真っ暗な部屋でうとうとしながら天井をぼーっと見てたんだけど
天井に円形の青い光が幾つも幾つもふわふわ飛んでいるのね
いわゆる人魂みたいな感じじゃなくて懐中電灯を壁に近づけたらそうなるような平たくて丸い光
明らかにおかしいんだけど何故か疑問に思うこともなくそのまま眠りそうになってた

でもふいに弟が「青い光が飛んでて怖い」って言い出したんだ
そしたら母が「光なんて見えないよ」と答えたから驚いた
そこで初めてそういえばこの光って何なんだと思ったんだよね
私も母にほらほらあんなに飛んでるって指差しながら説明したけどやっぱり見えなかったみたい

結局お爺ちゃんが来たんだねーと言って終わってそれ以来この光は見ていない
弟は怖がってたのに私は何であんなにも怖く感じなかったんだろう
それも含めてちょっと不思議な体験でした

667 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/20(日) 21:14:27.80 ID:6yMrgN0s0
>>666
>豆電球もつけない真っ暗な部屋でうとうとしながら天井をぼーっと見てたんだけど


668 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 00:35:06.59 ID:XNyzHHNr0
誰も見ていないと思うのでヒッソリ投稿。

約30年前の話、俺が中学一年生の時。夏服を着ていたかな。
部活が終わり仲良くしていた同じ部活の友人と俺の二人、
いつものように馬鹿話しながら帰宅していた。
途中、田舎らしい川があり傍には小学校、川を渡る前には橋がある。
その橋の手前に、身長から小学低学年らしき男の子が一人立っていた。
汚いシャツでボロボロ。坊主頭。

近づいて俺と男の子、目が合った瞬間、
男の子は「こっち!こっち!」と言って急に右方向へ走り始めた。
川沿いの舗装されていない、草もボウボウ、道とは言えない道。
俺たちは「何かあるんかな!」とか言って、男の子を追いかけた。

話しかけたけど、男の子はただ「こっち!こっち!」としか言わない。
結構な距離を走ったと思う。しかし小学生にしては走るのが速い。
普通、人は来ないだろうってところ。
男の子が立ち止まった。そして黙って川の方を指さす。
「何かあるの?」と問いかけるも男の子は黙ったまま。
そこは草が高く茂ってる。草をかけわけて川の方へいってみた。

669 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 00:36:06.09 ID:XNyzHHNr0
人が浮かんでいた。
草むらに隠れるように。お腹は大きく膨らんでいた。仰向け状態で。男性だと思われた。
はしゃいでいた俺たちは「うわ!」って最初驚いたけど、それからは何も言えずにいた。

友人が「誰かに知らせようよ」と言ったので振り向くと男の子の姿はなかった。
「さっきの子どこ行った?」って、友人と「おい!」と叫んだけど姿を見せなかった。

とにかく交番に駆け込んで知らせた。
「そこに連れて行って」と言われたけど、あの場所へ戻るのはすごく恐くて辛かった。

今でも初めて見た死体はトラウマになっている。
あと坊主頭の男の子。今思えば草むらに隠れていたのかもしれないけど。

670 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 10:43:37.98 ID:eiQL9mbx0
嘘のように見えて実は本当の驚くべき写真(合成無し)
https://youtu.be/LFW7if2h_9M

671 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 20:02:37.38 ID:CSBMTw7U0
昔小学校でキンちゃんっていうオレンジ色に輝く鳥を飼育してて、キジの半分くらいの大きさなんだけど、
他に飼ってたウサギやニワトリは狭い小屋に入れられてたのに
キンちゃんだけ15畳くらいの小屋を独り占め。
古くから飼われてたから、子供たちも容易く接することが出来ないくらいの威圧感があった。

キンちゃんが死んだ時も、学校設立の石碑の横に墓が立てられて
子供たちの寄せ書きや折り紙で作った飾り付けとか供えられて、とても鳥の墓とは思えない立派なもの。
他の動物は死んでもひっそりと埋められるだけなのに。
不思議な鳥だったなぁ、神の使いじゃなかろうか。

672 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/23(水) 20:12:55.18 ID:L7NVwOGf0
キンちゃんにどこまでやるの?

673 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/25(金) 00:16:42.87 ID:85qTa4nY0
>>671
金鶏じゃね?
以前家で飼ってたよ

674 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/25(金) 00:18:41.95 ID:85qTa4nY0
×家で
○家の近くで

近所の人が飼ってた

675 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/25(金) 01:44:09.03 ID:IGgT+/BG0
卵旨いんだっけ?

676 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/26(土) 00:34:45.08 ID:wcSMd8TN0
旨い?烏骨鶏じゃなくて?
金鶏の卵を食うっていう話は聞いたことがないなあ

677 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/26(土) 18:59:43.94 ID:Km69oZ1D0
金の卵を生むって縁起で飼ったりするようなものじゃなかった?
一応美味いらしい

678 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/27(日) 06:14:36.21 ID:hLlg5d5K0
幼稚園くらいの頃コッペパンにホイップクリームが挟まってチョコがかかってるパンが食べられなかった
クリームが凄くしょっぱくて親にこんなしょっぱいの食べられない!と訴えてもしょっぱいわけないでしょ!我儘言ってないで食べなさいと怒られた
じゃあ食べてみてよ!と食べさせたけどちゃんと甘いじゃない!早く食べなさいとまた怒られ泣いた
それから10年近くその手のパンは避けてたけどある日意を決して食べたら普通に甘くて美味しかった
子供の頃のあれは何だったんだろう

679 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/27(日) 11:11:42.36 ID:ZglfyGHd0
思い込み、そして味覚障害

680 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/28(月) 10:42:10.41 ID:KI7hwotV0
>>667
もちろん親も弟も起きてたんだから今でもたまにあれは不思議だったねーって話をするよ

681 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/31(木) 10:41:36.24 ID:rQBYp0xa0
>>680
おまえが夢を見た
起きて夢を現実のように言ったら弟は同調を起こした(簡単に言えば状況に引きずられて自分も見たと思い込んだ子供ではよくあること)
母親は見てない(餓鬼どもが寝ぼけたことは覚えていた)

682 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/01(金) 21:09:19.16 ID:dZHChu8z0
>>681
そうだね!そうに違いない!君の言う通りだよ!

683 : 【大吉】 【67円】 @転載は禁止:2016/01/02(土) 05:40:50.10 ID:I9YdjhHl0
>>682
無駄な書き込みするなボケ
寂しいのか?

684 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/02(土) 07:30:02.78 ID:NAABTImA0
>>683
同じ言葉をそっくりそのままおまえに返すよ糞野郎

685 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/02(土) 08:32:56.65 ID:I9YdjhHl0
はあっ?自覚してるなら書くんじゃねえよ、真似小僧が!

686 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/02(土) 11:12:35.29 ID:tZyACxHDO
はあっ?自覚してるなら書くんじゃねえよ、真似小僧が!キリッ

687 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/02(土) 14:38:05.81 ID:kdzIIZbk0
>>685
何が無駄で何が無駄ではないかをおまえに指図される覚えはないって言ってんだよ、ただの夢だの一言でしか片付けられないつまんねー批判しか出来ないクズが
そんなもんみんなわかった上で書き込んでんだろうが

688 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/02(土) 19:47:42.52 ID:I9YdjhHl0
>>687
あ?馬鹿に指図される筋合いないわ
チョンは伊勢神宮の手水舎で顔洗って出直して来い
もっともお前の薄汚い血がみんな分解されちまって
穢らわしい骸を神聖な土地にさらすなんて
罰当たりな事になりかねないがな!

689 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/03(日) 17:19:41.37 ID:FKtrNmlo0
>>681
666だけどよく読んでもらえればわかるけど「青い光が怖い」って最初に言い出したのは弟のほうだよ
私はそれまで怖いとも不思議とも思わずただ見てただけだから
3人で話を照らし合わせても昔の記憶だから勘違いって言われたらもうしょうがないやw

別に奇想天外でもないこんなちょっとした話で荒れるなんで予想外だった
これについては最後の書き込みにします

690 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/03(日) 19:53:08.34 ID:Nn/699WwO
単にどんな話にも否定してかかる荒らしが居着いてるだけだから気にすんな

691 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/05(火) 22:01:05.23 ID:AhJYo3vD0
スマホが2020年に生産終了か?

2020年から、5G回線の時代へ!

692 :sage@転載は禁止:2016/01/06(水) 00:59:43.23 ID:af2TOq1D0
>>678
確かに、メーカーによっては少し酸味があるよ
わかる クリームの種類じゃないかな

693 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/06(水) 16:12:15.64 ID:fG4wcmz/O
酸味は塩味とは違うんだが…

694 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/06(水) 16:27:07.61 ID:hATl8al10
自分は小さい頃から植物性の生クリーム美味しいと感じたことないな
パンのイースト菌か酵母か発酵に使われるものも物によっては変な味認識だった
自分にとって不快な味を「しょっぱい」とか「からい」って表現しちゃうのは子供によくあると思う
大人はそのまま塩気があるのかと思ってしまうのだろうけど

695 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/06(水) 20:29:18.46 ID:jWMHCWaX0
自分の記憶なんだか、んなもの間違えないだろ
小さい頃の記憶だから間違えることも、なんて言い出したら
このスレ自体成立しなくなるしな

696 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/07(木) 12:05:06.22 ID:9LN92xTl0
甘いものをしょっぱく感じるのは、ミネラル不足による一時的な味覚障害の病気。
おなじ症状の人はいっぱいいる。

697 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/11(月) 18:39:47.76 ID:gWg1z0wj0
手術で胆嚢を摘出してその主治医も似たような事を言っていたので
●県●大学医学部ではそのように教えているのかもしれん

14ぐらいの頃盲腸で入院した時の話
急患で運ばれた先では外科医が怒り狂ってて
「俺の貴重な朝を!」「女の盲腸なんか手術するの嫌に決まってる」
「脂肪層の厚そうな顔をしている(当時40キロしかなかったのに)」
とブンムクレですよ
とりあえず手術は無事成功して生きているわけだが
手術室から出るときにその失礼な外科医が
「キミは勘が強いだろう」
とか言い出した
そのときの私は霊感自慢というよりは駅や道で変なのに追い回されたり
いきなりオバケに遭遇したり酷い目に遭いまくっていたので嫌そうな顔をして
「少し強い」って答えたら、その外科医が
「よかったな、これから変なのは見なくなる
だがオフェンスが弱いって事はディフェンスも弱くなる
五臓六腑ってのは全部揃って力を発揮するものだ
自分の力でカバーしろよ」
的な事を言って去って行った
その後確かに霊に遭遇する事は激減した
しかしいきなり肩が重くなったり姿の見えない存在が部屋に来たりと
良くないことも多くなった
後からその外科医に会って詳しい話を聞こうと思ったのだが
タイミングが悪かったりいろいろあるうちに個人情報が保護されるようになり
外科医に会うことはできなくなった

698 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 00:06:45.44 ID:s4MHwP4bO
なんかおかしな統失が湧いてる…

699 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/12(火) 00:58:20.76 ID:ln3zfxyq0
しかも脂肪層の厚そうな顔をしているし…

700 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/13(水) 16:01:37.81 ID:T34TUFxn0
>>678を書いた者です
色々な見解を頂きましたが
>>692>>694
これな気がしてきました
「親にしょっぱいと訴えた」のは確かなんだけど本当にしょっぱかったのか、具体的にどんな味だったのかは正直記憶に無いんだ
しょっぱいって言ったんだからしょっぱかったんだろうって思い込んでた気がする
大人には分からない甘みの中にある不純な味を敏感に感じとったけどどう伝えたらいいか分からなくてとりあえず「しょっぱい」と表現したのかなと思う
ずっとなんでしょっぱかったんだろうって気になってたけどすっきりしました
ありがとうございましたm(_ _)m

701 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 16:12:59.75 ID:1UyMF6nI0
まだ幼稚園生の頃テーブルでビーズ遊びをしていたら小さな虫が1匹こちらに向かってきた。

反射的にペチっと潰してしまったんだけど、その瞬間ビーズをしまっていた茶筒の裏から同じ虫たちがわらわら現れた!
と同時に母のいた台所でも同じ現象が起きてパニック!

それまでは周りに虫なんていなかったのに、1匹が死んだ瞬間にぞわぞわと大群が現れたので恐ろしかったです…

結局母がみな退治してしまったのですが
幼い私の中では「人間と交渉するために出てきた穏健派の長が殺され見守っていた民が憤慨」
みたいなストーリーが勝手に出来上がりw未だに不思議なのとちょっと罪悪感があります。

702 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 16:32:21.11 ID:9s9YBn5I0
母は強し

703 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 22:03:13.10 ID:Fj7U2iDoO
幼稚園児は児童であって生徒ではない
保育園児も然り

×幼稚園生 〇幼稚園児

704 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 01:38:52.55 ID:QoIygc9u0
>>703
いるよねこういう奴

705 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 02:03:07.56 ID:p8yl4+Hj0
いるいる

706 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 02:07:07.63 ID:20lngidA0
>>704
常識的な間違いを指摘されてこの反応w

707 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 02:19:29.54 ID:p8yl4+Hj0
わざわざ指摘しなくていいんだよ

708 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 11:04:54.98 ID:8MNpdkf50
不思議な体験になるのかどうか分からないが
俺にとっては反吐が出るくらい厭な記憶がある

幼稚園か小学校上がりたての頃、俺はちょっと離れた町のピアノ教室に通ってた
毎週母親に連れられピアニカから始まりグランドピアノを先生と一緒に弾いたりしてた
ピアノ教室は4階建ての雑居ビルの2階にあり、1階は本屋、3階はレコード屋だった。
(テナントは変わったがビルそのものは20年経った今もある)

ある日、その日の練習が終わり帰宅する頃、母親は先生と立ち話をしていて
俺は教室を出たり1階や3階を登ったり降りたりとヒマを潰していた
するといきなり、20〜30才位の男に抱きかかえられ、2階のトイレに連れて行かれた
トイレは2階へ上がった廊下の先にあり、母親のいるピアノ教室のドアから数m離れている

俺を抱えた男はトイレの個室に入り、俺にタオルっぽい布で目隠しをした
この後は手の感触しか覚えていないが今でもこの手を切り落としたくなる (しないけど)

男は両手で俺の右手をつかみ、柔らかい筒状のモノを俺につかませた
聞こえる男の息遣いが聞こえてくると同時に、筒状のモノを持った俺の手を
グニグニと動かそうとする
当然、その時の俺には何をされているのか想像すら出来ず、ただただ恐怖しかなかった

709 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 11:05:43.05 ID:8MNpdkf50
時間にしてトイレに入ってから数分後だったと思う
遠くで母親が俺を探している声が聞こえ、俺はそれと同時に大声で泣いてしまった
男は俺を手放し、ドタドタと走るように逃げていき、入れ替わりで母親がトイレにきて
目隠しされたまま個室にしゃがみこんで泣いてる俺を抱きかかえた

あとの事は良く覚えていないが、俺のそばには婦警さんがいて
母親とピアノ教室の先生は警察官と話をしていた
結局、この件がどうなったかは分からないし、知りたくも無い
たぶん、目隠しされた俺は証言するにも何も分からず答えられず
捜査する事も難しかったに違いない

ここからは関係の無い話、最近BLとやら流行っているが
俺にとっては暴言を吐きたくなるほど気持ち悪いし、それを好む女の感覚が分からない
同性愛が一般認知されただの役所が認めただの聞くが、頭がおかしくなりそうだ
そんな奴らは全員○ねばいい

長々と済まんかった

710 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 11:08:57.54 ID:y0D3p1pDO
>>709
お気の毒に…
でも相手が幽霊や妖怪ならともかく、生身の変態なら板違いと存じますよ

711 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 11:16:16.39 ID:8MNpdkf50
ここは良く読ませて貰っているが、皆には重ねて本当に申し訳ない
「その手の板」を探すのも観るのも厭で、でも一度どこかで吐き出したかった

板違いで本当に済まなかった

712 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 11:36:06.14 ID:y0D3p1pDO
>>711
なるほど…、書き出して楽になるなら、それもありかもしれない
こちらこそごめん、辛いのにありがとう

713 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 12:09:16.51 ID:rRtnAPnl0
ご指摘ありがとうございます。失礼いたしました。
しかし704は私ではないのよ…(´Д`;)

714 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 12:45:52.25 ID:p8yl4+Hj0
わかっとる

715 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 14:35:58.61 ID:HhhoHaqZ0
>>710
チョンは黙ってろ

716 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 16:26:01.06 ID:5mpz8Lja0
子供の頃の嫌な体験じゃねーか
書き込むなカス

717 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 17:10:15.91 ID:Z1TEx8rfO
>>709
自分が幼少時に不愉快な思いをしたからって、同性愛者やそれを好む人間全てが犯罪者予備軍みたいな目で見るのはよせ
同性同士で無理矢理どうこうは犯罪だが、両想いなら犯罪ではない
男同士のカップルや女同士のカップルの幸せをお前がどうこう言うな
被害者面して同性愛を批判するのは間違ってる
お前が責めるべきはペドフィリアであってホモやレズでは無い

718 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 23:31:11.38 ID:0dG9kvbl0
夜に突然親友(男同士)に欲情したことならある

719 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/18(月) 23:51:32.96 ID:1mSq0gE0O
>>717
うるせーよド変態の屑が

720 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 00:15:01.26 ID:p27VE/3w0
愚かな。

721 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 08:27:09.20 ID:e8OXtyH70
日本は元々、世界でも最も同性愛が認知された国だったんだけどな
元々は平安時代に異性愛ができない僧侶のせいの代用品として扱われ
僧侶たちは「稚児」と言われた子供たちを愛していた
そして、公家たちにも「鶴の味」と言われてたしなまれ、
室町自体以降は武士に、江戸時代以降は庶民にたしなまれた

日本で同性愛が異常な事と言われるようになったのは明治以降なんだよね
それでも軍隊や男学校では流行ってて「先輩にケツの穴を出してこそ一人前」とか
言われてたんだけどな。
ちなみに横溝正史の推理小説にも同性愛とか男娼とかよく出で来る。

722 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 08:29:56.56 ID:e8OXtyH70
なんにせよ、お互いの同意があればいいじゃん
>>709の場合、自分の意志によらず強引にやられたんだろ?
要するにレイプと同じだ
同性愛だろうか異性愛だろうが、自分が嫌になめにあったから
といって否定するなよ

723 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 16:47:38.78 ID:NdBPV3yy0
小学生の頃、通学路で迷子になったことがある
集団下校していたはずだったのに、気が付いたら何故か先生も友達も誰もいなかった
周りを見回すといつもの道のようなんだが、なんだか何か違和感を覚えるような気がして
それもそのはず、俺の家は近所でも目立つ大きいマンション
いつもは小学校からでも見えるのに、それがどこにも見当たらない
マンション名を言えば地元の人はすぐ分かるくらいには有名だから聞こうと思ったら
広くて見通しの良い道なのに、誰一人として人がいない
もう何をしていいか分からなくなって泣きながらとぼとぼ歩いていた

別の道に出たら人が何人か前から歩いてきてた
サラリーマンのおっちゃんとかにすみません、迷ったんです、って泣きながら声かけて
そしたらこっち見ることもせずスタスタ歩いて行っちゃった
次の人も同じ。もう無我夢中で○○(マンション名)どこですか、迷子なんです、とか言い続けても誰も反応してくれなくて
ずっと泣きながら声かけ続けたらやっと一人のお姉さんが気づいてくれた
かがみこんで頭撫でてどうしたの、って言ってくれたから○○に帰りたいんですけど迷ったんです、って言ったら
あろうことかお姉さん、俺の真っ正面(つまりお姉さんから見れば真後ろ)指さしてあれじゃない?って
そこで初めてマンションが見えてることに気付いた
何度もお礼言ったら今度は迷わないようにね、ってまた頭撫でてくれて、ようやく家に帰れた
先生にも親にもめちゃくちゃ心配されたけど帰れた喜びで始終びーびー泣いてた

724 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 16:48:32.19 ID:NdBPV3yy0
ここまでならただの迷子話なんだが、つい最近うちの親に
「そういえばあんた昔迷子になったよね、担任の先生たちと一時間以上探したのに見つからなくてさー」
なんて言われておかしいと思い始めた
上に書いた通り俺は見通しの良い道にいたし
黄色帽子とランドセルの小学生が誰もいない通りにぽつんと立ってたらどう見ても目立つ
当時うちの小学校は5クラスあったから母親含め6人
小学生の足で、走ってもいないからそんなに遠くにも行けないはずなのに
大人6人で一時間以上かけて見つからないのはどう考えてもおかしい
当時は混乱してたから何も思わなかったが、集団下校中に突然誰もいなくなるのも
いつも見えるはずのマンションが見えないのもおかしいし
泣きながら道教えてくださいと言ってくる小学生を無言スルーする大人がそんなに沢山いてたまるか
今でもよくわからないまま記憶に残ってるけど、あれは何だったんだろう
長くて申し訳ない

725 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 16:54:21.80 ID:i6bYd0NzO
>>724
パラレル世界に迷いこんだのだな

726 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 17:44:01.11 ID:8N0b5Yoh0
時空のお姉ちゃん?

727 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 17:55:01.58 ID:7iyQZVg3O
空が赤くない、やり直し

728 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 17:56:18.30 ID:5I2BHyVTO
時空の人に出会ってみたいものだ

729 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 18:26:36.13 ID:/YDUZEY90
世の中有るか無いかしかない
無いとしたら創作になり、有るとしたら有る

730 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 23:19:06.75 ID:lwe12ifO0
中学1年のとき授業中に開いてたベランダの窓から知らない人が教室に入ってきて、
廊下側の列の一番前の席の女子覗き込んで消えてったってことがあった。

何かわからなかったけど、ただ怖かったし、同じの見たって子があと一人いたんだけど、
クラスじゃただの痛い奴扱いになってたわ。
中3になってから、同じクラスのヤンキーだったやつに
「実はあれ俺も見えてたんだ」
っていうカミングアウトされたときは、もっと早く言えよって思ったけど。

731 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/19(火) 23:42:32.84 ID:ecAMDJAE0
校長室から顔がたくさん出てきたのを見たことがあるよ。

732 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/20(水) 00:13:54.83 ID:N38iNI8Q0
>>725
また、チョンかよ

733 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/27(水) 19:47:25.71 ID:Cm68gxqc0
>>731
怖っ

734 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/27(水) 20:28:12.22 ID:jm+cde8k0
遠野物語だな

735 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/29(金) 00:01:56.48 ID:pTpNO6Xc0
俺が小学生の頃だから20年前かな。初代ポケモンのシール流行ったの分かる?正方形でレベルとか書いてあるやつ。
俺の学校でも大流行してたんだ。だけど俺は1枚も持ってなかったのね。

んで、俺隣の席の女の子が好きで、その女の子の前でいい格好したかったんだ。もちろんその女の子もポケモンシール大好き。

736 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/29(金) 00:09:20.37 ID:pTpNO6Xc0
だから俺は
俺「俺ポケモンシール全部2枚ずつ持ってるし。欲しがったら1枚やるよ」

女の子「んじゃ明日金と銀のミュウくれ」

ってなってしまったんだ。実は俺は1枚も持ってない。しかも要求されたのが一番レアっぽいカード。でもなぜか俺は全く焦らなかった。100%手にはいるのが分かってた気がしたんだ。

んで帰り道。適当なコンビニで適当なシールの袋を2枚買った。
そしたら当然のように金と銀のミュウが当たったんだよね。みんなが欲しい欲しいって言ってもなかなか当たらないカードなのに。

737 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/29(金) 00:15:10.88 ID:pTpNO6Xc0
それで次の日その女の子にシールあげてちょっとヒーローになれたんだけど、それからも危機をギリギリで回避したり、なんとなく予感が当たったりする事は多いかな。震災の1週間前に震災の夢見たりした。
俺はちょっと不思議な能力もってるのかと思うと今でも少し嬉しくなるwそんな俺も今では立派な精神病患者です。

738 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/29(金) 00:39:47.69 ID:/AkStv0DO
わろたw
大丈夫だ、お前は正常だよ
自覚ある精神病患者なんて居ないしな

739 :sage@転載は禁止:2016/01/29(金) 00:40:39.94 ID:5JPpOBFQ0
精神疾患ある方は繊細だからカンの良い人結構いるよ
有名な宗教の開祖さんにも多いみたい
良い風に人生に活かしてね

あと、本当に当たる占い師は無償でごく少人数しかみなかったり
口コミで ほとんど目立たない
凄く疲れるからと、あと金儲けに使うと一気に能力が落ちるらしい
基本的に、マスゴミなどで有名になってる人はエセと思って間違いないみたいだよ

740 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/29(金) 00:58:08.72 ID:wOoKHUtE0
兄の知り合いにも看板だして商売してないけど偉い人や海外から呼ばれて出向するような人いるわ
兄は力強いけど関わりたくないからって抑える系で世話になってるらしい
漫画みたいな話だと思ったが政治家とかが託宣みたいの求めたりするんだな

741 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/29(金) 02:15:56.67 ID:M+nE1KaE0
>>739
最後の行だけは当たっているのは知っている

742 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/29(金) 08:17:16.24 ID:pTpNO6Xc0
>>735だけど、俺は何かを感じ取れる占い師って感じじゃないんだよね。説明するのが難しいんだけど、何かを感じようとして能力発動はできないんだ。
5択の場合最初から選ぶべきものが分かってるって感じ。全部見てピーンとくる、みたいなのじゃなくて、他の4つは目にも入らない。その1つを選ぶのが当然って感じで選んで、当然それが当たりになる。未来を最初から知ってる感じかな?
説明下手でごめんね。

743 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/29(金) 10:15:49.35 ID:f1xnt3rr0
小学生の頃の話だけどその日父が家にいたから多分休日だったと思う。
朝からなんの脈絡もなかったけど私は父と妹に「金さん銀さんどっちかが氏ぬ」と不謹慎な事を言った。
うろ覚えだけども父は「何をいきなりw」「そんな訳ない」「まだまだ長生きされるだろ」みたいな感じで否定し笑い流していた。

その後、昼寝をしていたら父に叩き起こされて「テレビ速報で金さん銀さん(どっちか忘れたけど…)の訃報が入った!なんでお前知ってたんだ!」と驚いていた。
自分でも凄く驚いて怖かった記憶がある…

744 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/29(金) 10:36:28.13 ID:uVWMip0w0
金銀パールプレゼント

745 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/29(金) 19:02:26.83 ID:/AkStv0DO
>>742
能力発動とか厨二かよ鬱陶しいな
もう出て来んなよ統失

746 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/29(金) 19:05:21.05 ID:/AkStv0DO
>>743
お歳だったしたまたま当たっただけだと普通は考えるだろ
知ってたとか思い込むお前の親父の思考回路が怖いわ

747 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/29(金) 20:03:51.22 ID:NcnaTrlN0
小さい頃、自分以外の家族全員が家を空けるって事で母のママ友の家に預けられた時の話
そのママ友が目を離した隙に外に脱走したらしく、ママ友慌てて捜索に出たらしい
それで1時間位探してて、見つかったはいいもののまさに最悪な状況下に置かれていた
というのも自分が道路の真ん中に突っ立ってて、で大型トラックとの衝突まで後1〜2メートルの所だったらしい
当時のママ友は「あ、もう駄目だ」と思ったらしく見ているしか無かったらしい
んでいよいよぶつかる寸前の所でいきなり「ビュンッ」って自分が横向きの状態で歩道側に飛んでいったらしい
それこそありえない挙動で、例えるならガンダムが宇宙空間で姿勢制御するみたいな感じ
ちなみに自分自身は当時の記憶は無い

748 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/30(土) 04:27:27.30 ID:XdPPo1rV0
それ実際当たって飛んだだけでは

749 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/03(水) 15:04:55.29 ID:FfpVwNoIO
幼少の頃に大阪の阪急高槻市駅で変なものを見ました
私は母に連れられて大阪方面行きのホームに立ち、向かいの京都方面行きのホームを見つめていました
するとそこに成人の背丈ほどある、頭に珊瑚を生やしたホヤのようなモノがいました
まるっこくふっくらした柔らかそうな外見で、牡蠣の剥き身にも似ています
全体的にオレンジがかったベージュの牡蠣の剥き身の、ヒダヒダの部分を枝っぽい角にして赤く染めたらそっくりだと思います
赤い角の部分は鯨ベーコンに近い赤色ですが、珊瑚のようにも見えます
それが京都方面行きホームで珊瑚っぽい部分をビョンビョンさせながら身をくねらせているのです
しかしそれに真横に立たれているオジサンは気にもしていません
だれも気にしていないようです
激しく身をくねらせる成人の背丈ほどの珊瑚の角が生えたホヤ
異様な光景のはずですが、明るい日差しの中で恐ろしい感じはありませんでした
駅が工事中だったことと、私が幼稚園の制服を着ていたことは覚えています
調べてみると高槻駅は82年から93年まで高架工事がありました
82年なら私は5歳ですから幼稚園の制服を着ていたことと矛盾しません
あれは何だったのでしょうか

750 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/03(水) 18:15:50.47 ID:UNfVvQvh0
なんかよくわかんないけど美味そうなことは確か

751 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/03(水) 21:40:01.60 ID:FfpVwNoIO
ちなみに京都方面行きホームの大阪側の方です
全体の質感は乾いてザラザラしたゴムのようで、複数の短い角だけが珊瑚みたいだけど
ビョンビョン出たり引っ込んだり伸びたり縮んだり、よく動くカタツムリの触角みたいでした
何かご存じの方がいらっしゃらないかと思って書き込ませてもらいました

752 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/03(水) 22:52:50.96 ID:gSTH+nd8O
そんなの、きみの創作なのに
「俺知ってる!俺も見たわ!」とかレスがあったら怖いだろw

753 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/03(水) 23:26:04.86 ID:FfpVwNoIO
いやマジです
もちろん幼稚園児の頃の記憶なのでアレですが
工事中ということもあり、何かの機材が子供の目にはそう見えたとかのオチとは思いますが
もう30年ずっとスッキリしないままです
見たのは一度きりです

754 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/03(水) 23:34:26.67 ID:gSTH+nd8O
お、おう…

755 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/04(木) 00:20:49.56 ID:iSiFbHOe0
>>753
とりあえず1度病院に行ってみたら手がかりが掴めるかも

756 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/04(木) 02:11:05.67 ID:gT03iSgy0
どう考えてみろ幻影だろ

757 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/06(土) 02:43:42.22 ID:8H6+V9/Q0
幻覚なのは間違いないけど、美味そうな奴だな

758 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/06(土) 09:39:19.99 ID:L1cMQ5/aO
幻覚なんですかね
ユーレイとかそんな感じじゃなかったけど、オカ板でしか聞けなかったんで
工事に使うゴム製の大型排水ポンプがあるだとか
当時ホームにそんなオブジェが飾られていたとか
当時流行のヘンテコファッションだとかかな〜?と思っているんですが
どうも済みませんでした

759 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/06(土) 09:56:11.63 ID:Z6nxttAAO
「マツコの知らない世界」で先日、UMA特集をしていたのだが
日本は特にUMAが多いんだってさ(半分以上妖怪じゃんwと思ったが)
巨大アワビの精?なんていうのもいるそうだから
子どもにしか見えない牡蠣の精がいても不思議ではないのではなかろうか

760 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/06(土) 11:12:36.45 ID:3IU9Zfuo0
それただの吹き流しだな。
クレーン車使ってる以上、吹き流しは重要。
その吹き流しがそんな錯覚を見せたんだろう。
子供って経験が浅いから脳内で誤認識するんだよ。

761 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/08(月) 12:13:27.06 ID:K9sr1JQqO
画像検索したら白とオレンジの吹き流しが出てきましたが
確かに強風に煽られている吹き流しと動きが似ている気がします
それと当時、付近のデパートでホヤを見ていたので
脳内で混合して出来た幻覚ではないかと、お陰様で納得出来る結論が出てきました
ありがとございました

762 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/09(火) 02:46:55.86 ID:7YdP4STx0
吹流し=一反もめん
じゃないのか

763 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/16(火) 21:13:55.36 ID:QvAys2C+0
金融奴隷の顔になってる

764 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/20(土) 10:19:53.76 ID:mkLQGLN70
なんや、突然どうした?

765 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/21(日) 14:13:16.91 ID:zyVqouty0
>359>360>>361は死ね・くたばれ・消えろ・失せろ・馬鹿・あほ・間抜け・ドジ
ポンコツ・トラキチ・ガラクタ・クズ・ゴミ・カス・最低以下の下人・腐れ非道・
外道・非道・蛆虫・害虫・ガン細胞・ウイルス・ばい菌・病原体・公害・ダイオキシン・有毒物質
発ガン物質・猛毒・アメーバ・ダニ・ゴキブリ・シラミ・ノミ
毛虫・蛾・蝿・ボウフラ・芋虫・溺死・汚物・糞・グロ・コオロギ・シラミ・ノミ
基地外・デタラメ・ハッタリ・ろくでなし・ゴロツキ・ヤクザ者・
犯罪者・反乱者・前利者・インチキ・エロ・痴漢・ゴミシデムシ
ゴミ虫・毒虫・便所コオロギ・汲み取り式便所・詐欺師・ペテン師・危険分子・
魔物・妖怪・悪霊・死神・貧乏神・奇人・変人・毒ガス・サリン
ソマン・マスタードガス・イベリ・クソブタ・ブタ野郎・悪鬼
ストーカー・クレイジー・ファキング・サノバビッチ・ショト・ガッデム
小便・便所の落書き・不良品・カビ・腐ったミカン・オウムの麻原彰晃の下痢以下

766 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/21(日) 15:53:52.16 ID:FlQTg6Rw0
こういうのが人知れずどこぞに居るのが恐ろしい

767 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/21(日) 16:50:23.17 ID:DRKo9YWzO
アンカの付け方も知らん統失なんかほっときゃいいんだよ

768 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/22(月) 03:27:45.03 ID:M/Ga96Kl0
>>766
このまま人知れないままにお亡くなりになっていただきたいわな・・

769 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/03/02(水) 04:40:00.15 ID:jprMIRBIO
こええ

770 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/03/04(金) 03:45:12.61 ID:pUPvnM5C0
神様>>>>仏様>>>>>軍手>>>ダニ>>>>ノミ>>>>>ゴキブリ使用済みナプキン>>>>
>>人糞>>犬糞>>766>>767

771 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/03/04(金) 03:48:57.53 ID:pUPvnM5C0
神様>>>>仏様>>>>>軍手>>>ダニ>>>>ノミ>>>>>ゴキブリ使用済みナプキン>>>>人糞>>>ばい菌
>>犬糞>>オウムの麻原の下痢便>>766>>767

772 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/03/04(金) 03:50:06.33 ID:pUPvnM5C0
神様>>>>仏様>>>>>軍手>>>ダニ>>>>ノミ>>>>>ゴキブリ使用済みナプキン>>人糞>>カメムシ
>>犬糞>>オウムの麻原の下痢便>>766>>767

773 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/03/04(金) 03:50:55.16 ID:pUPvnM5C0
神様>>>>仏様>>>>>軍手>>>ダニ>>>>ノミ>>>>>ゴキブリ使用済みナプキン>>人糞>>カメムシ
>>犬糞>>オウムの麻原の下痢便>>766>>767

774 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/03/04(金) 03:51:24.85 ID:pUPvnM5C0
神様>>>>仏様>>>>>軍手>>>ダニ>>>>ノミ>>>>>ゴキブリ使用済みナプキン>>人糞>>カメムシ
>>犬糞>>オウムの麻原の下痢便>>766>>767

775 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/03/04(金) 09:38:18.33 ID:ev9pNm650
ま〜たガイキチが発狂してる
基地外にスマホ・PCは与えるな

776 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/03/04(金) 13:43:58.61 ID:O+pqXaMJ0
あいかわらず、バカばっかwww

777 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/03/04(金) 13:44:44.55 ID:O+pqXaMJ0
わろたいわんwwwwwwwww

778 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/03/04(金) 14:08:31.35 ID:Q8m0Z9Cd0
ガラケーでも書けるがな

779 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/03/04(金) 16:52:39.53 ID:Da36BaaA0
>>776
賢いとこ見せたれや
出来んなら引っ込んどれwww

266 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)